Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 白トリュフのおやつ PROCACCI (FIRENZE)

<<   作成日時 : 2007/02/13 14:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PROCACCI

FIRENZEクラスの町だと、結構歩くでしょ。
なんせ歩ける位置に、大抵のものが
揃ってるから。


で、慣れない石畳を歩いてると、結構疲れるしのども渇く。
日本よりも圧倒的にカフェやバール事情は充実してるから、
 広場に面した高級カフェで優雅な気分にひたったり、
 気分転換にエスプレッソ一杯をさっと飲んだり、
 体を温めるために、ホットチョコレートってのも
なんて、気分に応じて色んなパターンを
使い分けられる。


で、特に日本人的にドストライクなのが、こちら。
エレガントなカフェタイム演出しちゃうの「PROCACCI 」
トルナブオーニ通りにあるので、ブランド系ショップ
たちからも至近。

PROCACCI
Via Tornabuoni64/1。


そんなこちらの名物は、パニーノ タルトゥファーティ。
白トリュフの香りが脳髄に突き刺さる、エライ官能的な
おやつがあるんです。これをパクつきながら、ワインを
グラスで。エレガントな町のエレガントなおやつタイム。
PROCACCIワイン





金額は1個1〜2EURO程度だったような。
すまん、覚えてない、でも安いよ。

ココではパニーノの寄り写真もあげてます。
ヒトのフィレンツェ旅行記見るのも愉しいなー



***

さて、ちょいくらフィレンツェの街
散歩しますか。 → blogランキング

ほんとにフツーの道満載。
マニア以外キケンかも。
PROCACCI店内



ーーーーーーーーーーーーー


HOTELから1分くらいでメディチ家礼拝堂。
チェントロどまん中ですから、ココ。
妖しげな露店が軒を連ねて、似たような
モノを売ってます。
メディチ家礼拝堂チェンとロ





天気の悪い日のDUOMOは、晴れた日の
華やかさとはうって変わって、重厚感。
なんかちょっと哀しくなるくらい、圧倒的。
何度見ても飽きない。
duomo




DUOMOから、ポンテベッキオに向かって。
アルノ川からのベッキオ橋のワンショット。
いちいち街灯の足元なんかも可愛いのよ。
橋ボケ






ウフィッツィの間を抜けて、
シニョーリア広場へ向かう。
ウフィツィ縦




先へ進んでいくと、DUOMOの
クーポラが、ガーンと目に入ってくる。
対象物があると、ほんとデカさが
引き立ちますな。カッケー。
ウフィツィDUOMO





お約束のストリートパフォーマー、
こんな寒い時期でもいっぱいいるんだね。
わかっていても、いきなり動かれると
ビクッと反応しちゃうんだよな。
スフィンクス




シニョーリア広場(Piazza della Signoria) のヴェッキオ宮前。
ココ来ると、「あー、フィレンツェに来てる」って感覚が、
よりリアルになっていくのね。オレにとってそんな場所。
シニョーリア広場





やー、観光客っていいじゃない♪
屋外劇場銅像




次回は夕暮れから夜にかけての
ミケランジェロ広場をお届けします。
マジ、やばい → blogランキング



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
白トリュフのおやつ PROCACCI (FIRENZE) Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる