Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 大和寿司 (築地)場内入門編

<<   作成日時 : 2006/07/10 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大和600

築地の場内の定番中の定番。
3150円のお任せを食べるために
休日は2時間待ちもあたりまえ。
築地場内では、寿司大とともに、
不動の2トップの人気店「大和寿司」。


普段は2時間待ちなんて、そんなツライ
荒行をすることはないんだけど、築地デビューの
シゲミツ(一番下の弟)と一緒だったので、
わかりやすい人気店へ久々にGO!
大和並び





なんでこんな2時間待ちってチョイスを
したのかというと、ちょうど寿司が食べたい
頃だったってのもあるんだけど、シゲミツがさ、
会社までチャリ通したいと言い出したわけよ。

ボクのチャリが駐輪場で化石化してるのを、
知ってか知らずかTELしてきたシゲミツ。
“あげてもいいけど、寿司おごってね。”とボク。

およそ、長兄とは思えないせこさぶり発揮。
やー、乗ってはいないとはいえ、チャリ界では
結構なステータスカーと言われている「マングース」。
数年前に買ったとはいえ7,8万円したような
気がしたので、タダであげるのは惜しくてね。

で、ちょうど築地で魚買いたかったから、築地の
寿司屋ってことにして、更にほとんどデビュー戦の
弟のために、わかりやすい人気店を選んだってわけ。




大和握り引

あんま寿司ってわかんないけど、とりあえづ
安くて、ソコソコ旨くて、んでもって話題性のあるとこ。
そんなファジ−なニーズにはピッタリなんだよね。
ゲストを築地場内連れてくと、結構喜ばれるし。

でも2時間っていうのは、リピートしたいと思う
キャパを越えている。30分程度の並びで済むなら、
また来ようかなって思うけど、そーでないなら
並びの辛さを忘れた頃、また。




大和カウンター

大和寿司
東京都中央区築地5-2-1 6号館
03-3547-6807


*** マラソン後はビールがウマイ! ***

並び2時間、飯15分という驚愕のペース配分。
並びが無ければお薦めです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タネは鮮度高く、素直に美味しいとわかる味。
うんちくはいらずに、そのまま食べてウマい!と思えるのがいいところ。
大和カンパチ






手がかかってるな〜とか、繊細だな〜とか思いながら、
緊張感漂うカウンターで食べるオトナ寿司もいいけど、
寿司リテラシー低めなボクは、正直この辺の方が
気楽に食べられるんだよね。フレンチの2万円は
そんなに恐くないのに、どーして鮨屋って敷居が高いと
感じてしまうのか。1万円くらいでそれなりに満足できる
そんないきつけが欲しいなぁ。
大和穴子






寿司を食べた後は、いつもの浅田水産で食材を揃える。
浅田水産






今回はアクアパッツア用にイサキと、なめろうようにアジを購入。
更におすすめの北海道の生ウニが、1500円くらいだったので、
2人で山盛りウニ丼しても単価850円とHAPPY指数向上の予感で購入。
浅田水産ユッキー





アジは4匹で350円くらい、イサキも1500円くらいだったので
うにを入れても3000円ちょい。うーん、安い。
もちろんイサキはおろしてもらってマス。
魚料理も覚え始め、益々楽しい築地なり。
浅田水産イサキ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
大和寿司 (築地)場内入門編 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる