Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS パプリカ (銀座)春のフレンチ炭火焼はいとをかし

<<   作成日時 : 2005/04/10 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

千鳥ヶ淵さくら


春だ。

仕事で市ヶ谷に行ったついでに、九段下まで歩いてみた。
北風が吹きすさむ頃にはありえなかった行動。春はこれまで
縮こまっていたヒトの体を、柔らかく解きほぐしてくれる。

靖国通りの桜は7分咲き、千鳥ヶ淵は3分咲きといったところ。
平日のまっ昼間、快晴の空を背景に、眺める桜というのはこのうえなく贅沢。
堀に桜って、何故にこんなに合うのだろう。思わず短歌でも詠みたくなるが、
あいにく短歌のスキルは無い。こうなったら「枡野浩ー」さんのブログで
短歌デビューでもしてみるかということで、トライアル。
「はなのいろ 年取るごとに 綺麗に見える」 
なんか物哀しさを感じるが、あまりにもヒネリが無くて速攻ボツに違いない。
いとをかし
http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/

天気も良く気持ちよかったので、なんかこのまま会社戻ってそのまま帰るのもつまんねーなと、携帯のメモリーをさぐって今晩の予約を入れる。

以前は恵比寿の胡桃のオーナーが出店していた店だったようだが、
今は変わってフレンチ色が強くなったという炭火焼屋「PAPRIKA」。
焼酎もあるけど、基本はフランス産のワインを取り揃えている
普段使いに良さそうなお店。オヤツを我慢し夜に備える。

フレンチ炭火焼っていうとオザミグループのヴァンピックルなんかが浮かぶけど、
料理という点では、パプリカの方がウマイ。
¥4700(だったかな)のコースで串が6本、串の間にサラダやスープなどが出てきて
計10皿程度が楽しめる。コースは上記のほかにも¥2100、おまかせの¥6300などがある。
アラカルトでのオーダーも可能なのでワインバー的な使い勝手も可能かと。
2人で行ったので料理にあわせてグラスでワインを頼もうと思っていたので
ワインリストは見ていないが、結構品揃えはあるっぽい。

店内の赤ベースの内装は好き嫌いが別れるトコ。オレはもうちょいフレンチな
色香がでてる方が好き。でも客層のせいもあるけど、雰囲気は落着いている。
カウンター席のみで20席強、ホールのスタッフは炭火焼をしている料理人を含めて3人。
女性のスタッフにメニューの構成を聞いたところ、説明がイマイチなのが難点、
声も聞き取りづらいし。
パプリカ店内



この日頼んだコースの内容は、アミューズに白海老のマリネ 、スープ、
フォアグラと男爵イモのテリーヌ。炭火焼がうなぎ、鶏肉、豚、子羊など。これにデザートがつく。
ヴァンピックルはシンプルに「焼きました」という感じだが、こちらはもう一仕事工夫がなされているし、さらに小皿ということで、いろんな種類のものを食べられるのがウレシイ。
つーか相当ウレシイよ、オレ。ちょっとづつ美味しいものが食べたいという時ってあるじゃない。
この時はまさにそんな気分だったのでピッタシ。

まずアミューズなんだけど、チコリにのったマリネを口にして思わず「旨い」と声が出ちまった。
結構ビジュアル的には適当なんだけど、サラダも苦味が合ってタイプだし、エビのツルンとした食感が癖になる。うなぎの炭火焼も皮の焼き具合とかいい感じだし、肉類もほどよい分量でコース終わってジャスト!って感じ。

豚肉炭火焼


この日あわせてもらったワインは、ブルゴーニュのVOLNEYの2001年。若い感じでスタートにはいい感じ。後半の肉達にはローヌを合わせてもらった。シャトー・ラヤスのフォンサレット(2001 Cotes du Rhone Ch.de Fonsalette / Ch.Rayas) 完熟した果実味と予想より程よく力強いタンニンのグルナッシュ。子羊にピントを合わせたセレクトで、肉を食べた〜という充実感が味わえる。最近ローヌのグルナッシュが多いんだけど、ウマイなぁ。
http://www.cave-oyaji.com/sale-03.htm


まりえはアルザスのリースリングと典型的なボルドーって感じのサン・ジュリアンのシャトー・ラグランジュ(Chateau Lagrange/Saint-Julien)の組み合わせ。

こんな感じで2人で¥16,000ちょい。呑めるヒトならワインはボトルでオーダーしたほうがお得かも。呑めないオレには、このパターンが最適。会社帰りにフラっと寄りたいお店。オザミみたいな喧騒感はないので、落着いてワインを愉しみたい時に。


中央区銀座8-10-4 和孝銀座ビルB1
03-5568-5667
18:00〜3:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パプリカ (銀座)春のフレンチ炭火焼はいとをかし Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる