Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS スターライト ホテルオークラ中華

<<   作成日時 : 2005/01/12 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

先日、築地のjigeで満腹になりつつも「5000円でオークラの中華食べ放題って気にならない?」と、欲にまみれた現代人のオレ。
しかし「あ、ソレ行きます」と即答な茂田もまたOLの鏡なり。

というわけで、1月の連休の中日、茂田家と共にホテル オークラの中華フリーテーブル「スターライト」でランチを愉しんできました。
http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/starlight.html

フリーテーブルでは、北京ダックやふかひれ姿煮などいわゆる高級食材がメニューに入った93種の料理からオーダーできる¥8400のコースと、スタンダードな料理がラインナップされた¥5040の2コースが用意されている、どれも好きなものをすきなだけオーダーする事が出来る。初めての店でランチ¥8400は、何となく気が引ける庶民なオレなので、ズラリ並ぶ高級食材にひかれながらも¥5040のコースをオーダー。

イタリアンやフレンチではそれなりに自身の味の好みがわかっているし、本場での料理というのがどういうものなのか、多少は知識が備蓄されている。一方、町の中華屋さんはソコソコ行くけど、高級中華ってあんま行かないオレ。値段と味の相関関係を斬れるほどの経験・知識が中華に関しては備わっていないため、事前リサーチの段階での辛口コメントにビビリ¥8000オーバーのコースはオーダーできなかったのだ。

●辛口なコメントたち
http://gourmet.livedoor.com/user/009/madame/
http://ikuko.ciao.jp/report/sl.htm


結論から言うと、食べ放題で¥5040というスタンダードコースのプライシングには充分満足。HOTELで中華ランチしようとしたら、ある程度のコースだと¥3000以上には必ずなるし、散々好きなもの食べて\5000って結構よいぜ。¥8000のコースも、北京ダックやあわび、ふかひれなども好きなだけオーダーできるなら、勉強料としてオレ的にはアリかと思う(飲物、サービス料で1万くらいはいくだろうが)。ただ「中華の鉄人」を自負されている方や、美味しい中華、本場中華に慣れてるヒトだと物足りないかもしれないのでご注意くださレ。


さて、それでは茂田家&田中家コラボのフリーテーブルの模様をお伝えしよう。
場所はオークラの11F、権威・歴史の重みを感じるオークラだが、近年開設ラッシュの外資系ニューオープンのホテルと比べるとハード面での勝負は厳しい。天井高は低いし、インテリアも古臭さが否めない。また席は東京タワー向きの窓際だったが、周りに高層の建物が立ち並び、見えるのがマンション工事だけってのは閉塞感が否めない。制服も至ってシンプルな装いで、ウェスティンのようにレセプションでチャイナドレスを纏った素敵なレディが対応してるというようなこともない。別にオークラにそういった洗練さを求めているワケではないので問題ないが、デートで行くならやはりオサレな方がオレは好き。


オークラ中華

席を見つけ談笑しながら茂田夫妻とメニューを眺める。サービス担当の「お食事前にお飲物のオーダーを先に伺いますが」という半ば強制的なサービスの前に、まずは敢え無く屈服。お茶¥1000以上って何か高いよなぁ...と思いつつ、「無料で出てくる茶」と言うとナメられる気もするし、まー折角だからとプーアル茶13年なる古豪をオーダー。女性陣は視覚的にも楽しめるタイプの花系を頼んでいた。

中華料理のキャリアなど殆ど無いのに、13年ものなど頼んでしまったせいで、枯れ草の香りがする通っぽい茶がでてきてしまったオレ。確かに味わいは深く高そうだが、果たしてコレがウマイのかどうかは、オレの舌では判定できず。勉強だ!

食事のほうは、メインは様子をみてからと点心、前菜、スープまでをオーダー。点心やスープは1名分からオーダーできるが、他の料理は2名分からとなる。いろんな種類のモノをつまみたかったので、4名という人数は丁度イイ。点心は貝柱入りシューマイ、スープ入りショウロンポウ、ふかひれ入り餃子など5種類程度を頼んでみる。中華素人のオレにはどれも充分美味しい、生地のモチモチ加減も適当だったし、町の中華屋とは明らかに一線を画す上品な味。確かにオレ革命的な出逢いは無かったけど、HOTELの中華ってこんな感じでない?スープ入りショロンポーは先日行った西安飯荘が抜群に安く旨かったので感動こそ無かったが、アレを食べていなければ結構感動だったかも。

前菜は海鮮サラダとチキンの葱ソースがけの2品。確かにチキンはシンガポールで食べたチキンライス(http://www.singapore-travel.jp/ckr-btk/ckr-btk.html)と比べると、感動的なゼラチンの口ざわりや、チキン自体の締まりに差があったが、だからといってダメというわけでなく、日本で食べるうえでは充分うまいぜ。

無心オークラ


さてメインは一皿2名分ということだが、10皿近くオーダー。鳥のから揚げ、スペアリブのブラックペッパーソース、酢豚、ホイコーロー、海老と卵炒め、海老のクリームソース、海老チリ、白身魚の甘酢がけ、季節の野菜炒めなどなど。特に美味しかったのは酢豚、ソースもさることながら、外だけカリっと揚げたジューシーな肉は素直に大好き!!。ご飯があったら何杯でもお代わりしそうな恐い逸品だったなぁ。あー、今思い出したらまた食べたくなっちまった。

最後のデザートも1人2品くらいづつ頼んで超満足。東京一と実質日本一を謳う杏仁豆腐は確かに美味しかった、マンゴープリンも程よく濃厚でマル。正月で拡張した胃だからこそ実現できたイベント、最近外食でガッツリ食べる事が多いから、そろそろ少し自重しないと...体脂肪は上昇傾向だし。

自戒を込めて。
今朝の体重54.6kg 体脂肪12.6%、2004年10月と同レベルに戻ってしまった。 うーーん

眞鍋かおりのブログを見たら、ヤツは銀座の中華食い放題、しかも高級食材含む!!に行っていた。
いったいどこなんだ、その店は? オークラより近いじゃん!!食べ比べだ!!! 
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2547061

って、ソリャ切腹

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【店】Starlight<虎ノ門>中華
高級中華料理店のセカンドラインで賢く食べる! ...続きを見る
【食べたい!痩せたい!】
2006/01/29 11:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
検索から来ました。
スターライトお得ですよね!

いつも色々な所に行っているなぁと関心していますし、お勉強させて頂いてます。
これからも素敵な記事、楽しみにしています!
まぁこ
2006/01/29 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
スターライト ホテルオークラ中華 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる