Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS アロマクラシコ (品川)

<<   作成日時 : 2004/12/15 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

しあわせです、美味しいもの食べすぎです、なのに風邪も治って体重が落ちてます。

イキナリうざい冒頭ですが、最近楽しいことばかりなうえに、体重も53.3kgまで落ちたりとウレシイ限り。12/8(水)、9(木)は忘年会。病み上がり&快食で体重が一気に55kgに近づきレッドカード。とどめをさすように、11日(土)のディナーは品川のアロマクラシコへ。

恵比寿のアロマフレスカ時代は予約が取れずオレの中では「幻の名店」であったが、品川グランドコモンズに移って店舗名も変え、新規一転したことは知っていた。席数も増え予約もしやすくなったと聞いていたので、1年半前からズーッと行こうと思っていたものの、品川という微妙にオレの中では生活圏外な場所にあったため、延ばし延ばしになっていたのだ。


最近インパクトのある炭火焼がオレの中でブームとなっており、「炭火焼といえばアロマクラシコ」と思い立ち、ベタとは思いながらも誕生日の前夜まりえに連れてきてもらったのだ。アラカルトも気になるメニューがたくさんあったが、はじめてなので様子を見ようとコースをオーダー。


〜 アロマクラシコ 12月のお勧めコース(¥7500) 〜
・境港産 寒鰤のカルパッチョ
・甘鯛の香草蒸し コロンナータ村のラルド添え
・ワタリ蟹のスパゲッティ
・ふぞろいパスタ 白インゲン豆のクレーマ フォンティーナチーズ風味
・ツブ貝と岩海苔、ブロッコリーのスープ仕立て 芽ねぎ添え
★処女牛のビステッカ
★フォンダンショコラ
★エスプレッソ

 (★印はチョイス)


生絞り苺のシャンパンで乾杯しつつ、店内を見渡す。
恵比寿時代とだいぶイメージが変わり、スタイリッシュな内装の超大箱に変身。ダークブラウンのウッドと白い壁のバランスがモダンな空間を創りだしていて、大きなガラス窓が開放感を感じさせる。ただガラスの向こうに見えるビルっていうか、ビル群の中庭が妙に無機質な印象だったので、オレ的にはあまり抜けていなくてもいいかなという感想。18:30の段階でテーブルはほぼ満席、場所柄・時間を考えれば充分流行っているといっていいだろう。デート客も多いが、女性同士の客が多い、さすがは有名店。


まず出てきたのは前菜のカルパッチョ、肉厚の脂ののった寒鰤。前菜があんまこじんまりしていると全体の印象が薄くなるので、ストレート勝負といったところか。2品目の甘鯛は上手にまとまって丁寧な仕事ぶりがうかがえる。まりえはとても気に入ったらしい。次のワタリ蟹のスパゲッティーはフツーに凄く美味しいという感じで、優等生っぽいイメージ。オレ的には4品目のふぞろいのパスタの方が好みだったかな。

さて、スープと口直しを経て、ついにこの日のメイン ビステッカ登場。じっくり炭火で外側を焼かれつつも、内側の8割以上がレアっぽい赤色を残す。そのため口の中では肉の味が2段階で攻めてきて、コレは素直にウマイ。見た目のようなレアぶりは感じず、肉ってこんなにジューシーなの...と幸せな気分になれること請け合い。この店は前菜・パスタでなくメインを食べに来るお店なんだと改めて認識。

ワインはハーフボトルも結構用意しており、チョイスの幅が広かったのも好感。ただダイエッターとして胃が小さくなっているオレには、次はランチがいいな。肉に辿り着いたときに、胃に3割位の余裕がほしいし。


久々にメインが充実したイタリアンに出逢えてほんとイイ夜でした、奥様に多謝です、ハイ。

★★★アロマフレスカの新提案、カーザ・ヴィニタリアのレビューあげました(2005.4.26)★★★
http://kyah.at.webry.info/200504/article_20.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
アロマクラシコの2月おすすめコース頂いて来ました。
美味しかったです。
詳細はこちらをご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/hattchan_2004
ハッチャン
2005/02/17 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロマクラシコ (品川) Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる