Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 海南鶏飯食堂2 (恵比寿)すぐさま夜訪

<<   作成日時 : 2006/01/01 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チキンライス

ホスピタリティとシンガポールへの愛が
心地よかった「海難鶏飯食堂2」。


まりえに話したら行きたいって言うんで。
中2日で、夜に再訪。


予約無しの飛込みだったので、
半ばNG覚悟で向かったんだが、
18:00という驚異的な時間に
入店したこともあり、20:00まで
ならOKとのこと。

ラッキー♪

TIGERビールで乾杯し、
サクッとオーダー。

 ・海老のチリソース
 ・ホッケンミー
 ・海南チキンライス
 ・蒸しパン

とりあえづ、こんなところで
様子を見てみる。


シンガ海老炒め

全体的に食べやすく、若干日本アレンジしている。
しかしそれでもシンガスピリッツが感じられるので、
好感度が高まるんだよね。

年末は現地に修行ということで、結構長めの
お休みになっているが、年明けに新メニューが
誕生したら嬉しいな。

バクテーとか粥とか、汁ものは人件費・素材価格が
違いすぎて、難しいかなぁ..

マンゴプリンで締めて、2人で¥7000くらい。



海南外


この通り、外観は洒落たカフェ風です。
敢えてディープっぽさを控えてるのが、
シンガ料理を知らないヒトにも、裾野を
広げる結果に繋がってるのかも。


海南鶏飯食堂2(ハイナンジーファンショクドウツー)
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-21-14 Costa De Verano 1F
Tel & Fax: 03-3447-3615

営業時間:
Lunch 11:30 - 14:00 (LO: 13:30) 月−金 Mon-Fri
11:30 - 15:00 (LO: 14:30) 土・日 Sat & Sun

Dinner 18:00 - 23:00 (LO: 22:00) 月−日 Mon-Sun


****料理の詳細はこちら****

タイガー



海老のチリソース単体だと、そんなに
シンガスピリッツは感じなかったが、
パクチーとの相性が思いのほか良く、
あんまパクチー好きではなかったはずの
ボクも「パクチー最高♪」状態に。
海老1





ためしに頼んだ蒸しパンに、海老チリを
はさみこみ、パクチーをひとつまみ。
この即席海老バーガー@シンガ風
みたいなのが、美味いんです。
蒸しパン




パンの甘みと海老の甘辛さがいいバランス、
んでもって、パクチーがシンガ度数を上げる感じで。
シンガ海老ばさみ




ホッケンミー、漢字で書くと「福建麺」。
中国の福建風の麺で、スープが無いと
フライド・ホッケンミーとなる。
福建麺



シンガでもスープ無しをフツーに、ホッケンミーと
言ったりしてるようなので、その辺の区分は曖昧なのかも。
パクチー別売り

太麺とビーフンのコラボな食感が癖になる感じで、
パクチーが無いと、これまた日本人好みの味である。
追加したパクチー(+50円)をドカドカ入れると、
洗練さえたホッケンミーが出来上がる。

あー、これも美味しいじゃん。




チキンアップ

最後にチキンライス@大盛
夜は胸肉だけでなく、腿肉と2種類並ぶ。
ジャスミライスとチキンライスだけだと
イマイチ インパクトに欠けるが、パクチーを
混ぜると一気にローカル指数が上がる。
個人的には腿肉の方が好き、脂身も楽しめるんで。


またもマンゴプリンで締める。
満足な夜。安い・早い・うまいの3拍子。
マンゴふたたび



調子に乗って泡盛・シークァーサーの原液割を
頼んだが、やっぱ泡盛は沖縄料理かなーと反省。
ボク的にはこの組み合わせはしくじった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
海南鶏飯食堂2 (恵比寿)すぐさま夜訪 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる