Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS シンガポール グルメ編 其ノ七 レ・ザミ 〔フレンチ〕

<<   作成日時 : 2005/07/29 00:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Bar

シンガポールのワインブームの火付け役にもなったというレ・ザミ。
シンガポールフレンチの王道である。伊勢丹の裏に位置しており、
ガラス張りの店内を外から眺めるとオトナな雰囲気が漂っている。
一歩店内に入ったとたん、クールでスタイリッシュ加減がタイプと感激。
ほんとシンガポールのインテリアレベルは高い。

席数は20席程度、スタッフもシンガポールには珍しく
洗練された雰囲気。ちょっとボソボソした話し方は
本場フランスを意識してか!?
いずれにせよ、これまで行ったシンガポールの
レストランの中では、格段に高いクオリティーだ。

レザミ店の様子


ダイニングフロアのほかにバーコーナーも併設しており、
そっちはだいたい10席程度かな。軽くつまみを食べられるみたい。


アペリティフにドライタイプのシャンパーニュを貰う。
やっぱり暑い時はドライ!ってビールじゃないんだから 笑。
シンガではモエばっかだったので、違う味に出遭えて嬉しい。

メニューを眺めていたら早速アミューズが!
海老のてんぷらと白ダラのソテーをスプーンで。
てんぷらが思いのほか、旨い。自然と期待が高まる。
タラの上のキャロットは若干粗い感じがしたけど、問題なし。

メインの頃には、だいぶお腹が苦しいだろうなとは思いつつも、
あまりにお得なのでコースを選んでしまった。
アミューズ、前菜2品、魚、肉料理にデセールがついて
わずがSGD110(7000円ちょい)。
メインは乳飲み仔羊だし、フォアグラもバナナ添えとか
気になるし...やー、素晴らしい!!

こちらのコースのアミューズは複雑な味わいのポーチドエッグ。
ネギやメイプルソースなど、7種類くらい(記憶では)が
上手に組み合わされている。しっかり混ぜて口に運ぶと...
ウマイじゃない!!

先日のセンソの失敗でガイドブックのコメントが信じられなく
なっていたけど、この一口でホッとしたね、今晩はイケる!


前菜一品目は火加減もすばらしいスモークサーモンとパニーニ。
クリームチーズとスモークサーモンと同じ味付けのソースが
添えられている。ボディが強めの白をグラスでオーダー。
お薦めのワインも、料理にバッチリ。
あ〜、このレベルが楽しめるならシンガに住みたい♪
サーモン



続いて前菜の二品目は、巨大なフォアグラに
バナナのソテー・オレンジソースを添えて。
フォアグラは火を通しすぎな感じがしたが、さすがは南国。
バナナとあわせて食べると、フォアフラのジューシーさが
口いっぱいに広がっていく。へー、こういう組み合わせも
旨いんだね〜、ただし、この時点で満腹中枢にシグナルが灯りだす。
フォアグラ



魚料理はソードフィッシュ、サフランっぽいソースをあわせている。
これに魚介の実を詰めたラビオリが添えてある。
やべー、腹いっぱい、満足だよ、オレ。
次はラムじゃん、どーする、どーするのオレ!?
ソードフィッシュ



ワインをニュージーランドのピノ・ノワールに変える。
隣の席のオトナカップルは上品だなぁ、素敵。
レザミ店内



止めをさすようにベイビーラムが。
普段だったら、ジューシー♪とかぶりつくところだが、
満腹過ぎて脂がきつい...ラムの臭みもちょうどよく
絶対タイプなんだよ、コレ。
ラム

やはりコースに耐えるにはオレの胃を酷使しすぎたか。
シンガに来て以来、常に満腹感に支配されてる感じがするほど
食べ続けてきたので、旅の終りが近づく今、ヤツは休息を
求めているらしい。

知るか!!



当初はチーズとワインで余韻を楽しもうとしたのだが、
ラムの途中で断念。スフレに路線を変更させてもらう。
マンゴのスフレにバニラアイス、レモングラスのソースが胃に優しい。
スフレ



こちらがシガーも楽しめるバーコーナー。
常時1000種類くらいのワインストックがあるらしい。
バーコーナー


いやー、コースにして欲張りすぎたけど楽しかった。
スタッフの感じが、異国なんだよね。シンガの中でも。
今度来たら、こういう店もっと探そうっと。


結論:サービスにしろ、スタッフにしろ、シンガのフレンチはアリ!
東京チックな生活が半額程度で楽しめてしまうシンガポール。
ちょっとコレ、かなりいいんじゃない??
来年のG.Wも来ようかなと思ってみたり。


Les Amis Restaurant and Wine bar
6733-2225
オーチャード駅から徒歩5分、伊勢丹裏
http://www.lesamis.com.sg/webtop/Index/




P.S 
タクシーをつかまえようとしたら、マックキャラとオヤジの
2ショットがあまりにイカしてたので、シャッターを切ってしまった。
マックおやじ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シンガポール グルメ編 其ノ七 レ・ザミ 〔フレンチ〕  Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる