Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 琉球の色 石垣島初日の北部探訪

<<   作成日時 : 2006/08/12 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石垣牛

夏が本格的にやって来ましたな、昼間は洒落にならんくらいアチ〜ね〜!!

今日はイツキマン家のBD PARTYってことで、
とあるグランドメゾンでランチ会。
リネンのシャツに薄めのジャケだったんだけど、
外歩く時は、殆ど手持ち。
ジャケ羽織ったら死にそうだったんで。

どうせ暑いなら、暑いとこの記事にしようと
石垣ネタをもってきました。

・・・んが、こん時は今と比べると余裕で
涼しかったね〜、しかも天候は曇りだったし。
むしろ絵見て涼んでくださいな 笑

まずは石垣北部でなんとも食欲が
そそられる絵から。

のんびりした風景の中、ゆったり歩く石垣牛達。
こんなストレスフリーの環境で生きてるなら、
あんた達ウマいに違いないよね!!

・・・って、このあと6時から石垣牛焼肉の
超有名店「やまもと」予約入れてますから、フフ





石垣島は南部の港から、北の端までクルマで1時間くらいかな。
東周りルートの方が早いけど、あんま景色とか見えないし、
色気は少ない。急いでる時とか疲れた時は東周りでいいと思うけど、
川平湾をはじめ海水浴場や、カフェが集まってる山原エリアなど、
景色も良くて、寄り道どころがいっぱいあるのは西ルート。
ドライブするならこっちのルートが断然おすすめ。


んで、着いた初日、まず向かったのは知人から
”絶対行け!”と言われていた八重山そばの名店「明石食堂」。

・・・なんだけど、思い切り休みでやんの。

なのでとりあえづ寄ってみたのは、明石村のちょい先にあるサビチ鍾乳洞。
本島の玉泉洞がなかなかオモロかったせいで、ちょっと鍾乳洞マニア気味だったんでね。
鍾乳洞出口




***ちょいと外れた絶景カフェもご紹介***

続きの前に、こっちもね blogランキングへ


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

さ、これがサビチ鍾乳洞の入口。
アプローチまでは滅茶ゆるい感じで、
ほんとに鍾乳洞あるの?って心配になる。
そのくせしっかり入場料も取るんだよね。
700円くらいだったかな?
石垣島の最果てで、なかなか強気なプライシング。
サビチ鍾乳洞






鍾乳洞自体は、実際たいしたこと無いんだけど、
洞窟を抜けると海になってるってのが、ちょいと
心掴まれるポイントかも。
洞窟の向こう側





ビーチ自体はまあまあ綺麗って感じ。
そんなスゲー!ってワケではないので、
ここでのんびりするヒトは少ないかな。
洞窟の向こう側海横






明石食堂が空いてなかったんで、腹ペコになったオレとまりえ。
ちょっと時間も遅くなっちゃったのでガン食いは避けないと、
夕方予約している「やまもと」でポテンシャルを解放することが
できないリスクあり。というわけで、軽くつまむだけにしようと
絶景カフェに寄ってみる。
カフェ






さっきも書いたけど、川平湾のちょい北にある山原地区にも
結構カフェが集まってるのね。ただ絶景という点と、他にカフェが
ないってとこで、この伊原間湾を望むカフェの方が希少価値が高い。
天気はイマイチだったけど、景色の質って言う意味でも、このカフェは
石垣島のトップクラスじゃないかな。写真がウマく撮れてないのが残念。
カフェより







バルコニー席からは眼下に湾が広がる。
天気良かったらもっと綺麗に撮れたんだけどなぁ...
ボクが寄ったいくつかのカフェで思ったんだけど、
夫婦でやってることが多い琉球カフェ、圧倒的に奥様の
方が存在感強いんだよね、たまたま? 偶然?
カフェバルコニーより






味は正直期待してなかったんだけど、意外にウマかったです、
このデザート。他にはカレーとかパスタのメニューが1000円弱。
コーヒーも美味しかったデス。
カフェデザート


■カフェ情報
  カフェレストラン Bellver(ベルベール)
  石垣市伊原間1−178
  0980-89-2017
  不定休




もちろんデザートでお腹がふくれるはずもなく。
後の3時間はカレらを眺めてイメトレ、我慢状態でした。
石垣牛



次回の石垣レポでは、「やまもと」に行ってきます!
休みの時もコイツをよろしくっす。blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
琉球の色 石垣島初日の北部探訪 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる