Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS いざ鎌倉 今年最後の紅葉戦線

<<   作成日時 : 2005/12/15 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

長谷寺もみじ2


最近、同時期にデビューしたカメヲタ(*)達の
腕が急上昇している。

 (*)カメラオタクのこと。
   主にデジタル一眼の魅力に
   とり憑かれたオヤジ。

ボクはもっぱら「飯」専門なので、
風景写真はまるで下手。
どう撮ったらイメージを切り抜けるのか、
さっぱりイマジネーションが降ってこない。

同じ風景でも城とかビルとかだと
イメージを創りやすいが、紅葉は
つくづくダメだと再認識。
150枚くらい撮ったけど、心から
納得いった写真は皆無だー!!!


今回、ボクを「いざ鎌倉」にさせたのは、
LEGO君のトップの1枚。
コレ、やばくないっすか!?
http://legoyokoha.exblog.jp/3198109/
どっかで見た構図の真似でなく、
降ってきたインスピレーションに忠実な絵。
ボクもこんな絵が撮りたくて、向かったんだがな。

シャッターを押すたびに、「違う、こんなんじゃない...」と首を振る。
いつもはウザイくらいに「まりえ、見てよ。コレ、どー?」と
最悪なオヤジの押し付けをかましているのだが、
この日ばかりは溜息しかでてこない。

まりえも心配になって、励まそうとしてくれる。
うーん、腕がないばかりにかたじけない。


まずはその中でも、まーまー気に入った
写真をセレクト。

トップは同じくLEGOくんから情報を仕入れた
長谷寺のライトアップから。
もみじが多く、赤が綺麗だった!
12/11(日)までということで、
今年は終わってしまったが、
多少混んでるけど行く価値アリ。
テーマはSAYURI(内容全く知らないけど)。


次は建長寺の上のほうで、昼間とったヤツ。
赤いもみじの立体感がそこそこ出せてよかった。
慣れない階段のアップダウンで結構足にきてきます。
建長寺2




このチョイ枯れ具合が実は好き。
紅葉の魅力は、華やかなトコだけではないと
日陰の木々たちがメッセージを飛ばしてきました。
鶴岡八幡前。
どことなく寂しげな風情を漂わせているこの一枚。
むしろこういう絵にジーンとくるオレは、やはり生粋の日本人かと。
つる八前2




SAYURIをイメージした一枚(って、しつこいくらいに内容知らんが)。
やっぱボクは、こうやって人が入る絵のほうが好きだな。
鶴岡八幡宮の前で、他人の結婚式を望遠で
狙ってみました。傘の淡い赤と、背景ににじむ
濃厚なもみじの赤とのコントラストが艶っぽい。
八式


こっから先はまたまたディープなヲタクの世界。
写真に興味のないヒトには確実にノイズなので、
軽く絵だけでもご覧ください。


・珍しく建物を一枚、建長寺から。
遠くから全体を写しても、なんら面白みが無いし
メッセージを込められないので、ちょいと斜めから
世界を切り取ってみた。
建長寺




・もみじ越しに見える寺院。これまた建長寺
ここトイレの前なんだよね。
なにかが閃きそうな撮影スポットと思い、後ろで和む
おばー達の視線は全く意に介さず、ただひたすらに
シャッターを切るオレ。同じ場所から3枚続けて。
よく考えたら、まりえ暇じゃん、ワリ-。

結構ありがちな一枚。ま、それでも綺麗かなと。
建長寺もみじ




上部の手前の枝にピントをあわせたが、
後ろが重過ぎる。ファインダーとはイメージが
違うなぁ...空振り。
建長寺もみじ2



鎌倉っぽい一枚。
教科書チックに撮ってみた。
建長寺もみじ4




以上、トイレ前のベスポジから。


・北鎌倉の駅前、円覚寺の入り口にて。
 携帯カメラをかかげるヒトや、コンデジを
 構えてるヒトをすり抜けて、デジイチな
 ベスポジを確保。
円覚寺?


 リアルはもっと綺麗です。



・これは建長寺の途中かな。
 空ともみじのコラボレーション。
建長寺紅葉



・鶴岡八幡の獅子系
獅子




・長谷寺の紅葉、水面に映えるの巻
夜池




・チャレンジングな一枚。
 地面に散ったいちょうの葉から、何かメッセージを
 感じたんだが、いざ撮ってみると、そのメッセージが
 何だったのか伝わってこなかった。ボクのスタンスが
 甘かったか...
地面




・前日Dinnerは、かなりしっかり食べたので、
 この日はやさしく蕎麦をセレクト。
 若宮大路途中の「こ寿々」。
こ寿々


 麺は洗練されている。香りはというと...
 実は良く分かっていないのでコメント不可。
 きっといい類なんだと思う。

 わらび餅はわかりやすくおいしい。 
 あんな粘りがあって、イキのいい
 わらび餅は初めて食べた。
 テイクアウトで買いに来るヒトも多数。


こ寿々
住所:鎌倉市小町2−13−4
TEL:0467−25−6210

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トップの写真なんて、メチャメチャキレイ
ですよ〜。
こんな風に撮れたらなぁ。
結婚式の写真も素敵!実は私もここだったんですが、写真拝見して、秋にやればよかったよと今更ながら後悔しました。
ところで、びみょーにまりえさんへの愛が見え隠れする文章が好きだったりします。
cicerone
URL
2005/12/15 14:46
たまに遊びにこさせて頂いております。写真が素敵◎写真の事は全く知りませんが,素人目にもなんか生き生きした感じが伝わってきます。
食べ歩きも結構行ってらっしゃいますよね〜。
前回の西台まで行っちゃった話もおもしろかったぁ^^夫はよく高島平からタクシーで帰ってきます(笑)山手も1周回ってます。。。
momo
2005/12/15 21:55
ciceroneさん、暴飲暴食お疲れ様です 笑
確かにこんな時に粥&野菜は救いですね。
ちなみにボクは、この週末チキンライスで
癒してきました。

結婚式、ココだったんですか!
オープンな場所でギャラリーも多く
華ありますよね。素敵だなぁ。

この時期紅葉は綺麗ですが、じっとしてると
寒いので、同席者には何気に厳しいかも。


>びみょーにまりえさんへの
>愛が見え隠れする


ハハハ、たまにまりえも見ているようなので、
あざとくアピールです!やっぱ、普段家事とか
やってもらって、スンゲー助かってるし。
ただその上にアグラかいてるのも、なんか
イヤなんで。せめて感謝の気持ちくらい...と
ダメダメな旦那です 笑
kyah朕
2005/12/18 22:16
momoさん、こんばんわ。
西台は、勘弁ですよー、
今日も大江戸線で月島で
降りようとしてたのに、
気付いたら赤羽橋。

夕方だからノーダメージですが、
飲んだら座っちゃダメですね、ボクの場合。

山手線一周する旦那さんに妙に親近感。
kyah朕
2005/12/18 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いざ鎌倉 今年最後の紅葉戦線 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる