Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南鶏飯飯店2 (恵比寿)いとしのチキンライス

<<   作成日時 : 2005/12/27 13:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

海南鶏飯

このブログにも何回か書いたけど、
ボクがシンガポールの“食”にハマる
きっかけになったのが、文東記のチキンライス。

古い情報に従って行ってしまったので、
最寄の駅が解らず、バスでリトルインディアを越え
地図を頼りに探した店。

皮の裏の絶妙なゼラチン質や、鶏の出汁で炊いた
上品なライス。シミジミウマかったぁ...
派手にスゲーと目くじらをたてるタイプでは
ないんだが、突如無性に食べたくなって
我慢できなくなるんだよね。


そんな発作がまた訪れたので、
向かうことになったのが
恵比寿の「海南鶏飯食堂2」。

この日は恵比寿のスタジオで
撮影があったので、帰りに
一人でフラッと寄れそうな
ロケーションが決め手になった。

恵比寿ZESTの裏くらい。
白い外壁に大きな窓の外観は、
カフェっぽくて入りやすい。
本場ホーカーをイメージして
行ってしまったので、ボクは
ギャップに驚いてたけど。


ランチはチキンライスとカレー、
あともう一種類くらいあったかな。
ボクはもちろん迷わずチキンライス。

そして“チキン大盛”


皿の上にチキンとライス、パクチーが
載ったシンプルな組合せ。

ソースは生姜、チリ、醤油の3種類。
ライスとソースはお替りが自由なそうだ。

チキンをシンガポールと比べるのは酷だな、
ただライスとパクチー、チキンに生姜の
組合せは、一番シンガポールのイメージに
近い気がした。

実際にシンガポールで生姜ソースを
食べたかどうかは覚えていないんだが、
妙にシンガポールのイメージが浮かんで
きたんだよね。

デザートのマンゴプリンは、
ドロっとした果肉のジューシーさで美味しい。
250円なので絶対つけていおくべし。
海南マンゴプリン


夜はホッケンミーなどのメニューもあるし、
麻布店にはラクサもあるということだ。
サクッと食べて帰れるので、近いうちに
夜再訪するだろうな。


そうそう、もうひとつ。
ここの店の特筆すべきところは、
気持ちのいいホスピタリティの高さ。

グッサンを思わせるいい声の
スタッフからはシンガポールに
対する愛が感じられるし、
今風な店の外観とはうらはらに
シンガポールに対するディープな
こだわりがあるように感じる。

いいねー、ここ。好き。
カウンターが奥ゆかしい場所にあるので
お1人様でも気軽に行けます

海南鶏飯食堂2 
〒150−0013
渋谷区恵比寿1−21−14
03−3447−3615
http://www.route9g.com/


ソレにしても、まさかここで
アノ人に会っていたとは! 超驚き。
^^^^^^  


(今日のおまけ)
帰りにトシ・ヨロイヅカに寄ろうと思ったんだが、
思いのほかひとりで飲んだビールが効いてきたのと、
ついついライスお替りでお腹いっぱいになりすぎたので、
敢え無く退散。そんな帰り際に見つけた草。
マクロ持ってたんで撮ってみた。
花





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海南鶏飯飯店2 (恵比寿)いとしのチキンライス Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる