Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS オリビエ(学芸大学) 男だけのフレンチディナー

<<   作成日時 : 2006/05/30 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリビエtop

オリヴィエ (学芸大学)

イタリアに行ったときだったかな。
ドレスアップしたオヤジ2人が、
リストランテで食事をする姿を見たとき、
なんか新鮮に感じたんだよね。

日本人だったら料亭とか居酒屋で
こういったオヤジ同士の会食を
見ることは当たり前、というか殆ど
オヤジだしけど、でもこれがフレンチ、
イタリアンになると、ぐーっと減るのは、
日本人だからなのだろうか。
オリビエギャレット




やっぱフレンチ好きなら、男同士の
飯もフレンチでしょ!とGW最後の夜は、
先日行ったばかりのオリヴィエへ。


ま、もとからヤローだけで行こうと
言っていたワケではなく、
 トモちゃんはロンドン
 りかちゃんは仕事
 まりえは体重超過
って、そんな理由でタマタマ
なんだけどね。


GWの楽しい思い出に包まれながら、
かなりゆったりとヤローフレンチを
堪能させていただきました、ハイ。

やっぱ、この店安くてウマイ。
つくづく近所に欲しいなぁ。

ちなみにこの日の一番は、烏賊に
ズワイガニとホタテを詰めたブイヤベース。
濃厚なのに後味が軽く、南仏で
食べたものより、料理としての
完成度が格段に高い。
オリビエブイヤベース2



ま、とはいっても★くらいしか
行って無い、オレの中での
比較に過ぎないけどね。


*** ヤロー飯は続く ***



GW最終日ということで、ディナー営業が
はじまる18:00には入店。
ほら、ディナー終わったら家帰って
GWの余韻に浸りながら
のんびりモードも満喫したいし。
ってな理由で早めのスタート。

ユッキー&いつきまんは、チョイ遅れ
気味だったので、先にアペリティフでも
いただこうと、グラスでシャンパーニュを。

そうこうしてるうちに、ヤローが到着。
「あら、今日はメンズのみ?」と
マダムも笑顔で応対。


前回のランチでも結構コース数があったが、
ディナーも4コースほど。今はスペシャル期間で
2周年のコース(¥4200)があるので、
最廉価のコースはやっていない。
ボクらか選んだのは、魚・肉両方の
メインが付くプリフィックスコース ¥5500。

前菜と魚は意見が一致。
 ・前菜:ズワイガニとホタテを剣先イカにつめたブイヤベース。
 ・魚料理:桜えびとじゃがいものギャレット、ほうぼうと
      オマール海老のスープ(だと思う)

肉料理のみオレが反逆。
 ・肉料理:ゆっきー、いつきまんともに鴨モモ肉のロースト。
      オレはひさびさの仔羊のロースト 香草焼き系。



この日のアミューズは、えーっと何だったっけ?
オリビエアミューズ




上に乗っているのはサーモンだったんだけど、
意外な味に驚いたのまでは覚えているんだが...
すんません、琉球報告に熱が入り過ぎ、味の
記憶がぶっ飛んでます。

イツキマンかユッキー教えてくれぃ。



ハイ、そしてコレが例の前菜です。
このソースがうますぎて、野郎共の歓喜の声が
テーブルに響く。ほとんどバターや生クリームを
使っていないので、濃厚なのに食後感は極めて軽い。
剣先イカにつめられたズワイガニとほたて、
火の入れ方とか、バッチシですね。
ソースがかなり印象的なので、中身の印象が
淡くなっているが、決してダメなわけでなく、
風味を立たせつつも、自然に融合していく
感じが素敵。
オリビエ前菜寄





マダムから、ギャレットも前菜とちょっと
被る感じですけどと指摘を受けたが、思い切り
そっちの方向に傾倒したかったので、「いや、
是非この方向でと」
オリビエギャレット引




これまた海のエッセンスが詰まったソースは美味。
んでもって、ガルニの野菜が滅茶ウマなんだ、コレが。
やー、ワリィ妻たちよ。旦那は幸せで倒れそうです。



メインの仔羊は、シンプルな料理なので
ほぼ想定通りの味。なんか久しぶり感があるが、
そういえば最近アニョー君は食べてなかったかも。
オリビエ仔羊前





ただ単に焼くだけなら、いい仔羊の肉買えば
肉自体はそんなに変わらない味が出せると思うけど、
やはりソースやガルニ、香草のまぶし方など、
オレの今のスキルでは、とうてい家では実現できないからなぁ..
自分で料理をはじめてから、色んな視点で見れてオモロい。
オリビエ仔羊横




イツキマン、ユッキーの鴨もも肉のロースト。
皮のパリッと具合と中のロゼカラーが、
ウマいオーラを発している。
オリビエ鴨




これまた定番だがキチンと美味しいね。
安心して食べられるって、当たり前だけど嬉しいよ。
オリビエ鴨寄





えーっと...デセールの一品目。
なんと今書こうとすると記憶が無い!
ちょうどウトウト状態で、幽体離脱しながら
食べてたような...
中身も見えないとなるとアウトっす、無念
オリビエデセール1




続いてデセール2品目。
なんと、この料金でデセール2品ですよ!!
アイスクリームのほろ苦さは、異常なほどタイプ。
マドレーヌも前回と同じく美味しいね〜。
左上が...いちじくだっけ、フルーツのグラタン。
最後のほのかな酸味で目が覚めたような。
この辺からまた復活。
オリビエデセール2




プティフールをいただきながら、ひたすら
琉球話など延々と現実逃避。
翌日以降待っているのは、GW前に積み残した仕事のヤマ。
連休最後ってホントに哀しい。
オリビエプティ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
オリビエ(学芸大学) 男だけのフレンチディナー Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる