Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) やはり嬉しいオトナカフェ

<<   作成日時 : 2005/11/19 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ラブ外



今、家の近所に欲しい店って何?
そう聞かれたら間違いなく、ボクは
レストラン、カフェ併設のフレンチ。
もしくはビストロと答えるだろう。
しかもチョイ枯れ系。


というのも家のすぐそばには、
24H営業の巨大なジャスコがあり、
品揃えは不安だが1:00までやってる
レンタルビデオもある。ここには、雨に
濡れずいけるってのが、ささやかな幸せ。

最近ではちょっと行ったところに、家電量販店や
DIYが入った巨大なホームセンターも誕生した。
つー感じで生活をするということに関しては、
何気にメチャメチャ便利である。

ここに引っ越す前は、恵比寿に住んでいたけど、
食や衣といった生活のアナログ部分は到底かなわんが、
生活インフラ系ともいえるデイリーな暮らしの便は、
恵比寿以上に快適だ。


加えて、再開発中のこのエリア、
まだまだ新しく便利なモノが増えていくだろう。
しっかし最重要プライオリティともいえる
クオリティの高い飲食店は、このエリアには
存在しない(焼肉は別)。

しかも東京ハズレの再開発、
丸ビルや六ヒルならいざしらず、
晴海やお台場を見ても、飲食店の
ラインナップは成功というには程遠い。

つーわけで、当分ここは
“美味しいレストラン、カフェの不毛エリア”として
君臨しそうな気配が濃厚なのだ。
(築地の移転は期待大だが、そこまでは住んでないだろう。)


前振りからオヤジの長話になってしまったが、
本題に戻って近所に欲しいレストラン。

恵比寿、銀座のような圏内とは違って
ベッドタウンに必要なのは、一軒で
マルチ使いできる美味しいお店。
んでもって、外観がかわいく枯れているのが
ボクの好み。

本郷3丁目のオ・デリス・ド本郷が理想だが、
ここもなかなか「ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ」。


ラブサンド



以前も紹介をさせてもらったが、
自由が丘のラ・ビュット・ボワゼの
姉妹店で、2Fがフレンチレストラン、
1Fがカフェなこのお店。


駅で言うと「新富町」、車とかだと
佃大橋を渡り、「入船橋」の交差点から
すこし入ったところ。

ちょっと頑張ればウチからチャリ圏内ぽいのも
ポイント高し。
(もちろんチャリで行った事はない!)



ラブカウンター


寝坊したこの日、18:30からミヤカワの
予約を入れていたので、軽めに済ませた
ランチ使い。ローストビーフサンドは、
ソースはもちろん、一緒に挟んである
野菜が旨い!オトナサンドだ。
これで¥1000ちょいってのはうれしいなぁ。


ラブオム

一緒に頼んだスフレオムレツは¥565だったかな?
ふわっふわに仕上がっていて、ビールが
飲みたくなる感じ。

黒板に書かれたアラカルトは、ラタトゥユをはじめ、
有機野菜サラダ、などなどほとんどは¥1000以下。
ってか、¥500ちょいだったような。


軽めランチや会社帰りの軽めの一杯はもちろん、
2Fではフレンチディナーもできますよ!
そうそう、ここはケーキやパンがテイクアウト可能。
こーいうユーティリティの高い店が
家の近所に欲しいんです!


(比較的)近所という甘えから、引き伸ばしに
なってしまっている2Fのレストラン
「ラ・ブリーズ・ドゥ・バレ」。

最近は日曜も営業してくれるようになったので、
ご近所の皆さんも、是非行ってみて。
つか、行った感想誰か教えて♪

 ※最近、ご近所さんかが結構
   読んでいただいてることが判明したので
   わがまま言ってみました。

   こちらの2F行かれた方いらっしゃいましたら
   情報お待ちしています。



ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ
(La Brise de vallee)
〒104-0041 東京都中央区新富2-4-3
03-3552-2155


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょうど先週の金曜日ランチに行って来ました。ずっと気になっていたけれど、なかなか行く機会がなく、やっと行ってきたところです。
お昼に行きましたが、ちょっと枯れたという言葉がぴったりな。いろいろな意味でちょっと昔です。内装やお皿も。でもお料理は頑張っている感じです。
新富町という場所柄なんとなく、まわりと競争していない感じが、私にはとっても心地よくサービスもとても満足いくものでした。
ただ、1Fにカフェ2Fにレストランのトータルでとてもよいお店だと思います。どちらかを切り離してしまったら、行かなくなってしまいそうです。本当にこんなお店が近くにあるといいな。と思います。ラ・ビュット・ボワゼも同じような居心地、穏やかな空気が流れている気がします。


リリ
2005/11/23 00:17
そーなんですよ、あの脱力加減と
1F、2Fのバランスが、あそこの
魅力なんですよね♪

長く残って欲しい、そうやって
思えるレストランっていいですよね。

kyah朕
2005/11/24 00:37
大好きなお店のひとつです。特に2階のフレンチが好き。
運ばれてきたときのお皿の上がとっても素敵。美味しい有機野菜がキレイに並んでたり、見た目にとっても美しいんです。あんまり高級なフレンチなんて行った事無いから良くわからないけど、今まで食べたどんなフレンチより、工夫されていて手の込んだお料理をいただけました。

あぁ、文章力の無さが悲しい。。。

はじめていくなら、断然ランチがお勧めです。2500円のランチを食べてください。ほとんどディナーと同じものが出てくるのにこのお値段。会社を休んでランチでワインやチーズを楽しみたい。。。。

デザートも美味しいし、サービスも程よく、お気に入りです。ランチも予約したほうが懸命です。
大好き
2005/12/21 15:24
今は日曜もランチ始めたんですよね。
なので行けるチャンスは増えてるんですが、
いかんせん年内いっぱいいっぱいなので、
年明け早々にでもランチ訪問してみます。

素敵な時間が過ごせたみたいで、
よかったですね!
kyah朕
2005/12/27 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) やはり嬉しいオトナカフェ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる