Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS フェア・ドマ (日本橋)我がお気に入りイタリアン発見!

<<   作成日時 : 2006/04/11 12:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

フェアドマまぐろ寄

フェア・ドマ〔FEA DOMA〕@日本橋

銀座エリアってさ、なにげにお気に入りのイタリアンが
無かったんだよね。それなりにいいお店はもちろん
あるんだけど、自分の琴線に触れるビンゴな店ってのに
なかなか出遭えていなかったワケ。


そんなボクがずーっと気にしてたのが、この「フェア・ドマ」。
かなり、イタリア通な“東京なんちゃってグルメブログ”の
Ginaさんが通ってるだけに、ハズス訳は無いと思って
行ったんだけど、これは実際かなりヤバイ。


ちなみに今年の満足度で行ったらペルゴラ並み。
あっちはハレ系要素も強く勝負が似合うお店だが、
こっちは食いしん坊の友人とコジャレて集まるのに
ちょうどいい感じ。


キャパ14人程度のこじんまりしたハコ。
ボクは入った瞬間に、この店タイプ!って
感じて、シンクロしたんだよね。
ユッキー夫妻は殆どノーマークだったんで、
「アレ!? いいじゃん」とかなりプラスの
サプライズ。
フェアドマロゴ




ランチはAコース ¥1800(前菜+パスタチョイス+ドルチェ)
    Bコース ¥2900(前菜+パスタ+メイン+ドルチェのプリフィックス)

こいつぁ、かなりリーズナブル!
なんせ前菜もガチだし、パスタも独特で旨いんです。

この日チョイスしたのがこのパスタ。
イワシの生臭さもたまらんし、独特の固さのパスタが
結構癖になるんだよね〜、いいねっすね、コレ♪

銚子産背黒イワシのシシリア風香草パン粉焼の
スパゲッティ「ベッカフィーク」 
フェアドマいわしパスタ




オススメのスパークリング「ADAMI」ってのも
甘さも程よくエレガントに決まる感じ。
これは女性陣から大絶賛。オレとユッキーも当然喜んだのだが。
フェアドマスパークリングぼけ




ただでさえコバコなので、すぐに予約が埋まっちゃう。
シェフのひらくさんは、かなりエッジな感じだが、
どうやらボクはシンクロ系。キャラ濃い目なので
苦手なヒトはつらいかも。
ウチの一番下の弟に、何かが似てるんだな〜
フェアドマ店外

店の構えからしてカワイイこちら。
女性への人気の高さが伺えるが、
男性一人客もチラホラ来ていたね、ランチでは。



フェア・ドマ
〒103−0023
東京都中央区日本橋本町2−1−14 石橋ビル1F
TEL・FAX 03−3272−5208
フェア・ドマ


*** 当家とユッキー家、大満足のランチとは? ***


実は昨晩、早速ディナーで訪問してきました。
ディナーもランチに劣らず満足度高し!

日曜ランチがやってるとこも、高評価





フェアドマ泡

スタートはプロセッコから。
春指数が高まってきているせいか、
キュンキュンにドライなタイプより、
エレガントでほのかに甘い系の泡を
選びがちな今日この頃。
この日もそんな感じでお願いしてみる。


ADRIANO ADAMI この程よい甘さはタイプですなぁ..
実は昨日もこいつから始めました。
フェアドマ泡ボトル




店内はこじんまりしてるけど、閉塞感は無い。
派手さは無いが、そこはかとなく香るエッジが
イタリアなんだよね。きっとこのシェフ、
普段着のセンスもいいんだろうな。なんとなく
そんな感じが伝わって感じ。脱力加減が絶妙。
フェアドマ店内





ホワイトアスパラとプロバンス産
アーティチョークのジェノバ風フリット
フェアドマフリット

春を感じたくてセレクトした前菜。
爽やかな苦味が、泡をグビっと進ませます。




こちらはユッキーの前菜。
うなぎのテリーヌ 赤ワイン風味
フェアドマうなぎ前菜

写真では濃い紫の表現が出来ていないが、
うなぎの周りは赤ワイン風味のテリーヌなのだ。
「え、うなぎと赤ワインってアリなの?」と思われる
かもだが、そんなに赤ワインが主張しているわけではなく、
実際違和感はありませぬ。次回あったらボクが選ぶね
間違いなく。




こちらはパンにつけるトッピング。
オリーブなど色々なものをミキサーで
砕いたものだ。何が入ってるか覚えてないが
ノリで作ったら似たような感じのものができそうだ。
作ろうっと!
フェアドマパン用





トリッパに憑かれたまりえは今日もコレ。
国産仔牛のトリッパのボローニャ風煮込みのスパゲッティ。
フェアドマトリッパパスタ

いや、ボクがセレクトしたイワシの方が絶対ウマいっすよ、ほんと。
「でもお願い、半分でプレート交換してください!」



シェフのひらくさんはおしゃべり好きというか
世話好きというか。忙しいにもかかわらず、
ワインリスト見ながらリクエストを告げると、
こーんなにワインを並べてプレゼンを始めるのだ。
フェアドマワインプレゼン





こちらの赤はSICILIA産らしい。
もっと果実味全開かと思いきや、意外にも
繊細にまとまっていた。アラ、素敵じゃない。
フェアドマワイングラス





豚バラ肉のやわらか煮込み
ボクが選んだメインはこちら。
フェアドマ豚メイン

にんにく風味のスープに浸かったバラ肉は、
酸味も程よくきいていて、胃にもたれるような
重さはそんなに感じない。なので後は心置きなく
ガッツリ豚を食べるべし。




まりえは、石巻産耳イカとひよこ豆のリグーリア風煮込み。
イカ墨がしみでてくるようなどっしりしたスープ。
美味しいんだけどリゾにしたいというのが、まりえの感想。
フェアドマイカメイン





え、マグロですか、あなた?
ってな感じの、メインです、こちら。
フェアドママグロ頬肉

味もまぐろっつーか、魚の臭みとか殆ど無くて
むしろやわらかい鶏肉ですか?ってな感じだった。
罪悪感の少ないメインにユッキー喜ぶの図が見れました。
(記憶を辿ると多分)


ドルチェはアーモンドの軽いケーキ。
写真こそ地味な外見で撮り損ねたが、
味はシンプルかつ上質でした、ハイ。



こちらが、オーナーシェフの“ひらく”さん。
かなり癖あるけど、それ含めてこの店の個性に
なっていると思う。ディナーも相当満足でした。
近々、ディナーの様子もアップします♪
フェアドマひらくシェフ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェアドマ
日本橋のジェノバ料理。シーフード、肉、野菜のいずれも素材にこだわるおいしさです。しっかり目でワインにあう味付けです。 ワイン、グラッパの品揃えも充実。価格帯が広いので、予算はお酒によって全然変わりま... ...続きを見る
はりねずみ64のレストランガイド
2006/04/29 12:50

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?an
e-アフィリ
URL
2006/04/11 18:24
フェア・ドマ (日本橋)我がお気に入りイタリアン発見! Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる