アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「和食」のブログ記事

みんなの「和食」ブログ


宝生寿司 (金沢)要予約

2007/04/11 12:10
宝生寿司

金沢旅行は短かったので、
寿司は食べれても3回がMAX。
なので、
 ・仕事してある鮨:志の助
 ・海鮮丼:井ノ弥
は決まっていたから、もう一軒はネタ勝負の
そこそこリーズナブルな寿司屋を探していたのよ。

都内にも支店がある回転寿司の“まいもん”が
評判いいとは知ってたけども、折角なら
ちょいと足を伸ばして、雰囲気あるところを
愉しんでみようかと、金沢港のそばにある
「宝生寿し」を予約しておいたのね。



初めての金沢ゆえ、地理感がなかったんだけど、
コリャ思ったより市内からは遠いですな。
吹雪がふきつける中、駅から北上すること約20分。
こんなトコにお店あるのってエリアに、まるで
「千と千尋の神隠し」的な趣きある1軒から
光が洩れているじゃありませんか。

帰りがけに聞いたら、Goodデザイン賞を
この家屋が取っているとかいないとか。
うむ...なかなか抜け目がありません。


20:00に予約を入れてたんだけど、その時点で
気になるネタはかなり品切れ。確かに鮮度はいいし、
安いんだけど、準備不足感は大いに否めず...
ちょいと苦しい展開になりました。

■宝生寿し
金沢市大野町4-58
TEL:076-267-0323
   0120-100323
営業時間 :11:00〜22:00
定休日:毎週水曜日
http://www.housyouzushi.co.jp/index.html

おまかせ握り




***



その後、金沢の夜をもうちょい愉しもうと、
川沿いの茶屋街、主計町茶屋街へ。
日曜の夜なので、人通りも無く静かに
雪が舞い降りる茶屋街。濡れた地面に
反射する街灯が、なんとも言えず淋しげで
思わず肩を寄せ合っちゃうような雰囲気。
そんな町にある茶屋BAR、しっぽり
ムードのカポーにお似合いですな。


茶屋BAR
石川県金沢市主計町2-10
TEL:076-221-1600

茶屋BAR




金沢の夜はウマいです 



-----------------

さて、宝生寿しに話を戻して。


店内は地元の方と思しきヒトでいっぱい。
AWAYなのはウチらだけ?
4人なのでカウンターではなく、こあがりで。
つまみから握りまでお任せってのは無いようで(要予約)、
気になるつまみを頼んでから、お任せにぎりでもしようかなと
思ったら、ふぐとか白子とか人気なモノはことごとく品切れ。
うーん、金沢の人々の出足は早いのね、20:00じゃ遅すぎた模様。
店内




お腹が緊急状態だったので、とりあえづ
おまかせ握りを頼みつつ、
逆に刺身やその他珍味なんかは、ゆっくりと。
握りは、穴子、とりがい、さば、いか、中トロ、ほうぼう
バイ貝、水ダコ、いわし、甘エビ、のどぐろ といった
あたりだったと思う。
おまかせ握り寄





のどぐろの脂のノリをはじめて体験、確かに特徴的。
ぶりは当然旨い、これは期待通り。
予想外なのは、えびと貝類。
無性に旨いんですけど。これって鮮度なのかね? 
東京だと日常じゃかーなり再現率低いんですけど。


貝類、海老と並び平均レベルが異常に
高かったのが海草系の汁物。
最初は別の汁物飲んでたまりえは、
お代わりで海草系にチャレンジ。
海藻みそ汁




追加で頼んだサルエビなるものの握り。
甘エビの凝縮感をキープしつつ、そのまま
デカくなったようなトロん甘い食感。
美味ですわ〜。対称的に鯵ですっきり感を補充。
海老追加鯵追加



最後になって、口の中に油感が不足してたので
なんかのかき揚をオーダーしてみた。
かき揚げ



パーヘッド4000円程度だったかな?
さすがに噂どおりリーズナボー。
次回はきちんと予約時に、うまそうな
モノを押さえてもらっておかないと。



**


車で20分以上移動してこちらへ。
あ、ちなみに飲酒運転ではございませぬ。念のため。
茶屋BARフロア



酒の品揃えは、飲めないボクに
聞かれてもあまり、わからない、正直。
でも、雰囲気はかなり良かったよ。

ヤローどもはワインを、オクサマ方はジュースを
飲みつつ、んでもって生チョコなんぞつまみながら、
これからの行程について意見を交わす。

朝何時に起きて、早くからやってる武家屋敷見て、
近江町市場寄って、その近辺でお麩を買って、
海鮮丼食べたら、能登へ向かおうと。
だいたいイメージが固まってきたところで、
カポーが来たので早めに退散。
茶屋BAR縦





次回は東茶屋街の「照葉」も行きたい。
雰囲気としては、ここの夜もかなり好きだけど。
主計町茶屋街



最後にこちらもよろしく → blogランキング

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八千代 (築地)カキフライと東京マラソン

2007/02/28 11:59
東京マラソン横長

日本の株価、都心の地価よろしく、
ヲイラの体重も継続的に増加傾向です。

42.195km、東京マラソン完走したら
懸案の2kmくらいは痩せるんだろうな...


その前にヤバいんだから外食減らせ!と思うんだけど、
ついついオモロそうな誘いは断ることが出来ず、
カロリーを貯蓄する一方な今日この頃。

最近は外が寒いので、もっぱらユッキーと
ジムでバイシクル。ついでにランニングマシーンで
30分ほど走って、ちょいと筋トレしてと2時間くらい
ってのが、パターン化してる。


で、ここまではいい話。

運動した後は、低カロリーなモン食べて
次につなげるアクションするってのが、
ダイエットの鉄則なんだけど、最近痩せないと
思ったら、運動した分食べちゃってるのよね。

 ・・・っていうか、正直に言うとそれ以上。


この日向かったのは、築地場内の「八千代」。
昨年末からズーッとカキフライ食べたい!って
思ってたんだけど、どうにもタイミングが
合わなくて、やっと念願のカキフライ君に
会えたのよ。全盛期に比べれば、
ちょっと身は細くなってた感じだけど、
それでもこの体に悪そうな衣との
コラボレーションがウマいんだ!
海老フライ引海老フライ寄




ふー、反省。
しかし、ほんとにダメなのは、この後。


---------------------------


カリカリに揚がった牡蠣フライとご飯だけでも、
軽く2時間の運動分以上のカロリーなんだけど、
白状しちゃうと、この日の夜は料理教室、
翌日はhirorentina家と渾身のパスタ&鴨フェスタで、
週末気付くと、ずーーーーっと食べっぱなしだったのよ。


言い訳するとね、日曜はテニスのはずだったんよ。
でもあの雨でテニスに出動できず、家の前を
走ってるランナー達を見て、空想ダイエット
に切り替えざるを得なく...




ちなみにコチラが空想ダイエットの模様。
TV中継で家の近所にトップのランナーが
近づいてくると、ぞろぞろヒトが出てきます。
雨じゃなきゃ、オレも行ったんだが。

結構先導車って何台も走ってるのね。
こやつらが見えたので、そろそろじゃんと。
CX白バイ




やってきました、トップのランナー。
悠々走ってるように見えるんだけど、
ありがちに歩道を併走してる一般人が
見えたわけ。
その必死ブリといったらそりゃもう...
改めてその速さを実感しましたわ。
トップ




40km以上の距離を2時間で走っちまう
わけですから、そりゃどんくらい速いか
普段走ってるヒトなら容易に想像つくはず。
ラップタイム3分/km平均って、洒落に
ならんすよ、マジ。→ blogランキング


マラソン一般


あー、IL LUPONE@中目黒いい店だった。
パスタの固さも南だね〜、NクンとRちゃんの
婚約話も聞けたし、とてもHAPPYな夜でした。
おめでとーーー!!! blogランキング

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戸上家 (南行徳) ジャブロー強襲

2007/02/21 12:39
たたき寄

当家で、リピりたいお店の3本指に常に
ランクインしている戸上家。日本橋から
東西線で15分くらいの市川市 南行徳にある。

当家からは不便なロケーションで無ければ、
毎週通うこと間違い無しの「肉饂飩屋」さん。

へー、そんなに肉うどんが美味しいの?
って、もちろん美味しいですが、こちらの
魅力は、饂飩じゃございません。
(うどんももちろん美味しいですが)

フェア・ドマの松橋シェフも通いつめるこちらの
お店ですが、洒落にならないくらい一品料理の
クオリティが高いんです。そして、何より安い!
おつくり



おまかせのコース仕立てで、5000円。
いくら美味しい料理が続くとはいえ、
もう食べきれないというボリューム。

実家の三重(だっけ?)から送られてくる
素材は、産地直送で新鮮そのもの。
料理は、きとんと仕事もしてあって、
何度行っても驚きます。

ちなみに、この日の雉(キジ)も、
フツーに、「昨日しめたんですよね」
とか、サラッと言ってるし。

あー、あの雉に今すぐ逢いたい。
この日、一緒だったチンダテ家とも、
毎月リピることを誓う。
鶏前菜チーズ前菜



しっかし、店の構え・ロケーションから
こんなスゲー店だとは気付かんわ。。
まさに『ジャブロー』。


ボクも南行徳っていうロケーションじゃなかったら、
ブログになんてアップせず、ミノフスキー粒子の
濃度あげまくってたと思います。

そんくらいヤバイ。
札幌の「鮨A」くらいヤバイ。


肉うどんの戸上家
047-358-8591
千葉県市川市南行徳1丁目18-21-101


***

ちなみにジャブロー編は29話
この辺からが佳境だね

アムロ行きますッ


-------------

全く肩肘張ることの無い店内、いいね〜。
それでいて、旨いモン食べまくれるんだから、
リピりたくなるでしょ。日本人だから、週何回
でも和食は食べられるしさ。

最近ね、料理教室で一緒の友人まで
こちらでスタッフとして働きだしたのよ。
なので輪をかけて行きやすくなったね。
居心地いいなんてモンじゃないですよ。

料理はおまかせで。
いつものように梅酒スタート。
数えてないけど、梅酒だけで
30〜40種類くらいあるのでは?
焼酎、泡盛などなど、お酒も
店の規模の割りに異常に豊富。


チンダテ家とは久々の外食かな、
こないだヤツの家でパスタは作ったけど。

ダラダラ喋ってるうちに、
主人が前菜の盛り合わせを運んできました。
盛り合わせ





●前菜盛り合わせ
なまこや鶏のさっぱりさと対象的に
チーズと塩辛の組み合わせや、
豆腐ようみたいなチーズが
ズッシリお酒をすすめる感じ。

梅酒ちびちび舐めながら、
徐々にボルテージあげていきます。




●雉(キジ)のたたき

衝撃をたとえると、第一話から
ランバ・ラルが登場する感じ。
あ、コレ見てるヒトの7割から
『???』が見える 笑

ガンヲタ(*)用語なのでごめんちゃい。
ニュアンスでわかって。

 (*)ガンダムオタク


なんつーの、この滋味。
鴨でも結構濃厚だと思うけど、
この味わいの豊かさは、
その比じゃありません。
あー、ほんと幸せ。
雉たたき引






●お造り
やー、4人だとお造りもゴージャス。
でかい鯵、とんぼマグロ、伊勢えびに、太刀魚の炙り。
もう絵的に圧倒されっぱなし。伊勢えびは
言うに及ばす、鯵もウメーーー!!
お造り引






●焼きもの
あっぱ貝というほたてと
さざえのいいトコ取りみたいなヤツ。
これも伊勢の方で有名みたいね。
殻が冗談みたいにカラフルなんだって。
南国じゃないのに珍しい。
貝






●伊勢えびの汁物
いや、ほっこりです。
マジ、和みます。
東京でこの価格で
いいんでしょうか、この気分。
えび汁






●揚げ物

ふぐを大葉で巻いた揚げ物、
つゆにつけていただきます......

特にコメントは無いです、
だって不要でしょ。

はぁ...

テーブルの一同からは
ため息が洩れるのみ。
揚げ物






●きんきの煮付け
主人が通りがかりに、今、魚焚いてますと。
うわー、期待が高まるねーと思ってたら、
出てきました。なんとも美味しそうに
仕事されちゃってるじゃ、ありませんが。

と、思ったらもう一匹出てきやがった。
え、4人で2匹いただいちゃっていいんすか?
フワッと箸でほぐれる、ドキドキ。
魚






●雉つくね鍋
うわー、キター。
雉のつくねとネギの鍋。
見た目以上に強烈なボリューム。
最後の最後になって、こんなオオモノが
待ち構えているとは...

この圧倒的な物量は、ア・バオア・クー 並。

口の中でフワっと溶けるような感覚の
極上の雉のつくねだが、やっつけても
やっつけてもキリが無い。
雉鍋




うどんにして、もうちょっとやっつけたけど、
さすがにギブアップして、チンダテ家と
お持ち帰り作戦を遂行。翌日食べたら
家で半失神、うま過ぎ。
今年は和食広げようっと。
雉うどん




マチルダさんに敬礼 → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鴨鍋 まりえB.D @home

2007/01/29 12:07
鴨鍋

年が明けると、大晦日のことは
遥か昔に感じるんだけど、実はまだ3週間前。

ちなみに3週間後にはヴァレンタインかい。
イベント多いね、ニッポン。
そのおかげで、サロン・ド・ショコラとか
洒落たイベントがあるのは嬉しいけど。


えー、以前も書きましたが当家では、
大晦日=まりえのB.Dなワケですよ。

これまた以前書いたとおり、こんな日に
華やかな外食は向いてないし、
掃除したばかりのキッチンで
油まき散らしての料理は哀しい限りなので、
のんびり脱力な家ご飯です。

PARISのLE MEURICEで、気合全開の
前祝いしてるから、当日はこんくらい
ユルくていいでしょと。



ま、ワインはいちおSAINT-EMILIONを選び、
つまみのショコラはラファイエットで買った
ヤツをあわせて、なんとなくヴァカンス
気分を再体験しつつ。
ショコラワイン



***丸秘画像公開中***

この日はhirorentina家とご一緒だったんだが、
ココではカッケー写真の舞台裏の一瞬を、
見事に捉えてくれてます。美しいものの
裏には努力があるってコトね

こっちも なかなかみなさん大変なのよ → blogランキング



--------------

築地の宮川商店は激並びだったので、
場外で買った鴨肉ブロック400g。
1200円は果たして高いのか、安いのか。
ザクザク切って鍋にぶっこんだら、
まずはサラミつまみつつ、泡でもって乾杯ですわ。
鴨肉サラミ




hirorentina家からはサラダの差入れ。
海老は築地で買ったヤツ、「生きてたら
ナマで食べていいよ」ってことだったので
海老解体ショーを披露しつつ、命の尊さを
感じながらパクリ...う、旨過ぎ。
苦労して剥いた甲斐あったね。

海老は、目を隠すと動かないよと
言われてても、ピチピチ動くヤツを
素手で握り締めるって、ちょっとした
勇気なのよ。
サラダ海老





SAINT-EMIION
サンテミリオン




まりえの実家の家庭菜園直送のネギを
たんまり投入した鴨鍋、ネギ好きにはたまらん!!
とどめに“きりたんぽ”を投入し、米ラバーな
オヤジチームは大満足。
鴨鍋S鴨椀S




名目はB.Dってことなので、
大晦日にやってる商魂たくましいケーキ屋
さがしましたよ、そしたら意外にこんなとこが。
初めてココでケーキ買ったけど、なかなか
どーして美味しいじゃない。ちょっと割高感
あるけど、事前にネガティブな評判聞いてた
せいもあって、印象結構いいんですけど。

ほら、良くあるじゃん。
ワルそーなヤツが、フツーのこと言っただけなのに、
「なんかいいヤツじゃん」ってポジティブ評価を
受けるケース。今回の件とはちょっとズレてるけど
本質的にはそんな感じ。
箱





ほら、絵的には問題無いでしょ?
粘度の高いチョコレートなので、
包丁でカットすると、なかなか
離れてくれないんだわさ。
ケーキ





NHKで話題になった“アゲアゲ”なんかを
見ながら、残り少ない2006年を振り返り...
「食」と「カメラ」に関しては想定以上の
収穫があった1年でしたわ、なんて
思ってみたり。
エスプレッソ




締めはやっぱりエスプレッソ。
こーして、まりえのB.Dはバタバタと
終わっていくんです。 → blogランキング


***

sinpさんのとこで貼られてた
こちらの
リンクもお薦め。

ほんと大変なのよ 笑
好きじゃなきゃできんわ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お正月のつまみ

2007/01/19 12:20
まぐろ

年々、正月気分ってのが薄れてく気がする。
さっ、今年は頑張るぞ!みたいな気合。
それは“時代のトレンド?” ”それともオサーン故?”

多分、両方。

昔はそんなにイベント無かったけど、商業主義のあおりで
春は花見、夏はビーチ、秋は紅葉狩り、冬はクリスマス、
正月、ヴァレンタインと立て続け。イベントに対する耐性
できちゃって、食傷気味なのよね、このごろ。
本当に大事なイベントと雑魚イベントは、きちんと
使い分けないとね。じゃないと、疲れるだけ。


とまー、鮮度は低かったものの、今回の正月休みは
連休が長く、数日は完全に抜け殻になれた日が
あったことが、とてつもなく嬉しい。

で、そんな抜け殻日に活躍するのが、
そんままで美味しい素材達。
年末築地で仕込んでいたワケですよ。


VIVA、築地 → blogランキング


----------------

目玉はやっぱマグロさん、
本マグロ中トロです。
場内のマグロ専門店で
5000円で入手。

まったく目利き出来ないッスから、
正直築地でこれが高いのか安いのか
良く分らないけど、食べた感想でいえば
1000円のしょぼいトロ5回買うより、
たまにでいいから、いいの買いたい!!

でも魚扱いなれてないから、
裁くの大変だった...絵的には
とてもお見せできるものに
仕上がっておりません。
まぐろ横





ほかにも、年末色んなトコで
売られてたのがイクラ。
だいたいこのくらいの量で
1000円前後。
いくら





炊き立ての白い米があれば、
その上に乗せるだけで、
シンプルハッピー。
いくら引



トロが飽きたところでの箸休め
こちらで400円くらい
たまご




他にも、鴨肉、ムール貝、海老なんかも仕入れたり。
来週も築地行かなきゃ。
blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


かどわき (麻布十番)リバウンド

2006/12/21 12:19
トリュフごはん

ヴァカンス直後、和の料理に飢えていた
最高のタイミングでの“かどわき”。

いつも以上に、味が体に染み入ります。
やー、こんな悦に入れるなら、たまには
食断ちするのもいいね。いいリバウンド、
にっぽん最高。


やっぱさ、連食気味になると、一食一食に
対するモチベーションが下がるのよ、オレ。
根性ない、つーか、食に根性はいらない主義だし。


なにごともバランス。
最適なマネージメントしとかないと、
感動指数下がっちゃうの勿体無いんでね。
会社の忘年会もめずらしく顔を出すので(オトナだし)、
マズイもん食べて舌リセットさせよっと。



さて、そんな哀しい会社の忘年会ネタは
放っておいて、この日は、相当食に愛と経験ある
メンバーが集まりました。なーんと、超愛読してた
東京チョイ上☆ガールズトーク(残念ながら今は更新されてないのよ)の
サトーヨーコさんとか偶然に会っちゃったり。



ブログで知ってたヒトに偶然会うのって、
はじめてなんですけど。とても新鮮で
ワクワク指数高まりましたわ。
お造り




しかも、ブログ以上のセンスにリテラシーだし、
いい感じの毒具合も好み。この日イチウケの
毒は“インカム和食のオトコ”。
「いい店あるんだよ」って連れてかれた店が
インカム和食でさ〜...って。超ウケるんだけど。
ただ数年前までこの状態だったので、
笑ってるけどラインギリギリですから。


やー、イイ男でも、いやイイ男なら尚更、
勝負時のインカム和食には気をつけて下さい。
そのギャップが萎え倍増させちゃうから。


暗めのダイニングに、インカムのホスト風定員。
誰もが通る合コンチョイスの王道ではありますが、
ミソジ越えてもそのステージのままだと、
ホンモノ見てきてるレディ達からは、マジでひかれるます 笑
コワいです。
椀




や、でもコスト削減合コンでの、
インカム和食使用は推進派です。
全て平等に金をかけるのは悪ですから、ハイ。


・・・って、今でもあるの? インカムダイニング。

***


インカム至上だったあの頃も、
ソレはソレでオモロかったんだがね、相当 → blogランキング




ーーーーーーーーーーーーーーーー

さ、それでは料理の話に戻りましょうか。

コースは、揚げ物・生物・焼き物・蒸し物・
季節の鍋・食事・水菓子という流れ。


まずは、つき出しをいただいた後に、
子持ちししゃもと朝鮮人参の揚げ物。
朝鮮人参って、子供の頃に祖父が
漬けてたお酒(?)のイメージが強烈で、
どうしても食べる前に構えちゃうんだけど 笑
サクサクな揚げ具合、適度な苦味がいいね。
ししゃもも巨大でビックリ。
ししゃも





こちらのお造りは何だったっけ?
ひさびさの生魚ゆえ無心でいただく。
ありがたや〜
お造り引




カニの焼物にうにのせかな。
話に夢中で、あんま記憶無し。
今見たら、スゲー腹へってきた。
うに焼き





うにの蒸し物。
蓋を開けると凝縮された
ウニの香りがモワ〜んてね。
それだけでイキそー。
椀うに




季節の鍋からは松茸のいい香りが立ってます、
こちらの鍋。トリュフ風味の濃厚な
ソースも大好きですが、日本らしい
繊細で凛とした吸い物ってのは、
本当にいいですな。
松茸




一杯目はえびしんじょうを楽しんで。
おかわりで松茸を楽しみます。
しんじょう






ご飯は相当ヤバイです。
どでかい器の中に、きれいに
立った米が見えます。それだけでも
充分に美味しそうなんですが、
その上に、かどわきさんが
これでもか!って位のトリュフを
すり下ろします。えーーー、
まだスるの?ってくらい、
すりおろしていただいちゃいました。
トリュフごはん



これに醤油をかけて、まぜて、
またしばらく蒸らします。
その完成形がコチラ。
トリュフに醤油ってこんなに合うのね。
締めでガツンともってかれましたわ。
トリュフごはん引



これだけの食材を使っているので、
もちろんお値段もそれなりですが、
日本の魅力を改めて認識。


麻布 かどわき (あざぶ かどわき) 
港区麻布十番2−7−2
03-5772-2553 




楽しい人々との美味しい時間はpriceless  ⇒ 
blogランキング
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ほていさん (月島)あんこう鍋強襲

2006/12/11 11:50
あんこう鍋

今どき、チェーン系の居酒屋って
ガツ飲みしたら幾らくらいすんだろ?
よく知らないけど、それなりにするんじゃないの。

なのにこちら、月島のほていさんは
あんこうガッツリ食べてコース5000円っすよ。
ま、ビール グビったところで6000円台ですわ。

山盛りのあん肝味噌、たっぷりのコラーゲン、
築地のたかはしのあんこう汁みたく、繊細に
ウンマイ!っていうタイプでなく、食べやすい
アレンジで、バクバクノンストップで
攻め続けるんです。


6人分とは言え、この量っすよ。
鍋の前にもわんさか刺身出てくるし...
このくらいのバジェットで、季節感味わえて、
ちょっぴり非日常感もあるわけだから、
若人に人気なのも納得ですわ。
客層は予想外に若者多し。
もっと枯れた店かと思ってた。
あんこう鍋引




●ほていさん
東京都中央区月島3-9-7
TEL:03-3531-5200
営業時間
 11:00〜14:00、18:00〜22:00(ただし、冬期(10月〜3月)は17:30〜22:30)
 定休日 基本的に日・祝日。不定休あり。(ただし、冬期は無休)


***冬らしく***

そろそろ築地に行くのが
辛くなっちゃうな



ーーーーーーーーーーーー

つきだしは、ジーマミー豆腐みたいなヤツに、
甘い胡麻のソースが絡まったヤツ。
お腹すいてたのでペロッとね。
突き出し






刺身もかなり山盛りです。
ま、刺身のクオリティに感動したりは
しないけど、ヘタな居酒屋行く事考えたら
リーズナボーと思えるんじゃないかな。
とにかく量で攻めてきます。
刺身







まず、あん肝を味付けした味噌(?)をひとつまみ。
あん肝の風味が口いっぱいに広がって、ビールをグビッと
飲まずにいられません。
いつきつまみ





しかしデケー、どうよ、この山盛り具合。
若返った錯覚を覚えるプレゼンテーション。
鍋寄






火加減は、どの程度がいいのかわからないので、
スタッフにお任せできるこのシステムは結構ありがたい。
鍋混ぜ






最初によそわれた一杯目はプリップリのコラーゲンが大量に入ってて、
だんだん後半になるに連れて白身が多いヒトとか、野菜が多いヒトとか。
結構アナログで、ヒトによって多く食べてる部位が異なります。
全員の感動の共有は難しいけど、局地的に同じ反応が見られたり。
おかわり






だいたい2時間制なのかな。ボクらは18:30に店に入ったけど、
21:00に閉店だったので、ちょい前に店から出たんで2.5H。
ま、そんだけいれば、あらかた食い尽くしてもう入らないんだけどね。
雑炊




リーズナボーで楽しい宴でしたワ。
たかはしのあんこう汁も食べたいな〜 → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


戸上家 (南行徳)引力に惹かれて

2006/10/02 12:31
UDON

西船橋のIKEAに寄った後は、
迷わず南行徳の「戸上家」へ。
やはり引力があるらしく、あっち方面に
行くとスルスルと引かれてしまい。
実は相当お気に入り。

前回はこんな感じ


この日は予約していったわけじゃないので、
フツーにその場でお任せに。相変わらず
“何でうどん屋さんなのココ?”的料理が並ぶ。
照り焼き






今回は、うどんも食べたかったので
若干料理は控えめで。それでも相当出たかなぁ。
もう食べられない!ってくらい、たらふく食べて、
軽く飲んで1人5千円いったかいかないか。
このCPは素晴らしい。
戻りガツオ





ちなみにボクは、ここのイカ料理が好き。
今回も美味しかったけど、次は
どんな風に出てくるのかな。
烏賊




ディズニー・シーの後に寄ろうとしたんだけど
さすがにクタクタでムリでしたわ。

次回のIKEAが楽しみというか、
戸上家が楽しみというか。



***


へー、アマンって2008年に京都に来るんだ。
スタッフが日本人のアマン、なんか違和感あるけど
ゼッカーがどんな風に仕上げてくるか楽しみ。



-------------------

平日は深夜までやってるのに、
土曜日はCLOSEが23:00.
ちょいとオモロい営業時間。

IKEAでの時間がみえなかったので、
予約を取らずに行ったんだけど、
ちょうど席が空いてギリギリ滑り込み。
やっぱ予約とっていった方が無難ね。

店に入ると”今日もお任せでいいですか”と
聞かれたので、「もちろんお任せいたします」と。
食べられくなかったらストップ方式で。


すじこ、タップリ。
この辺から引力あり。
すじこ




この日のお造りは戻り鰹。
脂のってるトコ、激うま〜
戻り鰹引






これがまた、お酒が進むのよ。
れんこんの天ぷらに鶏レバーパテ。
この日はグイ飲みしなかったけど、
次回はヘロ酔いモードで行きたいな、やっぱ。
鶏レバーレンコン







こちらはおかずの盛り合わせ。
リベンジしたかった豚バラの煮込みも入ってるし、
ブリの照り焼きもうんまいのなんの。日本米ラバー
としては、おにぎりあったら、この盛り合わせで
4つくらいいけちゃうね。ダイエッターも兼ねてるので
そんな蛮行はしないけど、昔だったらソレくらい
やれました。
盛り合せ




こちらはさといもを一度蒸して、
そのあと極薄の衣をつけて、
さっと揚げたもの。
ほっこりします。
さつまいも揚げ







こちらのしんじょうをいただいた
ところで、さすがにお腹が
ふくれてきた。上品な出汁で
改めて、なんでここうどん屋
なんだろうと、思い返す。
しんじょう






またしても分厚いだし巻き。
フツーのフライパンで、楽に
作ってました。スゴ。
たまご





最後に前回も感動した水茄子が!
今シーズン最後の子らしい。
また来年も会いたいね。
水茄子






「うどんどうします?」と聞かれたので
”もちろんいきます!”と。

ただかなり満腹なので、
熱いのと冷たいのを半人前づつ。
店主自らUDON中。
udon作成中






じゃーん、きました
ざるうどん。

トップの写真にあるように、
一本一本がズッシリしていて、
歯ごたえもモチモチ感も好み。
つるんというのどごしも素晴らしく、
日本人の誇りを感じてみたり。
udon引




えー、コレで半人前だとすると、
うどんだけで、おなかいっぱいに
なりますな。しかし関西風の肉うどん、
見た目以上にあっさりしていてるので、
肉もたっぷりでもいけちゃいます。
肉うどん



こんな深夜に帰ってきてもやってるお店。
ま、雨じゃさすがに辛いけど。
週末だったら今からでも行きたい気分@24:20

オツカレ! ⇒ blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


黒川 (築地)男前かき揚丼

2006/09/21 12:11
天丼

やー、食の嗜好変わりましたわ。
昔は、VIVA油ってくらいのコッテリ
好きだったんだけど、今は油が
きついです。てんぷら体質じゃ
なくなったみたい。

築地のてんぷらや、「黒川」。
カウンターとテーブルで10席強の
こじんまりした店。

大将のピリピリ感がいい感じの
アクセントとなっていて、なんか
築地っぽくてほほえましい。


■てんぷら黒川
東京都中央区築地6-21-8
03−3544−1948


こちらのかき揚丼、そんじょそこらの
ヤワなかき揚と違って、貝柱や海老が
ゴロゴロこれでもかってくらいに
入ってるんです。
天丼引



サクサク感と魚貝の歯ごたえを楽しみながら、
最初は「ウメー」と食べてたんだが、7割くらい
食べたところで、満腹感。


昔はまりえの残してた分まで「食っていいの?」と
喜んでもらっていたはずなのに、いつしかキャパが
落ちてたのね。

今度は天ぷらと小天丼で組もうっと。


ちょうど、この日はアメブロのプラチナブロガー
あきさんも築地入りしてたみたい。
しかも「黒川」時間差で行ってるし 笑
かなりのニアミス。


にしても、うなぎの後にてんぷら食べてる女傑、
いやー、マジでカッコイイですわ。
こんなに豪快に食べて、スタイル
いいってのがCoolだね。
さすが10kmを45分で走りきるアスリート。

ちなみにオレとユッキーは、10kmだと
1時間くらいかかります、ヨユーで。
夏だとプラス15分なんてのもザラ。
いや、厳密に言うと有酸素運動が
目的なので、時間かけてるんだけどね。

って、言い訳バレバレ? 笑
完敗です。→ blogランキング



------------------------


この日は、お台場BBQの素材を仕入れに。
まずは
浅田水産へ。ちなみに先日の
ワラサもここね。元気なお姉さんと相談しつつ、
ここでは鮎を仕入れました。




その後は場外をフラフラと。
ユッキーのBD対策の塩水ウニ、
スターター用にまぐろの頬肉なんかも
仕入れつつ。
自宅用には鳥藤でとりささみ(刺身でもいけるヤツ)と、
あそこの肉屋(店名失念)でチャーシューなんかもGET。
鳥藤






鶏ささみは、マカロンレシピでこんな感じに。
レシピではホースラディッシュがキーなんだけど、
近所では売ってなかったので、ピリっとした辛みは
抜きで。若干締りが悪いけど、それでも
家ご飯としては上出来。カロリーも低いし
ダイエットメニューにいいね、コレ。
ささみ



アレ、ダイエットは?
サッポロ洒落にならんウマさです。
乞うご期待!!→ blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平成長屋生活 ワラサ解体新書

2006/09/01 12:04
煮込み

週明けから、「魚があまってるゾ!」というノロシに
反応し、食いしん坊が集まっちゃいました。
こういうハードルの無さが長屋っぽくてイイ



築地であまりに安かったので、ついつい衝動買いしたんだけど、
こんなデッカいやつ、二人じゃ食べきれるわけも無く。
hirorentina家とウメ家を招集した次第。
こいつはワラサです。
ワサラ自身





今日はこれでは終わりません、
梅酒のおすそわけということで、
初登場erinkoさんとのコラボも実現。
いただいたブランデー梅酒とか激ヤバ。
あまりにいい時間を過ごしちゃったので、
気分は既に週末モード。いつも通り
ラスト15分くらいは化石化するしまつ。
梅酒



***地獄の魚づくし***

手が思い切り生臭かったんだけど、
歯磨き粉で手を洗うと驚く程スッキリ。
ガーリックもこの手法が有効かも blogランキング




んでもって、これがワラサの原型です、デカ! そして重っ!
もと





さしみ、あら煮、塩あぶり焼きなどなど、
色んな調理法でトライ。滑らかな肉質で
煮込んでもカスカス感がなくて好み。
塩



魚さばくギアが欲しい ⇒ 
blogランキング

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
たけだのマグロ (築地)1000円以下のトップランカー
たけだのマグロ (築地)1000円以下のトップランカー うー、いかん! またもホスト役のHOME PARTYで、ラスト1hガン寝してしまった... しかも会社の先輩ご夫婦招待してたのに〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 12:02
東京下町探訪 DINSEY ART展 (東京都現代美術館)
東京下町探訪 DINSEY ART展 (東京都現代美術館) この写真に写っている絵の場所ってドコ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 11:49
戸上家 (南行徳)引力のある和食
戸上家 (南行徳)引力のある和食 フツー平日の目覚ましは、平日のものとして認識しながら 止めるんだけど、今朝は完全に休日かと思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 12:12
庭つ鶏 (五反田)嗚呼、鶏革命
庭つ鶏 (五反田)嗚呼、鶏革命 みかちさんの「VIVAちどりあし」でレポを見たのが昨年末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 12:14
きんぎょ (恵比寿)フラ串系の恵比寿
きんぎょ (恵比寿)フラ串系の恵比寿 会社の部下のコが転職するので送別会。 職種的には今と変わらないらしいが、勢いあって 自分のやりたいことに近いとのこと。 チャンスを活かして頑張ってくれぃ。 にしても、週末食べ過ぎたせいか胃が重たい。 しかもアルコール飲んで昼寝しちゃうと、今度は 夜に寝れない体質なので、今朝まで全然 寝れなかった... そんだけ週末が楽しかったってことなんだけど、 洒落にならんぐらいクソ眠い。 レストランでの突然のオチも含め、 お酒に弱いのってほんと困るなぁ.. プリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 12:17
琉球の味 接待系ステーキ「碧」
琉球の味 接待系ステーキ「碧」 那覇に4店ほど店を構えるステーキレストラン「碧」 女性スタッフによるきめ細やかなサービスが売り。 http://www.heki.co.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 12:24
マングースとスペアリブ (家ご飯)
マングースとスペアリブ (家ご飯) BMXとかで有名な「マングース」、 チャリ好きの方には著名と見受けられる、 結構有名なブランドらしい。 タイトルが紛らわしいが、 決してマングースのスペアリブを 作ったわけではありませぬ、ハハ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 12:40
和食への挑戦 なめろう奮闘記 (家ご飯)
和食への挑戦 なめろう奮闘記 (家ご飯) 先日のえりかさんの料理教室のレッスンを、 忘れないうちにと早速実践。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 14:11
えりかさんんお料理教室 男の料理(調理編)
えりかさんんお料理教室 男の料理(調理編) 先日アップしたえりかさんの料理教室の準備編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 12:36
えりかさんの料理教室 男の料理(実食編)
えりかさんの料理教室 男の料理(実食編) 昨日は仕事終わって帰ってきたら、 もうイタリア対ドイツ戦が始まる直前みたいな。 結構大事な仕事があったので、泣くなくライブな 観戦はあきらめて、スゴ録クンにバトンタッチ したんだが、さっき見たら延長が撮れてない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 13:58
大和寿司 (築地)場内入門編
大和寿司 (築地)場内入門編 築地の場内の定番中の定番。 3150円のお任せを食べるために 休日は2時間待ちもあたりまえ。 築地場内では、寿司大とともに、 不動の2トップの人気店「大和寿司」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 13:57
琉球の味 あんつく 素朴系ウマ居酒屋
琉球の味 あんつく 素朴系ウマ居酒屋 さとなおさんの、沖縄美味しい店リストでは、かなり評価の高い居酒屋。 ボクが行ったときには、結構観光客らしきカップルが多かったけど、 プライシングは低めだし、素朴にうまいんだなコレが。 過度な期待をせずに、自宅の食卓に座る気分で行くのが正しい。 定番系のメニューはもちろんお薦めだが、豚のタン炒めた あんつく特製炒めが、一番ボクには響いたね。 泡盛はそんなに種類がないと思う、多分。 サービスは無口な感じの兄さんだが、ぶっきらぼうというより シャイな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 14:38
BIAN (恵比寿)たまにはSUN
BIAN (恵比寿)たまにはSUN 恵比寿の東口、タリーズの前あたり。 昔から結構、定期的に行ってるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 21:59
琉球の味 山本彩香 コレ食べに来たんです!
琉球の味 山本彩香 コレ食べに来たんです! 今回の旅行の目的は、ある意味ここ「山本彩香」と、 石垣島の焼肉店「やまもと」といっても過言でないくらい。 そんくらい楽しみだった「山本彩香」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 13:30
琉球の味 首里そば 王者君臨 
琉球の味 首里そば 王者君臨  前回の沖縄でも、その圧倒的なインパクトに、 ただただ箸をすすめた首里そば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 12:26
琉球の旅2006 食修行の9日間
琉球の旅2006 食修行の9日間 半年ぶりの沖縄。 食修行って行っても、素人のボクは もちろんひたすら楽しく食べ続けるだけ、 という煩悩のままの荒行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 01:10
ルクルーゼの奇跡 (家ご飯)飯スキルアップな錯覚
ルクルーゼの奇跡 (家ご飯)飯スキルアップな錯覚 先日、ルクルーゼ買ったよ!って レポートはあげたんだけど、その後全然出てこないジャン、 さてはディスプレイか!? と、訝ってる方もいそうな 今日この頃ですが、実は相当ヘビーローテなんです、いやマジで。 (中村さん風) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/28 12:15
しみづ (新橋)硬派な時間
しみづ (新橋)硬派な時間 えー、ドキドキしながら鮨に行って来ました。 場所はオヤジ天国、新橋ニューシティ脇の小路、 チョイ枯れな舞台にふさわしい場所に、凛として たたずむ『しみづ』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/27 12:44
寿司の伝道師 (八丁堀)in the room
寿司の伝道師 (八丁堀)in the room カナさん企画のガン呑み系イベント 酢飯屋 寿司の伝道師で。 http://www.sumeshiya.com/ 自宅マンションのリビングを、 そのままゲストスペースにして、 1日1組の完全予約制。 ドリンクは持ち込み料無しなので かーなりリーズナボーに楽しめる。 基本は知人しか予約できないらしーが、 どうやらカナさんは裏技を使ったようで 笑 ここのオーナー兼料理人の岡田君は、 元はお店で修行してて、出張料理人 などをやりながら、自分のこだわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 13:27
琉球の色と味 総集編
琉球の色と味 総集編 こないだの12月に行った沖縄、 旅レポが完成したので、まとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/14 13:14
琉球の味 〜ひかり食堂〜
琉球の味 〜ひかり食堂〜 沖縄の食事の最後をしめたのが、ここ「ひかり食堂」。 実は、前回の初訪でも行こうと思ったんだが、あまりの 外観のディープさに、ちょっと腰がひけちまっていたのだ。 今回は外観に負けず勇気を出して訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 01:29
トリノ五輪 一目惚れアデージョ タチアナ・ナフカ
トリノ五輪 一目惚れアデージョ タチアナ・ナフカ トリノ五輪、アツイですな。 なんてったって、世界トップレベルの人々が 集まって、ガチで競いあいしてるんですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 01:25
八千代 (築地) リベンジカキフライ
八千代 (築地) リベンジカキフライ 先週、食べられなかった牡蠣フライにリベンジ。 昼近くに行ったらスゲー混んでたよ〜、何で? たかはしも異常に行列長いし...しばらく行けなそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 16:07
伊藤家のつぼ (八丁堀) アンチ背伸び系
伊藤家のつぼ (八丁堀) アンチ背伸び系 新大橋通り沿いにあるお寿司屋さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/27 12:25
与志万 (銀座) 牡蠣釜飯に間に合いました
与志万 (銀座) 牡蠣釜飯に間に合いました 週末は、ダイエット強化プログラムを2本。 土・日それぞれで、プール&ジムという ハードワークを自らに課した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/22 12:26
琉球の味 〜てんtoてん〜
琉球の味 〜てんtoてん〜 “首里そば”以外で行った沖縄すばの店がココ、「てんtoてん」。 首里そばの店内もギャラリーっぽかったが、こちらはもっと モダンなギャラリーっぽく、かつヒトの家のリビング感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 12:14
イマドキ (西麻布)蟻月系モツ鍋
珍しく写真無しで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 12:32
玉ゐ (日本橋)疲れた胃には箱めし最高
玉ゐ (日本橋)疲れた胃には箱めし最高 12月の暴飲暴食生活で貯蓄した脂肪のロンダリングをはかろうと、 激寒なクリスマスの朝にも関わらずユッキーと皇居に集合。 よく起きたな..エライゾ、オレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 22:22
鳥小屋 (中目黒)昭和なイヴの過ごし方
鳥小屋 (中目黒)昭和なイヴの過ごし方 (他サイトの構図のパクリ、気に入ったので) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/29 13:02
牛かつ おか田 (新橋) ソースカツ丼にチャレンジ
ボクの周りの食いしん坊連中との会話では、 11月にして「今年 No.1のB級って、 やっぱ おか田 だよね。」と既に2005年度 最高のCPな店に当確気味なこの店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 23:09
たかはし (築地場内)あんこう煮の季節
秋だなぁと思っていたら、築地のたかはしであんこう煮が始まっていた。 看板を見ると今年は品薄らしく、若干高めのプライシング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 00:13
しながわ翁 (品川)三たてのプリッ
海外から帰ってきた後って、 とにかく日本らしいものが 食べたくなるって人が多いじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/10/05 01:10
おか田 (新橋) 激ウマ牛かつ
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2005/09/29 22:27
てんぷら黒川 (築地場外)大江戸な休日
街中を浴衣で歩く。 年に数えるくらいのイベントなので、 妙に心が躍る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/07/31 23:26
高はし (築地場内) スーパー穴子丼
久々の「食」ネタ。 ちょっとだけ仕事にキリがついたので、 休日にPCに向かうモチベーションが沸いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/02 13:04
キムカツ (恵比寿) 行列の出来るニュータイプとんかつ
恵比寿ゼストの斜め前、当初は行列など見なかったものの、いつの頃からか行列の耐えない人気の店になった恵比寿の「キムカツ」。肉があんま好きでないまりえとは、わざわざ並んでまで行くことは無いと、気になりながらも放置していたこのお店。なんとなくヤロー2人で夕飯を食おうぜという話になり、急遽思い立って行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/02/24 00:36
火独楽 (二子玉川)マダムな街で牛タン
マダムな街のイメージが強い二子玉川。 実家が沿線なので高校生の頃からこの街にはお世話になっていたが、最近は家が遠くなってので、なかなか訪れることができなくなってしまった。昔と比べると開発が進んで相当お店も充実したが、そのなかでもお勧めなのがガーデンアイランド。部屋の観葉植物でも選びつつ、併設のカフェで一休みなんてのは、天気がいい休日だと相当気持ちいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/30 20:07
すきやばし次郎 (豊洲) ディープエリアの極上店
さて、皆さんは「すきやばし次郎」をご存知でしょうか、評価・会計ともにハイレベルな日本を代表する寿司屋、その次郎からのれんわけをした寿司屋が近所にあるのだ、都営の団地らしきところの中華料理屋の横でいかにもフツーの寿司屋という顔で営業している。前々から行ってみたいと思いながら、ついつい築地の寿司屋に行ってしまっていたので、この日(8/6)は来客も多く手近なところで美味しいものを食べたいというリクエストから、初めて「すきやばし次郎 豊洲店」の(http://www.unisys.co.jp/c... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/01/19 16:11
八千代 (築地場内) フライが食べたくなっちゃった
築地場内にあるフライの美味しい「八千代」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:52
たけだ (築地場内) TVでお馴染みのまぐろ料理
美味しいものを食べる前に運動、コレ「美」の鉄則。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:38
たかはし (築地場内)
寿司が妙に食べたくなって築地へ向かう。早起きしようと努力はしたものの、結局築地着は10:30頃。人気寿司屋は例のごとく行列なので、寿司は夜に変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:10
Jige (築地)でBDお食事会
築地本願寺の向かいの路地を、少し入ったところにある居酒屋「Jige」 ミカリンとまりえのBD祝いということで、茂田家主催で伊達家、田中家で魚初めしてきました。 http://www.jige.jp/top.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 12:24

トップへ | みんなの「和食」ブログ

Priceless チョイワルミソジの食べ歩き 和食のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる