Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 琉球の味 森の賢者

<<   作成日時 : 2006/09/11 12:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四角豆てんぷら

石垣港の中心街から、少し離れたゾーン。
程よく洗練された感じの居酒屋。
森の賢者


石垣に惹かれて移住したオーナーが、
「島の素材を地元で作られる安全な野菜や
 自分達でも採れる身近な食材をできるだけ生かして、
 伝統的な島料理にとらわれないオリジナルな料理を作って
 いきたい…」という思いをこめて出したお店。

なので思いっきり郷土料理というよりも、
だいぶ洗練されたイメージ。
ただその方向性に“石垣島へのオマージュ”が
感じられて、決して石垣の空気から浮いているわけではなく。
なので店内に入っても違和感はありません、石垣のまま。
肉寄








店内は20人くらいのキャパ。
カウンターは常連さんらしきヒトが、
入れ替わりつつ。テーブルは内地から来た
沖縄好きダイバーっぽいグループが
ワイワイはしゃいでおりました。



こちらは島素材の天ぷら盛り合わせ(野草・野菜)
トップの写真の四角豆のてんぷらとまでは言わないけど、
こいつも相当タイプです。沖縄のてんぷら結構好きなのよね。
東京のモノとは違う魅力。
野菜てんぷら







程よくノイジーな店内で、泡盛片手に
バクバク食べ続けるボクら。
気付いたら相当酔っ払っていた。
今ントコ、泡盛との相性は抜群らしい。
この揚げ豚は結構好き。
豚あげ






ラフテー賢者風(泡盛と黒糖・数種類のハーブで)
やー、よく食べたなぁ。腹はちきれそうになってたし。
ラフテー





*** 泡盛全開 ***


--------------------------

・スーチカー...かな
スーチカ






・ジーマミー豆腐の揚げだし
  ま、フツーに揚げ出しです。 
  ってか、4ヶ月も前だしさすがに
  覚えておりません。
島とうふ





・石垣牛の和風ローストビーフ
  ウマそうね、絵的に。
肉引







大いに地味だけど決して忘れることの無い味。
ある意味ボクの石垣島の象徴。そう、なんかpriceless
四角豆たて






・ぷちぷち海ぶどう
  これまで食べてた海ぶどうって
  フェイクだったのね。
  すんません、貴方をなめてました。
うみぶどう







・グルクンの唐揚げ 賢者風
  どこが賢者風だったかなぁ...うーん、ひばーち?
  すんません、ここらも記憶が消えてます。
ぐるくん唐揚げ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
琉球の味 森の賢者 Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる