Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS レ・シャンソン (銀座) フランスローカル系

<<   作成日時 : 2005/10/07 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レ4


パリに本拠地をおくプティホテル『メルキュールホテル』。
昨年、銀座の松屋裏手にひっそりとOPENしたのをご存知だろうか?

昨年、フランスに行ったとき、空港まで近いからという理由で
1泊だけしたニース。新宿+湘南的なイメージが強く、あまり
好印象で無い町だったのだが、このメルキュールグループの
おかげで一気にポイントが上がったという、ボクとは相性の
いいホテルグループなのだ。


ちょっとだけニースの話を続きを。
ニースのメルキュールは、メリディアンの低層階に入っている。
プロムナード沿い、旧市街、バスターミナルも近いなど立地は抜群。
ブランドションプモ周りに多かったっけ。そして特筆すべきはその眺望。

特に部屋指定をしなかったのだが、
(Sea View指定はいれたかな?)
12:00くらいにアーリー・チェックインしたところ「304」へ通された。

低層階だしと、期待をせずにドアを開けると、なんとビックリ地中海!
海正面



大きな窓の角部屋のため、滅茶苦茶海が広がってるじゃん。
ハイテンションで部屋を飛び回っていると、お風呂もバッチリ
SeaViewということが判明。
NICE右


サーヴィス、インテリアこそ違うかもしれないが、
メリディアンと同じ眺望がわずか160EUROで手に入るこのHOTEL。
CP重視の方には、かなりのお薦めです!

Mercure Nice Promenade des Anglais
<HOTEL予約サイト>
http://nicetourism.worldres.com/script/property.php?hotel_id=17042&NI=7
<クチコミ>
http://prunier.arcadevillage.com/hotel4.htm



話は大いに逸れまくったが、そんなメルキュールグループの
銀座店 メインダイニングが「レ・シャンソン」。
AAJの嶋さんの記事で、フラッよ寄れる居心地のいいビストロとして
紹介されていたのが記憶にあり、銀座でプラプラしてたら不意にフレンチが
食べたくなったため、初訪を果たす事となった。
http://allabout.co.jp/gourmet/frenchcuisine/closeup/CU20050316A/index.htm


フロアは縦長で、入ってすぐ右脇がバーコーナーとなっており、
窓側テーブル席はウッドに赤のベンチシートとなっている。
ガチガチの高級感ではなく、ほんとうに向こうにある普段使いの
ビストロって感じで、肩の力が抜け切っているのが素晴らしい。
だからって安っぽい感じは無く、清潔で爽やかな印象の店内だ。
なんか妙にフランスっぽい。コテコテのビストロよりも
ある意味力の抜け方がリアルな感がする。


サービスは結構さっぱりめ、かといって冷たいわけでなく
店の雰囲気とマッチした適度な距離感。周りのテーブルとの
距離も広めなので、スタッフ含めまわりに気を張ることなく
2人でリラーックスすることができた。


コースは前菜+メインで¥3500、デザートが付いて¥4200。
銀座、無休、このプライシングは確かに使いやすい。
食事もベーシックなビストロ料理で、求めているものが
過不足なく楽しめるという感じ。はずさないねぇ。


この日はアミューズににんじんのムース
アミューズ
ほどよい甘さ。よい。


前菜は炭水化物&肉たんぱく質に蝕まれた体を癒そうと鯵のカルパッチョ
レ2
手堅い。食べるヒーリングだ。


せっかく前菜でヘルシーに攻めたにもかかわらず
メインは熟考を重ねた結果、仔牛のロティとリードヴォーのポワレ。
カロリーの塊みたいなヤツだなー、でもウマイんだよね。
おかげで最近デブだよ。こいつのせいだけじゃないけど、
体がハイカロリーを求めすぎ。しばらくは夕飯野菜だけ、マジで。
(トップの写真ね)


こちらは、まりえのオーダーしたブイヤベース
レ3
ニースのブイヤベースのような
ドロドロ感はもちろんないが、さっぱりした味付けで
コレはコレであり。



この安定感で無休ってのは知ってると安心。
そしてフツーなのに妙にフランスを彷彿させる
この雰囲気が気に入った。食事をしていると、
アレここどこだっけ的な感覚に陥るし。


ボクらだけの変な感想かもしれないが、
何故かいまんとこメルキュールは相性がいい。




メルキュールホテル銀座
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-9-4
TEL:03-4335-1111  FAX:03-4335-1222

レ5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レ・シャンソン (銀座) フランスローカル系 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる