Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS マヌエル (渋谷)ポルトガル 自分ち気分 癒し系

<<   作成日時 : 2006/02/14 12:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マヌエルいわし

何気に経験のないポルトガル料理。
allant ma maniereさんのブログで紹介されていた「マヌエル」。
なんか妙にココロに引っかかったんだよね。

どんな料理かイメージがわかんなかったので、
どーせなら行ったことあるヒトに連れてってもらうのが
賢いじゃん♪と、allant ma maniereさんとコラボ企画。

ブログからは高い美意識と食リテラシーが妙にカッコよく、
オトナなレディをイメージしていたが、実際は年もワッケーし、
かわいらしさも武器って感じ。もちろんセンスいいし。

ただかわいらしさを残しつつ、あのリテラシーの高さ、
経験の豊富さってのが、オッサンには理解不能。

 ヲイラ、その年のころは
 暗めのダイニング系で
 合コンしかしてませんから...
 三ツ星レストランなんて、
 別世界だと思ってやしたし(恥)



ボク自身がどう伝わってるかは謎だけど、
これまでブログを通じて会ったヒトは、
イメージと大きなブレは無い。
興味、関心、リテラシー、人間性など
思ったよりリアルが投影されるんじゃ
ないかなぁ、このツール。

なので、ブログ上でも話が合うなと思ったヒトとは、
実際リアルで会ったとしても、自然に話が盛り上がる。
この時もそんな感じ。それにしてもいい経験してんな。
人間、年の重ね方重要だわ、猛省。




マヌエルオリーブ

さて、食いしん坊たちが協議した結果、
いただいたのはこんな感じ。

 カルド・ヴェルデ 〜青菜とジャガイモのスープ
 いわしの炭火焼き
 タコのサラダ
 バカリャウのクリームグラタン
 メインって、アレ何だっけ?? 豚肉だと思う
 イカ墨のリゾット ポルトガル風


この店が家庭風ってのもあるけど、料理は
スパニッシュの家庭料理に近いイメージ。
店の雰囲気はと言うと、肩の力を抜いて、
リラーックスする、自宅のダイニングっぽい雰囲気。
だから落ち着くし、ユーティリティが高いのかな。
友人の祝い事なんかでもフツーにはまりそうな
気がしたのは、この自宅っぽさによるとこがデカイ。
「リスボンの街角の食堂」をイメージした店内は
木と白壁をベース、敢えて気取ってないトコが
逆にかっこいい。


マヌエル コジーニャ・ポルトゲーザ
〒150-0046 東京都渋谷区松涛1-25-6
Tel & Fax 03-5738-0125
年中無休!!


*** 料理は素朴にウマイ!! ***


全体的にプライシングは相当控え目、
メインもリゾットも¥1500前後。
会社帰りにサラっと寄るには
いいじゃない。ただし、駅からは
結構遠い、文化村からもひと歩き。

・通しで出てくるブラックオリーブから
 この店の特長が出てるかも。
 素朴にウマイ。泡のつまみにナ〜イス。

・カルド・ヴェルデ 〜青菜とジャガイモのスープ
  寒い冬にはぴったりのホッコリ系。
  冬のスターターとしては最適です。
   
・いわしの炭火焼き
  テカリーン、いわしさんです。
  日本感覚で食べられたような。


・タコのサラダ
マヌエルたこサラダ


 

・バカリャウのクリームグラタン
マヌエルグラタン

  メニューに頻出するバカリャウの文字。
  どうやらこれは、ポルトガル特有の
  料理で干し鱈らしい。
  味はと言うと干物っぽいという表現が
  一番理解されやすいかも。
  お店のヒトは「干物とは違って〜」と
  色々説明してくれました。
  

・豚肉だったかな、何だっけ??
マヌエル肉?



・イカ墨のリゾット ポルトガル風
マヌエルパエジャ

  こんもりと。これまた素朴に旨い。
  気取ってないからバクバク行きます。
  それでもなかなか無くなりません。
  ボリューム・米感・味ともに値段以上の満足度。


食後は店を変えてイタリアンでドルチェ
  フォンダーテショコラーテ、ヲイラの定番。
  やっぱりコイツが好きなんです♪
マヌエルフォンダーテ





冷たいプリンつーか、固形のブリュレ。
これは相当イケてますよ。
シンプルにうまい。
オレ的にはサプライズ入るうまさかも。
マヌエル冷プディング

 


えー、この日も途中で寝てましたzzz...
もはやどーにもなりません。
アルコール無しでも、そんな
キャラ変わりはしないと思うが、
それじゃ、ヲイラがつまんない。

えー、一緒に食事をされる方、
体質が変わるまで、しばしボクの
ウトウト病にはおつきあいください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マヌエル (渋谷)ポルトガル 自分ち気分 癒し系 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる