Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の国から2006  「ツキサップ」の爽快ジンギスカン

<<   作成日時 : 2006/09/28 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

肉と庭

札幌市内から車で20分くらい、札幌ドームとか
クラークさんの銅像とか、そういうのがあるエリアに、
メチャのどかな気分に浸れるテラス席つきジンギスカン
のお店があるのだ、その名も「ツキサップ」。

八紘学園という農業学校のエリアにあるためか、
フツーの道からちょいと離れただけなのに、
白樺林や丘陵といった“北海道らしい”風景が
広がるのだ。
空港から札幌に着いて、その足で向かったコチラ。
天気も絶好調で、空気もウンマイ!


で、こんな景色が見渡せる席に座って、
まずは生ビールでグイっと乾杯。


“ひゃひゃひゃー、うめ〜ぞ、コリャ!”
どうして青空の下で飲むビールって、
こんなに旨いんだろうね。
ツキサップ景色縦






北海道用に胃のキャパ空けようと、
当然朝ごはんは食べてないので、
ビールが胃に沁みわたるのが、
よーくわかる。これをシアワセと
呼ばずして、何と呼ぼう。
食庭





で、目の前に並ぶジンギスカン。
一人前でも凄いボリューム。
こやつを鍋の上に並べます。
ジュジュジュジュジュ...
肉焼寄



ジンギスカンブーム時の
ボクの経験地は、実は中目黒の
黒ひ○じくらい。あそこがデフォルトの
ボクの舌が、どう感じるのか、
かなりワクワク。

さー、焼け上がったので食べちゃおう。
いただきます!!


*** 驚くべき札幌体験がはじまる ***


blogランキング


-----------------


見た感じは、前に食べた肉よりちょい厚め。
味はというと、羊のイヤなくさみはほとんどなく、
うまみが見事に際立ってる。脂身部分が
香ばしく、こんなしっかりした肉の味で
ローカロリーというのがなんとも嬉しい。
ウマーーーーイ、ナチュラルにウマい顔。
ウマ顔



ロケーションをさしひいても、今まで食べた
ジンギスカンよりも格段に旨かったね。



んでもって、「太らないわよ」の
甘い囁きで拍車がかかり、
全く箸が止まらないオレ。
ワインと肉





こーんな肉をいっぱい食べてました。
生肉




ビールがひと段落したところで、
ワインに切替。さすが!!のセレクトで、
ジンギスカンが更に進む進む。
ワイン縦





なんつーの、ド素人的には、ジンギスカンに
負けないパンチのあるヤツあわせるのかな〜
とか思ってたら、ジンギスカンの脂と強さを
中和させる、上品さをもったワインなのよ。
この動と静みたいな組み合わせが、
イケるんだよね〜。
ワインと肉





コリャ、札幌市内の“だるま”では
絶対出来ないマリアージュ。
気持ちよくなって、フラフラ〜っと
あたりを散歩。
ツキサップ引ツキサップ白樺小


・・・ヤバイ、初日からハンパなく楽しい。



で、肉が一段落したら、漬けダレに番茶を入れるのよ。
コレがね、またワルい味で。敢えて似てると言えば
ラーメンの上澄み汁みたいな感じかな。
番茶





食後はエスプレッソ、左の容器はグラッパ。
こいつはね、プシュプシュって押すタイプ。
へー、こんなのあるんだ。
エスプレッソ






更に、食後酒にグラッパをいただくオレ。
多分、笑顔が止まらなかったハズ
グラッパ




肉自体のウマさでいえば、だるまの方が
感動的だけど、折角北海道だから
両方行っておきたいよね。

特にコッチはpricelessだし。



●じんぎすかんクラブ ツキサップ
 札幌市豊平区月寒東3条11丁目2-5
 011-851-8014
サイロ牛小牛小






***


ちなみに、こちらはランキングトップに君臨中の
中村さんのツキサップ レポ。


ココの一番上デス → blogランキング



東京は嵐みたいな天気でした、フフ
羽田雨

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
北の国から2006  「ツキサップ」の爽快ジンギスカン Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる