アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「肉」のブログ記事

みんなの「肉」ブログ


フランクリンアベニュー (五反田)新鮮な時間

2007/04/18 12:19
フランクリンAVバーガー

五反田は清泉女子大の裏あたり。

“ヌキテパ”の横にある 7025フランクリンアベニュー。
ドイツ(だっけ?)の大使館宿舎を改装して作られた
ハンバーガーとサンドウィッチのお店。


店内もいわゆるハンバーガーショップと違って落ち着いた雰囲気だし、
なんといっても中庭にも席がステキチで、周囲の喧騒と切り離された
この空間は、天気のいい日だとビール無しではいられない。
ガーデン




なので仕事中に来ると、かなりつらい思いをするのよね。
多くのSONY社員がデリバリーでお世話になっているというこちら。
食べたことあるけど、お店に行った事無いというヒトの声もちらほら。



ハンバーガー、サンドウィッチのほかには、
スープやサラダもあったりする。
クラムチャウダー





もちろんフライドポテトや、オニオンリングもありまっせ。
帰りがけにヌキテパのメニューみたら、“スイカのケーキ”とか
同じメニューがあるんだけど...もしかしてスイーツ系はヌキテパ
から流れてくるの??
次回、要チャレンジ。
オニオンリングポテト





ボクはハンバーガーばかり食べてるけど、
サンドウィッチも相当旨いとか。
この日はオー・ソレ・ミオ。
アボガドバーガーが一番良く食べるかな。
ソレミオ縦



7025 フランクリンアベニュー
 東京都品川区東五反田3-15-18
 03-3441-5028  営業時間11:00〜21:00(日曜は〜19:30)



平日にランチでビールは憧れね。
それと、お勧めの使い方はコチラ




-------

いつもはランチで、アルコールが飲めないのが
悔しいので、この日は日曜の夕方に訪問。

これがねー、思いのほかいいのよ。
店内




日曜に早めの夕ご飯すると、その後ゆっくりできる時間が
長いわけじゃない。陽が残る中、週末の余韻を愉しみながら、
「あー、もうちょい週末だ」って思いながらのディナー。
金曜夜の解放感とはまた違った趣で、よいのよ ナカナカ。
ソレミオ引




陽が長くなって、あたたかくなるこれからの季節。
お店が閉まりがちな日曜夕刻に、悩んだときには
フランクリンアヴェニューを思い出してみて。
ソレミオ寄



VIVA ハンバーガー → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北の国から2006  「ツキサップ」の爽快ジンギスカン

2006/09/28 11:58
肉と庭

札幌市内から車で20分くらい、札幌ドームとか
クラークさんの銅像とか、そういうのがあるエリアに、
メチャのどかな気分に浸れるテラス席つきジンギスカン
のお店があるのだ、その名も「ツキサップ」。

八紘学園という農業学校のエリアにあるためか、
フツーの道からちょいと離れただけなのに、
白樺林や丘陵といった“北海道らしい”風景が
広がるのだ。
空港から札幌に着いて、その足で向かったコチラ。
天気も絶好調で、空気もウンマイ!


で、こんな景色が見渡せる席に座って、
まずは生ビールでグイっと乾杯。


“ひゃひゃひゃー、うめ〜ぞ、コリャ!”
どうして青空の下で飲むビールって、
こんなに旨いんだろうね。
ツキサップ景色縦






北海道用に胃のキャパ空けようと、
当然朝ごはんは食べてないので、
ビールが胃に沁みわたるのが、
よーくわかる。これをシアワセと
呼ばずして、何と呼ぼう。
食庭





で、目の前に並ぶジンギスカン。
一人前でも凄いボリューム。
こやつを鍋の上に並べます。
ジュジュジュジュジュ...
肉焼寄



ジンギスカンブーム時の
ボクの経験地は、実は中目黒の
黒ひ○じくらい。あそこがデフォルトの
ボクの舌が、どう感じるのか、
かなりワクワク。

さー、焼け上がったので食べちゃおう。
いただきます!!


*** 驚くべき札幌体験がはじまる ***


blogランキング


-----------------


見た感じは、前に食べた肉よりちょい厚め。
味はというと、羊のイヤなくさみはほとんどなく、
うまみが見事に際立ってる。脂身部分が
香ばしく、こんなしっかりした肉の味で
ローカロリーというのがなんとも嬉しい。
ウマーーーーイ、ナチュラルにウマい顔。
ウマ顔



ロケーションをさしひいても、今まで食べた
ジンギスカンよりも格段に旨かったね。



んでもって、「太らないわよ」の
甘い囁きで拍車がかかり、
全く箸が止まらないオレ。
ワインと肉





こーんな肉をいっぱい食べてました。
生肉




ビールがひと段落したところで、
ワインに切替。さすが!!のセレクトで、
ジンギスカンが更に進む進む。
ワイン縦





なんつーの、ド素人的には、ジンギスカンに
負けないパンチのあるヤツあわせるのかな〜
とか思ってたら、ジンギスカンの脂と強さを
中和させる、上品さをもったワインなのよ。
この動と静みたいな組み合わせが、
イケるんだよね〜。
ワインと肉





コリャ、札幌市内の“だるま”では
絶対出来ないマリアージュ。
気持ちよくなって、フラフラ〜っと
あたりを散歩。
ツキサップ引ツキサップ白樺小


・・・ヤバイ、初日からハンパなく楽しい。



で、肉が一段落したら、漬けダレに番茶を入れるのよ。
コレがね、またワルい味で。敢えて似てると言えば
ラーメンの上澄み汁みたいな感じかな。
番茶





食後はエスプレッソ、左の容器はグラッパ。
こいつはね、プシュプシュって押すタイプ。
へー、こんなのあるんだ。
エスプレッソ






更に、食後酒にグラッパをいただくオレ。
多分、笑顔が止まらなかったハズ
グラッパ




肉自体のウマさでいえば、だるまの方が
感動的だけど、折角北海道だから
両方行っておきたいよね。

特にコッチはpricelessだし。



●じんぎすかんクラブ ツキサップ
 札幌市豊平区月寒東3条11丁目2-5
 011-851-8014
サイロ牛小牛小






***


ちなみに、こちらはランキングトップに君臨中の
中村さんのツキサップ レポ。


ココの一番上デス → blogランキング



東京は嵐みたいな天気でした、フフ
羽田雨

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


琉球の味  石垣牛といえば「やまもと」

2006/08/21 12:21
やまもとTOP

やば、遊びすぎてて、ブログの更新ネタつめてなかった。
つーわけでhirorentina家で、WE10大会しながらのアップ作業。

今回は、石垣島でも有名な焼肉店、「やまもと」から。
極上の石垣牛が、価格破壊的に安いんです!

ひたすら上だけ頼んでても、パーヘッド数千円で
おさまる感じ。というか余裕でおさまるんだな。



この日は、昼にデザートしか食べてなかったんで、
かーなりお腹をすかせていったんだけど、
コイツを眺めながらイメトレにいそしんでました。
石垣牛





申し訳ないけど、さっきおカワイイ牛さんも、
こうやって、ばっさりと焼いちゃうんだな。
ハイ、ガチでうまいです、ココ。
やまもと焼き





さとなおさんの一押しってこともあって、
東京でもかなりの知名度を誇るこの店、
なるたけ早い時間に予約しないと、
“上”系の肉はなくなっちゃいます。
お気をつけて。
やまもと外観



***華火写真もいっぱいとれた***

パブロフの犬状態になりそーな、
垂涎の石垣牛はつづきでどうぞ。



-----------------------------------


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


うーん、そんなカワイイ目でみつめられても...
申し訳ないけど、アナタ美味しそうにしか見えません。
牛目線





まずはビールと牛刺から♪
牛刺





店内は5:30くらいの段階で満員。
スタッフもすごい勢いではしりまわってます。
スタッフの女の子が結構カワイイのは、本土からの
お客さんが多いから?
店内小小肉盛





ほら、美しいでしょ、この輝き!
今見てもドキドキしちゃいマツ
牛上肉





こちらが有名な牛しゃぶ、軽く炙ってパクっといくんです。
ここに行ったら、こいつを頼まないわけにはいきません。
牛しゃぶ





さて、寄ってみましょうか。
あっさりとしつつも肉の風味も味わって。
刺しとは違うまた魅力。
牛しゃぶ寄





この焼きを待つ時間って、
永遠永いんだよね。
コクった後の返事待ちくらい。
牛焼寄






お店に入ると、こいつがボカン置かれます。
うーん、実に懐かしい。
「やまもと」行った人なら、懐かしく思えるのでは。
炭焼き




今日のhirorentina家でのヒトコト 
「合コンは行った事ないけど、イタリアでは
 毎週フェスタだったな〜」

ヲイラもフェスタ行ってみたいっす!
blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


安芸の膳(錦糸町)焼肉CP系

2006/06/02 22:30
ランプ?寄

テニスしたからといって、ケーキをバカバカ
食べていいわけではないし、焼肉を
ガツガツ食って、いいわけではない。
ダイエッターの心得的にね。


でもでも、我慢ばかりして生きていても
つまらないわけで、テニスという新しい
領域に踏み出したことを記念し、
この日はテニス⇒ケーキ⇒焼肉という
「一歩進んで2歩下がる」
退廃スタイルを貫いてみた。
ハラミ引



錦糸町という場所柄だろう、
かーなり肉々しても¥5000を
くらいの、CP良好な焼肉店。


店長は元幕内力士の安芸の州、
うーん、誰だろう??
相撲って、あの兄弟とモンゴルの横綱と
ブルガリアの彼以外は、あんま覚えて
ないんだよね。古いけどウルフは覚えてるよ。
ゲタカルビ




枝川の焼肉屋たちと比べると、同じ金額でも
こっちの方がボリュームあるかな。
ただ肉のクオリティは、枝川の方が高い気がする。
焼肉店前



最近食べた焼肉が、石垣島の「やまもと」なので、
ちょっと自分の基準がこれまでとは違う事に
なっちゃってるので、いまいち微妙。



いづれにせよ自分価値観的に、焼肉って
都内だったらそこそこのクオリティで
?5000超えない方が重要なので、
死ぬほど食ってこの価格なら
喜んで再訪アリって感じです。

霜降り牛肉の握りとかも食いたいし。



安芸の膳
墨田区錦糸1-4-6キミシゲビル1F
TEL:03-5819-4129

*** 4人なので結構 肉天国 ***



最初に出てきた塩カルビ。おー、なかなか美味しいではないか。
焼肉塩カルビ




何気に気に入っちゃいました。牛タンの西京漬。
お米がお米が進クン。
焼肉3タン西京漬





ドサーっと、大量に来ました豚タンです。
後から牛タンがお勧めな事を知ったんだけど、
CP重視で外しちゃってました。無念。
豚タン





テール、焼いたらスンゴイ勢いで収縮してっちゃいました。
そんなに思い感じじゃないけど、かなり脂ギッシュ。
テール





じゃーん、ハラミに寄ってみました。
コレ、お腹すいてるタイミングで見たら、
口の中でつばゴックン系だよね。
ハラミ寄り




上ロースは、ウマい。CP的には相当アリだと思う。
でも、ゴメン。自慢だけど、こないだ石垣牛食べてきた
ばっかなんで...笑  感動は半減。
上ロース




コイツはなかなか素敵でした。ランプ肉だったっけな?
絵的にも豪華系なんだが、スゲー安かったような。
ランプ?引





最後の締めは冷麺で。お腹いっぱいなので一口でギブアップ。
冷麺



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


みゆきや (豊洲)アレレ どうした違う店?

2006/04/10 12:15
みカルビたち

豊洲って地名聞いても、どこよソレ?って感じのヒトも
多いだろうが、銀座から月島を抜けて、もーちょい
お台場方面行くと、そんなエリアがあるわけよ。
ほら、築地が移転するとか行ってるじゃん。
あそこ。


で、その豊洲から少し奥まった一帯に、
あんまメジャーじゃない焼肉ゾーンがあるのね。
「枝川」って場所なんだけど、東京朝鮮第二
初中級学校のそばに、数件焼肉屋が
並んでるのだ。
みカルビ細長




最初に行ったときは、その肉質とプライシングの
バランスに、近所にいい焼肉見つかったねと
小躍りしていたもの。


<2004夏頃の様子>
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/3511390.html


だけど、そんなに「焼肉」に行かない当家。
ひさしぶりに先日行ったんだけど...アレ!?
み牛タン

 
まんさくさん達のあの反応の理由が、
よーくわかっちゃいましたデス。

みゆきや
江東区枝川枝川1-13-3
03-3647-3996
http://www.kotocity.com/3000/yakiniku/0001.html


*** いったい全体どうなっちゃったの? ***


まずはメニュの裏に「和牛高騰のため
¥100アップさせていただきます」。
とメッセージ。


ま、コレは仕方ない。
一時的に厳しい時期もあるだろうから、
それは、協力してあげようじゃない。

で、メニューを開く。

「・・・・」



前に来たときは、おじさんが
「うちのは肉質いいから、上じゃなくても旨いんだよ」
と豪語していたはずである。

が、そもそも「上」とかそういう記述は無く、
ただ単に“カルビ”“ハラミ”などの部位名が並ぶのみ。
しかもかつての「上」だった価格帯しか残って
無いんじゃないの、多分。

さらに、この日の目的だったレバーは品切れ。


「まー、ここはボリュームあったし、別に安さ命の
肉が食べたかったワケではないから、いいんだけど」と
そんなに気にせず肉を待つ。
みキムチ




ただ待つ間思ったのは、
心なしか、以前の店主の勢いというか
フレンドリーさが無くなったような。
微妙な変化だが、明らかに違う。




で、やってきました肉!!!

「・・・・って、オイ!!」



以前と比べると、明らかに少なくなりすぎ。
質的には変わってないんだけれども、
コレじゃ、相当オーダーしないと足りないじゃん。
みはらみ




以前のイメージからいったら、
同じ満腹感を得るためには、
2倍くらい量を頼まないと足りなそう。
みロース




で、その中で唯一ガツンと量が増えたものがある。

ごはん


以前は、茶碗にチョイ盛りだったのが、どんぶり
クラスの椀に、ガバっと米が盛られてくるのだ。
「えー、米はこんなにいらないよ〜」と閉口。



うーん、焼肉界全体が高騰したってイメージはないし、
このあたりの他の店がどうなったかは、要調査なんだけど、
なんか「みゆきや」って、ハズすんだよな、精神的に。
落胆が累計2回になったので、信頼できる友人とかが
また良くなったよ!とでも誘ってこない限り、ここに
行くことはないだろう。


あくまで前と比べての満足度の低さなんで、
はじめて行ったヒトだったら、美味しいし、
それなりに満足するんじゃん。

ま、ボクは確実に薦めないけど。
相性悪いから。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


くろひつじ (中目黒)漢のダイエットメニュー

2006/01/20 01:09
くろひつじ外観

ジンギスカンブームといわれて1年半くらいたつ気がするが、
実ははじめてのジンギスカン体験。

皇居ランをしながら、腹が減ってきたので
ダイエッター向けランチプランを考える。

ダイエットに効果的と言われるアミノ酸の一種
「カルニチン」を多く含むマトン。体内脂肪を
燃焼させるというコイツに期待をたくそうと
いざ中目黒へ。

夜は結構混んでるというが、ランチタイムは
至ってヨユー。外観はモダンで若者受けもいい感じ。


驚異的なのが、コストパフォーマンス。
・ジンギスカン1人前(肉・野菜) ¥1000
・追加(肉) ¥800

ライスは折角走ったのでおかわり禁止。
ランチ時に合流したまりえとビールは半分コ。



くろひつじので

さ、野菜を乗せてスタンバイ。





くろひつじ焼き

なるほど臭みは感じない。
ミディアムレアでいいとのことだが、
しっかり焼くよりレア気味が旨い。
ただ世間でそんな話題になるほど
美味しいのか!?と聞かれると疑問。
フツーに牛焼肉の方が、好きですな、ハイ。


ただ肉を半人前追加して、1人¥2000と
驚がく的なコストパフォーマンスのため、
ダイエッターかつ倹約魂的には評価は高い。
くろひつじ外観引


やはり、コレも本場で食べ比べしなければ。
北海道での宿題がまたひとつ。



くろひつじ 中目黒本店
目黒区上目黒1-11-6
03-5457-2255
平日:18-24
土・日・祝:12-24


**** 本日のエクササイズは? ****


昨晩の宣言どおり、今日はエクササイズデー。
朝9:00に港区スポーツセンターニ行ったものの、
「今日は港区在住者だけの解放日なんですよ」と
ニッコリ断られる。

速攻で一緒に修行予定のユッキーとシゲタにTEL。
リーズナブルなプール施設への変更は面倒だったので、
いつもどおり皇居を走ることに。

シゲタはランナースタイルは
持参していないとの事だったので、
ひとりプール修行をするということになった。


予定よりスタートは遅れたものの、時間にヨユーが
あったので、皇居2週走って、半周ウォーキング。
計100分の運動で脂肪も燃えてくれたことだろう。

ちなみに今朝の体重は55.8kg、こっからが本番。



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


石心亭 (赤坂)ニューオータニの秋

2005/12/01 13:17
肉饗宴

そろそろ都内の紅葉もピークを迎えた頃。

みなさんとっておきの鑑賞ポイントをお持ちだと
思いますが、敢えて東京のド真ん中で、
肉を味わいながらなんてのは、いかがでしょう。

 ※紅葉情報 Exciteのは細かくてイイですね
   http://woman.excite.co.jp/season/autumn/list/13/



学生の頃は、紅葉のピークを狙って平日に
箱根行くとかやっていたけど、オトナたるもの
休日は忙しいんです。

しかも気が遠くなるような渋滞リスクってのは
絶対に避けたいもの。


つーわけで、気軽に行けて、ゆっくり紅葉を鑑賞できて、
さらには美味しいお肉も食べられちゃう。

そんなオトナな紅葉狩りができる都合いいとこあるのかよ!?
・・・ってあるんですねー、しかも格安!(←コレが重要)


後ボケすすき

ホテル ニューオータニの1万坪の庭園内にある「石心亭」、
鉄板焼きレディースランチってのが、\3,990であるんです。
しかもインターネット特典で、HPを見たというと \ 3,990 → \ 3,675 と更にオトクでしょ。

ヤローだけで予約が出来るのかは謎だが(出来てもチト恥ずかしい)、レディと一緒だと
ヤローは+¥500くらいで、このオトクなランチをいただくことができるんです。
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/sekishin/2005/au_ladies/index.html


大きな窓になっているため、採光もよくカウンター席から
庭の紅葉が見渡せるし、カウンターはゆるいカーブなので
4人くらいでも会話に支障は感じない。
デザートは向かいの「招月亭」の、テーブル席で
ちょっと違った角度から、またゆっくり庭を楽しめたりと
使い勝手も良さそうでしょ。
石心亭前


11/23では黄色系の葉っぱは、そこそこ色づいていたものの
赤系はもうちょっとといったところでしたかね。

庭園がのぞめるロビーは騒がしいし、風情も無いので、
木立に囲まれた静かな離れで、去り行く秋を惜しんでみませんか。

休日は15:00までランチ出来るってのもスバらしい。
12月の最初の週が狙い目かと。
4人ヒト




石心亭引

ほら、森の中って感じでしょ。
よいねー、この風情。



なんか鉄板焼きってビールな気分。
ヤローどもは、11:30から六ヒルで撮影があったので、
5分前には着席と上出来。
石心亭ビール


ビールを飲みながら、まりえとともちゃん待ち。
リカちゃんは39℃の高熱でダウン...

って、ハッ! 39℃ってオトナ的にあり得ないよ。
一応、熱も下がったというのでやってきたイツキマン。
インフルエンザっておっかねー、ホントお大事に。

メンバーも揃ったところで乾杯、
改めてここからの景色はすばらしい。
石心亭景色




都内で、こんなに奥行きのある森に囲まれた
ロケーションって貴重だわ、マジ。
石心亭望遠




こんな感じで眼の前で調理してくれるんだが、
腹減ってる時は待つのがつらいねー。
石心亭調理姿



・前菜はこんな感じ。
湯葉とごぼうの前菜 トマトとモッツアレラ添え 
 バルサミコベースのソースになっていて、和食材を使いつつ
 あっさりとしたイタリアンテイストを組み入れている。


・魚料理
石心亭穴子

 穴子と秋茄子の焼き浸し 松茸あんで
 旬の穴子と秋茄子のコラボ。穴子はムニエルで、
 ソースは、松茸のあん仕立て。
 穴子はワインに漬けて、臭みを飛ばしている。
 繊細に松茸の風味を楽しむという風流なモノでないが、
 秋っぽい料理かと。



あー、肉がやってきました。
いよいよです。
石心亭肉調理




・肉料理
石心亭肉

 フィレとサーロインのステーキを、塩か大根おろしのソースで。
 全員レア好き、ミディアムすら存在しない狩猟系。
 ボク的には断然フィレの方がウマかったな。
 魚や野菜もいいけど、やっぱり眼の前でやかれて
 官能的なのは肉だね。絵的にも映えるので、肉の
 調理風景がいっぱい写ってた。体は素直に反応するらしい。


・料理は鴨南蕎麦でしめ。


・その後デザートは、向かいの招月亭に移動してマロン・ブリュレを。
 こっちは山小屋のような、どこか懐かしい雰囲気が
 漂っている。眺望も池が見えたりと、石心亭より
 若干いいかも。
 石心亭ブリュレ




 鉄板焼きのようにヒトの動きが無く、すごく静か。
 このゆったり感は贅沢だよ。午後の柔らかめな
 陽射しをうけつつ、のんびりした時間を堪能する。

 オトナだね。


石心亭ヒトボケ

食後感はピッタリ“腹八分目”なレディースランチ、
ダイエッターへも提案です。



シャッタースピード遅めで撮影。
カメラヲタクへの提案です。
石心亭滝


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


萬鳥 (浅草) ワインと鶏の夕べ

2005/11/28 15:13
Vin3


浅草のフレンチレストラン ラ・シェーブルがやっている、
ワインと炭火焼鳥を楽しめるレストラン。

焼鳥とはいってもハツ、シロ、ネギマといったノリでなく
フランス産ブレスの鶏、バルバリーの鴨といった感じで、
今の季節はジビエなどもメニューに加わっているという
フレンチな焼鳥屋。かといって味付けはフレンチのソースでなく、
塩と薄めのタレで軽く味付けた、あくまで肉が主役で
旨みをじっくり味わうスタイル。


Vin8

(焼き料理人は魂を込めて黙々と焼いているように見える)


カウンターとテーブルの店内は、20人強で満席となる。
このエリアは滅多に来ないので、今回は上野のガンダム展と
抱き合わせ。

萬鳥は田原町から歩いて5分以内なんだけど、
立地環境がたくましいね。

ラブホテル達のど真ん中。
ただこのエリアのラブホは、フツーに
町と融合していて、萬鳥のすぐ裏には
洒落た外壁の立派そうなリストランテが
見つかったし、そばでは明るいビストロもやっていた。

気にしてみればラブホの装飾も
若干控えめというか渋めで、
渋谷とは異なる趣を醸し出している。

コースは¥2300と超リーズナボー、
ワインも中重のボルドーがお手ごろ価格。
プライシングはすばらしい。

ちなみにコースはこんな感じ。
 ・フランス産うずら焼き
 ・フランス産バルバリーの鴨焼き
 ・レバー
 ・砂肝
 ・ブレス産 若鶏のもも焼き ねぎ添え
 ・アスパラ肉巻き
 ・とりスープ

Vin6


店全体の感想はというと、
過剰な期待で遠出したってところで、
特にサプライズや感動はなかったかな。
近所にあれば重宝するけど、
わざわざリピートは無いかな..。.


や、ワイン飲みながら炭火焼鳥
食べたいって日もありますよ、ソリャ。

ただ、ボクの場合だと同じくらいのコスト感で、
家から近いヴァンピックルで済んじゃうし。
いろんなタイプの味の肉・野菜が楽しめる
パプリカという選択肢にも惹かれてしまう。
(共に銀座エリア)


あとさ、ボクが年なせいか
しっかりした肉を食べ続けていると、結構
後半、飽きがきちゃうんだよね。

単品単品は美味しいけど、連打されると
魅力がぼやける気がしたし。
Vin1



つー感じで、あまり期待を膨らませすぎず、
近くに寄ったついでにフラっと使いが最適かと。



Vin4


余談ですが、歳といえばもともと弱いくせに
最近、輪をかけてお酒が弱くなった。

デザート前の睡眠は、ほぼ100%の光景に
なってしまっているし、このときはなんとか
起きようと頑張って、夢とうつつを彷徨っていたらしく、
突然こんな言葉を口にした。

「あそこの駐車場、解約したほうがいいよ」

一同 「・・・・」


完全に場を止めたね、ヲイラ。
夢ごこちのオレは脇に置き、全く関係の無い
話で盛り上がってたみんな。
そこに突然、眠っていたはずのオレが
全く脈絡の無い寝言で参戦。
ソリャ、びびるわなぁ。
恥ずかしいことこの上なし。


ちょっとマズイとしばし周りを散歩。
しばらくは好調だったが、またウツラウツラ
アルファー波にのまれていくオレ。

今度はなんと、
「かっこいいオヤジがいねーんだよ!」

一同「・・・」

いったい誰と話してたのオレ!?
夢の中でどんな会話を展開してたのオレ!?


これまではおとなしく寝てるだけだったのに、
なにやら変な方向へバージョンアップを
果たそうとしているボク。

誰か酒を飲んでも、眠くならない方法おしえてーー!!



萬鳥(Vin Chou)
東京都台東区西浅草2-2-13
03-3845-4430


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1


牛かつ おか田 (新橋) ソースカツ丼にチャレンジ

2005/11/04 23:09
おか田ロース

ボクの周りの食いしん坊連中との会話では、
11月にして「今年 No.1のB級って、
やっぱ おか田 だよね。」と既に2005年度
最高のCPな店に当確気味なこの店。


詳細は前回のレポでまとめている通りだが、
牛肉をわずか30秒だけ揚げてだされるこの料理。
1000円台でコレが食べられるって幸せです。
http://blog.livedoor.jp/kyah2004/archives/50061368.html


トップ画像はロースかつ定食。
前回のときより全然肉が厚いじゃん! 素晴らしい。


今回は、フィレにチャレンジしたかったのだけれども、
最後の一皿という事で初訪のイツキマンに譲ることに。

で、ボクがオーダーしたのがこのソースかつ丼。
これはロースかつ定食と同じで¥1500くらい。
おか田ロース丼

いろんなレビューで書かれている通り、お好み焼きを
彷彿させるソース。コレはコレでうまいけど、やはり
わさび醤油が一番好きだな、ボク的には。


満腹なんだけど、胃がもたれない。
相変わらず素晴らしい。
おか田入口



牛かつ おか田
03-3575-0440
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル・地下1F
11:30 〜 14:00 / 18:00 〜 20:30(L.O)
土日祝休


美味しそうと思ったらポチッとお願いします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「肉」ブログ

Priceless チョイワルミソジの食べ歩き 肉のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる