Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚バラ豪快イタリアン Le macaron YUKA.  

<<   作成日時 : 2007/03/29 16:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豚バラの蒸し焼き キャベツと共に

金沢へ行く前日、ダイエットがほぼ目標値に
達したところで、なんとこのボリューム...
この写真では伝わらないかな、
洒落にならないボリューム感。
確実に目標体重のクリアは困難と
わかったので、この日の朝の記録を参考記録に。


この豚バラレシピ、マカロンさんも言ってたけど
ほんとに簡単で、かつ美味しくていいワ。
今のダイエット目標値をクリアしたら、自分への
ご褒美に食べようかね。

ちなみにマカロンさんのブログ
レッスンの様子が載ってます。
ヲイラが写真構えてるとこは恥ずかしい〜、
ま、でもいつもあんな感じ。



さ、そんな簡単美味しい豚バラのレシピ、
これから春キャベツだし、楽勝で
真似できるので是非に。失敗無いよ。



---------------


前菜はじゃがいも入りのフリーコ。
しんなり炒めたたまねぎに、ジャガイモを
マッシャーなんがでつぶしたものを加え、
パルミジャーノやゴーダチーズをすりおろした
粉を混ぜて、後は焼くだけ。
じゃがいも入りフリーコ






焼き加減とひっくり返すのが難しいが、
できばえはなかなかいい感じの家庭料理。
フリーコ完成




続いては、ブロッコリーのピュレ和え ファルファッレ。
作り方は手打ちパスタを一番薄くのばして、
適当な大きさに切り、三つ織りにして真ん中を
ギュッとつぶしてちょうちょの形にするだけ。
ベニアを引くのは、ちゃんと乾燥させるため。
そうじゃないとヘニャってなるから。
ファルファッレSテーブルからS






ソースは、ブロッコリーと牛乳、生クロームを
ミキサーにかけてピュレ状に。
その間に、アンチョビをオリーブオイルで弱火で煮出す。
あんちょびオイル




次に上で作ったピュレを入れて、茹でたパスタを絡めて
できあがり。仕上げにパルミジャーノをお忘れなく。
ブロッコリーのピュレ和え、ファルファッレ




さて、最後は豚バラ肉蒸し焼き キャベツと共に。
写真じゃわからないでしょうけど、こんなデカイ
豚バラのブロック、日常生活では出逢いません。
あまりにデカくて、大きさが実感できないくらい。
ま、ざぶとんみたいなモノですわ。
豚バラ肉塊




オリーブオイルでにんにくを煮だした後、
たまねぎをしんなりするまで炒めてから
キャベツを鍋に投入。ワインをふりかけ塩で
下味を付けてから、全面に火を通して
旨みを閉じ込めた豚バラブロックを投入。
後は、出来上がりを待つだけ。
キャベツ鍋Sキャベツ肉鍋S




いい感じの火加減だと、こんな感じの
切口になります、キレイでしょ。
肉カット




わかります? この肉のデカさ。
ダイエットとか言う話じゃ無いって。
素材のクオリティが、そのまま味に
反映される料理なので、素材が
いいと、かなりのご馳走感。
さーて、どこから肉仕入れよっか。
肉並べ





この日はスペシャルでドルチェ付き♪
何故にこういう時に限って、ぴゅあまよクンは
休みなんだな〜。悪いね。
スイーツSチーズケーキS







チーズケーキが特に秀逸。
甘さ、酸味、しっとり感、軽さの
バランスがオトナだったので、
胃が豚バラショックだったにも
関わらず、スルッとたいらげちゃって。
スイーツ





来月は鯛の塩釜焼きだったかな、
超PARTY映えしそうなんで楽しみ〜 → blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
豚バラ豪快イタリアン Le macaron YUKA.   Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる