Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 琉球の色 〜grand ocean〜

<<   作成日時 : 2006/01/16 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GO

今回の琉球旅行で、一番ラッキーだったのがHOTEL、
旅行を企画した段階でブセナ系の「ナハテラス」は予約がいっぱい。
ならば、CP重視とHOTELは国際通りから近い
適当な所をセレクトしていた。

こんないきさつもあって、HOTELの
滞在時間は最小限にしようとしてたので、
チェックインに訪れたのは20:00ちょい前。
荷物を降ろし、車を止めてロビーに戻ると、
何故かコンシェルジュにまりえの姿が。

「ん、なんか特別なこと頼む必要あったっけ?」


ボクらが訪れた12月の頭は「那覇マラソン」なる
大会があるらしく、ホテルはオーバーブッキングを
しちまったらしい。

事情はわかったし、夜の店の予約もあったので
「で、どこなら空いてます?」と次のステップへ。
ネットでもあれば、詳細な情報収集ができるが
これは感性と運を試されるババ抜き
リーフレットを広げての選択なので、迷わず
一番センスの良さそうなHOTELを選んだ。

その名も“grand ocean”、国際通りからも近く、
パンフの写真で間接照明の使い方がダントツに綺麗だった。



車を回してきてもらってくる間、
色々お詫びのお土産などをいただく。
お土産を買う手間が省けたのはウレシイ。


車に乗り込んでR58を少し南下。そして、
ホテルの車寄せに入った瞬間、ボクラは賭けに
勝ったことを確信した。

grand ocean、 琉球モダンと
でもいうのだろうか?かなりクールなデザイン。
スタッフの対応もさっきのレガシーホテルとは大違い。
かなり洗練されている。

さすがは運を呼び寄せるボクの女神“まりえ”ちゃん。
初沖縄にして、すんげーウルトラCをやってくれるもんだ。


GO外

こじんまりとした琉球モダン、ビジネスシーンでも
使えるくらい洗練させてしまっているので、ヒトによっては
もうちょい温かみがあるホテルの方が好きかも。

あそこまでエッジはたっていないけど、イメージで言うと
目黒のクラスカッぽい感じ。



GOエントランス

エントランスの、水の音が耳に心地いい。
一気に疲れをほぐしてくれる。

さらに水で乱反射した光が、珊瑚っぽい壁に
ユラユラ投影してるんだけど、その様子もgood!!



GOロビー

ロビーは沖縄感ゼロ、東京ですか、ココ?って感じ。
良くも悪くも。



GO室内

室内はAQUOS完備、インテリアもシンプルながら
機能性に優れ、洒落ている。アメニティもフランスの
なんだっけ...まりえ曰く、結構イイモノらしい。

やるじゃん、ココ!!


grand ocean
〒900−0033沖縄県那覇市久米2-1-5  
TEL 098-869-9000
http://www.grandocean.co.jp/


****素敵なのはロビーや部屋だけじゃありません****

GOLIVING

朝食の洋食バイキングはこの奥。


GOLIVING2

こんなラウンジを抜けていくと、真っ白の採光豊かな
ダイニングフロアが。テーブルは忘れたけど15席くらい?

バイキングの内容もレベル高ッ!
海外のトップリゾートクラスの充実度。
バリで言うとリッツカールトン以上はあるかと。


GO吹き抜け

ダイニングを出ると、ロビーの吹き抜けの空間、
朝は朝で気持ちいい、夜は結構ムーディー。


それからB1のスパも設備は充実。
「スパフォンス」 時を忘れる空間へ というコンセプト。
モダンな檜風呂や、ジャグジー、水風呂。
シャワーブースもコクピット並に機能が充実、
さらにサウナ、スチームサウナに加え、何故か
男性コーナーにのみ岩盤浴があったりする。
なんで女性コーナーには無くて??


ボクの満足感は伝わったかな?
そしてもちろんホテルの基本的な機能である、
アクセスの良さも抜群。

空港からR58を北上し、那覇に入ったなぁと感じる
旭橋を渡ってすぐ。使うとかなり便利なゆいレールの
「旭橋」駅も徒歩5分。国際通りも徒歩10分圏内。
酔い覚ましにはちょうどいい距離。
GOゆいレール




沖縄でビーチリゾートだけを楽しむだけなら、
そりゃジアッタテラス、ブセナを押さえれば
間違いないでしょう。

でも国際通りでグルメな夜をすごしたい貴方、
このHOTELは、かなりお勧めですよ!


最終日はちょうど那覇マラソンのスタート地点でした。
GOまらそん



これからの那覇ステイには必ず検討候補として
加えて欲しいこのHOTEL、最後にしつこいけど
grand ocean ね。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
琉球の色 〜grand ocean〜 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる