Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS マ フィーユ サラサ (自由が丘) オトコも楽しめる裏通りのフレンチ

<<   作成日時 : 2005/10/22 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

マ7


日本語にすると私の娘という意味の「マ フィーユ サラサ」。
店名からは女性的な雰囲気の、繊細な料理をイメージしがちだが、
ガッツリいきたいヤロー共も充分料理を楽しめるお店。

フェミニンな空間は、自由が丘という町の雰囲気とマッチしていて
女性客で埋められていたが、こんなリーズナブルでオトコ達も
満足できるレストランを、女性に占有させるだけじゃもったいない!

ランチは¥1800からあるし、¥2500のコースでは、
前菜、スープ、メイン、デセールまで入ってこのプライシング。
(ちなみにメインが肉・魚両方のコースで¥3500)
自由が丘から少し歩くけど、歩いて楽しい町だけに
全くそれは気にならない。素直にこのCPが嬉しい。

店内は女性客の多さから柔らかい雰囲気、
ダイニング系にありがちな女性フェロモンバトル的な
空気は無くいたって穏やか。

マ5


女性フェロモンバトルは、これはこれでキライで無いが、
というかむしろ好きだが(笑)、飯メインの時は、基本
無い方がいい。落着いて食べる方が好きなんで。

ベージュみたいな“ステージ”モノは別だけど。


さてこの「マ フィーユ サラサ」、青山「イル・ド・フランス」、
代官山「パッション」などで料理長を務めてきた
田口シェフが独立して去年の11月にオープンさせたレストラン。
「自分のやりたいことをとことんやりたい。」ということで、調理はパン、
デザートに至るまで全てシェフ一人で行なっている。

フランス料理情報サービスの言葉を借りれば、
“グランメゾンの料理を気軽に楽しめる、「たった一人のグランメゾン」”

店構えや雰囲気は上記の通りなので、グランメゾンかと
言われると、イメージするようなものとは異なるが、
シェフの想いがビシッと伝わってくる気持ちのよさが
ここにはあると思う。

マ1



----------------------------------

この日はヨシタカのBD祝いも兼ねて家族で集合。
一眼レフデジカメ購入に向けて、カメラ歴ウン十年の
オヤジの横に陣取り、シャンパーニュ片手に講釈を受ける。

なにしろCCDって何よ? 絞りってどうなの?など
カメラのことは全くわからないド素人。
カタログやデジカメ専門誌を広げて、およそ
フレンチらしくない、デジタルな用語を濫発。

こんなにマジにオヤジと話すのも久しぶり。

料理はというと、ランチメニューから¥2500のコースをセレクト。
前菜、スープ、メイン、デセールまでついていて、
前菜4品、スープ2皿、メーン4皿から選ぶ
プリフィックス スタイル。


前菜は、アナゴと茄子のミルフィーユ、
アナゴの照り焼き添え
マ2

思ったより和テイスト、ビールにも合いそうな感じ。
さすがに時間が経ってしまい、細かいことは覚えてない。
でも、好きだよ、こーいうのも。


スープは、温かいタイプと冷たいタイプが
それぞれ一種類づづ。
ここまでシャンパーニュであわせようと思ったので
ビシソワーズをセレクト
マ4




マ3
メインに合わせたのはこちら。
J.コンフュロン コトティドのヴォーヌ・ロマネ
1996が切れていたため、1999で。
昼間から贅沢な香りに包まれ、たまらなくいい気分。
ランチのためか、スタッフの女性はワインのことがわからないようで、
厨房から田口シェフがすっ飛んできた。楽しそう〜


メインは、うずらとフォアグラのパイ包み(+¥500)
マ8

コレ、コレ。
ヤロー仕様だねぇ、鶉がこういう形で
出てくるとは思わなかった。
鶉の強さで、フォアグラのイメージが薄いが、
ガッツリ鶉な気分なボクにはぴったりだったね。
エシャロットソースもいい感じで、肉を立たせる。
ボリュームたっぷりで、足りないとは言わせない。


ちなみに、こちらはちょいとつまんだ鴨肉のロースト。
マ6
鶉同様に充分なボリューム。


デザートもこの値段なのにしっかりしている。
マ9

フォンダンショコラにピスタチオのアイス添え


正直、ランチでここまで充実しているとは思わなかった。
カメラ話に夢中で、料理のイメージしか覚えてないのが
残念だけど、¥2500でこのクオリティは素晴らしい。

仲間内でワイワイランチしてもいいし、2人で散歩がてら
フラっと寄ってみるのもいい。


ただこのCPのため、予約をしていくのが安全かと。
オペレーションもちょっとぎこちなかったりするが、
そこは田口シェフの情熱でカバー。

 
 ※ちなみにこの時相談していたデジカメ一眼、
   これから買ってきまーす♪


マフィーユ・サラサ
東京都目黒区緑が丘2-16-19グリーン自由が丘2F
TEL03(5701)1148
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜21:00 月曜定休
ランチ 1800円〜、ディナー 3500円〜
席数 24

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
玲奈
ブログ読ませてもらいました^^足跡残しときます^^ ...続きを見る
☆玲奈ちんのお馬鹿日記w☆
2005/10/22 16:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。マ・フィーユ・サラサはコスパ抜群でいいですよね♪
私はときどきここを借り切って友達集めてワイン会してます。
豊富な経験をもつシェフだけに、ワインに合わせてしっかりメニューを考えてくれるうえ、そのマリアージュの内容についてユーモアたっぷりに説明してくれるので最高です!
ちなみ
2006/08/05 16:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
マ フィーユ サラサ (自由が丘) オトコも楽しめる裏通りのフレンチ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる