Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ビストロ ミカミ (中目黒) ちょっと帰りに

<<   作成日時 : 2005/10/28 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミ4

夏頃にランチに行って、素晴らしきCPに
感動したビストロ ミカミ。
なんせランチの前菜¥300からでっせ!
小皿だけど、複数食べ比べられるのは嬉しいじゃない。
しかもそれがウマイときているからリピート必至。
ランチの再訪は延びのびになってしまっているので、
今回はディナーに初挑戦。


OA枠らしく、ヤローだけでディナーしようぜと、
イツキマン、ヨシタカを誘って会社帰りにナカメに向かった。
しかし完全にヤローだけってのもウザイということで、
結局ナカメに住んでるメリサも呼んで計4人。


ミカミはカウンター主体の気のおけないビストロ、
カップル客よりもオヤジ同士が目立つ。
一人で来ててもなんら違和感無い自然体な空気、
料理も派手さは無いが着実にウマイ。
前菜は¥1000前後で、メインも
たいていのものは¥2000以下。

まずはカヴァで乾杯して、メニューの前で固まる4人。

黒板いっぱいに書かれたメニューは、どれもうまそう...
基本、前菜+メインと、パスタ3皿シェアという方向だけ
決めて、あとは各自泡を片手に思い悩む。

前菜は山形牛リブロースのカルパッチョ。
「肉ってウメー」と素直に堪能できる一皿。
土曜日のランチで小皿の前菜(¥400)で
成功体験があったので、安心してオーダー。
ミ2




ヨシタカの鹿肉のオーダーした鹿肉のタルタルも
いい感じ。そんなに鹿らしさは感じなかったけど。
ほんの一口なのであんま覚えてないが
ミ3




メインは、鴨胸肉の西京味噌づけローストに
思い切り吸い寄せられたが、キレてしまっていた、無念。
”牛フィレ肉 マデラ酒風味ソース”で牛な一日を選択。



ミ5

ベーシックな料理なんだけど、肉の柔らかさも適度。
ソースもうまく肉の風味を引き立てている。



ポークすね肉 プラム煮込み(だと思う)
ミ6



オクステールの煮込み
ミ7



どれも¥2000以下というプライシングなので、
初めて出会った味だ、コリャ! みたいな感動が
あるわけでは無いが、ジワジワと、染み入る美味しさ。

家でこんなの食べられたら幸せ、っていう
素朴だけど安定感の高さを感じる料理たち。
(決して作れませんが)

隣のヒトが頼んでいたパスタが妙に輝いて見えて、
ついついオーダーした雲丹のクリームソース、
チョイ辛トマトソース、それにリゾットでトドメ。

これだけ食べればお腹はパンパン。

カヴァをガバガバお代わりしたので、¥9000/人くらいだったが、
最初に泡モノもボトルにしとけば¥8000ってところか。

グラスワインも¥800くらいであり。
ちなみにボクらはFrancois Gayのショレ・レ・ボーヌ(¥6000くらい?)を。
ミ8
口当たりが軽くフルーティなボクのタイプの系


前菜、メイン、デザート、泡、ワインという軽めの使い方をすると
もしかしたら¥5000切るんじゃないかな。

これはこれでオトクだが、前菜4皿とか頼めちゃうランチも
ボクはやはり捨てがたい。

ビストロ ミカミ
東京都目黒区上目黒1-17-4
電話 03-5722-3492



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビストロ ミカミ (中目黒) ちょっと帰りに Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる