Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 戸上家 (南行徳)引力のある和食

<<   作成日時 : 2006/08/25 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イカアップ

フツー平日の目覚ましは、平日のものとして認識しながら
止めるんだけど、今朝は完全に休日かと思ってしまった。

先週はお盆ってこともあって、結構休みが多かったんで、
2連休にカラダが対応できなかったらしい。やー、休日だと
思って目覚めた日が仕事って、心にダメージでかいですわ。
逆だとメチャ得した気分になれるけどね。


さ、今日のネタは、そんなお盆休み、
プチヴァケの開幕戦となったお店から。

場所は東西線で浦安の一個向こう側の南行徳、
その駅そばにある「肉うどんの戸上家」というとこです。


ひらくさんから、「マジ、うまいのよ」との
誘いをうけて初訪問の南行徳。
この日はうどん以外のおつまみ系を
心ゆくまで堪能してたので、看板となってる
「肉うどん」は食べてないんだよね〜


や、でも「ここ、うどん屋?」ってくらい
おつまみ系がうまいのよ、ほんとに。
丁寧な調理だし、なによりメチャ安いのが
すんばらしい。このバランス感が超素敵。

確かにこういう店が近くにあったら
引っ越しづらいかも。しかも2:00くらいまで
空いてるっていうんだから、泣かせるよね。
いいな〜、南行徳。


トップの写真のイカ料理。
どれもレベル高かったんだけど、
こいつはマジびびりましたワ。
ふわっとしたイカのはらわたが、
程よい火加減のイカさんとガチで
マッチするんです!
居酒屋レベルの料理じゃないぜ、
しかもココ、うどん屋なのに??
このギャップ感がなんとも愉しい。



そして、こちらは一品目にでてきた水茄子。
特製の味噌とあわせるんだけど、
そのままでもウマイ水茄子が、
この2種類の味噌とまた合うんだわ。
しょっぱなから度肝抜かれました。
恐るべし、南行徳。
水茄子





炙った魚の切り身
ジューシーだね。
箸がまったくとまりません。
切り身



酒飲みの方は喜ばれるだろうと思われる
充実のアルコール類のラインナップ。
梅酒、焼酎、日本酒など
かなりの種類のお酒が揃ってます。
ボクはブランデー風味の梅酒に
ハマってました〜


〆は鯛めし
およそ、3人分とは思えないボリューム。
鯛の身が贅沢に使われていて、味付けも上品。
米自身も相当うまいし、持ち帰った翌日も
相当HAPPYだったよなぁ..
鯛飯





怒涛のように出された料理を、
続きの方にもたくさん載っけておきました。
深夜にも関わらず、ひたすら食べて
喋ってと愉しい宴。

ただし、終電を逃すと都内までは
シータクちゃんがかなりかかるので、
気をつけないとねん。
外観



肉うどんの戸上家
047-358-8591
千葉県市川市南行徳1丁目18-21-101


***さーて、怒涛の料理いきますか***


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さーて、こっからはノンストップで並んだ
料理をご紹介。大げさじゃなくほんとに
次から次へ現れるのよ。


いい年したオヤジ同士、
「里子ちゃん」動くとかわいいよね?
「伊東美咲」はラブコンプレックスの時がMAXかわいかった!
TSUBAKIの「相沢」さんいいよね とか。
さざえをつまみながら、モデル談義で盛り上がってましたワ。
貝




たまねぎと魚のスモークの合わせた料理。
シンプルなんだけど、家ではなかなか
出せないね、この味。凄く丁寧に
作られてる感じが伝わってくる。
スモーク






トップ画像のイカの引き絵。
もう一度遭いに行かねば!
ラブ烏賊。
烏賊引






お造り。
イカも激ウマだったけど、この皿の主役は鯵。
脂がのった鯵のさきっぽ、日本人で良かった〜と唸る。
お造り






とっても柔らかい豚バラの塩茹で だったかな。
えー、酒飲みを2人を尻目にコッソリ半分くらい
ダッシュ食いでした。だって好きなんだもん。
全然後を引かないさわやかな、豚ブロック。
罪悪感のない肉の塊って最高。
豚バラ塩






どーよ、この出汁巻きたまご。
分厚いよねー、フツーのフライパンで
さっと作っちゃうスキルが実に漢(オトコ)っぽい。
これまた品のある甘さで。
だしま







机の上を占拠したのはでっかい鯛のカブト煮ですわ。
家で白米あったら、あちこちつまんでるうちに
ご飯3杯おかわりしてるでしょ。そんな味。
かぶと煮




梅酒もロックでグビグビ飲んでると酔いますな。
ひっさしぶりにヘベレケでした、気づいたら。
店出たときにアレ? taxi乗ったら爆睡、
家帰ってコンタクト外すのが精一杯でした。
気持ちいいーー
梅酒





この辺記憶が曖昧です、へへ
揚げ





しっかし、こいつでは刮目しました。
米好きにはたまりません。
鯛の出汁もガチでうまいのよ!!
鯛飯





こやつで「フー」っと一息入れて。
いや、実に愉しかったワ。
タク代を気にしなくていい時間に、
ゆっくりリベンジかけなくちゃ。
味噌汁





お店のオーナーと一緒に。
これから三重の実家に帰るそうで、
店の前のクルマに色々荷物積み込んでました。
まっこと、タフですなぁ〜。
オトコ





ディズニーランド帰りに南行徳なんて、
そんなコースもアリですよ。
って、マニアック過ぎ?
ご近所エリアの方は要チェック、
マジ損はしませんよ。⇒blogランキング




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
戸上家 (南行徳)引力のある和食 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる