Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS トリュフ風味のトマトソースのパスタ

<<   作成日時 : 2007/03/06 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャップ

靴や車といったファッション性が重視される
ジャンルはともかく、食品のパッケージひとつ
とっても、イタリアのデザインは可愛くて、
日本との差は歴然としている。

世界に誇る工業国家だけあって(まだね)、
日本はどうしてもスペック重視から抜けられ
ないのよね。得手不得手があるから、
しゃーないけどさ。

ただ日本の美的レベルが世界に劣ってるとは、
過去の文化財を見ても思えないのよ。

ゆえに時代の流れ的なスペック重視という
国レベルの価値観に、見せ方次第で
もっとモノの価値が変わるという
当たり前のことがもうちょい浸透したら、
更にカッケー国になると思うんだよね。

美に対する意識は、世代が若くなるにつれ
着実に洗練されてきてるし(*)、自動車産業の
ように、世界最高レベルのスペックを
維持したまま、デザイン性を加えると
とんでも競争力を発揮する。

 (*)平均レベルとしてね

まだ日本も捨てたもんじゃないね。
豚縦




とまー、そんな浅くてお気楽な意見はおいといて、
たまには世界における日本の立ち位置
なんかも考えてみたり。

先日、とある勉強会(?)でご一緒させていただいた
非常にクレバーでイケメンな方のブログをご紹介。
分りやすいしリアル感溢れてて、マジで良いよ 。
読み応えがあるので、徐々にバックナンバーを
紐解いて、勉強させてもらってまーす。 ⇒ やじゅんのページ 



つーわけで(どんなワケ?)、ちょっといいパスタ
が食べたくなった日のディナーに、タルトゥーフォが
10%入ったパスタ用のトマトソースを空けてみた。
パスタ寄





平日でも、パスタが食べたくなったらオレが
キッチン担当ですな、だいたい。


-------------


ただね瓶を空けてひと舐めして、
「アレ? 思ってた味と違う」と、
予想外な展開にしばし戸惑う。
ソース




なんつーかトマトはトリュフの後に
ひかえてて、エロさが全面に出たソースなの。
実は空輸した際に、ちょっと蓋がズレてた気配
だったんんで、もしかして味が変わっちゃったのかも。


旨みやパンチが足りなかったので、イベリコを投入して
パンチをつくり、ためねぎを加えて甘みを足してみる。
旨いんだけど、トリュフがあんま活かされてねーなー。
パルミジャーノを贅沢に振り掛けると、またいい感じの
味になるんだが、どんどんトリュフのエロさが消えていく。
うー、スキル不足じゃ。
パスタ引




セコンドはシンプルに、OISIXで人気の豚を焼いて。
だいぶ手抜きだけど美味しいのよ、コレがまた。
豚横





こちらは先日、Iクンの家でフェスタした時に
自宅用に買い込んだデフェールのケーキ。

サオトボだっけ、コレはドストライク。
中のチョコが溶けてるスイーツは、
無条件に降参なの。
サオトボ





コレ、モンブランかな。
食べてないので、良く覚えてない。
モンブラン




blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
トリュフ風味のトマトソースのパスタ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる