Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 怠惰の会 第2回 〜リヴィエラ系HOME PARTY〜

<<   作成日時 : 2006/08/18 11:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ボンゴレtop

前回、春風も心地よく
ひたすら食って飲むってのが好評だった怠惰の会。
イツキマンの壮行会という名のもと、第2回目となる
“怠惰の会”が開催されました。

怠惰ってはもちろんゲストのことであって、
ホストはひたすら飯作りっぱなし。
だから、そりゃ、オメーら楽しくなかったら許さねーぞ!
ってな、感じになるわけで 笑

いつものHOME PARTYと何が違うの?っていうと、
単純にメンツ。タクとイツキマンが揃った会を
“怠惰の会”と言うだけ。いやまじ、ソレだけ。


今回ゲストでもありながら、パスタ講釈をして
もらったhirorentina。 今日のパスタは、
”ボンゴレ ロゼ”っすよ。
ブランでもロッソでもなくロゼですよ。
アロマッシモ君(注1)、見てるかい?
コリャ、絶対パクるべし!!




前回は少人数で、ほんとユルイ感じだったんだけど、
今回はなんせイツキマンの壮行会って名目も
くっついてるんで、ゲストも前回の2倍くらい。
コヤツにコヤツを紹介したいななんて思いもあって、
“怠惰の会”というワリには、かなり慌しかったかも。
ま、イツキマンが落ち着いた頃にでも、第3回は
やりますわ。

ちなみにこちらは、hirorentinaのお土産。
かなりカッコイイっす、このヴィンサント。
どうやって愉しむかは、続きをご覧アレ!
オトナゆえに、これまたアロマッシモ君必見かと。
ヴィンサントラベル







もはや定番中の定番となりつつある、イカのセート風煮混み。
最初に塩抜きで出しちゃったときは焦ったけど、味を調えた後は
ゲストからも大好評(と信じてるオレ)。
バターライスが足りなかったのは、マジで申し訳ない。
イカサマ





ガスパチョに続き、まりえのオハコとなりつつあるプリン。
これまたキライなヒトは少ないし、結構簡単に出来ちゃうので
PARTYの時は重宝しますわ。
プリン様



ってな感じで、怠惰の会といながら、
実はみんなにもかなり手伝ってもらった
今回のPARTY。
や、ホスト的にはまじ楽しかったッス。

色々協力してくれたみなさん、
この場を借りてありがとう。


***怠惰な***

(注1)アロマッシモ君とは?
フフフ... ⇒ blogランキング






−−−−−−−−−−−−−−−−−−


怠惰の会はお昼スタート。
何故なら、夕方頃に軽酔いしつつ、
海風を浴びるのが気持ちいいんです。
まさに「怠惰」みたいな瞬間で。






で、スターターは定番のガスパチョ。
「簡単に出来るんだよ」ということで、
先に集まったメンツで食べたあと、
遅れてくるヒトのために、実習兼ねて
講習会。
ガスパチョ講習





ちなみに先生はまりえ。
だって、オレ、ガスパチョ1回も
作ったことないですから 笑
当家ではこれはまりえメニュー。
ガスパチョ





これも何回作ったかな。
ラタトゥイユのポーチドエッグのせ グリーンソース。
ヤローには、黄味のトローンはたまらんようで。
コレも男子チームには、実際にエッグ作って
もらいました。家でも色んなシーンで使えるからね。
定番ラタ







この日はシゲタ、レイちゃんとともに、久しぶりに
殿下がやってこられました。ボクの料理は
食べられないので、木製のドーナツなんか
くわえちゃってマス! おー、カワイイ。
殿下







そんなシゲタ夫妻が持ってきた、
ドライフルーツのスイーツです。
イチヂクの方がタイプよ、ワタクシ。
いちぢく




この日の主賓、イツキマン到着。
この赤い21インチが、イツキマンのGT。
当家のSAFARIに触発されて、イツキマン家も
グローブトロッタに陥落。フフ...
GT







そーこー行ってる間に、イカのセート風の
準備をはじめます。男子チームには、今度は
イカのさばき方を伝授。皮をむいてみじん切り
まで、やってもらっちゃいました。
おー、なんだかプチ教室だ、へへ..
イカ煮込み中
ボンゴレロゼ準備





イカの煮込みの下準備が整ったので、
次はhirorentinaにボンゴレ ロゼを教わる。
トマトソースではなく、生のトマトを使うのが
ロゼと言うのだそうで。
ベースはアーリオオーリオ、じっくりにんにくを
炒めてから...「あ、あれれ?」、ちょっと
目を放した隙に出来上がってた。
ま、いいや。今度ちゃんと習おうっと。
ボンゴレロゼアップ






イカのセート風を食べてもらって、デザートタイム。
なにやら準備をはじめましたな。
ヴィンサントの栓を抜き始めました。
ヴィンサント





こちらはビスコッティ、そのままだとガチガチで
歯が折れそうに固いです。これはヴィンサントに
合わせるように、hirorentina家が作ってきたもの。
ビスコッティ





ヴィンサントとは、干しぶどうで作ったトスカーナの
デザートワインだそうで。キンキンに冷やした
コイツを、エスプレッソグラスなどに入れ、
んでもって、ビスコッティを浸しながら食べるんです。
なんともカッコイイPARTYのシメじゃありませんか。
ビスコッティ漬

出展:
人生の調味料



そう、こっからが今日のある意味の本番。
ウィイレ大会の始まりです。


・・・ってか、惨敗。
要修行、いろんな意味で ⇒ blogランキング

アロマッシモ君を発見できた方は、是非ご連絡を!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
怠惰の会 第2回 〜リヴィエラ系HOME PARTY〜 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる