Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 萬鳥 (浅草) ワインと鶏の夕べ

<<   作成日時 : 2005/11/28 15:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

Vin3


浅草のフレンチレストラン ラ・シェーブルがやっている、
ワインと炭火焼鳥を楽しめるレストラン。

焼鳥とはいってもハツ、シロ、ネギマといったノリでなく
フランス産ブレスの鶏、バルバリーの鴨といった感じで、
今の季節はジビエなどもメニューに加わっているという
フレンチな焼鳥屋。かといって味付けはフレンチのソースでなく、
塩と薄めのタレで軽く味付けた、あくまで肉が主役で
旨みをじっくり味わうスタイル。


Vin8

(焼き料理人は魂を込めて黙々と焼いているように見える)


カウンターとテーブルの店内は、20人強で満席となる。
このエリアは滅多に来ないので、今回は上野のガンダム展と
抱き合わせ。

萬鳥は田原町から歩いて5分以内なんだけど、
立地環境がたくましいね。

ラブホテル達のど真ん中。
ただこのエリアのラブホは、フツーに
町と融合していて、萬鳥のすぐ裏には
洒落た外壁の立派そうなリストランテが
見つかったし、そばでは明るいビストロもやっていた。

気にしてみればラブホの装飾も
若干控えめというか渋めで、
渋谷とは異なる趣を醸し出している。

コースは¥2300と超リーズナボー、
ワインも中重のボルドーがお手ごろ価格。
プライシングはすばらしい。

ちなみにコースはこんな感じ。
 ・フランス産うずら焼き
 ・フランス産バルバリーの鴨焼き
 ・レバー
 ・砂肝
 ・ブレス産 若鶏のもも焼き ねぎ添え
 ・アスパラ肉巻き
 ・とりスープ

Vin6


店全体の感想はというと、
過剰な期待で遠出したってところで、
特にサプライズや感動はなかったかな。
近所にあれば重宝するけど、
わざわざリピートは無いかな..。.


や、ワイン飲みながら炭火焼鳥
食べたいって日もありますよ、ソリャ。

ただ、ボクの場合だと同じくらいのコスト感で、
家から近いヴァンピックルで済んじゃうし。
いろんなタイプの味の肉・野菜が楽しめる
パプリカという選択肢にも惹かれてしまう。
(共に銀座エリア)


あとさ、ボクが年なせいか
しっかりした肉を食べ続けていると、結構
後半、飽きがきちゃうんだよね。

単品単品は美味しいけど、連打されると
魅力がぼやける気がしたし。
Vin1



つー感じで、あまり期待を膨らませすぎず、
近くに寄ったついでにフラっと使いが最適かと。



Vin4


余談ですが、歳といえばもともと弱いくせに
最近、輪をかけてお酒が弱くなった。

デザート前の睡眠は、ほぼ100%の光景に
なってしまっているし、このときはなんとか
起きようと頑張って、夢とうつつを彷徨っていたらしく、
突然こんな言葉を口にした。

「あそこの駐車場、解約したほうがいいよ」

一同 「・・・・」


完全に場を止めたね、ヲイラ。
夢ごこちのオレは脇に置き、全く関係の無い
話で盛り上がってたみんな。
そこに突然、眠っていたはずのオレが
全く脈絡の無い寝言で参戦。
ソリャ、びびるわなぁ。
恥ずかしいことこの上なし。


ちょっとマズイとしばし周りを散歩。
しばらくは好調だったが、またウツラウツラ
アルファー波にのまれていくオレ。

今度はなんと、
「かっこいいオヤジがいねーんだよ!」

一同「・・・」

いったい誰と話してたのオレ!?
夢の中でどんな会話を展開してたのオレ!?


これまではおとなしく寝てるだけだったのに、
なにやら変な方向へバージョンアップを
果たそうとしているボク。

誰か酒を飲んでも、眠くならない方法おしえてーー!!



萬鳥(Vin Chou)
東京都台東区西浅草2-2-13
03-3845-4430


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ジビエ
「ジビエ」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べ... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2005/12/01 07:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ここの接客は下町人としては最悪の一店
浅草っこ
2007/05/27 11:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
萬鳥 (浅草) ワインと鶏の夕べ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる