Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS フェスタ ディ ナターレ @ hirorentina家

<<   作成日時 : 2007/01/06 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鶏焼

昨年は中目黒の「鳥小屋」で、アンチお洒落な
クリスマスイヴを過ごしましたが、今年は
hirorentina家と、Nateleな家フェスタ。

 ★去年の模様
  


ヨシタカとめりさに、めりさの妹も呼んだので、
hirorentina宅なのに、当家が多数勢力。
開始直後カレはAWAY気分だったようで。
前菜






最近のフェスタで、追い込まれてからのひらめきが
異様に冴えわたるhirorentina、この日は前にニーノさん
とこで食べたパスタをイメージしてとの前フリ。
事前に軽く分担決めようぜと話してたんだけど、
ボクが全く時間取れなくて、この日も殆どぶっつけ本番。

そんな中、彼が作ったたらば蟹のタリオリーニ(生パスタ)、
この日のNo.1はこの皿でした、マジで凄い。
カニプリモ




絵的にはマカロン教室のレッスンをリピッた
鶏のロースト、きのこのバターライス詰め
が健闘したと思うけど、冴えという点では、
及ばなかったな〜。
スキルの差がでましたワ。
セコンド




ボクは料理教室行ってるんで、ある意味楽なのよ。
ルセットをリピるだけで、充分喜ばれるから。
なのでhirorentinaのインスピレーション
と経験値にリスペクトなナターレの夜でしたワ。
1回食べたものの印象で、自分なりに再現
しちゃうのって、なかなかカッケーもんですよ。
クリーム





また旨いもん作りましょ。
パネットーネ



***

blogランキングへ



------------------


この日は、hirorentinaとボクが料理担当。
ドルチェはミッちゃんにお任せ。

流れはだいたいこんな感じ。

●アンティパスト
・鶏レバーのクロスティーニ
・鶏ささみのたたき 自家製マヨネーズ添え

●プリモ
・ポルチーニ茸とトリュフソースのエリーケ
・たらば蟹のリングイネ(手打ちパスタで)

●セコンド
・若鶏のロースト、きのこバターライス添え
  
  ルッコラとトマト、きのこのサラダ

●ドルチェ
・パネットーネ
・寒そうな国のクリスマスなお菓子(名前失念)

●食後酒
・ヴィンサント(1995年)


鶏レバーは定番、定番って言うのは
たいがい旨いので、ヲイラは全然飽きてません。
簡単に作れるらしく、hirorentinaも楽らしい。



鶏ささみのたたき マヨネーズ添え
築地の鳥藤で買っているささみは、
生でもいけるくらい新鮮なので、
当家はよくたたきを作ってます。
これまた素材にディペンドした
PARTY料理。これまた手が
かからなくて好きなのよ。
低カロリーだしね。
ささみサラダ






ポルチーニ茸とトリュフソースのエリーケ
このらせん状のパスタはエリーケって言うのね。
スピラーレ、エリコイダーリ、フジッリとも
呼ばれるらしい。これまた定番の
トリュフソースでフェスタっぽく。
戻したポルチーニを交ぜて、食感も楽しめる。
ポルチーニ




こちら、ズワイ蟹のパスタは、もう一度食べたいね。
いちおう作っている手順は見てるから、カレの
レシピでリピってみよーかねー。
生パスタ生パスタ完成





にんにくをオリーブオイルで火を通し(じっくりね)、
そこで蟹をいためるのね。蟹はざっと炒めたら
火からあげておいたような。

今度はソースにトマトを加えて、白ワインのアルコールを
飛ばしてから、しばらく煮たと思うんだけど、違ったっけ?
蟹蟹パスタ



 今回はhirorentinaとクロスレビュー
 このパスタのレシピもあるよん。




ナターレですから、鶏焼きゃと築地の鳥藤に出かけたんですワ。
でっかいターキーあったんだけど、ちょっと家のレンジ入らねーよなー
と思って、店員に2kgくらいの若鶏ないですか?と聞いたら、
こんなリアルな姿で売ってくれました。すごいっしょ!?
鶏脚





きのこバターライスは家から持参。
お腹の中に塩・胡椒しといた若鶏に
バターライスと香草を詰めて、楊枝で
蓋して、縛り上げるんですわ。
結構残酷な響きだけど、この儀式の
おかげで美味くなるんです。
鶏姿鶏準備





で、焼き上がった姿がコチラ。
脚はオーブンに入らなくて切ったんだけど、
首周りの肉は美味しそうなんで、まんま
ローストしてみました。子供が失禁するくらい
コワい絵になってるね〜
鶏ロースト






バターライスさえ作っておけば、
そんなに手がかかるものでは無いので、
フェスタ用にはもってこいかも。
演出的にはアリよ。
鶏解体





ルッコラとトマト、きのこのサラダを付けあわせで。
ただお腹いっぱいなので、そんなに入らなかったし、
その前に結構いいペースで飲んでたので、ここで撃沈。
疲れが溜まってるせいもあって、1時間以上落ちてたらしい。


目覚めてしばしは、放心状態。
泡で目を覚ましながら、パネットーニの
出番を待つ。正確に言うとこちらは
「クグロフ」というスィーツらしい、
ケーキ






これまた生クリームが仕事してあって、
アンズの細切れに大人なんかを入れて
食感&アクセントに加えてるのよ。
仕上げにラムで風味を出すんだが、
その一仕事がウマい、憎いでしょ。
ドルチェ




そうこうしてるうちに、入れ替わりで
ヨシタカが撃沈。どうも当家は
ミソジを越えると睡眠体質に
なるらしー。ちなみに弟はオレの
100倍くらい酒は強いです、多分。

最近お酒飲んだら寝過ぎ! 来年は対睡眠兵器開発したい → blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
フェスタ ディ ナターレ @ hirorentina家 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる