Priceless チョイワルミソジの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS DIRITTO (幡ヶ谷)美味しいパスタ

<<   作成日時 : 2007/04/03 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

桜えびパスタ

お店がOPENした当初、「A LA CARTE」「GLOBE-TROTTER
東京なんちゃってグルメブログ」「しずる!写真グルメガイド
などでレポられており、パスタ気分の時に行きたいな〜と、
おさえていた店、ディリット
 


アロマフレスカのパスタ担当だった坂内シェフの
お店なので、パスタの安心感はかなりのもの。
しかも、夜のコースは5000円くらいからと、
結構リーズナボーなのも好印象。

幡ヶ谷の駅から、商店街を抜け10分くらいのトコにあるこちら。
一見Cafeっぽい外観だが、中に入るとカウンター席あるし、
テーブル席のあたりは、落ち着いたオトナ感も漂っている。
店内





この日のメンツは、札幌で知り合った、某料理雑誌のカポーと。
彼らも東京住んでるので、「食事しよーねー」と言ってたので、
あれから半年振りに実現とあいなったワケで。
かなり食いしん坊なメンツによるガチディナーなので、
メニューを見ながら、あれこれ唸る 笑



5000円のコースだと料理がちょいと弱くて、
6500円のコースだと、欲しいものが全部
入っているものの、ちょいTOO MUCH。


つーわけで、前菜、プリモ人数分で、セコンドは2皿と
アラカルトで攻めることに。


 
全体の印象的として。
前菜、パスタはアロマフレスカの流れをくむ色が濃く、
美味しいし女子ウケは抜群そう。ただ、たまたまかもだけど、
セコンドがちょっとアレ? な感じだったのが、勿体ない。
ドルチェも満足感高かったので、惜しかったなー。
牛炭火焼




ワインも逃げ道たくさんあるし、かなりリーズナボーに楽しめるから、
近所だったら、頻度高く使えそうな感じなんだけど。カウンターも◎

一番のヒットはDIRRITO風オムレツ。
アレは頼むべし。


ディリット (DIRITTO) 
渋谷区幡ケ谷3−55−2
03-5350-6588 
定休日:水曜日 
18:00〜24:00(L.O) 

***


最近ダイエットネタ書いておらず、「失敗か?」
という雰囲気を漂わせていましたが、
3/18のストイック宣言から1週間ちょい、
実は結構順調に推移してます。

先週は、フレンチ3本、イタリアン1本、中華1本と
怒涛のカロリー攻めだったにも関わらず、
目標体重まで、あと1kgだったりしちゃってます。

瞬間的にデブったってこともあるので、
2.5kgくらい落とすには、間食止めて
バカ食い避けて、ガツンと走れば、
比較的簡単に落ちるみたい。



-------------

〔アンティパスト〕

・空豆の温製サラダ ペコリーノチーズ添え
  ボクの印象では、アロマフレスカの流れっぽい一皿
  こういうの女子ウケいいよね、実際ウマいし。
  空豆万歳。
空豆前菜




・白、緑アスパラガスのソテー 温泉卵添え
  これはみたまんま。季節モノなのでいっとくでしょ。
  ホワイトアスパラの甘さはいいねー
アスパラ






・あさりと葉玉葱のスープ
  浮いてるクロスティーニのトマトのが思ったより美味しかった。
  メニューにスープ載せてるところがエラいかな。ほら、急に
  スープ飲みたくなる時あるじゃん。
スープ






・DIRITTO風 オムレツ
  変わった形のオムレツ。ナイフを入れると歯触りの
  シャキシャキしたじゃがいもと、トローンとした
  卵が流れ出す。白トリュフのオリーブオイルを
  アクセントで使っているので、食後感が華やかに。
  家でも真似してみよーっと。
オムレツ






〔プリモピアット〕
・桜海老と山うどの冷製タリオリーニ
  さすがにパスタは美味しい。桜えびと山うどって
  組み合わせも素敵だし、桜えびの使い方も大胆。
  ハーフポーションずつ両方の皿を楽しませてていただきましたワ。  
えびパスタ引




・シチリア産 からすみのスパゲティ
  メディアに露出高めのからすみのスパゲティ。
  この皿についてボクは語る資格無いんです...

  最近、落ちるのが早くて困ってますが、
  それでも食べた記憶を飛ばす事なかったんだけど 泣。
  この日はハッキリ記憶が戻った時には、口の中に
  からすみの食後感だけ残ってたという悲惨な状況に。
  悔し過ぎ...ほのかにからすみと柚子のマッチングに
  驚いた記憶があるんだけど、要リベンジ!!
からすみパスタ






〔セコンドピアット〕
・岩手県産 前沢牛のもも肉炭火焼
  ついつい、アロマフレスカのビステッカのような
  ものをイメージしちゃったのかな...うーん。
  肉の火の入りもピンと来なかったし、筋も
  やけに気になるし。豚にすべきだった?
牛引





・さわらのソテー
  こちらもプリモピアットと比べると、印象の薄い感じが否めない。
さわら





〔ドルチェ〕
・バナナのグラタン キャラメルジェラート添え
  若干、セコンドで落ち気味だったけど、ドルチェの
  グラタンはかなりウマい! ジェラートの苦みも
  全体のバランスを作ってる感じで絶妙。
ドルチェ




・DIRITTO風 クレープシュゼット
  ドルチェは、みんな夢中で食べてたので、あっという間に
  無くなっちゃった。こちらも大満足だったと女性陣。
クレープシュゼット





とてもリーズナブルに楽しめるお店なので、メインの
セレクトを間違えなければ、もっと満足度高かったと思う。
ボクの場合、オフィスからも自宅からも遠いいので、
頻度高く利用できる訳じゃないけど、こっち方面で
困ったら駆け込む可能性大。近所のヒトが普段使いするのに
最高の店だね。オレも近所にこういう店あったらウレシいし。
パスタとドルチェのクオリティは、間違いなく女子ウケいいかと。
エスプレッソ



blogランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
DIRITTO (幡ヶ谷)美味しいパスタ Priceless チョイワルミソジの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる