Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラ・グラップ (西麻布) ぬくもり系

<<   作成日時 : 2006/04/04 11:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ラグリゾ斜

La Grappe でLUNCH

西麻布の交差点からほど近いラ・グラップ。
20席弱のこじんまりしたハコで、ボクラが
行ったときには、3世代集まったファミリーが
テーブルを囲んでいた。

こういうこじんまりした店で、家族がドーン
と集まってるのって、なんかカッコイイし
そういうのが似合うよね、ココ。


マダムの月曜日っていうブログを、
こちらのマダムが書いてるんだが、レストラン側のスタンスっていうか
想いみたいのがひしひし伝わってくるので、既に行く前から親近感が
沸いてたんだよね。


たとえばこんな話。
「ラ・グラップは、フランス語で、
 ”ひと房の葡萄”を意味するそうです。

 シェフの加藤清和が、
 4年半のフランス修業時代に、
 ああ、いつの日か、自分の店を持ったら!!と
 密かに、あたためてきた名前です。」

とかって知ってお店に行くと、なんか重みつーか
魂に触れた感じがして、お店での時間を大事に
過ごしたいなって、そんな気分で行くことになる。


過剰な期待とか思い込みは、時として大きな失望を招くことに
なったりもするんだが、ラ。グラップの場合は、実際行ってみて
むしろその期待が裏付けられた感じ。


休日のランチでお仕事が入ってたらしく、マダムには
お会いできなかったが、サービスの宇野さんやシェフの
温かいホスピタリティで、なんだかやさいいランチタイムを
過ごすことができちゃった♪



さてさてランチはというと、コースが3種類。
¥2100のメニューが決まったコースと、
¥3990の前菜2皿にメインのプリフィックス。
もうひとつ前菜1皿にメインのプリフィックス
¥3000もあったっけ。



朝からブータンノワール食べたいなぁって
思ってたら、こちらのアミューズはブータンノワールなのよ。
超嬉しい! 個人的にはブータンノワール自体が美味しかったので
下のパン生地とは合わせないで食べたほうがよかったな。
パンと合わせるとだいぶ癖が抑えられる、この辺はお好みで。
ラグアミューズ寄り





前菜1皿目は、こちらの人参のムースとコンソメのジュレ うに添え
こちらのムースは安心して美味しいと食べられる安定感。
2皿目はトップ画像:そら豆のリゾット 温泉卵添えをチョイス。
そら豆のリゾは春っぽく、卵を割る前後で表情が変わり2度美味しい。
ラグ人参ムース




メインの鶉、前菜に比べるとそこまで
インパクトは無かったかな。オレとの相性かもしれないが。
魚の方にしておいた方が満足度高そうだったね。
ラグ鶉


いづれにせよ夜に来るのが楽しみになったランチ。
ワインもいい感じのセレクトが出来て、相談しがいが
あったね、いい。



ラ・グラップ
東京都港区西麻布1−11−1ドリ一ム小野塚1F
TEL 03(3403)2029
定休日:月曜
ラ・グラップ


*** 休日は艶なランチタイムで ***  


ラグテーブル

有明のプールで1.2km泳ぎつつ、
さらに500m位のウォーキングを
かましてから、西麻布へと向かう。


この日もユッキー夫妻と4人で。
なんか毎週ユッキー夫妻とランチ来てるような 笑
鮨の翌日に胃腸炎となり、まだ完調でないトモちゃん。
ランチ来ちゃって大丈夫?



アミューズはさっきも紹介したブータンノワールと
もう一個はなんだっけ? ふわっとしたチーズのような(?)。
ブータンノワールに気を取られて完全に覚えてない 笑
ラグアミューズ

先にブータンノワールの部分だけをチラッといただく。
癖もほどよい感じで、コリャうまい。
そのままバクッと挑んだら、アレほんのり
甘みも加わるじゃない。どうやら何かが下に
はさまれてる模様。でもバランスとしては悪くない。
あくまで好み。



食前酒はスパークリングワインで。
トモちゃんの体調もあるので、優しげで
春っぽい泡がないかと相談。
ラグSワイン




VOUVRAY moelleux 2002 Lemaire Fournier
ラグSワインボトル

爽やかに甘口で優しいスパークリング。
この日の陽射しっぽい感じ、気障にいうと 笑



オレとユッキーはこちらを。
次来たらまた頼むかも。
ラグ人参ムース引




ボクの前菜の2皿目はこちら。
そら豆のリゾット 温泉卵添え。
卵を割らずにそら豆の風味を堪能。
卵は割るとそりゃそれで当然美味いんだが、
そら豆の存在感が希薄になってしまい残念。
ま、でもどっちも味わいたいから、
このスタイルで結果OKなんだけど 笑
ラグリゾ寄





まりえは、春野菜とホタルイカのサラダを。
ラグ烏賊サラダ




あと、気になったのがトモちゃんの前菜
アンティーブのベシャメルソースグラタン。
アンティーブの苦味がオトナで、泡にあいそう。




前菜も終盤戦からいつものように軽めの赤を。
最初はフレッシュな印象だが、次第に老木感が
漂ってくる。全員一致でタイプです、コレ。
Savigny les Beaune 2002
Cloude Marechal




ボクのメインは鶉のグリエと筍の蒸し煮 マデラソース
書いて想像する通りの味なんだけど、この日の気分で
もう少し鶉が立ってるほうが良かったかな。
でも美味しいよ。



まりえのメインはこちら。
和牛胃のカーン風煮込み。
ラグトリッパ

美味しかった?と聞いたら
「すんごくね」

また食べたい?と聞いたら、
即時で「食べたい!」

とのこと。
ヲイラも食べたいなぁ..





白身魚のアスパラ添え アサリのソース
ラグ魚

肉とともに生き、肉とともに果てるという魂の
ユッキーから、今日は魚で良かったよと、
キテレツなコメントが飛び出しびっくり。
そっかー、魚か。




真剣に魚と勝負するユッキー
ラグユッキー





デセールは固定。
3種類の盛り合わせ。
流れ的には繊細な感じのデセールが
食べたかったので、アラカルトが
オーダーできればなぁと思ってみたり。
追加料金払っても全然OKなので、
聞いてみればよかったかな。
ラグデセール




恒例のお休みタイムzzzzzzzzz、
静かに潜行中です、お恥ずかしいが
まりえに撮られていたので、本邦初公開。
ラグkyah寝

って、2度と載せるか!!




ワインをたくさん頼んでいただいたので...
と言って出していただいたプティフール。
ラグプティフール

チョコの気分だったのでかなり嬉しい♪






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
写真がとても綺麗ですごく臨場感がありますね。
過去の記事も堪能させていただきすっかりいろんなお店を探訪した気にさせていただきました。
食べ歩きを楽しめるお仲間に恵まれていて羨ましいなあ。
こちらのお店、知らなかったのですがメニューがすごく私の好きな感じです。行ってみたいです。
お昼の花道
2006/04/06 22:53
知人曰く、ランチの方がCP感あって
満足度高かったとのこと。
ひとそれぞれですが、ご参考までに。

食べ歩き仲間はほんと大事なんです。
特にボクはお酒弱いんで、2人で
ワインボトルだと結構ツライんで 笑

是非、こちらも大事なご友人と。
そういう何気ないスペシャル感が
似合う店だと思うので。
kyah朕
2006/04/10 12:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ラ・グラップ (西麻布) ぬくもり系 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる