Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS サロン・ド・ショコラ (新宿伊勢丹)デビュー戦

<<   作成日時 : 2006/01/31 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

サロショコtop

多分、このblogをご覧になっている方も
大勢の方が行かれたんじゃないでしょうか?
新宿伊勢丹で開催していた「サロン・ド・ショコラ」。
あちこちのblogでレビューがあがっていて、
みなさん楽しまれてる様子が伝わってきます。


で、そーなると食いしん坊的には
行かないわけにまいりませぬ。
食リテラシー白帯仲間の
当家とユッキー家コラボ企画ということで、
「とりあえづ行かないとダメらしーよ♪」と、
ショコラ入門に馳せ参じました。


ご存知かと思われるが、公式HPから一応抜粋。
「サロン・ド・ショコラ」とは、1995年以来パリで
開催されている、世界最大のチョコレートのイベント、
今年で11回目。2005年10月22日(土)〜25日(火)の4日間、
パリ近郊のポルト・ド・ヴェルサイユなる場所で開催されていたらしい。

伊勢丹では4回目というこのイベント、
だいぶ定着してるんでしょう。

日曜の夕方は激混み、外は寒風だっつーのに
汗かくほどの大混雑。


会場にはチョコレートで作られたこんな像や、
浮世絵の版なんかが飾ってある。
「え、マジこれチョコ」と触りそうになったこと約3回。
空いていれば、そういうの見て回るのも楽しそう!
サロショコ像





ティーコーナーは魅力的だったが、並んでたのでギブアップ。
チョコレート以外にも、デザートワインも売っていたり。
サロショコワイン




えー、そもそもショコラなるもの、超有名どころ以外は
全然知らないリテラシー低めのヲイラ。まりえに
イニシアチブを預け、想像以上の熱気に身を任せておりました。
サロショコセミナー

会場では、有名なショコラティエのセミナーがやっている。
ちょっとだけ外野席で粘ろうとしたが、最後尾では殆ど
見えないし、何より疲れる。やっぱ、こういうのは並ぶ
根性が無いとね。

プール1H+ジム1Hという過エクササイズの後では、
かなり厳しい修行でした。来年はもーちっと、
ショコラリテラシーあげていかねば。
かなり色んなトコでレポあがってるの、
相当勉強になります、ハイ。



*** この御仁はどなたでしょ? ***



サロショコPM

ハイ、この方がピエール・マルコリーニ様でございます。
結構お年を召した方や、体脂肪率が高そうな方が多い中、
非常に素敵なオーラを召していらっしゃる。
セミナーのテーマは、“来客時のショコラ”という
非常に興味深いものだったのだが、いかんせん混みすぎッス。



さっきも書いたように、ショコラリテラシーゼロのオレ。
試食をするも劣悪な環境下では、判断力も低下気味。
この混雑じゃとてもじゃないが全部のショップは回れない。
なので写真がイケてるショコラティエの顔で選ぶという
ショコラファンからは石を投げつけられそうな、蛮行を
行っておりました。これはチョビヒゲが異常にいやらしい
イタリアのGUIDO OBINO氏のチョコレート詰め合わせ。
やっぱトリノオリンピックだしね〜という、何とも軽薄なノリ♪
ほら、こういうイベントは出逢いが大事だし!
サロショコ家2




まりえの目当ては、コレ「コンフィチュール」。
いったい、ドコでこんな難しい名前をインプットしたのか。
ハヤリモノに滅法疎いオヤジは、どんなものかと興味津々。
サロショコクリコンフ

ジャムとの違いが良くわからなかったので、軽くググってみた。

“フランス語でジャムのこと。すなわち「コンフィチュール=ジャム」
ということになるが、昔からおなじみのジャムとは異なる、野菜やミルクと
いった素材を使ったり、お酒やスパイスを加えるといった全く新しい感覚の
ジャムのことを、あえてコンフィチュールと呼ぶようになってきている”

うん、まー、だいたいイメージと合っていた。
これまで得た情報以上でも以下でも無い。とにかく今度食べてみよう。

ウチで買ったのはトップ画像のヤツね。
「モロッコの朝の香り」というヤツで、
イチジク ゲヴェルツトゥラミネール パンデピスのスパイス入り
だそうだ....わかる単語は「イチジク」と「スパイス」のみ!!!



ちょうどボクラが購入したときには、コンフィチュールの
認知度をバクっとあげたクリスティーヌ・フェルベール氏が
サインをされていた。後ろにはかなりの行列。
サロショコクリフェベ



と、1月30日(月)までだったサロン・ド・ショコラ。
来年までに自分の好きなショコラのタイプを見極めるべし。


ほんとみなさんのblog参考になります!
こんなに恵まれた日本のショコラ環境に感謝。
 ↓ ↓
食関連ブログ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!ニアミスでしたね。大人買いした中で気に入ったのはベルアメールのパレクリュなるデザートショコラ。お酒に合うんだなコレ・・・
suite life
URL
2006/01/31 13:11
まいどっ!
グイドのジャンドゥイオッティ、
ジャンドゥーヤ好きとしては、
買いたかったけど、高くてあきらめました。
あの濃厚で香ばしい味がたまりませんよね。

おいしかった????
Gina
URL
2006/01/31 22:24
suite lifeさん、ボクも試食しながら
選ぶ基準はワインに合うかな?でした。

ただ日曜の劣悪な環境(人口密度高すぎ)では
ゆっくり選べませんでしたが...

これを期にショコラの楽しみ方
リテラシーあげてみまーす。

にしてもいい海老ですね 笑
kyah朕
2006/02/01 01:01
Ginaさん、ぼなせーら☆
さっき食べた中では、チャルディーネのブロンズかな。苦味好きとしては、カカオ80%の
食感・味ともに大満足でしたワ。

http://www.guidogobino.jp/products/products.htm#tourinot
kyah朕
2006/02/01 01:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サロン・ド・ショコラ (新宿伊勢丹)デビュー戦 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる