Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイトデイHomeParty (日本料理人コラボな宴)

<<   作成日時 : 2005/03/14 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

whiteday_special


ホワイトディは「粋な企画」で奥さまを喜ばせようと1ヶ月前からたくらんでいたオレ。愉快な仲間たちの協力があり、おかげで素敵なオトナPARTYが出来たので、超満足な今宵デス。


ヴァレンタインの時にも書いたけど、メディアに煽られた若人共で混んでるこの時期に、わざわざレストランなんて行くのは愚の骨頂。かーといって、折角のイベントを横目で見てスカしてるだけってのもつまらない。じゃー、自分の家で美味しいものを作っちゃえ!!と思ったのが事のはじまり。

ただし、企画は浮かぶも全く料理のスキルはない自分、こうなったら持つべきものは友人デスということで、旦那代表という大義名分の下、休日でゆっくりしたい筈の2人に協力してもらっちゃいました〜。

快く協力してくれた銀座の日本料理店の料理人ヤスくん、そして広尾の季楽の女料理人 潤ちゃん、改めて、ありがとう!!

yasu


では、今日のスペシャルランチのメニューを紹介

<金目鯛のアラ煮 温泉卵と黄柚子添え>
もちろんアラ煮自体も相当旨くて、家庭レベルは超えてるんだけど、温泉卵と柚子をのせるだけで、上品かつお得気分満載な逸品に大変身。
あら煮


<肉じゃが>
何故、肉じゃがが、こうも凛と仕上がるんだ?いつもと同じジャスコで仕入れた素材なのに、作り手が違うとこうも化けるんだね...普段のスキルの30%程度だろうと思われるスピード重視な調理場なのに、ボク等の満足度はK点越えきめてました、ハイ。
肉じゃが


<ホタルイカ辛子酢味噌サラダ仕立て>
カーッ、うんま〜。ホタルイカ愛しちゃいました。酢味噌の作り方、習い損ねた
ホタルイカ辛子酢味噌サラダ仕立て


<寿司握り イツキマントラップ付>
・鯛
・青利烏賊
・金目鯛
・ズワイガニ
握り場に刺客が送り込まれた、その名もイツキマン。はじめて握りに挑戦したイツキマンだが、素人目には全く違いがわからず。2択なら選別できるシャリの具合も、多くの中からセレクトして、これが素人握りだと当てるのは、予想以上に困難でした。ちなみにオレの握りは目も当てられぬ駄作でした、無念。
握りくらべ


MAX


この日のワインセレクトはユッキー夫妻に一任。「さすが!」のセレクトでこれまた満足。

●『ESTATE』ラウエンタール リースリング トロッケン
estate

ドイツ ラインガウ地域 ブロイヤー醸造所で造られた、リースリング100%の辛口ワイン。某サイトの評価はこんな感じだが、ここまで大げさに言わずとも、和食とも相性がいいし、存在感も感じる小粋なヤツでした
 
 -----------------------------
 輝くライトゴールド!より柑橘系の香りが濃く、
 熟した感じ!ボディがやや厚く、
 果実味の凝縮感がある!他のドイツワインの
 「軽やかな・・」はあてはまらなく、まさに独自の重み
 他に例えようのないスタイルである。
 硬派な酸の辛口ワイン。
 食事と共に・・と語るブロイヤー氏のまさに
 方向性を示す“村名”の名がふさわしいリースリング
 -----------------------------

●マルターディンガー ビーネンベルク シュペートブルグンダー2001
マルターディンゲン

ドイツのワイン生産地帯の最南端、バーデン地域のピノノワール。フランスとスイスの国境沿いに位置するこのエリア。ブルゴーニュ地方に風土や土壌が酷似していたことから、フランスの僧侶が700年前にピノノワールを栽培し名産地だったという。この村の名前でもあるシュペートブルグンダーは、「ピノ・ノワール」と同意義語ってことからも、クオリティの高さは感じられるかと。これまた和食と合う、素敵なピノ・ノワールでした。

詳しくはこの辺で。
http://www.kadoya-sake.net/breauer.htm



どんなにお腹いっぱいでも、どんなに睡魔が襲ってきても、これだけはクリアしてしまうスィーツタイム。ゲストのレディがセレクトしてきたGIOTTOのケーキで、皆 思い残すこと無し状態に。食べた5分後から、睡眠の深淵を彷徨ってしまったオレ、眠り止めもアルコールには効かないなぁ。。

<GIOTTOのケーキ達>
GIOTTO


<オレチョイスのモンブラン>
モンブラン


<苺が美しいぜ、このタルト>
ストロベリー


<当家台所長への御礼>
3色のヤツ


瞬間食い


イヤー、ほんと愉しかった。
次回はリカちゃんも連れてこよーぜ、イツキマン。

人生最高のホワイトディイヴェントでした、多謝

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホワイトデイHomeParty (日本料理人コラボな宴) Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる