Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS FIRENZEの朝

<<   作成日時 : 2007/03/15 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Uuomo

人が賑わうフィレンツェの街中は、一番馴染みがある
風景なんだけど、ショップOPEN前の時間帯、観光客が
溢れる前の朝の空気も好きなんです。

なんつーか、軽く住んでる気分を味わうような。
日本で言うと出勤するような感覚に近いんだけど、
ワクワク度は全然異なるので、新鮮な気分。

朝は、目の前のメディチ家礼拝堂の
鐘の音で目が覚める。
礼拝堂



さーて、ブラッとしてみましょーか



---------------


まずはHOTELから駅の方へ
SMN




そっから、Duomo方面に向きを変えます。
朝のこっからのDuomoが大好きで。。。
超愛おしく、前にも載せたけどまた掲載。
朝のDuomo






青空の下のDuomoも、やっぱステキチです。
Duomoクーポラ




レプッブリカ広場にはなにやら柵が。
週末なので、なんかのレースがあるみたい。
広場





中央を抜けて、ストロッツィ通りの突き当たりの
五叉路を右斜めに入り、やけにエッジーな
roberto cavalliのカフェで、ショコラをひとつ。
カバリ





で、朝の散歩を終えたら、HOTELのそばの
中央市場へ。ケースの前にいても漂ってくる
白トリュフの妖艶な香り。
市場白トリュフ






ありゃー、形が残ってると生ナマしーね、うさちゃん。
皮ひんむかれて、お腹の上には内臓ベロンと
置かれちゃって。日本人的には新鮮。
うさぎ





2Fにあがると野菜がいっぱい。
カルチョーフィやらポルチーニやら、日本のスーパーでは
ドカンと高騰する野菜たちが、フツーに溢れんばかりに
並んでます。なんて幸せな空間なんだろ、ココ


カルチョーフィポルチーニ





市場を散策したら、そろそろお腹が空いてきた。
連日のガチ勝負でイタリアンからは逃げたい気分。
市場出る





つーわけで、この日のランチは中華にケテーイ。
味は至ってフツーです、味は可も無く不可もなく。
スープSスープテーブル




ビックリしたのは、そのうちに日本人の観光客の
団体さんがドバーって入ってきたこと。
何が哀しくて、秋の美食のフィレンツェで中華なの?? 
彼女たちもステイ長いのかな?
どうもツアーにネガティブなんで...変に勘繰っちゃうんです。

そーそー、イタリア人(少なくともフィレンツェで)の
外食って、一番多いのは当然イタリアンとして、
次は何だか知ってる?



なーんと、中華なんだってさ。
しかもシェアしないらしく、
一人で一皿いくみたい。
味飽きないの?って感じだが。
酢豚




とまー、こんな風にダラダラ過ごす
ヴァカンスが、一番好き。
なので、理想を言えば最低でも
同じ場所に4泊したいのよ → blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
FIRENZEの朝 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる