アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「2000円〜」のブログ記事

みんなの「2000円〜」ブログ


フランクリンアベニュー (五反田)新鮮な時間

2007/04/18 12:19
フランクリンAVバーガー

五反田は清泉女子大の裏あたり。

“ヌキテパ”の横にある 7025フランクリンアベニュー。
ドイツ(だっけ?)の大使館宿舎を改装して作られた
ハンバーガーとサンドウィッチのお店。


店内もいわゆるハンバーガーショップと違って落ち着いた雰囲気だし、
なんといっても中庭にも席がステキチで、周囲の喧騒と切り離された
この空間は、天気のいい日だとビール無しではいられない。
ガーデン




なので仕事中に来ると、かなりつらい思いをするのよね。
多くのSONY社員がデリバリーでお世話になっているというこちら。
食べたことあるけど、お店に行った事無いというヒトの声もちらほら。



ハンバーガー、サンドウィッチのほかには、
スープやサラダもあったりする。
クラムチャウダー





もちろんフライドポテトや、オニオンリングもありまっせ。
帰りがけにヌキテパのメニューみたら、“スイカのケーキ”とか
同じメニューがあるんだけど...もしかしてスイーツ系はヌキテパ
から流れてくるの??
次回、要チャレンジ。
オニオンリングポテト





ボクはハンバーガーばかり食べてるけど、
サンドウィッチも相当旨いとか。
この日はオー・ソレ・ミオ。
アボガドバーガーが一番良く食べるかな。
ソレミオ縦



7025 フランクリンアベニュー
 東京都品川区東五反田3-15-18
 03-3441-5028  営業時間11:00〜21:00(日曜は〜19:30)



平日にランチでビールは憧れね。
それと、お勧めの使い方はコチラ




-------

いつもはランチで、アルコールが飲めないのが
悔しいので、この日は日曜の夕方に訪問。

これがねー、思いのほかいいのよ。
店内




日曜に早めの夕ご飯すると、その後ゆっくりできる時間が
長いわけじゃない。陽が残る中、週末の余韻を愉しみながら、
「あー、もうちょい週末だ」って思いながらのディナー。
金曜夜の解放感とはまた違った趣で、よいのよ ナカナカ。
ソレミオ引




陽が長くなって、あたたかくなるこれからの季節。
お店が閉まりがちな日曜夕刻に、悩んだときには
フランクリンアヴェニューを思い出してみて。
ソレミオ寄



VIVA ハンバーガー → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フェアドマ (三越前)ドルチェ使いでゴメンナちゃい

2006/10/31 12:08
マロンクレープ

フェアドマ、白トリュフ入ってきましたね!
コリャ〜、近々行かねばならん。
http://feadoma.at.webry.info/200610/article_13.html


去年のメニューらしいけど、コレやばいッすぅー
 ・白トリュフと三陸産ほうぼう、生芝海老のタリオリーニ

 ・愛媛産雉とフランス産がちょうの
  フレッシュフォアグラのロースト 白トリュフ風味

フォアグラのローストは、ちと金額を聞くのがコワいですが、
想像するだけで、欲情してまつ!


・・・と涎を垂らしてるボクですが、この日は食事ではなく
ドルチェ&グラッパ使い。遅くにこんな使い方して
ゴメンなさ〜い! 
店内リアル



フェアドマ
東京都中央区日本橋本町2−1−14 石橋ビル1F
TEL・FAX 03−3272−5208
火曜日・祝日定休
営業時間 11:30〜13:30(LO) 18:30〜21:30(LO
http://www.k3.dion.ne.jp/~feadoma/top.html



*** フェアドマのバール展開に期待 ***

店に併設してバールとかやってくれたら、
ほんと最高なんだけど〜
blogランキング ←押して戻る



イタリアに向け秘密兵器投入! どーよ、コレ。
実際試したヒト少ないンじゃない?
ウチは既に臨戦態勢、フフ 



----------------------------




マロングラッセ寄

なんやかんやで外食が続いてて、かなり胃が重く
フェアドマに用事があったんだけど、料理は食べられず 泣
栗のクレープとマロングラッセをいただいて。

パティシエの仕事ではなく、あくまで料理人のドルチェ。
見た目よりも味重視、オトコのせいか、そういう仕事も結構好き。
ブランデー入りの生クリームとか、メチャ好みだし、
栗の食感も楽しめるようになっていて、嬉しい限り。

マロングラッセも上品だったなぁ、
紅茶にほんとよく合いました。


でもって、ドルチェで心が緩んだとこで、
後半からはグラッパをバシッとキメて。
最近、グラッパはまってるんだな。
グラッパこそ命





なので、つい当家でもグラッパ
購入しちゃいました。
コレさえあれば、平日の即寝は
約束されたようなもの、フフ。
グラッパ




昨日は泡飲みながらウィイレしてたら、
連携プレイ中なのに瞬寝。おかげで
ゴール前の決定的なパスにも全く
反応できず...かたじけない。
ほんと、どうにかなんないかね。


さて引っ張りましたが、訪伊仏対策として
当家はトークマンを購入しちゃいました。
そう、こいつが秘密兵器なんです!

hirorentina夫妻を相手に、実際の使い勝手を
検証してみました。イタリア語の発音は完璧らしい、
シチュエーショントークの品揃えもなかなか。
マイクによる音声認識はイマイチ過ぎるけど、
ま、ゆったりしたコミュニケーションには
使えるかな。確実にイタリア人反応しそうだし。
ショッピングとかで使ったら、かなり盛り上がりそう。
トークマン



ま、会話よりもコミュニケーション促進が狙い。
実際使った成果は年末にレポ予定。
お楽しみに → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バルデゲー (豊洲)抜け感とプライシングはステキチ

2006/10/26 14:11
バルトップ

銀座からバイクで5分くらいなんだけど、
東京のチベットと化していた江東区の湾岸エリア。
殺風景な更地が目立つ不思議な場所なんだけど、
そのうち築地が移転してくるという話があったり、
マンションがポコポコはえてきたりと、やっと人並みに
生活できる基盤が整いつつあるんだよね。


で、その中核が、こないだ出来た“ららぽーと”。
ここは、なにげにオープンエアの店が多いのよ。
店のクオリティ自体は全体を通して何だかな〜、
っつー感じの若年層/ファミリー向けのセレクト。

それ自体は、ここのマーケティングなんでアレコレいう気は
ないんだけど、東京でコレだけ抜けた開放感が味わえる
オープンエアの店が集まってるっていうFACT自体は、
評価すべきポイントかと。なので、日常使いと割り切れば、
かなり楽しむことができちゃいます。

 ※過度な期待は無謀。それと遠くから
   わざわざ来る価値があるかは疑問。



今でも平日ならソコソコ使える感じなんだけど(休日はまだ鬼混み)、
ボクらは正式OPENの前日に、フラッと寄ってきたわけよ。
目指すは目をつけていた一見オサレそうなバル。 
その名もバルデゲー( BAR D G)、レインボーブリッジを
臨む、海側に近いほぼベスポジ。
バル店内





や、この店の横にもシチリア料理を謳ったアンジェロシシリー
ってレストランがあって、オープンエア席も多いんだけど、
『ラパウザ』並みの価格設定なので尻込みしちゃって...ね。
バルテラス




OPEN前日のL.Oすれすれなので、
難なくレインボーブリッジVIEWの
ベストシートを確保。
メニューをめくるとCAVAがボトルで3000円、
4人の夜茶としては、かなりいい燃費じゃない。
cava





タパスも数百円なので、コリャ手軽に
使えますわ、マジ。
タパス




もちろん味は値段相応なので、うるさいことは言わず。
楽しみ方はTPOなので、ここは抜けきった広い空と
東京の摩天楼を遠くに見ながら、のんびり過ごす
って使い方が正解。美味しいスパニッシュの味を
求めるなら、銀座に足を伸ばしましょう。
ドック



バルデゲー(BAR D G)
ららぽーと豊洲1F
03-6910-1280


*** ちょっと散策 ***

使えるポイントとか,ちと紹介 ⇒ blogランキング



-------------------------


たこのトマト煮込みですが何か?
タコ煮




ご近所夫婦散歩的な絵です。
エラくまったりしてますが、
平日です。わざわざ来るんだと
こんなマターリ感は出しづらいですが、
ご近所ならではの脱け具合ですわ。
テラスS下引テラスS引




昨晩、なんかの情報番組で見たけど、
こちらの
HIMIKOってPARTYスペースとして
使えたりもするのね。照明なんかも
色々近未来っぽくアレンジできたり。
松本零士がデザインしたもので、
「銀河鉄道999」のキャラクターたちを
船内放送に起用して、星野鉄郎、
メーテル、車掌さんと一緒に旅して
いるような体験ができるらしい。
ヒミコヒミコ引S





OPEN前だから?
アンカーも付けられず放置されてるベンチ。
上のバルに行かなくても、スーパーで
泡買って、その辺でつまみ買ってくれば
湾岸一等地のオープンエアバールの
出来上がり。いっそ、ウチから持ってこようか?
椅子S橋S





ここの遊具めちゃくちゃ優れものなのよ。
デザインといい、機能といい。
やるなーと思ってたら、どうやら
こういうことらしい、ふーん。
やるね、デンマーク。
遊具



つーわけで、週末らしくこの辺に住んでる人以外、
役に立たない地元への愛シリーズでした。



あ、そうそうコレ同じ駅なんだけど、
運営会社違うんで屋根とかないんです...
横にあんな大規模施設作る前に、やること
あんじゃねーの? って感じ。
使えない駅


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BUSY BEE (秋葉原)オレ的東京NO.1カレー

2006/10/25 11:54
BUSYBEEトップ

最近、なにかとアツい秋葉原。
なんだけど、こちらはヨドバシを超えて、
高速をくぐるので、かなり閑散としたエリアです。

前にさとなおさんの「男の昼飯レベルアップ」で紹介されていたのを見て
行ってみたんだけど、コレが実に大ヒット。あのナンが忘れられず再訪です。

 ※前回の訪問レポ


ボクは、カレーは辛くないといけないって概念が全くなく、
むしろウマければいいみたいな。なのでほうれん草系とか、
エビ系のうま味系カレーとか、むしろそういうヤツの方が
好きなんです。もちもちした甘いナンに、うま味たっぷりのカレー。
ナンのでかさを見せるために、携帯を横に置いてみました。
どーよ、コレ!?
カレーと携帯




*** ボクの好みで言うと東京一好き ***

たまに無性に食べに行きたくなるんだよね、
品川や六本木のデヴィよりも好み。
予算は2000円以下ってのも、すばらしいね


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋葉原のハズレのB1、そのロケーションもワビサビだけど、
店内は輪をかけてディープっす、微妙に日本語通じないし。
店員はインド人のみ(たまに日本の女性も見かけるけど)、
軽く海外来てる気分になるかも、デョズニーシー以上のトリップ感。
なかなかでしょ。
店内




カレーにはビールですな、グヒッ。
ビール




さとなおさんも書いてたけど、ナンがウマいのね、ココ。
自然な甘さがじんわり広がるし、モチモチ感も絶妙にタイプ。
特注の巨大な釜だからこそなせるこのデカさ。
食べ残した用に袋も用意してあるんです。
翌日も楽しめちゃうって、いいじゃない。
カレーまりえ





うめーよー、コレ。
プロンマッカンワラとかいうカレーだと思います。
生クリームたっぷりのエビカレー。外せないね、コレは。
夜のコースは、ナン、シークカバブ、サラダ、チキンティッカと
カレーが2種類選べるんだよ、これで1800円、エラい!!
えびクリーム






腹いっぱいの癖にデザートもオーダーしたオレ。
マンゴのシャーベットにすれば良かったかな〜
デザート




1ヶ月に1回は食べたいところ。
フラッと行くのが基本系 → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1000円ちょいのリアル韓国ここにあり!!

2006/07/24 12:08
ちぢみ寄

韓流好きのマダーム達が集結する新大久保の観光地”コリアンタウン”。
観光地たるもの、プライシングも当然観光地仕様になるわけで。

で、そんな新大久保にご不満気味の2人(イツキマン夫妻)を連れて、
Kさんに教えてもらったリアル韓国街に降り立った我ら。

駅を降りた瞬間は、フツーの下町な感じでさほど
インパクトは感じないんだけど、一本裏に入ると
ズラーっとリアルな生活感あふれる韓国な店が並ぶ。
交わされる言葉は、もちろんハングル。
でもAWAY独特の疎外感は無く、極めてナチュラル。


そして教えてもらったお店はというと、
ジャパンアレンジゼロの本格派な味付け、
そしなにより驚愕なのは、本場で
食べたとき並みの価格設定。
この日はかーなり食べて、そこそこ
飲んで、なんと一人2000円以下。

え、ええ!?、えええーーーー!!?
ま、マジっすか。

食べきれなかったおかずを
タッパーにわんさか詰め込んで、
翌日の備えをしてて、この価格。
やー、絶対また来ます、ここ。

Kさま、マジでアーザっす。




この日一番の目玉メニューにして、最大の満足度を
誇ったのが、こちらのタッカルビ。
まずは鉄鍋に山盛りの具がのってきます。
これで1人前というか、フツーに頼んでこのサイズ。
たっかるび






どーよ、この貫禄。
甘辛味噌が食欲そそるでしょ。
この日はノーワックスDAY(髪の毛ね)だったため、
麦ワラチックなハンチングを被っていたせいか、
頭から熱気が抜けず、顔から吹き出す汗、”汗”、『汗』。
もともと辛いものが得意ではないだけに(好きだけどね)、
水玉のような汗を噴き出すオレ。
食べるデトックスとはこのことか。
オレの瀕死な顔の汗に、かなり皆様ウケてたようで。
たっかるび完成



ごはんと混ぜて食べると、コリャもう
デブまっしぐらみたいな仕上がりに。





ちなみにデフォルトで、これ以上の惣菜がでてきます。
全部で8種類くらい。どれもウメーんだ、コレが。
惣菜





惣菜系の中で一番旨かったのが、厚揚げみたいなヤツの
甘辛系なこやつ。写真を撮りつつテメーの前で完全キープみたいな。
リケルメちっくなボール(皿)裁き。
惣菜2





きむちも妥協無しに酸っぱく辛い。
おー、なんか無茶本場っぽい。
きむち





女性陣からは特に好評なこのお店。
イツキマン夫妻も相当満足してくれたみたい。
激酔いを誘発するチャミスルも、1500円くらいで
かなりキケン。ツルーんと飲んじゃうイツキマン夫妻は、
当家とまったく正反対。これをオレが一本空けたら
もうこの場からウチまでタク確定みたいな。
イツリか



*** 驚きの皿はまだ続く! ***

あまりにもキャパが狭いし、まだ
そこまで知名度の高くないエリアのため
今回は場所の明記は控えます。

オレの判断つーより、友人達のたっての要望。
ココに載せたからって、たいした影響は
ないだろうけど、ネットだと残るからねぇ..
blogランキング




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


石焼カルビもご覧の通りドーンとした
ボリュームなのに、とてもお手ごろな価格です。
石焼カルビ





アッツアツの鍋から立ち上る湯気で、
ボクの顔に浮き上がる汗は、もはや粒球 笑
石焼カルビ待機中





ソルロンタンという牛肉と春雨のスープ。
口の中が“ハヒィ、はひぃ〜”状態のオレには、
とりあえづ一段落するための癒しのスープ。
ただ熱いうちは、口の中に更なる刺激が広がる
だけなので、お水で一旦クールダウンさせてから
いただきました。スープの上品さも驚きだが、
具の牛肉もなんともリアルに韓国って感じ。
当家だとまりえの独占状態なので、あまり
じっくり味わえず...
春雨スープ





こちらはなんとも豪華なルックスの海戦チヂミです、
厚みたっぷりのインナーは、トロっとした食感も残しつつ。
食べ切れなかったんで翌日にもいただいたんだけど、
いや、コリャ、マジで当たりです、ハイ。
ちぢみ引






「ここまで煽ってながら、店を明かさない
 なんてどーいうことよ!?」
ってヒトは居ないと思うけど、チラっとしたヒント。
目印はこの頭!!、もといコチラの緑の看板です
店




あーあ、愉しすぎた3連休も、あとわずかで
終わってしまう〜、にしてもこの一週間は、
ストレスを跳ね返すべく食い過ぎました...
ユッキー、走るべ 笑
blogランキング






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


琉球の味 山羊汁の世界へ

2006/07/21 13:22
山羊汁

沖縄の山羊料理、多くのヒトが悲鳴をあげる
その独特の癖とくさみ。なんせ沖縄の
人でさえ、食べられないヒトも多くいると
いうくらいだし...ちなみに、ボクもこっちで
山羊刺し食べたことはあるんだけど、
あまりの臭さに吐き出したんだよね...


そんな恐怖の記憶に抱かれながらも、
“本場に来てるのに1回も挑戦しないなんて、
なんか逃げるようでカッコ悪いッス”
と心にムチを入れ、超ローカルな
山羊汁の店に向かったボクら。


食事に行くのに足が重い...という、
ボクにしては、なんとも珍しい状態。


で、この日選んだお店の
場所はというと、山本彩香から
比較的近い久米エリア。
こんなローカル色濃厚なエリアだと
さぞかし山羊汁も強烈なのかなぁ..と
ひとりビビリ気味なオレ。
まりえと潤は至ってフツーな様子、
あいつら山羊の恐怖がわかってねーのか??
山羊汁島らっきょ




店内は極めてスタンダードの定食屋といった感じ。
カウンターに何人かお客さんが座っていて、
テレビからは野球中継...なんか昭和だね。
山羊店内





メニュー数もそんなにないので、
フーチャンプル、ミミガー、あひる汁、
山羊刺し、山羊汁、ぼろぼろジューシー。
こんなあたりをオーダー。


フーチャンプル、ミミガーは洗練された
郷土料理というより、めっさ家庭料理。
うん、これはこれで悪くない。
シャープさよりも温かさ重視。
ちゃんぷる





みみがーも、こちらのものは
かなり多めの野菜に混じって供される。
ちらがー






こちらがあひる汁
「・・・・ん、レバー系中心じゃんッ」
ボクは苦手なレバー系の風味。
まりえは大喜びでバクバク食べてた。
ただね、ここまでが結構家庭的な
温かみ、丸みが特長的な料理
だったんだけど、妙にスープ系は
洗練されてるんだよね。
スッキリしてて、上品さが漂うみたいな。
あひる汁




そして、くだんの山羊汁っすよ。
トップ写真のアレね、アレ。
臭み対策にしょうがをバシバシ入れて、
おそるおそろ汁をいただく。

・・・アレ、全然いけるじゃない?



じゃ、肉本体にも手を伸ばそうか。

・・・アレ、ちょっと強めのラムみたい??
全然いけるじゃん、むしろコレうまいかも。



そっから先はいつものペースで。
ただまりえは完全にNGらしく、
普段からラム系の臭みが苦手な
ヒトはダメなんじゃないかな、多分。




山羊刺しもしょうがの千切りを
巻き付けて食べると、癖もちょうどよく
ビールがゴクゴクいけちゃいます。
そうそうあとよもぎだったっけな、
強烈な臭み消しの葉っぱって。
やー、本場の山羊デビュー戦は、
いい感じです。
山羊刺






最後に頼んだボロボロジューシーも、
モロにおふくろモードで、グガーっと
かけ込む感じで食べちった。
フツーのジューシーとはだいぶ
イメージが異なり、おじやっぽい感じ。
ぼろぼろじゅーしー








山羊看板

「辻蔵」
沖縄県那覇市久米1-7-11 
TEL:098-868-7291


*** 沖縄の夜はコレからですぞ! ***


次は串焼き屋に行ったんだけど、
素朴ながら沖縄らしい食材に
サプライズな舌鼓。
今日はつづきも必見です!blogランキング
エアポート





ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
山本彩香を挟んで、山羊やのちょうど
逆くらいにある串焼き屋。



一本百円ちょいとほんとにフラ寄り価格。
串突き出し




暑い沖縄で目の前で焼かれる串。
なんかストイックだなぁ。
ビールが旨いじゃん。
串焼





レバ刺しもかなり安かったような。
レバ刺し





コレは東京じゃ見かけないよね。
てびちの炭火焼。香ばしさも相まって
コレはコレでてびち汁と違った魅力。
てびち





ハイ、これを紹介したかったがために
前の品があったといってもいいくらい。
結構島らっきょって強烈な個性じゃない。
なんだけどコレが沖縄風のてんぷらみたいな
揚げ物に変わると、とたんに上品な甘さが
引き立つのよ。それでいてシャキシャキした
食感は残しながら。この時点では鼻に抜けるような
島らっきょの刺激性は、存在を姿をひそめている。
ウマ!!
島らっきょてんぷら





この辺はフツー、安いよ。
もも





ま、それなりに。
とにかく安いので...
アスパラチーズ





や、やば。こんなの頼んでたよ。
もう食えないっつーの 泣
ちぢみ





串やの外観はこんな感じ。
山本彩香のそばにあるスーパーの斜め前。
串屋外観




島らっきょのてんぷらが気になったヒト、
ぜーーったい後悔させないから食べてみて
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


トップへ | みんなの「2000円〜」ブログ

Priceless チョイワルミソジの食べ歩き 2000円〜のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる