Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ロウホウトイ (白金) 仲間づかいもアリ

<<   作成日時 : 2005/10/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ケーキ


ダテの転職祝いとヨシタカのB.D祝いを兼ねて
ロウホウトイに再訪。

前回の5000円ランチでは、ローカル系普段使い的な
使い方がベストと思われたこの店だが、10人くらいの
PARTYでも非常に使い勝手がいい。

ワインと比べればアルコール類が安いし、
ケーキの持ち込みもタダ。チョイはずし加減の
雰囲気は居心地いいし、多少騒いだところで
違和感は無い。

料理は¥8000のコースにしたので、内容も
それなりに満足。

忘年会とか、使い勝手良さそうだなぁ。
12月は連日満員が予想されます。


さてボクらが行ったのは、連休初日の土曜。
19:00ちょい過ぎに店に着くと既に1Fも満席状態。
「アラ、人気じゃない」と2Fにあがると、団体系で
埋め尽くされている。予想以上の繁盛ぶりだ。


主役にも関わらず財布を落とてブルーな
チンダテを慰めつつ、まずは青島ビールで乾杯!!


・前菜3種盛り合わせ
前菜
ランチの時と同じかな。
焼豚、鶏の醤油煮、パリパリ皮の豚バラ肉。心なしか前回のランチの時より旨い。
特に焼豚が。体調のせいかもしれんが、よりローカルな味付けだった気がする。
やー、これはマジ満足度高い。


・スープを挟んで北京ダック
ダッグ

これは要予約メニュー、持ってきてもらったところを
ダッシュで撮影。

皮がしんなりする前に早く撮らねば!

ヤロー共がカメラ片手に群がる様は、
第3者的に相当変な光景だろう。



・ダックのお顔
ダッグ顔

こんなに間近でダックの顔を拝んだのは、はじめて。



・北京ダック カオヤーピン包み
ダッグ包み

野菜と一緒にカオヤーピンに包まれた北京ダック。
ボク的にはちと野菜が多いかな。

パリパリのダックの皮にカオヤーピン、例のタレとちょいネギって
いうシンプルなタイプが好みなので。

ま、でもこれが出てくると、素直にワクワクしますよ、やっぱ♪



・北京ダック 肉つき皮をタレだけで
ダッグタレ

待ってましたー!!
カオヤーピンが無いなら、ちょいと肉がついてるヤツが好き。
皮と肉の間のゼラチン質、アレやばいよね〜。

漢3兄弟の中でサバイバルを生き抜いてきたため、
箸を繰り出すペースがシャーザク並み(3倍速)。
ボクの周りの席の友人達よ、ゴメンナサイ。



・野菜と魚介の盛り合わせ
野菜

ちょっと一呼吸。
この頃が酔いのMAX。


・鳩のロースト
鳩

豪華に盛られた鳩2羽、なんともウマそうに並んでいるじゃない。

特にソースは付けず、そのままガブっとカブリつく。
鳩特有の旨みが口いっぱいに広がる。
紹興酒が進みますな。

先日、香港で食べた鳩のローストと比べてしまうと、
臭みやモソっと感でやはり差を感じてしまう。

香港のレベルの高さを改めて認識。


・しょうがと卵白の炒飯
写真は失敗したので載せてないが、卵白でしっとりめな
炒飯が激ウマ。腹いっぱいなのにスプーンが進むんだよ!
フクリンモンが中華デフォルト(*)のユッキーも、これには
思わず「ウメー」と唸る。

 (*)アピールでなく、単に中華リテラシーが低いだけです(笑)
   「中華って何?」を知るために、クライアントが望んで
   ないにもかかわらず、フクリンモンを設定したらしい。


つー感じで、楽しい祝宴の時間はあっと言う間に過ぎていく。


ちなみにケーキは「ヨロイヅカ」。
腹イッパイでも口当たりが軽いので、
サラっと食べられます、さすが!


・この日の主役 チンダテ
仲間2
転職&BDおめでとう!
自身の夢へ邁進する姿は、同じ漢として誇らしく思うと共に、
先に旅立ってしまうことに、少し寂しさも覚えます。
ま、しばらくは休日返上だろうが、自身のスキルアップには
確実に繋がると思うので、メゲずに頑張ってくださいな。
ま、泣き言はワイン1杯 30分まで対応します(笑)



・もう一人の主役 ヨシタカ
BDヨシタカ
とうとうOA枠入りだな。
ホントおめでとう。
生まれてすぐ、死を宣告されたのに
よくここまでタフになったもんだ。
次の10年は沖縄オーベルジュ実現の
準備期間として頑張ろう。思い切り楽しみつつな。



・イツキマン夫妻
BDチンダテ

あんたらいると勝手に
盛り上がるから楽でいいよ、さすが関西産。
ただ自分から企画してのドタキャン多すぎ(笑)
全く今回とは関係ないが。



・シゲタファンクラブ
シゲタ
現在、会員2名の最大派閥。



・プレゼント
レッド
OA枠の証“バスローブ”(なんのこっちゃ!?)
しかも真っ赤。このままタクシー乗せて、帰らせました。

チンダテには夜用パンツとさとなおさんの沖縄本。
来週からチンダテ家は沖縄行きなので、ゴルフ漬けに
ならぬよう、ミカリンを援護射撃。



中国料理 LOHOTOI(ロウホウトイ)
東京都渋谷区恵比寿3-48-1
03-3449-8899
http://www.long-fu-fong.com/lohotoi/lohotoi.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロウホウトイ (恵比寿三丁目、白金)
予約が取れないことで有名な、『ロンフウフォン』の姉妹店。 場所は恵比寿三丁目の交差点。『きえんきえら』の向かい。 話題のスポットなので、ちょっと緊張していってみましたが、いい意味でも、悪い意味でも... ...続きを見る
レオナルド de かぷり夫
2005/12/30 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロウホウトイ (白金) 仲間づかいもアリ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる