Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) 近所に嬉しいオトナカフェ

<<   作成日時 : 2005/06/12 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もも肉ステーキUP


銀座のお隣 新富町、新大橋通りから一本入った裏側に
小粋な建物を見つけた。銀座からの帰りにバイクで
通りすがったのだが、その時は時間が無かったため
ゆっくり寄ることはできなかった。

薄いピンクの壁に、濃い緑のファサード。
オープンでリゾート感溢れるビストロ的な外観は、
周りの下町的な雰囲気と明らかに異なる趣きなんだが、
何故かしっくり街の景色に馴染んでいる。
こんなトコにオトナカフェあるの?と驚き、
家に帰ってネットで調べてみたところ、
「ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ」という、奥沢にある
ラ・ビュット・ボワゼの姉妹店だとわかった。


横浜に住んでいるとなかなか中華街って行かなかったり、
鎌倉に住んでても滅多にお寺を廻らない話ってよく
あるじゃない。ここもご他聞に漏れず、結構近所なのに、
行きたいと思ってからは、数ヶ月が過ぎていた。

この週末は病み上がりで食欲がなく、
軽くカフェ飯がちょーどいいコンディション。
どっか手軽に行けるトコないかなーと、思った時に
「あ、そうだ!」とここを思い出し、念願の
初訪が遂げられました。

2Fはかわいいテラスと大きな窓が印象的なレストランで、
1Fはカフェ。レストランはランチでもコース料理を
やっているのだが、1Fのカフェは¥1000ちょっとの
お得ランチ。

ラブリーズ外観



席は13:00過ぎだけど、ずーっと満席。
多くのご近所さんらしき方々が、カジュアルな
スタイルでランチを愉しんでいる。
スタッフもかなり忙がしそう。

カフェのランチはパスタランチ、サンドウィッチランチ、
それにメインが魚と肉のランチセットの4種類。
アラカルトでも軽食は頼めるようだ。
コースはどれも\1000〜\1500くらいの設定で、
サラダ・パンにドリンクもついている。

魚のランチは切れていたので、牛うちもも肉のステーキの
ランチコースを選ぶことに。

ラブリーズ店内


店内はウッディーで、いかにもビストロって感じ。
年季の入り具合と、適度に狭い空間が醸し出す
適度な喧騒が、ビストロらしいいい味を出している。
最近ヒットゾーンだな、この感じ。


パンが出てきた。すんごいローズマリーが効いている。
最初に正露丸っぽいとか思っちゃったオレって、
やっぱり味覚センスないのかなぁ 笑

サラダは静岡県の三島の有機野菜(かな?)。
¥1000ちょいのコースなのに充分旨い。


もも肉

メインの牛うちもも肉ステーキはボリュームたっぷり。
付合せの野菜もいい感じだったんだけど、びっくりしたのが
ちょこっと盛られたゴルゴンゾーラのペンネ。
湯で加減も素晴らしいし、ソースが美味いしいせいか、
イタリアンで食べるペンネより旨く感じたのだ!
全くのノーマークだっただけに、凄く得した気分になれた。


フレカンテ
デザートはフレカンテ。
紅茶とハチミツのクリームに、バナナと胡桃が入ったケーキ。
周りのスポンジが個性的で、なんつーか大福っぽい粘り感あるスポンジ。

ガラスケースには10種類以上のケーキが並ぶ。
味もなかなかのレベルだし、焼き菓子やパンなども
豊富に並んでいる。こりゃ見事なオトナカフェだわ。。。
テイクアウトして夜のデザート用に備えたのは
言うまでもありません。


天気がいい日の2Fランチっが気持ち良さそう。
野菜と魚のナチュラル・フレンチをいただきに
梅雨の晴れ間でも狙って来ようっと。


ラブリーズ前景


La brise de Vallee
東京都中央区新富2-4-3
TEL:03-3552-2155

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) 近所に嬉しいオトナカフェ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる