Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS ピノサリーチェ (渋谷)¥3000以下の満足ランチ

<<   作成日時 : 2005/11/08 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ピノサ12

渋谷の裏、桜丘。
ここって渋谷から近いんだけど、会社があるとか
友人でも居なけりゃ、あんま踏み込まないエリアだよね。
セルリアンタワーの裏をチコッと入っていったところ、
地図で見たら渋谷駅の新南口からスグじゃんと思ったんだけど、
線路挟んで逆サイドに出口ないんだね。
おかげで並木橋の交差点まで戻らなきゃならない羽目になった...
電車使って行く人は気をつけて。

ここは以前、All Aboutのガイドをしていた伊藤さんが
紹介していた南イタリア料理の店。
http://allabout.co.jp/gourmet/eatout/closeup/CU20050522A/


女性だけのオペレーションで、
店内はカウンター含め20席強といったところ。
ピノサ11

ランチで訪問すると、つきあたりの窓の向こうに
緑が見えて、結構爽やかな気分になれたりする。


サラダとパスタのコースが¥1200
サラダとメインのコースでも¥1800
前菜5皿とパスタのコースで¥2200
もちろんドルチェ、ドリンク込みの値段。
エライ!!好き。


場所が場所なのか客層は落ち着いている。
20代後半の女性を中心とするグループとか
30前後のカップルとか、渋谷に近いけど
ここまでギャルはこねーわな、ワザワザ。


美容院の予約まであと1時間とはわかっていたが、
前菜5皿の誘惑に勝てるわけも無く、パスタを
1種類づつ選ぶ。

この日のパスタは「小柱の人参ソース」と
「羊の煮込みとブロッコリーのトマトソース」。
パスタ固いのかなーとワクワクしてみる。
ちなみに大盛も無料。これまた素敵♪



ピノサ1

テーブルにはこんな感じで
かわいらしく花がセッティング。
プロセッコとスパークリングワインを
オーダーしながら、店内を見渡す。




ピノサ10

シェフを含めスタッフが全員女性のせいか、カウンターも明るい。
そりゃ昼だからだろ!って言うのでなく、雰囲気が軽やかなのだ。
女性を背景にすると、オリーブオイルやカラフルな野菜たちも
なんだか楽しそうに見えるのは、ボクがオヤジだから?



まずはサラミとピクルスがやってきた。
改めて先の伊藤さんの記事も読んで書いてあったけど、
アンティパストミストでなく、タパスっぽいスタイルなのね。
前菜がきちんと1皿ひと皿やってくる。
¥2200のコースでですよ!嬉しいなぁ、コレ。
ピノサ2

サラミは鼻に独特の臭みが抜けるくらい個性的。
いいじゃん、こういうの。泡に手を伸ばす回数が増えるね。
いいよ、コレ。ピクルスの記憶は消えちまったが、
サラミの香りが鼻を抜ける感覚は、今もイメージで
再現できる。



次いで、ひしこいわしのマリネ
ピノサ3

南っぽいねー。
ただボクは日本人なので、コレ食べたら酢飯が欲しくなった。
押し寿司っぽい感じって言えばイメージがつくかと。
シシリアだとこういう味になるのかなぁ、結構酢が強め。



タコのサラダ
ピノサ4

タコの周りに散らばってるのはパプリカ。
チンダテとか食えなそうなちょっぴりオトナ味の前菜。



ポレンタのナポリ風
ピノサ5

ポレンタはトウモロコシの粉を水にとき、かき混ぜながら煮る粥のような料理。
調理の際は塩、オリーブ・オイルやバターなどを加えて味を調える。
細かいツブツブ感の舌触りが気持ちいい。



アンティーブのブルーチーズグラタン
ピノサ7

サラミ同様、ブルーチーズが鼻腔を刺激系。
いいよ、これオトナな味だよ。

ワイン がぶ飲みしたいなぁ、ここの前菜たちは。
...って飲めないだろ、オレ。
むしろ、飲んだら寝るだろ!

たいして飲めないボクが、ワインカブのみしたいって
そう思えるくらい、前菜の満足度が高かった。
お皿がサーブされるタイミングも、ちょっと
早すぎるんじゃないの?ってくらい絶妙。
いそいでいたボクにはありがたい限り。


ちょいと見上げたところにある店内の照明。
アレ、何でSIENAなんだろう?
ま、かわいいから良し。
ピノサ6




ボクが頼んだのは羊の煮込みとブロッコリーのトマトソース
ピノサ8

パスタは思ったほどは固くなかった。
でもプリプリ感はしっかりあって、
パスタ好きも満足度は高いハズ。



ドルチェもきっちり3種類
ピノサ13

プディング うま!
りんごのコンポートはデカイし
¥2200のコースのドルチェとは思えない。

ちなみにランチでは、+¥500でメインも付けられる。
ホラ、凄くお得でしょ。大事だね、こーいうの。


〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町15-10 ロイヤルパレス102
TEL:03-3496-3555 (月〜土 10時〜24時、日休)

ピノサ14




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ピノサリーチェ(Pinosalice)@渋谷
1,2年前から、何度か学生時代のクスメイトK氏などと行ったことのあるイタリアン。 シチリアで修行された女性シェフと、自分でお店をやりたかったサービス担当のお二人が出会って誕生したお店。 と、以前、日経ウーマンに掲載されていた。 それとは別で、以前作った、カウ.. ...続きを見る
美味食楽 ~ ランチ・日本橋・横浜・イタ...
2007/09/16 12:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピノサリーチェ (渋谷)¥3000以下の満足ランチ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる