Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS カーザ・ヴィニタリア (麻布十番)やっぱりアラカルト

<<   作成日時 : 2005/08/20 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

CV牛肉


ココより美味しいイタリアンってのもあるだろう、
ココより安いイタリアンも山のようにある、
ただこの金額で、コレだけ満足できる
イタリアンってどこだろう?
そう聞かれると、「・・・」と考え込んでしまう。
行ったヒトはたいていこう言うよね。

もちろん料理が美味しいのは言うまでも無いが、
サービスのキメ細かさ、距離感、居心地の良さなど
そういったトータルで恐ろしいコストパフォーマンスを
見せてくれるリストランテ。

本場イタリアのように素材のダイレクトな美味さに
驚くというよりは、日本らしく素材の味を活かし
まくってるんだけど、あくまで繊細に楽しむといった流れ。


前回の訪問では、料理のクオリティーの高さに
圧倒されて大満足で帰ったのだが、このときの
訪問では、サービスの気持ちよさにも酔いしれて
再訪を誓いつつ帰ることになりました♪


どこの店でも同じだけど、コミュニケーションが
うまくハマると、その店の魅力が更に輝きだす。
カーザ・ヴィニタリアのサービスは、まさにその真骨頂、
近くの「ラビラント」と共に、オレの大好きな店の
トップランカー。


レストランで楽しい時間を過ごすには、
“楽しんじゃおうという想い”と
“他人に迷惑をかけないという
最低限のマナー”があればOK!!

じゃんじゃんワガママ言って、
ガンガン楽しんじゃおう。


やっと、最近この意味がわかってきた気がする。
同じ投資をするのなら、できるだけ自分の好みにあった
過ごし方しないともったいないじゃない。

粋なオヤジへの道は遠いけど、オモシロイ


つーわけで(何のワケだ!?)、
そろそろ「アロマフレスカ」の訪問も近くなってきたので、
店内の優しい空気を思い出しながら、
コースで攻めた時のレポをアップしてみる。


--------------初のコース料理へ-----------------

食前酒は、前回のプロセッコがタイプだったので、
同じものを頼んでみた。適度な甘さとスッキリした
感じが、食欲をそそり立たせる。


前菜は2品。

コースだと1品目はバーニャカウダに固定。
前回まりえとトモちゃんがオーダーしたものを
ちょいとつまんで凄まじく感動したいわゆる生野菜の盛り合わせ、
アンチョビかゴルゴンゾーラのソースを付けて食べるのだ。

みずみずしく野菜の自然な甘さを堪能できるので、
嫌いのヒトも虜にしちゃう魅力的な一皿。



2品目はプリフィクス。処女牛とフォアグラの焼きテリーヌを選ぶ。
フワッとした食感と、濃厚なコクが漢的にタマラナイ。
CVフォアグラ



女性陣に人気だったのが雲丹と烏賊とうみぶどうを使った前菜。
烏賊が期待以上に柔らかいし、雲丹とウミブドウっていう意外な組合せも
全く違和感が無い。それぞれの素材の味を自然に楽しめて、凄い感動!
みたいなことを言っていた。
CVまりえ前菜




次はパスタかリゾット。
コースだとこれまたテーブル固定。
そりゃ、このクオリティでこの金額だから文句は言えない。
前回、人気の蟹リゾットは攻めているので、
心置きなく手打ちパスタを責める
CVパスタ

だいぶ前なので、何というパスタの種類か忘れてしまったが、
チョイ太めでツルンとした食感が印象的だった。
こいつとジューシー豚肉の相性がいいんです!



メインは肉か魚を選べるけど、テーブル統一。
しかも種類は1種類だけだった気がするので、
アラカルトで気になるものがあるヒトには辛いかも。

この日は牛肉のハラミのローストで、オレは
食べてみたかったメニューだったから丁度良かった。
藁やスパイスの香りが程よく染みこみ、
歯ごたえはキチンと残しつつ、ビックリするほど
柔らかい。やっぱりこの店のメインは旨いなぁ..。
CV

ただアラカルトと比べるとインパクトはどうしても
薄くなってしまう。



食事の締めはシンプルパスタ。
お腹の具合に合わせて量を選べるのだ。
オレはこれ以上食べられない...つーか、
これ以上起きてられないっていう状態だったので、
15分ほどリタイア。かなり酔っ払った。
CVシンプルパスタ

とうもろこしのペペロンチーネ。
こんな組合せアリなの?と思うが、
全然アリっすよ。
とうもろこしの甘さの後に、
唐辛子のチョイ辛がいい感じに
効いてくるんだよね。  


さて、
料理も美味しかったぁ、
ワインもしこたま飲んだぁ、
というところでお会計。
一人わずか¥10,000ちょい。
(だったような。うーん、記憶が曖昧だ)

とにかく「え、コレだけでいいんだ?」って
思ったことは、間違いない。

あの料理、あのサービス、あのワインでねー...

こんな満足感をさりげなく演出するスタッフをはじめ、
店全体の完成度の高さはホント素晴らしい。



ただ自分の好み的には、+20%くらいにはなるけど、
アラカルトで好きな肉を“コレでもか!”っていく方がいいかな。
ここに食べにきている最大の目当ては“焼き”なので。


9月頭のアロマフレスカの予約をしたのは覚えてるけど、
知らないうちにイツキマンが、9月末にもカーザ・ヴィニタリアの
予約を入れていたらしい。Welcomeだけど、いつの間に?



CASA VIITALIA 〔カーザ・ヴィニタリア〕
03-5439-4110
東京都港区南麻布1-7-31

火〜土 17:30〜2:30
日 14:30〜22:00
CLOSE/月


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CASA VINITALIA(カーザ ヴィニタリア)再訪
仕事をしながら、突然美味しいものが食べたくなった。このようなことがたまにある。で、浮かんだのがつい先日伺ったばかりの「カーザ ヴィニタリア」。テーブル席だけれど、一人でも居心地が良さそう。そして何より美味しい。「思い立ったらすぐに行動」ということで、早速予約を入& ...続きを見る
A LA CARTE
2005/08/23 01:52
CASA VINITALIA(カーザ ヴィニタリア)再訪
仕事をしながら、突然美味しいものが食べたくなった。このようなことがたまにある。で、浮かんだのがつい先日伺ったばかりの「カーザ ヴィニタリア」。テーブル席だけれど、一人でも居心地が良さそう。そして何より美味しい。「思い立ったらすぐに行動」ということで、早速予約を入& ...続きを見る
A LA CARTE
2005/08/23 01:53
CASA VINITALIA
CASA VINITALIA カーサ・ヴィニタリア 住所:東京都港区南麻布1-7-31M Tower 1F・2F 電話:03-5439-4110 営業時間:17:30〜翌2:30(1:00L.O.) /日・祝14:30〜22:00(20:30L.O.) 定休日:月曜 ...続きを見る
東京美食☆探検記
2006/06/15 19:53
南麻布カーザ・ヴィニタリアの「バーニャカウダ」など 10点
予約が全然取れないので有名な二の橋の「カーサヴィニタリア」へ。って言っても、訪れ ...続きを見る
きさらぎぽち の食彩浪漫
2006/08/20 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。ほんとカーサ・ヴィニタリアはCP高し!ですよね。blog読ませて頂きましたが、いつも素敵にキメて、レストランでのひと時を楽しんでらっしゃいますね!
またお邪魔します。
http://blog.so-net.ne.jp/tomo-delicious/
macaron
2005/08/21 20:30
カーザヴィニタリア、美味しいですよね。
私は2度訪問し、どちらもアラカルトでしか頼まなかったのですが、やっぱり「好きなお肉をがっつりと好きなだけ!」といった感じです。笑
ちなみにラビラントも大大大好き!です。
http://degustation.blog11.fc2.com/blog-date-20050222.html
さわ
2005/08/23 01:56
macaronさん、こんばんわ。
そして誕生日おめでとうございます。
サリューか、いいですねー♪

シュマンも気になっていたので、
ブログ参考になりましたよ。
グラスワインは何種類からか
選べるのでしょうか?


さわさん、こんばんわ。
鶉のフォアグラ五穀米詰め、
アレ、ほんとにたまらないですよね。

あそこに一人でフラっと行けちゃうの
かっこいいです、憧れます。
kyah朕
2005/08/24 01:09
祝辞ありがとうございます!サリューのワインはランチの時は赤・白それぞれ2種類位からしか選べないみたいです。
ヴィニタリア、私も9月にまた行ってみます。とうもろこしのパスタがまた食べたいですが、来月はまた違ったパスタに出会えるかもなので楽しみです。
macaron
2005/08/24 21:46
はじめまして。TBさせていただきました。
私もこのレストランが大好きです!

居心地がよすぎて、ついついワインが進んでしまうのですが、
いつも1万円台でおさまってしまうので助かります笑。
電りくヒルズ
2006/03/20 12:14
電りくヒルズさん、こんばんわ
ワインがかなりリーズナブルですよね。

コースもお得ですが、やっぱアラカルトの
方が満足度高いと思うんですよね〜

ソファー席になってから、落ちやすくなって
困ってます 笑
kyah朕
2006/03/22 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
カーザ・ヴィニタリア (麻布十番)やっぱりアラカルト Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる