Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 和食への挑戦 なめろう奮闘記 (家ご飯)

<<   作成日時 : 2006/07/19 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なめろう引

先日のえりかさんの料理教室のレッスンを、
忘れないうちにと早速実践。

築地で仕入れた鯵(3匹で300円くらい)を、
料理書片手に3枚おろしからTRY。


途中、右往左往しながらも、なんとか
かたちに仕上げてみる。滑らかな口当たりは
まさに先日のレッスンの再現。
かなり大量に出来たので、皿ごとに
味噌の量を変えてみて、当家の
スタンダード探しもしてみたり。
鯵原型





こちらは、ドーンとオトナ買いしたウニ一箱。
失敗しても全然痛くない金額だったので、
「えいやー」と思い切って買ってみる。
冷静に考えれば、2000円以下でこんな
山盛りのうに丼なんてありえないので、
間違いなく“買い”なんだが、どーしても
1000円以上の食材って買うのに勇気が
いるんだよね...3000円のショコラは買うくせに。
この辺まだデビューしたてなので、
価値基準が微妙です 笑
うにケース






茄子は比較的うまくいった、っていうか調合さえ間違えなければ
失敗することも無い安定したメニュー。バチバチ跳ねる油と戦いながら、
ひとつひとつつけダレに茄子を並べて行くストイックな儀式。
はーやく美味しくナーレ!!と祈りを込めながら。
茄子漬ける



*** 人生初の3枚おろし、衝撃の映像はこのあとすぐ 笑 ***

和食も思ったより簡単に出来ちゃいます。
想定外は油の飛び散り 笑
ヤツだけは、落ち着いてくれないなぁ..



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

料理書を見ると、エラを空けて中から
なんかを引き出して...とメンドクサイ。

なのでエイやー!と首を切り落とし、
手づかみではらわたを一気に掻きだす。
こう書くと、残忍なヒトみたいねオレ。
鯵解体はじめ





悪戦苦闘の末、できあがった3枚おろし。
鯵は身が小さいのでかなりイメージとは
程とおいアウトプットとなったけど、
なめろうにするには叩くので、この時点での
出来はあまり関係ない、いいのよ、ウマけりゃ!
鯵3枚





キチンとキッチンペーパーで水分を拭き取って、
おそるおそる170度の油で揚げる。
最初はおとなしくしてたのに、
途中から妙にはしゃぎやがって..
茄子揚げ






しかーし、そんな怒りもズラーッと並んだ
茄子を見てきれいさっぱり忘れ去る。
茄子漬け並べ






コレがさっき準備したなめろうをおろした物体。
こいつを叩き切りながら、薬味を混ぜて最後に
味噌で味を調節。うーん、なかなかやるじゃん、オレ。
なめろう準備






料理の前には砥石で歯を研いでのぞんだキッチン。
素晴らしいキレ味で、なめろうも驚くほど
つるんとした食感に。
なめろう寄






何も考えず、圧力鍋で炊いたばかりのお米の上に
ひたすら雲丹を並べて行くオレ。
いいの、めんどうなことは無し。
ここは敢えての直球勝負。
うに丼





ちょっと引目だと色気がないが、そこは愛嬌。
今日は色気系洒落ディナーじゃなく、ガッツリ系
日本の食卓だから。さーて、それじゃ いただきます!!
晩ごはん




ウマ!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
和食への挑戦 なめろう奮闘記 (家ご飯) Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる