Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ムール貝のゆうべ

<<   作成日時 : 2006/08/22 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ムール貝

ムール貝に挑んでみました

なんかさ、ムール貝ってよそ行きじゃない?
ほら、日本の食卓ではお目にかからないし。
なんつーか、こうデビュー戦の頃を彷彿
させる音なんすよ、ムール貝って。

若き日、フレンチレストランなんて勝負日以外は
無縁だったころ。彼女との記念日とかに勇んで
やってきたレストラン。

チンプンカンプンのメニューに知ってる文字
“ムール貝”を見て、何故かホッとしたこととか、
妙にそういう懐かしさ感じるんだよね。

ん、オレだけ? 
共感してもらえるダンシがいたら いと嬉し。


んでだ、いい加減年もとったので、
だいぶ身近になったムール貝。
先日、料理教室で扱ったものの、
入手が面倒なので当家の食卓には
あがる機会がなかったコヤツ。
たまたま最寄のスーパーで発見したので、
早速購入に踏み切りました。


で、抜群のタイミングで夏風邪をひいたまりえ。
感染ルートは自分ゆえ、“ムール貝の白ワイン蒸が食べたい”
というヤツのオーダーに逆らえるはずもなく、一生懸命
下準備を頑張りました。

殻についてる汚れの除去、これって結構大変なのよ。
皿に盛られたムール貝しか知らなかったけど、
この作業を知ってしまった今は、白ワイン煮という
シンプルな料理にも、思わずありがたみが沸いちゃうね。




で、ムール貝に合わせたのは、hirorentinaより
直伝の“アーリオ オーリオ”。貝殻の掃除をするかたわら、
オリーブオイルをたっぷりひいて、弱火でニンニクを
じっくり煮出します。
アーリオオーリオ



***コレって病人メニューなん?***


さて、ムール貝への挑戦はいかに。
スイーツも病人メニューとは思えません。
ちなみにこの翌日あたりにまりえは激熱でした...
オレの料理のせいではないですよ、多分。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ルクルーゼにムール貝をぶっこみ、白ワインをまいて
蒸しただけのシンプルな料理。塩とか入れたりするのかな?
火の加減とかもよくわからなかったけど、勘だけでなんとなく
つくり上げました。家庭っぽい味で思いのほかいい感じ。
ムール蒸し





塩を入れるタイミングとか、茹で汁を入れるタイミングで
とまどったけど、なんとか完成アーリオオーリオ。
作った瞬間たいらげるので、わずか10分の短期決戦。
ペペロンチーノ




食後はイツキマンが怠惰の会の際に持ってきて
くれたマカロンを。こりゃ、高そうだなぁ...
会の最中に出すの忘れてゴメンよ、みんな。
置いておいても痛んじゃうので、涙を呑んで
いただきます! ウシシ
マカロン寄




やー、病人向けメニューとはほど遠い
楽しげなディナーメニューとなりましたワ。
アーリオオーリオはまだまだ修行が
必要だな。訓練あるのみ。
マカロン引



blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ムール貝のゆうべ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる