Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ラ・フィーユ (奥沢)お彼岸の会食

<<   作成日時 : 2007/04/16 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラフィーユTOP

先日のお彼岸の時、家族+叔母達で
奥沢のラ・フィーユに集合。


当家のお寺は自由が丘にあるので、
ラ・フィーユかラ・ビュット・ポワゼの
どちらかにしようと。
もちろレストランのセレクトは
腹黒い長男のセレクト、ケケケ...

ポワゼは予約いっぱいでムリだったので、
狙い通りラ・フィーユへ。よっしゃっ!!


先祖にご挨拶をしたあとは、今は亡き
彼ら彼女らの分まで美味しい時間を
過ごさなきゃなと思ったワケで。
それが食いしん坊であったであろう
祖先への孝行かと 笑


「子孫達は元気ですよと、今の日本ではこんな
 ウマイもの食べられるようになりました」と
先祖が聞いたら呆れかえりそうなメッセージ。
シャンパーニュフォアグラ





ちなみにこちらはアデージョちゃん
お薦めだったので、味の方は信頼感アリ。
ガルニの野菜は旨いし。魚料理がキマってたなー、
焼き加減はもちろん、ソースもタイプだったし。




きちんとWELCOMEメッセージとか書いて
テーブルに置いておいてくれるのって、
さり気なくいいよね。
カード




ただミスったのは、メインダイニングが2Fなトコ。
叔母は着物だし、足があまり良く無いので
急な階段はリサーチ不足だったなと。

ま、階段の昇り降りは当然甥達が
キチンとサポートしてますが。
色々勉強させられます。


ラ フィーユ
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2−6−9
TEL&FAX 03−3725−2189


お次ぎはDINNERかね



------------

叔母達は良く着物着て出かけてるけど、
こじんまりしたフレンチレストランでの
着物はなんか新鮮。

つーかこれまでこういう場で、着物で
フレンチ食べてる場面に遭遇したことないかも。


これくらいの歳のヒトが、着物さらっと着るのって
なんかサマになるなー。親族ながらカッケー、
しかもお寺で先祖に挨拶した後ってのが粋。
ラフィーユ席1ラフィーユ席2




ランチはコース設定が4つ。
 ・ 前菜 or スープ とメインが2000円
 ・ 前菜、スープ、メイン 2700円
 ・ 前菜2品、メイン 3300円
 ・ シェフのスペシャルコース 4500円

当家は基本 前菜2品、メイン一皿のコースにして、
末弟だけはメインを魚・肉両方攻めることに。


前菜の1皿目はフォアグラのムース。
フォアグラだけでいただいても、かなり上品な感じ。
これにね、添えてあるあんず(だっけ?)のジャムを加えると
実に泡と合うんだわ。軽くて華やかだけど、しっかり
主張もあるところが好感。
フォアグラ横





前菜2皿目は、
甘エビとアボガド、フルーツトマトのサラダ、にんにく風味。
やー、その組み合わせがマズいなわけ無いでしょ 笑
にんにくの効かせ具合は品があっりながら、食欲をそそります。
前菜2




メインの魚は、ダルマガレイのアンチョビクリームソース。
やー、このアンチョビクリームソースってのが
なんとも魅力的な音で。
ダルマガレイ寄





このねー、ソースと魚の火加減が合うのよ。
クリームソースじゃなかったら、もうちょい
火を入れないほうが好みだけど、インパクト
の強いソースなので、プリっと焼いた感じがタイプ。
ダルマガレイ





末弟は更にこちらもペロッと。
肉料理は鴨だったみたい。
鴨




皿数が少なくボリュームも控えめだったので、
人数も多いしとフロマージュもお願いする。
カルバトスに漬け込んだチーズとかウマかったなー。
フロマージュ








デセールは3種類の盛り合わせ。
デセール盛り合わせ





バナナのジェラートが
味・食感ともに新発見。
叔母着物SバナナアイスS





こういうコーヒーセット欲しいなー、
かわいいコレ。
コペン





奥沢いい街ね。
駅のそばだけど、イタリアン?
雰囲気よさげ。
奥沢





コムスメがこんなんはめてました。
コレ、エンゲージじゃねーよな?
指輪

 
・・・ちげーよな。


家族団らん → blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ラ・フィーユ (奥沢)お彼岸の会食 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる