Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンポールエヴァン のクリスマス限定ケーキ

<<   作成日時 : 2004/12/28 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

8c6531fc.jpgクリスマス・イヴは自宅でまりえと過ごす。わざわざ客層やサービスの落ちたレストランで割高のメニューなど食べたくはない。

そんなオレらがオーダーしたのが、Jean Paul Hevinのクリスマスケーキ。ご存知のこととは思うが、ジャン=ポール・エヴァンとは、フランスはもとより国際コンクール等で数々の栄誉に輝いてきた世界トップクラスのショコラティエ。ウチでは彼のクリスマス限定ケーキをオーダーしていたのだ。
http://www.jph-japon.co.jp/


ジャン=ポール・エヴァンのこんな大きなケーキを2人だけで食べるなんて、凄い贅沢じゃん♪。カロリー無視の蛮行もクリスマスに免じて許すことに。まず絵的にインパクトを与えるのがケーキ上部に飾られた3つの球体のチョコレート。いったいコレは何なんだ?彼のイマジネーションに畏怖すら覚える。

そしてデッカくカットしたケーキに歓喜のフォークを入刀、しっかりした手ごたえからして、濃厚な味わいが容易に想像できる。外側を一枚の薄〜いチョコレートでコーティングしており、その上にチョコレートパウダーふりかけてある。早速、内側のチョコスポンジの部分と共に口に入れてみる。見た目や手ごたえほど重たくは無く、あくまで上品な味付け。上層部より、下層部のチョコスポンジの方が濃厚で、一口でいろんな味が楽しめる。

当初の予想に反し意外とアッサリしているので、次々にフォークを口に運んでしまう。気付くと巨大にカットされたケーキは全てオレの胃袋の中。さすがに1/4カットを一気に食べると、満腹中枢も「しばらくケーキはいらねーよ」と叫びだす。


といいながら連日で残りのケーキも食べてしまうなど、ケーキへの情熱はとどまる事を知らない。世界中の美味しいものが食べられる日本に感謝、こういう感動のために働いていると思うと、明日へのモチベーションに繋がるな。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
完璧な宣伝 (チョコレート)
地下鉄の駅で配られている『Metropolitana』で、チョコレートの特集記事が出ていました。 ...続きを見る
nanicaのある生活
2005/01/19 13:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Pricelessさん、今日は。
クリスマス・イヴの当日伊勢丹のジャンポールエバンの
店の前を通り掛かったら、開店早々なのに入店制限をして
居て、店の外の地下鉄方面まで30名位行列していました。
チョコレートを買うのに物好きな人がいるものだと家内と
話していました。この記事を見てクリスマスケーキを買いに
(又は予約したものを取りに)並んでいたのが分かりました。
因みに来年の参考に1個お幾らくらいするのでしょうか?
なお当日我が家は「シェ・シーマ」のカットケーキを買い
ました。
yasuo
2004/12/28 14:46
yasuoさん、コメントありがとうございます。
「シェ・シーマ」も素敵じゃないですか。いかがでしたか?
マカロンや背の高いモンブランが有名なところと聞いています。

ただクリスマスはカットケーキでなく、ダイナミックなヤツに
「こんなに食べちゃっていいかなぁ」という歓喜を抑えながら、
ナイフを入れるのが醍醐味ですね。このクリスマス限定バージョンは、
先行予約で¥5000程度でした。1ヶ月ほど前に予約していたと思います。
kyah朕(ブログ筆者)
2004/12/28 15:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャンポールエヴァン のクリスマス限定ケーキ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる