Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS Volo Cosi (千石)ランチでエッセンスを

<<   作成日時 : 2006/09/27 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ユッキーBD

なんか札幌、沖縄とAWAYネタ続いてたんで、
久々の東京外食ネタです。つっても、店自体は
先日もレポしたVolo Cosi、今回はディナーじゃなくて
ランチだけど。


・・・新しいネタないのとか言わないでね。
写真の加工って思ったより大変で、全然間に合って
いないのよ、ここんとこ。

ホラ、このブログ、写真無かったら価値無いし 笑


さ、じゃ本題入りましょうか。


***


ディナーで初めて訪問したとき、
ちょうどBDランチの店探してたのよ。
ユッキーのBD祝う店どこがいいかなって。



で、ドルチェがでる前くらいかな、その時点で
「コリャいい店だ」と、早速予約を入れてたっけ。

ヤツは現地でもかなりイタリアン食べてるし、
こっちでも相当食べ歩いてるので、そういう
マニアには、きっと喜んでもらえるだろうと思ってね。

ある意味、先日のイツキマンBD@ナリサワよりも、
ボク的にはこっちの方が、小粋なBDランチだと思うしさ。


実際ランチ行ってみて思ったけど、
この店の魅力はランチでも充分伝わります。
メインの素材に差はあるし、欲を言えば前菜を
1品はガツンといきたいとこだけど、
盛り合わせだけでも底力は伝わるしな。

それでいてランチは3800円とオトクなのよ。


イーーーーネっ!!


なのでいきなり上級編はね〜...
ってヒトにはランチをお薦め。



●全粒粉の自家製スパゲティ
  たまねぎとアンチョビソース
このパスタ、すんげーウマかった。
素朴系の蕎麦っぽいパスタなんだけど、
たまねぎとアンチョビっていうシンプルな
ソースとの組み合わせが、メチャ好み。
固めチョイ太蕎麦好きのオレとしては、
“さすがイタリア人、やるね、あんたら!”
ってハグしたい気分。
(ちなみにまりえのセレクト)
パスタ







この日一番のサプライズは魚料理。
カジキマグロのソテーなんだけど、これまで
食べたこと無いような食感で、味もなんつーか
貝類と錯覚しそうっていうか。とにかくシンプルな
外見とは裏腹に濃厚でウマイんです。
(ちなみにオレとイツキマン以外のセレクトです)
カジキマグロ






で、ユッキーの反応はと言うと、期待通り。
その他ガチ食いメンバーも、かなり
サプライズで満足だったようです。

いつもはタクシー圏内の店しかいかない
白金チームを唸らすVolo Cosi、
秋のメニューが待ち遠しいね。


あ、いつきまんは名古屋入りだ、フフ..



Volo Cosi(ヴォーロ・コズィ)
文京区白山4-37-22
03-5319-3351
定休日:月曜/第3日曜/火曜ランチ

プティフール



***名古屋ウマ飯求む***


札幌同様、名古屋のウマイ店ってのも
どこで情報仕入れればいいかわからんボクら。

AWAYでたたずむいつきまんのために、
どなたか名古屋のウマ飯情報教えてください。

お薦めサイトでも超嬉しい。
blogランキング




------------------------------



いつもはグリッシーニって飾りな気分なんだけど、
コイツばかりは泡と共に、みるみる減っていくんだな。
濃厚なチーズと絶妙な歯ごたえ、食欲増強デス。
スタート






豚の背脂が激好み、ちっぽけなボディから
繰り出すエロスは一級品、オレの惚れライン。
アミューズ背脂




コレってパンツァネッラっていうんだ、
あきさんのココのレビュー見て再認識。
前回も食べてるので、コメント特に無し。
イタリアの味がします。
アミューズ2





前回感動した自家製ソーセージは無いものの、
中央に座す肉塊は微妙に異なるも、相変わらず好み。
盛り合せ





たこマリネは、さっそくさわさんがレッスンで習ってたな。
ボクは盛り合わせだと、花ズッキーニとポレンタが
郡を抜いて好き。真ん中の肉は、比較するレベルじゃなく
大好き。どんくらい好きかって言うと“ブレンダ”くらい。
タコ






ワインは8000円弱のものを。
ワイン赤





これはシェフのスペシャリテだったかな、
ラザニアの中に、ちびラザニアがいる
みたいな、初めて会うタイプ。
これまたローカル色強く、食べてて
ワクワクしちゃいます。
ラザニア






カジキマグロの断面はこんな感じ。
プリプリしてるんだけど、モソモソ感は皆無。
むしろ貝類みたいな密度感。味もほんのり
スモーキーで、食べたこと無い仕上がりに。
これには一同大絶賛。派手な食材もいいけど、
フツーの食材でこんな満足度を提供できちゃう
って、いうのが凄さを引き立てる。
カジキ断面





オックステールの煮込みだったかな。
プリプリのコラーゲン系。もちろんハズレ
なく旨いんだけど、魚料理ほどのインパクトは
感じられなかった。うーん、次回のランチは
魚を選ぶか!
テール








赤はこんな感じで、こちらも8000円弱。
BARBERA D'ASTI
ワイン白






すんごく睡眠とったせいか、もしくは前の日に
3:00頃まで飲んでたせいなのか、珍しく睡魔に
教われないランチでした、超ビックリ。
やロー





ドルチェは、パンナコッタのミルキーさに再会して満足。
このヌガーグラッセ(だよね?)が、またウマイ。
ドルチ






やー、やっぱり満足度高いね、ココ。
本場イタリアを知ってるヒトを連れてきて、
”コレってどーなのよ?”って聞きたくなるリストランテ。
とりあえづhirorentina家の感想聞きたいオレ。
ニーノの次はココ行きますか。
エスプレッソ



------


冷たいコーヒーが、がぶ飲みしたくなって、
駅前にあるコーヒーの専門店でひと休み。
すんごい脱力感あるカフェなのに、コーヒーへの
こだわり凄くて、そういうギャップが結構タイプ。
コーヒーショップ



***

ちょっとしばらく外食続いたんで、
まりえのブリジット・ジョーンズ化を
緩和するためにも、少し外食控えます。

テーマは自宅でヘルシー。

こんなこと、秋なのに言っていいのか?
虚言に終わらぬよう、秋の外食は厳選予定。
行かないわけにはいかないんでね
早速ウリ坊のお誘いが!! →blogランキング





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
Volo Cosi (千石)ランチでエッセンスを Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる