Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ビストロ ミカミ (中目黒) 驚愕のCPランチ

<<   作成日時 : 2005/07/23 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

外観


ユッキーから半ば強引に誘われて行くことになったビストロ ミカミ。
連日のフレンチのため中華が食べたいなぁと思っていたので、
そんなに思い入れをせずに行ったんだけど...反省です、ユッキーありがとう!
中目黒にこんな店あったんだなんて、知らなかったことを心より後悔。


トリップ
中目黒から大橋方面に向かって、パチンコ屋を
過ぎたあたりを右に入る。これまで何度通ったかわからない道だけど、
正直気に留めていなかった。そもそも昔はエロく勝負できる店に
アンテナが立ちがちだったんで...
中目黒にこの店が出来たのは11年前、カウンターを中心に
わずか10席強のこじんまりとした造りでで、ランチは唯一土曜のみ。
なんと恐ろしいことに、前菜はALL 320円。
この激ウマのトリップしかり、下の写真のレバーしかり。
余りの感激に写真を撮り忘れたリブロースの刺身や、牛肉のカルパッチョは
¥320で食べていいモノじゃありません。最初は2皿だった前菜も
結局4皿頼んでしまった。


レバー
相変わらず苦手なレバーだけど、
ユッキー、まりえといったレバー好き感激の味らしい。
スンゲー、嬉しそうに食べたし、あいつら。

ワインも激安。食前酒で飲んでいたカヴァはナミナミ注いで貰って¥500.
ヴォーヌ・ロマネの2001年も¥8000と超お得。
この日は『シスの復讐』を控えていたので、アルコールは減量すべしと
心に誓っていたのだが、最初にカルパッチョ食べた時点でその誓いは
消え去っていたね。


舌びらめ

メインの舌びらめ。これも¥1300ちょい。は、いいんですか?
そして驚くのは金額だけじゃない、コレ、旨いんです。
きちんと仕事がしてあって、一口食べたらディナーの気分に。
かなり感激、そしてお腹ははちきれる寸前。

だからって、デセールを抜くなんてことはありません。
キャラメル
オトナ味のキャラメルアイス。
濃厚さがたまらないし、ほんのりな苦味のバランスも素敵。
うわ、やべーーー、好み。


店内

ヘルプに来ていた渋いお兄さん、普段は六本木のお店で働かれている。
ユッキーがスペインに行っていう話をしてたら「ミシュラン貸すよ」って
なんていいヒト!

後日、友人のバールの店員経由で受け取ったそのミシュラン。
なんとスペイン語で全く読めないらしい 笑
頑張れユッキー、これを期にスペイン語マスターしてくれ



ビストロ ミカミ
03-5722-3492
東京都目黒区上目黒1-17-4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
突然のコメントですみません。
イタリアの写真、拝見させていただきました。
あまりにすばらしいので、感動しました。
参考までにお使いのカメラを教えていただけませんでしょうか?お手数をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。
ひさこ
2005/07/25 23:22
こんばんわ、ひさこさん。
アルバムの写真のことですよね?
確かサーバーショットのDSC−P1あたりの
古いモデルです。写真がいいのは、イタリア
自体の魅力ですよ、ホント。
ただ数だけは撮ったので、気に入ったものを
ピックアップしています。
kyah朕
2005/07/26 21:57
ありがとうございました!
お返事をいただき、感激です☆
実は私も一昨年の夏に南イタリアに行ったのですが、あんなに素敵な写真が撮れなかったので・・・。写真の腕の差ですね。
また、旅行に行かれた時には素敵な写真を沢山撮って掲載して下さいね。
ひさこ
2005/07/29 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビストロ ミカミ (中目黒) 驚愕のCPランチ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる