Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS アロマフレスカ (南麻布)とっておきの時間

<<   作成日時 : 2005/12/21 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

アロマ1



帰り際まで待てず、食事中に
次の予約を入れてしまった。

そのくらい、ここは楽くて、
もちろん美味しい。




アロマ4wine白

まるで知人の家でくつろいでいるかのような
ホスピタリティ。ゲストとスタッフの信頼感が
醸成する一体感は、ある意味TDLと
ファン達の関係に似てるかも。
ゲストはレストランの世界観にリスペクトを払い、
レストランは最高のもてなしで、それに応える。

そういうオトナな関係を、綺麗に自然に
演出するアロマフレスカ。いったい、ボクの
知ってるだけで、何人がこの店の虜に
なっているだろう?



アロマ5ドルチェ

まりえが用意してくれた、ボクへのB.D Dinnerはココ。
ちょっとベタ過ぎで恥ずかしい気もしたが、
大事な節目をこの空間で迎えられたことは、
結果として大正解。ほんといい夜でした♪


料理を振り返ってみると、白トリュフのリゾットが
強烈な印象を残していて、他の皿の印象が若干
薄められている。

ただ心を落ち着けて一品一品ゆっくり思い返していくと、
どれも自然に口の中がジワっとしてくるんだよね。
温泉卵添えのフォアグラのコトレッタなど、
美味くないわけないじゃない!!
嗚呼、今すぐあの時間に戻りたい。
アロマ3フォアグラ





帰り際に。

ヴィニタリアの窓から見える目の前の銀杏が
華火みたいに綺麗だったので、思わず1枚。
酔っ払い&立ち撮りなのでブレブレだけど、
雰囲気は伝わるかと。
アロマ6窓




アロマフレスカ 〔Aloma fresca〕
〒106-0047 東京都港区南麻布1-7-31 Mタワー2F
03-5439-4010


***魅惑の季節のコースはこちら***

アロマ7セッティング

例年は結構ゆったりとした師走なんだけど、
今年はかーなり仕事が詰まっている。
無理やり仕事はブン投げて、ワクワクしながら
麻布へと向かう。

まー、後はなんとかしてくれ部下達よ。


CASA VINITALIAも含めると、
この地には今年5回目の訪問。
アロマフレスカは2回目。

ちょっとこぼれたけど、
ほぼオンタイムで店に到着。
今日はホストなまりえなので
ボクより前に着いていたらしい。

席に着くと、安永さんがやってきて
「バリは大丈夫でしたか?、心配してたんですよ」と一声。

うーん、凄い。
前回の訪問は、確かにバリ行きの前日。
何気ない一言なんだけど、これだけで
時間が繋がる感じ。あっと言う間にリラックス。

仕事後で疲れてるのでと、柔らかいプロセッコを
お願いしつつ、メニューに目を通す。
見てるだけで幸せだ。


今回は季節のコース(¥13000)をオーダー。


アロマ8アミューズ

アミューズは鰻とキャビア。
これは前回と同じ。
上の透明な物体は、ジャガイモを薄く焼いたようなもので
パリパリした食感が、鰻のフワっという食感とコントラストになっていいる。


・クエのカルパッチョ仕立
アロマ9クエ

アンチョビ、柚子、そしてなんとシークァーサーを
使ったソース。チョイ酸味具合が旨さを引き立てる。
隠し味程度に西洋わさびが使われていて、日本人魂をくすぐる感じ。
「先週、ちょうど沖縄行ってたんですよ!」というボクの歓喜の声に、
すかさず「リサーチ済みでした」。キャッチボールも気持ちいい。


プロセッコの後は、たっぷりとした凝縮感と
豊かな酸味が特長のCORNELLEのGewurztraminer(ゲヴルツトラミネ)
という絶対覚えらんねーよ的な白を薦めてもらった。
しっかりしてるんだけど、後まで引きづらないさっぱりタイプ。
確かにこの後のフォアグラとかポルチーニにぴったりでした。
自分では絶対選べないなぁ...感激。




・フォアグラのコトレッタ
アロマ10フォア割

やー、このトロケ具合やばいっしょ。
フォアグラに温泉卵。コリャ、反則的な組合せだね。
カロリー大魔神って感じだが、そんな罪悪感を
吹っ飛ばす魅惑的な逸品。
ネギやレンズ豆といった脇役達もいい具合だが、
こしょうがボランチっぽく全体のバランスをとっている。




・ポルチーニの冷たいスープ
アロマ11スープ

前回は夏だったため、あわびの肝が男性的な
主張をしていたが、今回は冬と言うことで肝は
女性っぽく柔らかな印象を残すにとどまっている。
肝のインパクトが減った分、コリコリした身を
しっかりと楽しめる仕上がり。



アロマ12パン




・カラスミと黄ニラのタリオリーニ
アロマ13タリオリーニ

麺が完璧。芯は残していないんだけど、歯ごたえとモチモチ感がパーフェクト。
黄ニラは陽に当てずに育てたもので、ネギっぽいと思った。
軽く感じるガーリックが、食欲をそそるんだなぁ。




・白トリュフ
アロマ14白トリュフ元


ガラスの蓋を開けたとたん、辺りにムワっと香りが充満する。
空気の濃度が変わったかと感じるような、存在感。
これが白トリュフってヤツなのね〜
かつては日本でも松露という名で食べられていたらしい。




・白トリュフのリゾット(+¥3500)
アロマ15白トリュフ

リゾットの上にスリスリスリスリ....
ふわっとした雪のように、リゾットを隠していく。
さっきよりも濃厚な香りが立ち込めてきた、
第一印象はガーリックっぽい感じで、その後に
なんて表現していいかわからない複雑な香りが、
鼻腔をくすぐる。

「いただきまーす♪」




・このあたりからLUCEをあわせる
アロマ16赤ボトル

トスカーナのサンジョヴェーゼで非常に優雅なタイプ。
ボトルを見るとモンダヴィの文字が。アレ?

どうやらワインのドキュメンタリー映画『モンドヴィーノ』でも
モンダヴィがフレスコバルディ(イタリア)と組んだ経緯などが語られ、
その当時のセンセーショナルな背景が語られていたらしい。ヘー。


アロマ17赤グラス





・真鱈白子のフリット、トリュフ風味
アロマ18白子

今度は黒トリュフ、白子の上にアフロヘアみたいな感じで
フワフワと盛られている。さっきの白トリュフが印象的だったので
ボクはあんま黒トリュフのインパクトを感じ取ることがデキズ。
なんかかつおぶしみたいと思ってしまった、なんと不器用な表現力。

外側はサクサクとした食感の白子、下に引いてあるイカ墨の
ソースがまったり度を増幅させていく。体に直接蓄積されそうな
罪悪感だが、補って余りある強烈な魅力。




・野鴨のロースト、狩猟風内臓ソース添え
アロマ19鴨

網で捕まえた野鴨のロースト、フザンダージュをしないで
フレッシュのまま調理しているので、癖はなくひたすら引き締まっていて濃厚。
この辺の記憶は危うい。

肉を完食した直後には、いつものように
15分ほどぶっ飛んでいたらしい。
毎度の事ながら、まりえよ、スマン♪


林檎のミルフィーユみたいなドルチェ。
最初の印象は若々しくて、かみ締めていくうちに
熟成された林檎の風味が際立ってくる。
なんか林檎の一生を堪能しているよう。

HAPPY BIRTHDAYも大げさすぎず、程よい感じ。
ありがとうございます!



アロマ20店内7

ボクらが最後のゲストだったので、しばし撮影を楽しませてもらう。



アロマ21店内キャンドル

気付いたら0:30。
あっという間の4時間半だった。

次回は2月の終り、今から再訪が楽しみだ〜♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【店】アロマフレスカ<麻布十番>イタリアン
まさに伝説と呼ばれるに相応しい極上イタリアンと至福のとき。 ...続きを見る
【食べたい!痩せたい!】
2006/01/29 11:47
アロマフレスカ (イタリア料理)
店名 アロマフレスカ 〒 106-0047 住所 東京都港区南麻布1-7-31 Mタワー1F・2F TEL 03-5439-4010 営業時間  18:00-22:30 定休日 日曜・月曜 ...続きを見る
南北線味紀行
2006/01/31 08:06
ディナーコース「Menu Aromafresca」Ristorante Aroma-fresca(リ...
そう、あれは社会人一年目だった。 当時からイタリアン好きだった私に同期が教えてくれたお店。 東京に来て半年、お店はほとんど未開拓状態だった頃。 話を聞くだけで無性に行きたくなった。 元祖、日本で一番予約の取れないイタリアン。 それから数年後、訪れる機会のな.. ...続きを見る
美味食楽 ~ ランチ・日本橋・横浜・イタ...
2007/03/11 20:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。

私はヴィニタリアしか行ったことがありませんが、このフォアグラのとろけ具合見てたら猛烈にアロマフレスカ行ってみたくなりました。
白トリュフに白子に鴨って・・・
私の好物ばっかりだわ!

ルーチェもいいな、私はルチェンテ(セカンド)だったのに・・・・うらやましい(笑)

こんな素敵なバースデーをセッティングしてくれる奥様の次回お誕生日は・・・・?
楽しみでもあり、悩みでもありますね♪

SUITE LIFE
2005/12/22 17:22
SUITE LIFEさん、
ありがとうございます。
ミソジのぞろ目になっちゃいました。
こないだ大台にのったばっかだと
思ってたんですがね...早い。

アロマフレスカ、是非。
きっと素敵な時間が過ごせると
思いますよ。

まりえは大晦日が誕生日という
エスコートするには、なんとも
困る日程なので、たいてい前後で
ズラすのですが、たまには当日にと
言うことで、今回はチャレンジです。

うーん、Xmasに次いで、外れる
可能性が高い日程だけに、今年は
微妙だなぁ。。。とエクスキューズを
刷り込み中 笑


kyah朕
2005/12/27 14:02
素敵なサービスをしてくれるお店ですよね。
そして、いつもながらお写真が素晴らしいです。見ていて、うっとりな気分になります!
まぁこ
URL
2006/01/29 11:59
まぁこさんも素敵な時間を過ごされたようですね。ボクも次の予約入れてあるし♪
kyah朕
2006/01/31 00:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アロマフレスカ (南麻布)とっておきの時間 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる