Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラ・ソース古賀 (銀座)キュリーという名のおめかしカレー

<<   作成日時 : 2005/10/24 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


ラ1


今年は夏から秋への切替が不意にやってきた気がしない?
前ってさ、だんだん夏から涼しくなっていって、
あー秋がきたなーと、グラデーションで季節が
変わっていく感じだったんだけど、今年って
ある日を境に急に寒くなったっていうイメージなんだけど。
シャツ→薄手ジャケって期間が短く、スグに秋ジャケ登場
みたいな。なんかボクにはそんな印象でした。

で、軽く冷えた秋の休日、不意に食べたくなったのが温かいスープ系。
デジ一を買った後なので、あんまゆっくり食事とかしてる
気分じゃないし(早く帰って剥きたい)、築地で和って
気分でもない。そこで夏くらいに話題になっていたけど、
未訪の店を思い出す。

そうだ「ラ・ソース古賀」へ行こう。

天気が不安定なのでで、あんま長距離動きたくは無い。
有楽町ビックカメラからもバイクならすぐだし、家に帰る
方向とも一致している。


場所は東武ホテルの真裏で、すぐに分った。
カウンターは15席くらい横にズラっと並んでいて、
奥にはテーブル席が3つ。平日ランチは混みそうだなぁ。

でも悪天候の土曜で14:00過ぎだけに、
ボクラが行った時は、お客さんもまばら。
カウンターのハジに座って、ソース・キュリーと
ソース・ブイヤーをそれぞれオーダー。
ランチセットで前菜、飲物がついて¥1260.
これにトッピングに豚ばら肉(¥400)を加え、
折角休日なんだしと、「オトナ味ビール」、
栗のアイス、ガトー・ショコラも追加。

ちなみにこちらは渋谷にあるフレンチの「コム・シェ・ヴ」の
裏メニューだったカレーを切り出した店。
スープ・キュリーは、10種類以上の野菜から旨みだけを抽出した...
とあるが、正直細かい事は良くわからん。
ラ2


なので、ザックリ食べた感想はと言うと、
・ま、とにかくスープなカレーなんすよ。
・そんで、スープって言うから薄いんじゃ?と
 思うかもだけど、サラサラ液体なのに
 カレーの満足度がちゃんとあるんですよ。
・フレンチベースだけに、インパクトよりも
 繊細さ勝負。ガッツでカレー食べたいなら
 そりゃインド料理店の方が向いてます。
 敢えて言うなら癒し系。
・思ったよりライス多いね、ちゃんと
 お腹いっぱいです。


そしてサプライズだったのが、まりえの
オーダーしたソース・ブイヤー。
これもカリー同様、ブイヤベースのソースに、
ライスを添えたものなんだけど、思った以上に
しっかりブイヤベースしている。
ラ3


出てきた瞬間、ブイヤベースらしい
伊勢海老の香りがフワっと漂う。
カレー風味はあまり感じず、サフランちっくな
いわゆるブイヤベースの味がベース。
口当たりは濃厚な味わいなのに、
後味が意外なほどにスッキリ。
ご飯との相性もイケている。
これがお皿いっぱいに入ってるなんて
嬉しいじゃない。

フレンチの店で美味しいブイヤベース出てきても、
「ご飯混ぜていい?」とは言いづらいし、かといって
ウチでこんなブイヤベースは作れない。
そういうとこでボクのツボを突いた一皿。

カレー使いというよりも、ボクはブイヤー派かな。
年中無休ってのが、寝坊した休日には都合いい。
(休日は通し営業)それに意外とデザートが旨い。
ここも普通のカレー屋さんとは違うポイントか。

ガトーショコラ


ラ ソース古賀(ラ ソースコガ)
03-6226-0671
中央区銀座6-13-7
11:00〜LO22:30
定休日: 無休

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラ・ソース古賀 (銀座)キュリーという名のおめかしカレー Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる