Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 生パスタざんまい (家ご飯)

<<   作成日時 : 2006/09/21 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スモークカッペリーニ

Oisixの生パスタにはまる我が家。
だってスゲー簡単なんだもん。
乾麺には無い独特のモチ感。
プリッと感も好きだけど、こいつも
なかなか捨てがたい。


で、コヤツはマカロン教室で習った
“フィノッキオとスズキのスモークカッペリーニ”
をアレンジして、家にあったサーモンとディル、
そしてセロリで代用したもの。
予想以上にセロリがいい色気出すんだわ。
スモークしただけで、刺身用のサーモンも
高級な風味に大化けデス、凄い。




リングイネには、ボクのエビとアサリの
ペスカトーレが絡むはずだったんだけど、
手をかけた料理をするモチベーションが
あがらず、まりえにバトンタッチ。
う・・・ありがとよ。
カルボナーラ





まりえの仕事ついでに、こんな写真も紹介。
このグラッパもまりえが撮影してました。
なかなかわかってるな〜、さすがオレの
ヲタな行動についてきてるだけある。
構図が素晴らしくオレ好み。
グラッパ





どーしてイタリアはソープもこんなにカッコいいのかねー。
ま、プレゼントで貰ったんで、そのコのセンスに
よるところも大きいんだけど。
こういう表情で撮れるまりえもエライ。
ソープ




とまー、嫁対策かっつーくらい、まりえを
ベタぼめですが特に何かあるわけではありません。
11月に発売されるPS3を狙ってるわけでもないし、
はたまた同時期にソフトが出そうなウィニングイレブンの
次期バージョンにドキドキしてるわけでもありません。
んー、パリ・フィレンツェでバッグと靴は狙ってるけど、
それはご機嫌を伺う類の買い物じゃないし。


ホント、カメラのセンスがオレ好みってだけ。
オチなしです、つまらん! ⇒ blogランキング



--------------------


そーいやウチでカルボナーラって、
あんま作らない。ついトマト系とか
オリーブオイルにはしりがちなので。

クリーム系も好きなんだけど、出番が無いのは
単なるレパートリーの少なさゆえ。
なんかクリーム系って罪悪感高いし。
カルボ





このカッペリーニもそこそこの手間で出来ちゃいます。
まずはセロリをスライス、うすめに歯ごたえを楽しめる感じで。
んでもって、魚をスモーク。贅沢に2切れほどたっぷりと。
飾り用のスモークを残して、あとはセロリとディルと一緒に
オリーブオイルで和えちゃいます。

そうこうしてるうちに麺をゆで、水で冷やした後、
氷水で更に冷やす。しっかり冷えたところで、
麺を手で転がして(なんつーの、両手のひらではさんで
スリスリする感じ)腰を出す。あとは料理教室で
調達したファンネルパウダーかけて、塩胡椒で
味を調整してできあがり。ライムの代わりに
レモンを添えていただきます。

上のディルとスモークサーモンは飾り用に
とっておいたもの。レッスンの時は、
むしろアミューズ的な一口サイズだったんだけど、
ウチなのでたっぷり、ガッツリ。そしてHappy
カッペリーニ斜め





VIVAパスタ →
blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
生パスタざんまい (家ご飯) Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる