アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「グルメ」のブログ記事

みんなの「グルメ」ブログ


フランクリンアベニュー (五反田)新鮮な時間

2007/04/18 12:19
フランクリンAVバーガー

五反田は清泉女子大の裏あたり。

“ヌキテパ”の横にある 7025フランクリンアベニュー。
ドイツ(だっけ?)の大使館宿舎を改装して作られた
ハンバーガーとサンドウィッチのお店。


店内もいわゆるハンバーガーショップと違って落ち着いた雰囲気だし、
なんといっても中庭にも席がステキチで、周囲の喧騒と切り離された
この空間は、天気のいい日だとビール無しではいられない。
ガーデン




なので仕事中に来ると、かなりつらい思いをするのよね。
多くのSONY社員がデリバリーでお世話になっているというこちら。
食べたことあるけど、お店に行った事無いというヒトの声もちらほら。



ハンバーガー、サンドウィッチのほかには、
スープやサラダもあったりする。
クラムチャウダー





もちろんフライドポテトや、オニオンリングもありまっせ。
帰りがけにヌキテパのメニューみたら、“スイカのケーキ”とか
同じメニューがあるんだけど...もしかしてスイーツ系はヌキテパ
から流れてくるの??
次回、要チャレンジ。
オニオンリングポテト





ボクはハンバーガーばかり食べてるけど、
サンドウィッチも相当旨いとか。
この日はオー・ソレ・ミオ。
アボガドバーガーが一番良く食べるかな。
ソレミオ縦



7025 フランクリンアベニュー
 東京都品川区東五反田3-15-18
 03-3441-5028  営業時間11:00〜21:00(日曜は〜19:30)



平日にランチでビールは憧れね。
それと、お勧めの使い方はコチラ




-------

いつもはランチで、アルコールが飲めないのが
悔しいので、この日は日曜の夕方に訪問。

これがねー、思いのほかいいのよ。
店内




日曜に早めの夕ご飯すると、その後ゆっくりできる時間が
長いわけじゃない。陽が残る中、週末の余韻を愉しみながら、
「あー、もうちょい週末だ」って思いながらのディナー。
金曜夜の解放感とはまた違った趣で、よいのよ ナカナカ。
ソレミオ引




陽が長くなって、あたたかくなるこれからの季節。
お店が閉まりがちな日曜夕刻に、悩んだときには
フランクリンアヴェニューを思い出してみて。
ソレミオ寄



VIVA ハンバーガー → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DEL RAY ワッフルとカルヴァトス

2007/04/17 12:08
DELRAY−top

NYで日本人パティシエールが活躍。
こういう話聞くと無条件で応援したくなるのよね。

デザートを楽しむ新しいスタイルのバー、
チカリシャス


こんなスタイルも日本で出てきたけど、
なっかなか近所で、かつ空いてる場所って
なくてねー。



ゆっくりできて、美味しくて、んでもってお酒も飲める。
そんなボクの願いを聞き入れてくれたかのように、
先月OPENしたのが、あそこのDEL RAY。
そろそろ紙メディアにも載ると思うんだけど、
それまでは、このブログでは場所は言いたくなく 笑
店内






デザート・バーなので、香りも温度も楽しめる。
フォンダンショコラも薄めの生地で、かつベリー系の
アクセントが効かせてあったりと、ライブならでは。
フォンダンショコラ





アミューズ、前菜、メイン的なスイーツ・コースは
コーヒーがついて3300円くらい(サービス料含む)。
一瞬聞くと高そうだけど、同じエリアで、
アンリ・シャルパンティエとか行ったら、
コーヒーとケーキひとつで2000円くらいいっちゃうからね。
デザート3種類ついて、他にもちょこちょこつまめるなら
オトクだと思うんだけど。
コーヒー





ボクはフラっと行って、お酒も飲みながらのんびり
できるココが、もうちょいこのままでいて欲しいので、
場所はナイショ。とかケチくさいこと言ってるけど、
そもそもオサレ姉さんのとこで知ったので、行きたい方はそちらでどーぞ♪
ディスプレイ




やー、ココ惚れました



ーーーーーーーーーーーーーーーー


オモサンヒルズの方にもイートインはあるんでしょ?
オレは行った事ないけど。こっちに引っ越してから
そもそもオモサン自体に行かなくなったし。
何気にこの街、ゆっくりできるスイーツの店少なくてね〜
砂糖





まずはこちらのチョコレートをつまみながら、
コーヒー飲んでのんびりと。平日はL.Oが19:30と
結構早いのよね。お酒飲めるんだから、ホントはL.Oを
20:30頃にしてくれると、忙しいビジネスマン的には
嬉しいんだけど。
チョコつまみ





パティシエと、相談しながらコース内容を決めていく。
一皿めはフォンダンショコラ。一番好きなスイーツから
攻められるなんて、なんて贅沢なの!
ベリーがきいたチョコは、重たい感じが無く、温度差も
楽しめるのよ。超ウレシーんですけど、のっけから。
フォンダンショコラ溢れ





2皿めは出来立てのストロベリー・アイス。
スプーンを入れると滑らかな断面にうっとり。
ストロベリーアイス





オモサンでは出してない、こちらのスペシャリテがワッフル。
ベルギーではこんな風に食べないらしいんだけど、外サクッ、
中はモチっとした軽い食感が新しい。生地に砂糖は使ってないので、
見た目よりもズーッとあっけなく食べ切っちゃいます。上の生クリームが
悪魔の囁きを告げてくる。パティシエにお願いすれば、アイスや生クリーム
の量を調整してもらえるのよ。アイスよりも生クリームが合うのよ。
もちろんこれにもチョコレートをかけて食べるのだ。
ワッフル





オサーンにとって、スイーツに欠かせないのはアルコール。
泡モノが合うのは勿論、ブランデーやカルヴァトスまであるんだな。
そのうちヴィンテージもののグランマルニエも揃えていくみたい。
カルヴァトス





このグラスもバカラだったりしています。
オサレでございますなー。お願いだから
ミッドタウンにも出店した、恵比寿の某スイーツ店みたく
並ばないと入れないなんて店にはなって欲しくない。
銀座一丁目の高飛車な店みたいになるなんてことは
無さそうだけど、こういうスタイルOL的には
流行るだろうな〜、これから更に。
カルヴァトスバカラ





この日は、近くてボクの母の書道展があって。
なので仕事も早めにあがって行けたんだけど。
これからも平日行こうとすると厳しい。
お願いだからL.Oを1時間ズラして〜 笑
書道



漢(オトコ)にも贅沢なスイーツチャンスをくださいな! → blogランキング


あ、そーそー、デザート・コースなら夕ご飯は要らないよ。
かなりお腹イパーイになるんでね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラ・フィーユ (奥沢)お彼岸の会食

2007/04/16 12:01
ラフィーユTOP

先日のお彼岸の時、家族+叔母達で
奥沢のラ・フィーユに集合。


当家のお寺は自由が丘にあるので、
ラ・フィーユかラ・ビュット・ポワゼの
どちらかにしようと。
もちろレストランのセレクトは
腹黒い長男のセレクト、ケケケ...

ポワゼは予約いっぱいでムリだったので、
狙い通りラ・フィーユへ。よっしゃっ!!


先祖にご挨拶をしたあとは、今は亡き
彼ら彼女らの分まで美味しい時間を
過ごさなきゃなと思ったワケで。
それが食いしん坊であったであろう
祖先への孝行かと 笑


「子孫達は元気ですよと、今の日本ではこんな
 ウマイもの食べられるようになりました」と
先祖が聞いたら呆れかえりそうなメッセージ。
シャンパーニュフォアグラ





ちなみにこちらはアデージョちゃん
お薦めだったので、味の方は信頼感アリ。
ガルニの野菜は旨いし。魚料理がキマってたなー、
焼き加減はもちろん、ソースもタイプだったし。




きちんとWELCOMEメッセージとか書いて
テーブルに置いておいてくれるのって、
さり気なくいいよね。
カード




ただミスったのは、メインダイニングが2Fなトコ。
叔母は着物だし、足があまり良く無いので
急な階段はリサーチ不足だったなと。

ま、階段の昇り降りは当然甥達が
キチンとサポートしてますが。
色々勉強させられます。


ラ フィーユ
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2−6−9
TEL&FAX 03−3725−2189


お次ぎはDINNERかね



------------

叔母達は良く着物着て出かけてるけど、
こじんまりしたフレンチレストランでの
着物はなんか新鮮。

つーかこれまでこういう場で、着物で
フレンチ食べてる場面に遭遇したことないかも。


これくらいの歳のヒトが、着物さらっと着るのって
なんかサマになるなー。親族ながらカッケー、
しかもお寺で先祖に挨拶した後ってのが粋。
ラフィーユ席1ラフィーユ席2




ランチはコース設定が4つ。
 ・ 前菜 or スープ とメインが2000円
 ・ 前菜、スープ、メイン 2700円
 ・ 前菜2品、メイン 3300円
 ・ シェフのスペシャルコース 4500円

当家は基本 前菜2品、メイン一皿のコースにして、
末弟だけはメインを魚・肉両方攻めることに。


前菜の1皿目はフォアグラのムース。
フォアグラだけでいただいても、かなり上品な感じ。
これにね、添えてあるあんず(だっけ?)のジャムを加えると
実に泡と合うんだわ。軽くて華やかだけど、しっかり
主張もあるところが好感。
フォアグラ横





前菜2皿目は、
甘エビとアボガド、フルーツトマトのサラダ、にんにく風味。
やー、その組み合わせがマズいなわけ無いでしょ 笑
にんにくの効かせ具合は品があっりながら、食欲をそそります。
前菜2




メインの魚は、ダルマガレイのアンチョビクリームソース。
やー、このアンチョビクリームソースってのが
なんとも魅力的な音で。
ダルマガレイ寄





このねー、ソースと魚の火加減が合うのよ。
クリームソースじゃなかったら、もうちょい
火を入れないほうが好みだけど、インパクト
の強いソースなので、プリっと焼いた感じがタイプ。
ダルマガレイ





末弟は更にこちらもペロッと。
肉料理は鴨だったみたい。
鴨




皿数が少なくボリュームも控えめだったので、
人数も多いしとフロマージュもお願いする。
カルバトスに漬け込んだチーズとかウマかったなー。
フロマージュ








デセールは3種類の盛り合わせ。
デセール盛り合わせ





バナナのジェラートが
味・食感ともに新発見。
叔母着物SバナナアイスS





こういうコーヒーセット欲しいなー、
かわいいコレ。
コペン





奥沢いい街ね。
駅のそばだけど、イタリアン?
雰囲気よさげ。
奥沢





コムスメがこんなんはめてました。
コレ、エンゲージじゃねーよな?
指輪

 
・・・ちげーよな。


家族団らん → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


宝生寿司 (金沢)要予約

2007/04/11 12:10
宝生寿司

金沢旅行は短かったので、
寿司は食べれても3回がMAX。
なので、
 ・仕事してある鮨:志の助
 ・海鮮丼:井ノ弥
は決まっていたから、もう一軒はネタ勝負の
そこそこリーズナブルな寿司屋を探していたのよ。

都内にも支店がある回転寿司の“まいもん”が
評判いいとは知ってたけども、折角なら
ちょいと足を伸ばして、雰囲気あるところを
愉しんでみようかと、金沢港のそばにある
「宝生寿し」を予約しておいたのね。



初めての金沢ゆえ、地理感がなかったんだけど、
コリャ思ったより市内からは遠いですな。
吹雪がふきつける中、駅から北上すること約20分。
こんなトコにお店あるのってエリアに、まるで
「千と千尋の神隠し」的な趣きある1軒から
光が洩れているじゃありませんか。

帰りがけに聞いたら、Goodデザイン賞を
この家屋が取っているとかいないとか。
うむ...なかなか抜け目がありません。


20:00に予約を入れてたんだけど、その時点で
気になるネタはかなり品切れ。確かに鮮度はいいし、
安いんだけど、準備不足感は大いに否めず...
ちょいと苦しい展開になりました。

■宝生寿し
金沢市大野町4-58
TEL:076-267-0323
   0120-100323
営業時間 :11:00〜22:00
定休日:毎週水曜日
http://www.housyouzushi.co.jp/index.html

おまかせ握り




***



その後、金沢の夜をもうちょい愉しもうと、
川沿いの茶屋街、主計町茶屋街へ。
日曜の夜なので、人通りも無く静かに
雪が舞い降りる茶屋街。濡れた地面に
反射する街灯が、なんとも言えず淋しげで
思わず肩を寄せ合っちゃうような雰囲気。
そんな町にある茶屋BAR、しっぽり
ムードのカポーにお似合いですな。


茶屋BAR
石川県金沢市主計町2-10
TEL:076-221-1600

茶屋BAR




金沢の夜はウマいです 



-----------------

さて、宝生寿しに話を戻して。


店内は地元の方と思しきヒトでいっぱい。
AWAYなのはウチらだけ?
4人なのでカウンターではなく、こあがりで。
つまみから握りまでお任せってのは無いようで(要予約)、
気になるつまみを頼んでから、お任せにぎりでもしようかなと
思ったら、ふぐとか白子とか人気なモノはことごとく品切れ。
うーん、金沢の人々の出足は早いのね、20:00じゃ遅すぎた模様。
店内




お腹が緊急状態だったので、とりあえづ
おまかせ握りを頼みつつ、
逆に刺身やその他珍味なんかは、ゆっくりと。
握りは、穴子、とりがい、さば、いか、中トロ、ほうぼう
バイ貝、水ダコ、いわし、甘エビ、のどぐろ といった
あたりだったと思う。
おまかせ握り寄





のどぐろの脂のノリをはじめて体験、確かに特徴的。
ぶりは当然旨い、これは期待通り。
予想外なのは、えびと貝類。
無性に旨いんですけど。これって鮮度なのかね? 
東京だと日常じゃかーなり再現率低いんですけど。


貝類、海老と並び平均レベルが異常に
高かったのが海草系の汁物。
最初は別の汁物飲んでたまりえは、
お代わりで海草系にチャレンジ。
海藻みそ汁




追加で頼んだサルエビなるものの握り。
甘エビの凝縮感をキープしつつ、そのまま
デカくなったようなトロん甘い食感。
美味ですわ〜。対称的に鯵ですっきり感を補充。
海老追加鯵追加



最後になって、口の中に油感が不足してたので
なんかのかき揚をオーダーしてみた。
かき揚げ



パーヘッド4000円程度だったかな?
さすがに噂どおりリーズナボー。
次回はきちんと予約時に、うまそうな
モノを押さえてもらっておかないと。



**


車で20分以上移動してこちらへ。
あ、ちなみに飲酒運転ではございませぬ。念のため。
茶屋BARフロア



酒の品揃えは、飲めないボクに
聞かれてもあまり、わからない、正直。
でも、雰囲気はかなり良かったよ。

ヤローどもはワインを、オクサマ方はジュースを
飲みつつ、んでもって生チョコなんぞつまみながら、
これからの行程について意見を交わす。

朝何時に起きて、早くからやってる武家屋敷見て、
近江町市場寄って、その近辺でお麩を買って、
海鮮丼食べたら、能登へ向かおうと。
だいたいイメージが固まってきたところで、
カポーが来たので早めに退散。
茶屋BAR縦





次回は東茶屋街の「照葉」も行きたい。
雰囲気としては、ここの夜もかなり好きだけど。
主計町茶屋街



最後にこちらもよろしく → blogランキング

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フェア・ドマ (三越前)オヤジ祝い

2007/04/06 12:06
ピッポ

この絵をパッと見て、「あー、あそこね」と
分かるヒトは、きっとこちらの常連さんかと。
Ginaさんあたり、速攻でピンときてそうだけど。



メニューには無いんですが、最近コチラを
オーダーする方が多いようで。
家で作る時との決定的な差はパンチェッタ。
このエロティークさは、なかなか出せない。
パンチェッタ





この日は、オヤジのお祝い事で家族で集結。
シックな場所でも良かったんだけど、
リラックスした場所で会食したいなと
思ったんでフェア・ドマに。
ま、色々シェフにもワガママ言えるしね 笑
両親




オヤジの祝いってことはあらかじめ伝えてあったので、
素敵な地鶏を取り寄せてもらって、ドカーンと
ビジュアルでも攻めるつもりだったんだけど、
なーんと急遽地鶏が間に合わなくなってしまったようで 笑
ブタさんが急遽ピンチヒッターで登場。
豚肉とフライパン





自分が普段良く行く店に、両親を
招いた事って無かったかも。
こういう会は、メチャクチャ母親が
喜ぶので、幹事的にもやりがいあるわけで。
フルーツ





いつものように、ゆったーりと美味しい
時間を過ごさせていただきましたが、
アレ、これはシェフの弟さん?
兄弟?




当家の両親もビックリ → blogランキング



---------------


えー、なんかヤケに空気感が似てるけど、
上の写真の右側は、当家の末弟なんでございやす。
多分、拙ブログでは初登場??
ALL





んでもって、オレも初対面なのは末弟の彼女のシュクちゃん。
兄弟なので、ある程度弟の女性の好みってわかるんだけど、
今回もやはりこのラインか!、と納得の感じでした。
アメリカ留学が長く、自己主張が強過ぎる女性には
ほんと懲りたらしく、柔らかい空気感のコに惹かれるようで。
弟カポー弟夫妻





デカイ車海老を抱えたひらくシェフが店に入ってきたと
思ったら、しばらくしたらこんなフリットが出てきました。
海老のフリット





うーん、やはりフェア・ドマのフリットはデキる!
特に魚系のフリットは、かなりピンポイントで狙ってきます。
絵的には無骨だけど、味は抜群よ、ポナペティ〜♪
海老のフリット縦




メインの地鶏が間に合わなかったと言う事で、
プリモを2皿で調整する事に。

オレ的には残念だけど、何気にオレとまりえ、ヨシタカ以外は
フェア・ドマはじめてなので(一度末弟カポーも来たのかな?)、
わかりやすいプリモでフェア・ドマの実力を知ってもらえればいいかなと。
パンチェッタ横




パンツチェッタのパスタも美味しいけど、やっぱ
外せないのはコチラのピッポね。フィリッポインザーキが
試合前に愛食するというパスタだそうで。って何回言ったっけ 笑
ピッポ横





定番中の定番、ジェノベーゼも。
初訪問ならやっぱこの3種類かね、オレ的には。
そうそうガルガ風ボッタルガのパスタも
hirorentina家と食べに行かなきゃ。
ジェノベーゼ寄





えー、改めてシェフと末弟の肉を挟んでの2ショット。
家族揃って、何かが似てる!と。
シェフと末弟




まりえのセレクトで、両親にはとあるコンサートの
チケットをプレゼント。何となくモノでは無い
プレゼントをしたかったので。

さすが長男の嫁 笑

母親は激喜び。
って念のためオヤジの祝いなんですが。
まー、よし。
オヤジと弟夫妻




セコンドの豚さん。メモって無いので詳細は失念。
ちょうど説明聞いてたとき、激眠モードに入りかけてたらしく。

結構な量を焼いていただいてたので、追加で肉一切れくらいもらったけど、
さすがにそれ以上は食べられなかったので、あとは全て末弟がクリア。
さすがUSA仕込みの胃だね、心強い!!
セコンド縦




ランチなのでワインは軽めで。
弟夫妻はWeddingの準備も色々忙しいらしく。
シシリアの白もうまかったし、スイスの
ピノ(確かね)もなかなか華やかで美味しかったな。
ワイン





ドルチェは、料理人が仕事したフルーツの盛り合わせって感じで。
最近ひらくシェフのブームな金箔をあしらえて、ゴージャス感も演出。
仕事フルーツ





フェア・ドマが掲載されている料理王国の掲載誌眺めてたら、
なーんとボクがパリでセンセーショナルな体験をした、
あのムーリスのフォアグラが紹介されてるじゃありませんか!!
コレ、また食べたいな〜
ヤニック




オトナになって、家族で会食する事が増えた当家。
友人や恋人、夫婦での食事ももちろん愉しいけど、
家族、しかも息子達が奥さんや彼女連れての会食って
コレはコレでなかなか洒落たイベントな気がするんですけど。

皆さんどう? おススメよ
親孝行は出来るうちに→  
blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


らいむらいと (市ヶ谷)桜と肉

2007/04/05 12:04
市ヶ谷桜と黄電車

都内では、この週末が桜を見るにはベストなタイミング。
土曜日は天気もイマイチだったけど、まずはコチラへ。


市ヶ谷から飯田橋にかけて続く桜並木。
実は桜の時期に、ここに来た事無かったんです。
桜縦美




前クールのお気に入りドラマ「拝啓、父上様」でも
頻出のキャナルカフェがあるのもコチラ。
まー、どうせ激混みなので入れる事は期待せず。
堀縦Sまりえ縦S




市ヶ谷よりも飯田橋側の桜並木が立派。
歩道の上にも桜がせり出してるし、斜面から水面に向かって
枝が伸びている様は、なんと美しい事か。
こういう絵でグッとくるところに日本人のDNAを強く感じるね。
しだれな縦S堀縦S




桜が中心の週末なので、ランチは手軽に。
ハンバーグが無性に食べたくなったので、
久々にココ行っちゃいました。
九段下でハンバーグと言ったらココでしょ。
散歩前のエネルギー補給。
ライムライト




ーーーーーーーーーーーーーーー

靖国通り沿いの郵便局の裏あたり。
土曜日なのに行列ができててビックリ!!
え、ココ行列できる店だったっけ。
かーなり久しぶりなので、最近の状況について
わかってなかったようで。

前は結構ゆったりしたランチタイムな
雰囲気だと思ったんだけど、
土曜なのにビジネスマンもかなり多く。
そりゃ、この豪快な250gのハンバーグランチが
1400円くらいなワケだから、混むのは当然だけど。

フワっとした印象のハンバーグ。
でもだからといって肉のインパクトが
弱い訳では無く、肉の旨味もキッチリ楽しめる。

オレも会社のそばにあったら週一では来るかな。
味は単調なので、250gは後半飽きるので、
まりえの牛肉のチーズはさみ揚げとトレードしつつ。
ライムライト横


らいむらいと
〒102-0074 東京都千代田区九段南3-4-8
TEL:03-3230-2593
ランチ  月〜土 11:00〜14:30(L.O.14:00) 
ディナー 月〜金 17:30〜22:30(L.O.21:00)


ちょいと、こっからヲタ系に話がふれるが、
ココでの桜撮影のポイントは電車をフレームに入れる事。
水+桜+電車ってコラボが、これほど広い視野で
押さえられる場所は都内にそう無いと思うので、
やはりその場の特長をきちんと入れ込む事で、
他の桜スポットとは、違う事を主張。
オレンジ列車ボケ





できれば列車はボカシの方が雰囲気出るけど、
ボケ味の表現しにくいコンパクトカメラでも、
こんな絵にすることで、一気に市ヶ谷らしさが
アップする。
オレンジ列車横




ま、そんなヲタな話は放っておいて、桜をしっかり愛でましょう。
キャナルカフェ方面





予想通りキャナルカフェの前は大行列。
この後、新宿、田町、銀座に寄らなきゃ
だったので、ティータイムは諦めてスルー。
キャナルカフェ



さて、来週は弟のWedding、桜が残ってるといいんだけど。→ blogランキング

今朝は目標まであと100gとまーまー順調なダイエット。
ちゃんとクリアデキるかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またもやコルテーゼ

2007/04/05 12:02
コルテーゼTOP

春なんでシャツづくりが止まりません。
こないだもコルテーゼで作ったばっかなんだけど、
新しい生地が入ってていうんで、つい。

これはインポートなので1万円、この生地で1万円っすよ。
春らしい優しく上品なオレンジは、そのままでもいいし、
ジャケ羽織ってもいいし、ニット肩がけしてもいいんじゃない、
今年は敢えて。


今日、ちょっと頼んでるシャツのでき具合を聞きに
店に寄ったら、昼間に後輩が2人来てたそうで。
しかも2人は偶然店であったらしく。

キてます、コルテーゼ
サイトも店構えもなんか垢抜けてないのに、仕事は一流。
こういうトコで、COOLなシャツ作るとかなり気持ちいい。




ちなみにこのシャツ着た日に、
まりえとこんなコトしてました。
AC



ん、何してんの? 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

珍しく夫婦揃っての撮影でした、発行日考えて春っぽい感じで。
ま、まりえが主役なのでオレはおまけ。
AC丸の内




撮影終わった後は軽めのランチ。
東京駅のなんとか横町で蕎麦を。
意外にちゃんとしててビックリ。
蕎麦





TOPの写真のシャツはこんな感じ。
オレンジの上品さもさることながら、
白の部分の織りもカワイイ。
オレンジ




インナー使いより、シャツ1枚で使った方が
映えるかなと。週末の桜対策に作った一枚。
リゾートヴァカンスにも映えそう。
ピンク




ちょっと変わった感じで。
なにげにうっすらピンクのストライプが
入ってるんだけど、そこが好き。

ただ何に合わせるか微妙に迷い中。
どう使おうかね。
ストライプ



やっと、週末。今週は仕事頑張った → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


最後の朝の伝言ゲーム(FIRENZE)

2007/04/04 12:22
チブレオカフェ

最近、心配なんです。
GWまでに昨年冬のヴァカンスレポが終わるかって...

やっと今回でFIRENZEは最終回なんですが、
旅はまだ折り返し地点にすら辿り着いて無いんです。

もうちょい省けばいいじゃん、って思うだろうけど
やっぱねー、あっちはいい写真が撮れちゃうのよ。
なのでついつい。


この日はFIRENZEからパリまで移動。
FIRENZEを離れるという軽い感傷と、PARISへの
期待感が入り混じった感じで、最後に町を歩く。

トップの写真はチブレオカフェ。
あんまこっちの方まで足を伸ばすことが
なかったんで、このエリアは新鮮。

クラシックなフィレンツェを食べたければ
チブレオに行け!と誰もが言う名店。
リストランテから、トラットリア、カフェまで
様々なスタイルで営業している。
オレはトラットリア行きたかったんだけどね。
月曜休が多いって下調べの足りなさが露呈。
チブレオカフェ外観





中央市場ほどの規模ではないけど、
こちらは生活密着な市場だね。
サンタンブロージオ広場。
市場





またまたチェントロに戻って。
お気に入りの道を歩くのだ。
キャバリエカフェ




最後の日のフィレンツェ、貴方は何食べる?


ーーーーーーーーーーーーーーーー


ちらっとベッキオ宮も覗いてみる。
天気もいいし、どこもかしこも
フォトジェニーク。
ベッキオ宮





やっぱ橋も渡るでしょ。
最後の日にも、こんな天気がいいなんて。
ちょっと離れがたくなるじゃない。
橋から






ガスタヴィーノのダメージが相当なので、
比較的軽めの食事にしよーと。
そういや、市場でパニーニ食べてないぞと。

初日は空気感に慣れてなくて怖気ついたが、
だいぶ肩もあたたまってので、中級編に
チャレンジしてみる。

ちょっと離れてオーダーの仕方をまずは偵察、フムフム。
レジでお金を払ってから、パニーニ職人にオーダーを入れる。
職人にオーダーするときはソースをチョイスするくらいだったかな。
パニーニパニーニ会計






にしても、このオサーン職人こわいですッ。
いのしし系のパニーニもあったかもしれんが、
なんとなくの流れで、トリッパに。

豪快なトリッパ、結構チリソースみたいの
チョイスしたけど辛いのね、や、うんまいけど。
コレを食べてるとフィレンツェトラベラー
中級者になった気分、へへ。
パニーニ作成パニーニ完成





食後は最後の仕事にとりかかる。
hirorentina夫妻から、彼らが留学してた際の友人
トモさんを見かけたら声をかけてきてと頼まれていたのだ。
場所はめぼしついてたんだけど、これまで姿が見えなかったのよ。
しかし、この日はいる気配。なんと目印でもある“おおきに”が!!

しかし食事中なのか、絵描きさん達の姿は見えず...
とりあえづ、もうちょい歩き回ろう。
絵途中BOX





そして、そろそろフィレンツェを離れようとするタイミングで
なんと、あの絵を描いてるヒトをハケーン。これまでの人生、
絵を書いてる最中のヒトに話しかけることは無かったので、
いまいちタイミングがつかめず。でも刻々と時間は
迫ってくるので、おそるおそる「トモさんですか?」と。
ちょっと驚いた顔をしたので、「hirorentina夫妻ご存知ですよね?、
彼らから、よろしく伝えて欲しいと言われてて」と伝えると
するとそれまでのアーティストの顔から、関西人の顔に 笑
はるばる海を渡っての伝言ゲーム、なんかオレらまで
こころがあったかくなっちゃった。
道描ともさんと




作りかけの絵しか紹介できなかったけど、トモさんは
これを生業にしていて、なんとフィレンツェの行政から
ここに描く許可をもらってるくらいスゲーんです。
しかも数日前まで、南仏で描いてたそうで。

うー、すげーなー、そういう生き方。
まぶしいっす、トモさん → blogランキング


Firenzeに行った際には、是非こちらにも。
新市場のロッジアから、ちょっとばかし
レプップリカ広場に向かったあたり。 

目印は“おおきに” → blogランキング



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DIRITTO (幡ヶ谷)美味しいパスタ

2007/04/03 12:40
桜えびパスタ

お店がOPENした当初、「A LA CARTE」「GLOBE-TROTTER
東京なんちゃってグルメブログ」「しずる!写真グルメガイド
などでレポられており、パスタ気分の時に行きたいな〜と、
おさえていた店、ディリット
 


アロマフレスカのパスタ担当だった坂内シェフの
お店なので、パスタの安心感はかなりのもの。
しかも、夜のコースは5000円くらいからと、
結構リーズナボーなのも好印象。

幡ヶ谷の駅から、商店街を抜け10分くらいのトコにあるこちら。
一見Cafeっぽい外観だが、中に入るとカウンター席あるし、
テーブル席のあたりは、落ち着いたオトナ感も漂っている。
店内





この日のメンツは、札幌で知り合った、某料理雑誌のカポーと。
彼らも東京住んでるので、「食事しよーねー」と言ってたので、
あれから半年振りに実現とあいなったワケで。
かなり食いしん坊なメンツによるガチディナーなので、
メニューを見ながら、あれこれ唸る 笑



5000円のコースだと料理がちょいと弱くて、
6500円のコースだと、欲しいものが全部
入っているものの、ちょいTOO MUCH。


つーわけで、前菜、プリモ人数分で、セコンドは2皿と
アラカルトで攻めることに。


 
全体の印象的として。
前菜、パスタはアロマフレスカの流れをくむ色が濃く、
美味しいし女子ウケは抜群そう。ただ、たまたまかもだけど、
セコンドがちょっとアレ? な感じだったのが、勿体ない。
ドルチェも満足感高かったので、惜しかったなー。
牛炭火焼




ワインも逃げ道たくさんあるし、かなりリーズナボーに楽しめるから、
近所だったら、頻度高く使えそうな感じなんだけど。カウンターも◎

一番のヒットはDIRRITO風オムレツ。
アレは頼むべし。


ディリット (DIRITTO) 
渋谷区幡ケ谷3−55−2
03-5350-6588 
定休日:水曜日 
18:00〜24:00(L.O) 

***


最近ダイエットネタ書いておらず、「失敗か?」
という雰囲気を漂わせていましたが、
3/18のストイック宣言から1週間ちょい、
実は結構順調に推移してます。

先週は、フレンチ3本、イタリアン1本、中華1本と
怒涛のカロリー攻めだったにも関わらず、
目標体重まで、あと1kgだったりしちゃってます。

瞬間的にデブったってこともあるので、
2.5kgくらい落とすには、間食止めて
バカ食い避けて、ガツンと走れば、
比較的簡単に落ちるみたい。



-------------

〔アンティパスト〕

・空豆の温製サラダ ペコリーノチーズ添え
  ボクの印象では、アロマフレスカの流れっぽい一皿
  こういうの女子ウケいいよね、実際ウマいし。
  空豆万歳。
空豆前菜




・白、緑アスパラガスのソテー 温泉卵添え
  これはみたまんま。季節モノなのでいっとくでしょ。
  ホワイトアスパラの甘さはいいねー
アスパラ






・あさりと葉玉葱のスープ
  浮いてるクロスティーニのトマトのが思ったより美味しかった。
  メニューにスープ載せてるところがエラいかな。ほら、急に
  スープ飲みたくなる時あるじゃん。
スープ






・DIRITTO風 オムレツ
  変わった形のオムレツ。ナイフを入れると歯触りの
  シャキシャキしたじゃがいもと、トローンとした
  卵が流れ出す。白トリュフのオリーブオイルを
  アクセントで使っているので、食後感が華やかに。
  家でも真似してみよーっと。
オムレツ






〔プリモピアット〕
・桜海老と山うどの冷製タリオリーニ
  さすがにパスタは美味しい。桜えびと山うどって
  組み合わせも素敵だし、桜えびの使い方も大胆。
  ハーフポーションずつ両方の皿を楽しませてていただきましたワ。  
えびパスタ引




・シチリア産 からすみのスパゲティ
  メディアに露出高めのからすみのスパゲティ。
  この皿についてボクは語る資格無いんです...

  最近、落ちるのが早くて困ってますが、
  それでも食べた記憶を飛ばす事なかったんだけど 泣。
  この日はハッキリ記憶が戻った時には、口の中に
  からすみの食後感だけ残ってたという悲惨な状況に。
  悔し過ぎ...ほのかにからすみと柚子のマッチングに
  驚いた記憶があるんだけど、要リベンジ!!
からすみパスタ






〔セコンドピアット〕
・岩手県産 前沢牛のもも肉炭火焼
  ついつい、アロマフレスカのビステッカのような
  ものをイメージしちゃったのかな...うーん。
  肉の火の入りもピンと来なかったし、筋も
  やけに気になるし。豚にすべきだった?
牛引





・さわらのソテー
  こちらもプリモピアットと比べると、印象の薄い感じが否めない。
さわら





〔ドルチェ〕
・バナナのグラタン キャラメルジェラート添え
  若干、セコンドで落ち気味だったけど、ドルチェの
  グラタンはかなりウマい! ジェラートの苦みも
  全体のバランスを作ってる感じで絶妙。
ドルチェ




・DIRITTO風 クレープシュゼット
  ドルチェは、みんな夢中で食べてたので、あっという間に
  無くなっちゃった。こちらも大満足だったと女性陣。
クレープシュゼット





とてもリーズナブルに楽しめるお店なので、メインの
セレクトを間違えなければ、もっと満足度高かったと思う。
ボクの場合、オフィスからも自宅からも遠いいので、
頻度高く利用できる訳じゃないけど、こっち方面で
困ったら駆け込む可能性大。近所のヒトが普段使いするのに
最高の店だね。オレも近所にこういう店あったらウレシいし。
パスタとドルチェのクオリティは、間違いなく女子ウケいいかと。
エスプレッソ



blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Guastavino (FIRENZE)ここドコ?

2007/04/02 12:03
イカ墨TOP

意外とfirenzeって月曜休みの店多いんです。
最後の晩餐だったので、憧れのOnice(オニチェ)か、
クラシックなローカル料理の食べ納めって感じで、
チブレオ行きたかったのよ。

だけど、どちらもご多分に漏れずお休みで。



で、色々あたってるうちに、発見したGuastavino
ワインのラインナップはかなりいいみたいで。
ペンネ引





しかもfirenzeには珍しく、やけにエッジーなインテリアなの。
そしてこのセンスは料理にも反映されていて、無骨な感じの
トスカーナ料理と一線を画していて、やけに今っぽい。
1週間くらい居るなら、一度くらい行くのもいいかも。
厨房S
テーブルS





なんつーか、料理の雰囲気が全体的に東京イタリアンっぽくて
ある意味ホッとする感じ。特に日本人のレディー的には。
もちろん本場フィレンツェなので、野菜の強さや麺のインパクトは
日本のソレとは比較にならないけど。
ピジョン





ホラ、フィレンツェっぽくない面構えでしょ。
こんな雰囲気で、青山あたりに店が出たら
相当な繁盛店になるだろうね。
店前




Guastavino

Via della Condotta 37r 
Tel:055-2399806



ワイン好きは是非に




ーーーーーーーーーーーーー


なんかアミューズも東京で見れそうな感じじゃない、
特に麻布十番あたりでありそうな気しない?
思わずドコにいるんだっけ、みたいな。
周りに他のお客さん居なかったから余計に。
アミューズ





●Carciofi in Crasta con ricotta e pinoli(9EURO)
多分こんな感じの料理、スペルが間違ってても許してね。
絵的に奇抜過ぎるかと思ったけど、カルチョーフィが
丸ごと入ってて、その力強さが軸になってるので、
意外にシンプルな印象。なにげに好感度高いんですけど。
フィレンツェじゃ、ウケないのかな〜
前菜





まりえは連戦の疲れから、軽めのサラダっぽい前菜と
こちらのペンネでフィニート。こちらのペンネも
トスカーナっぽさは感じないけど、充分ウマいっす。
ペンネ寄





●Tagliolini neri con polpa di riccio su pasto di basillico(15euro)
メニューを見直すと、多分コレだと思うんだけど。
イカ墨のタリオリーニらしいってことは、スタッフとの
やり取りでなんとなく掴めたんだけど、まさかウニまで
絡んでるとは! 生パスタのもちもちした食感と、ウニの
ほのかな生臭さがいい感じでマッチング。これ日本で
出したらバカウレだと思うんだけど。
イカ墨引





●Piccione disossato ripieno al forno con patate(20EURO)
鳩のローストのポテト添えって感じ。
まりえは“お腹いっぱい♪”と笑顔で
ギブアップ宣言なので、孤独に一羽と
戦ってましたわ。結構味が濃いめなので、
ワインが合うのよね。ワインも15euroくらいの
適当なヤツ頼んだけど、これもヤケにうんまいの!
オレ程度のリテラシーなら、全然このクラスで充分。
ピジョン断面




鳩との戦いもほぼ完勝し、しばし落ち着いてみる。
こんだけガラガラだと、経営の方が心配になる。
フィレンツェじゃウケないなら、いっそ東京に
進出してはいかが??
店内縦





そろそろ胃も拡張してきてるので、気合いを入れれば
ドルチェも入ります。数あるドルチェの中でも、
ボクのKINGはフォンダンショコラ。日本の感覚で
オーダーしたら、こやつも相当デカかった...
いや、ほんと嬉しい悲鳴とはこのこと。
もう一生何も食べなくていいと思うくらい満腹に。
フォンダンテショコラーテ





ヘロ酔いの中、クリスマスデコレーションがはじまりつつある
フィレンツェの石畳を歩く。ただそれだけなんだけど、ホント
それだけで幸せ。
道



そんな時間に憧れません? → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
東茶屋街でオトナごっこ (金沢)
東茶屋街でオトナごっこ (金沢) 山乃尾で料亭ランチを愉しんだ後は、 坂を下って東茶屋街へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 12:35
山乃尾 (金沢)料亭からはじまる休日
山乃尾 (金沢)料亭からはじまる休日 東茶屋街から、坂を少し登ったところにある料亭旅館 「山乃尾」。 離れの窓からは、真下に茶屋街を見下ろすことが出来る 絶好のロケーション。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 12:32
豚バラ豪快イタリアン Le macaron YUKA.  
豚バラ豪快イタリアン Le macaron YUKA.   金沢へ行く前日、ダイエットがほぼ目標値に 達したところで、なんとこのボリューム... この写真では伝わらないかな、 洒落にならないボリューム感。 確実に目標体重のクリアは困難と わかったので、この日の朝の記録を参考記録に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 16:30
ラシェリール (白金)正しい午後の過ごし方
ラシェリール (白金)正しい午後の過ごし方 美味しい生活、Chiggyさんのブログあたりから、 ヒットの予感が漂ってたフレンチ「Lacherir」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/20 11:56
FIRENZE  −午後の散歩−
FIRENZE  −午後の散歩− 中華を食べて久々にリセットされた当家の2人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/19 12:24
富麗華 (麻布十番)胡弓な昼下がり
富麗華 (麻布十番)胡弓な昼下がり 前の晩に無性に中華が食べたくなって、 翌朝起きてすぐに予約した富麗華。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 12:40
GRAPPA DI BRUNELLO
GRAPPA DI BRUNELLO グラッパに目覚めたのは、かなり最近。 フェア・ドマでベルタを飲んだら、ウマくて ハマったのよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 12:38
FIRENZEの朝
FIRENZEの朝 人が賑わうフィレンツェの街中は、一番馴染みがある 風景なんだけど、ショップOPEN前の時間帯、観光客が 溢れる前の朝の空気も好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/15 12:13
鴨のエギュイエットとパスタの饗宴
鴨のエギュイエットとパスタの饗宴 hirorentina家との、加賀探索に向けた ミーティングという名目のプチフェスタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 12:14
ル・スフレ (西麻布)スフレ禁断症状
ル・スフレ (西麻布)スフレ禁断症状 西麻布の交差点から、ちょいと 広尾方面に歩いて、香港ガーデンの 向かいくらい。ガススタの奥のマンション2F。 日本でも希少なスフレ専門店がここ「ル・スフレ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 12:10
デフェールと休日
デフェールと休日 デコポンのシブースト、いい響きだね。 スイーツを買いに行くために遠出するほどの 情熱は無いけど、スイーツを買ってからの 帰路は、無性にワクワクするもんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 12:09
タジンなゆうべ Le macaron YUKA.
タジンなゆうべ Le macaron YUKA. 2月の料理教室は、ひさびさに北アフリカ系。 モロッコ、チュニジアってエリアなんだが、 来るBBQシーズンに活躍しそうなメニュー構成。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 12:14
五十番本店 (神楽坂)ナウな肉まん
五十番本店 (神楽坂)ナウな肉まん 神楽坂にある肉まんと四川料理の店。 ラ・マティエールの帰りがけに、ほろ酔い もあってオトナ買い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/08 12:12
GARGA (FIRENZE)ボッタルガ革命
GARGA (FIRENZE)ボッタルガ革命 TRATTORIA GARGA ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 12:10
トリュフ風味のトマトソースのパスタ
トリュフ風味のトマトソースのパスタ 靴や車といったファッション性が重視される ジャンルはともかく、食品のパッケージひとつ とっても、イタリアのデザインは可愛くて、 日本との差は歴然としている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/06 12:01
日仏学園 (飯田橋)堀の脇に佇むフランス
日仏学園 (飯田橋)堀の脇に佇むフランス ラ・マティエールのランチの後、 ちょいと神楽坂探索しつつ、 お茶を飲みたいなと、こんな トコまで足を伸ばしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 12:18
デロンギのアイスクリームメーカ
デロンギのアイスクリームメーカ DeLonghi のアイスクリームメーカー 先日アップした、ラ・マティエールのBD PARTYで 当家にプレゼントしていただいちゃったヤツがこちら。 デロンギのアイスクリームメーカー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 12:17
ラ・マティエール (神楽坂)最近好きなのこーいうの
ラ・マティエール (神楽坂)最近好きなのこーいうの な、なんすか、この“万俵家”気取った こざかしートーンは!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/02 12:04
本気のフェスタ @マカロン教室メンズコラボ
本気のフェスタ @マカロン教室メンズコラボ 前菜4品、スープ、プリモ2皿、 メイン:仔羊もも肉ブロックのロースト、 デザート:2品 +1品 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/01 12:04
BOISSIER パリ16区
BOISSIER パリ16区 バレンタインって、しばらくは普段以上の チョコレートをつまめるから、うれしいよね。 1週間たっても、ちょこちょこ幸せな 時間を過ごせるから好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 12:01
八千代 (築地)カキフライと東京マラソン
八千代 (築地)カキフライと東京マラソン 日本の株価、都心の地価よろしく、 ヲイラの体重も継続的に増加傾向です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 11:59
オ・デリス・ド・本郷 (本郷)ガレットデロワの会
オ・デリス・ド・本郷 (本郷)ガレットデロワの会 1月末に開催した、ガレットデロワの会。 2月の後半になって、ガレットデロワを アップするのも気が引けるけど、まー、許して。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/26 12:08
ポール・ボキューズ ミュゼ (六本木)空間の贅
ポール・ボキューズ ミュゼ (六本木)空間の贅 東京ミッドタウンから、ちょいと入ったトコ。 乃木坂に1月にOPENした国立新美術館。 黒川紀章の設計で、ガラスを多用した 曲線が、“イマ”っていう時を象徴している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/23 11:54
シエナのピッツェリア (SIENA)
シエナのピッツェリア (SIENA) トスカーナには、フィレンツェ以外にも 魅力的な町がいっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 12:03
ジェラート革命@オレ (FIRENZE)
ジェラート革命@オレ (FIRENZE) ワインをはじめ、お酒は基本的に 大好きなんです、ワタクシ。 でも徹底的に弱いというのが哀しい事実。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 12:41
戸上家 (南行徳) ジャブロー強襲
戸上家 (南行徳) ジャブロー強襲 当家で、リピりたいお店の3本指に常に ランクインしている戸上家。日本橋から 東西線で15分くらいの市川市 南行徳にある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 12:39
怠惰之会 (ウチフェスタ)
怠惰之会 (ウチフェスタ) 3回目くらいかな? 怠惰の会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 12:08
フェア・ドマ (日本橋) パンチェッタの衝撃
フェア・ドマ (日本橋) パンチェッタの衝撃 ”全然、新規開拓してねーなー”という 声が聞こえてきそうですが、またまたフェア・ドマです。 だって、好きなんだもん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/15 12:16
ヴァレンタイン簡単最強のモテレシピ
ヴァレンタイン簡単最強のモテレシピ 自分で作って最強に美味しかったのが パンチェッタのパスタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/14 12:06
白トリュフのおやつ PROCACCI (FIRENZE)
白トリュフのおやつ PROCACCI (FIRENZE) FIRENZEクラスの町だと、結構歩くでしょ。 なんせ歩ける位置に、大抵のものが 揃ってるから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 14:29
DEL REY (銀座)ValentineDay Kiss
DEL REY (銀座)ValentineDay Kiss そろそろ、ヴァレンタインですなー。 昔はマジで気合入りましたが、 今は完璧フツーの日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 13:04
イタリアオヤジの粋
イタリアオヤジの粋 女性に対するリスペクトっていうか、 “愛”の表現が全然違うのね。 やー、なんつーか、憧れるな。 女性の強さも半端無いけど。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 12:02
仔羊の逆襲 Le Macaron YUKA.
仔羊の逆襲 Le Macaron YUKA. どーよ、見てよ、この美しさ! ホレボレしちゃうほど美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/07 12:02
プロの仕事 パリ直送のアイツ
プロの仕事 パリ直送のアイツ 今晩は、ウメ家でプティフェスタ。 ショコラと、下の写真の物体を囲んでの夜茶会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 11:48
ELIO LOCANDA (半蔵門)今年の課題
ELIO LOCANDA (半蔵門)今年の課題 hirorentinaがビジネスで付き合う イタリア人達から、日本で“美味しい” レストランとして良く聞かされるのが、 ニーノさんとこと、ここ エリオ・ロカンダ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 12:54
Armando (FIRENZE)陽気にクラシコ
Armando (FIRENZE)陽気にクラシコ また、海外ネタかよ? と感じられる方も多いかと思いますが、 すんません。そもそもこのBLOG 自己マン仕様なんで 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 12:08
鴨鍋 まりえB.D @home
鴨鍋 まりえB.D @home 年が明けると、大晦日のことは 遥か昔に感じるんだけど、実はまだ3週間前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/29 12:07
サラマンジェ (虎ノ門)猪とタイマン
サラマンジェ (虎ノ門)猪とタイマン またまたサラマンジェ、 オヤジのためのビストロですから ボクは何度行ってもツボなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 12:11
エーグル・ドゥース (目白)
エーグル・ドゥース (目白) ”オテル・ドゥ・ミクニ”のシェフパティシエだった 寺井シェフのお店、「エーグル・ドゥース」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 12:06
オ・デリス・ド・本郷 (本郷三丁目)脱力系Xmas
オ・デリス・ド・本郷 (本郷三丁目)脱力系Xmas sinpさんらと、旅行の報告がてら いつものオ・デリス・ド・本郷で忘年会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 12:01
お正月のつまみ
年々、正月気分ってのが薄れてく気がする。 さっ、今年は頑張るぞ!みたいな気合。 それは“時代のトレンド?” ”それともオサーン故?” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 12:20
IL BAMBINACCIO (高樹町)蝦夷鹿づくし
骨董通りから六本木通りを突っ切って、 日赤通りを少し入ったところにあるイタリアン 「IL BAMBINACCIO(イル・バンビナッチョ)」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/18 12:13
2007初撃ち
今年の正月休みは12/29〜1/8までと、 なかなか長期だったのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 12:42
イタリアンフェスタ @ hirorentina家
最近、ブログのアップに時差あり過ぎて、 イマイチ記憶に自信が無いのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 13:27
すゑとみ (西麻布)蟹万歳
料理教室で一緒のNクンと彼女のりょーこさんと共に霞町 すゑとみ へ ヴァカンスからの帰国直後は、日本料理が恋しくて、珍しく 和系ばっかり攻めてたけど、その中でもこちらは特に秀逸。 ランチ5000円でこのクオリティ@西麻布ってのはあり得ない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/12 12:05
ピノサリーチェ (渋谷)やっぱランチ?
前にランチで訪問した時は、すげーリーズナブルだし、 エッジ立ってていいんじゃない!って思ったんだけど、 こないだ夜に伺ったら、「??」な感じで、うーん...。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 12:13
PERSEUS(FIRENZE) ガチンコビステッカ
フィレンツェに着いた翌朝、まずはブラブラ歩きながら じんわりと体をトスカーナの空気に馴染ませる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/10 12:06
フェスタ ディ ナターレ @ hirorentina家
昨年は中目黒の「鳥小屋」で、アンチお洒落な クリスマスイヴを過ごしましたが、今年は hirorentina家と、Nateleな家フェスタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/06 17:26
Le Meurice (PARIS)まりえB.D
2006年も今日で終わりです。 この1年ほんとにお世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 23:08
Ristorante da Nino (乃木坂)我が弟の入籍祝い
ここ最近、何故か異常にアクセスを集めたのが、 “我が弟の入籍”という記事なのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/28 12:08
アンリ・ルルーのXmasケーキ
イヴのフェスタはNatale仕様だったので hirorentina家のパネットーネをしこたま いただきました。んまかった〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 11:52
かどわき (麻布十番)リバウンド
ヴァカンス直後、和の料理に飢えていた 最高のタイミングでの“かどわき”。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/21 12:19
ゆずとんがらし 〜ワンランク上の家ご飯〜
生粋の日本人であるワタクシでありますから、 いかに美食とはいえ、2週間もフレンチ・イタリアンが 続くと、かなり厳しいのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 11:51
ヴァカンスなお土産たち
ヴァカンス中は、意識ある限り食べ続けてましたが、 帰国してもあんま状況は変わりません。 今日も「顔丸過ぎ!」「ハカセタロー」と バッシングの嵐です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 11:49
オマージュ (浅草)Babyフレンチの難
ヴァカンスネタいきたいところだけど、 とりあえづ未アップのネタから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/12 11:55
ヴァカンスより帰還
ヴァカンスより帰還しました!! イヤなことは一切せずに、テンションあげ続けた2週間。 さすがに生ける屍状態なワタクシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 11:53
ほていさん (月島)あんこう鍋強襲
今どき、チェーン系の居酒屋って ガツ飲みしたら幾らくらいすんだろ? よく知らないけど、それなりにするんじゃないの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 11:50
白いフォンフォン
img src="http://image.blog.livedoor.jp/kyah2004/imgs/4/3/43036c14.jpg" width="680" height="452" border="0" alt="マロンミルフィーユ" hspace="5" class="pict" align="left" /> 前も書いたけど、アイパー滝沢好きなのよ、オレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/08 12:22
亀十のどら焼き (浅草)
ま、ちょっとワケあって浅草行ってたのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 12:06
サラマンジェ (虎ノ門)自家製ワインの会
“モリトク代表の御成〜りィィ〜”、 オサレーなアイテムに身を包んだマイコー君が 露払いをしながら先頭を歩き、首を斜め45度に 傾けながら道を開く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 12:05
牛肉のトマトソース和え 
コレ、おいしそうに見えるでしょ? でもね、正直イマイチだったんです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/07 12:03
改めてムニエル Le Macaron Yuka
『ムニエル』 魚の切り身に下味をつけ、小麦粉をまぶし、 バターで両面を色よく焼いた後、レモン汁を振りかける調理法 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 04:21
白トリュフの会 フェアドマ (三越前)
ユッキー夫妻とフェアドマへ。 見ての通り白トリュフの会ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 04:19
ゴルゴンゾーラのオレキエッテ
img src="http://image.blog.livedoor.jp/kyah2004/imgs/3/b/3b902814.jpg" width="450" height="677" border="0" alt="オレキエッテ縦" hspace="5" class="pict" align="left" /> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/22 11:49
ミラコスタのSUITE ROOM (舞浜)夢の国の頂
“HOTEL MIRACOSTA SUITE ROOM ” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 12:15
DEFEERET (たまプラ) Men's フェスタの裏側で
Men'sフェスタの会場はコチラの地で。 この駅に降り立ってのは、高校生の時以来かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 12:02
LOVE倍増計画 オレキエッテ ブロッコリ和え 
えー、休日なんで今日もまずはバシッとヲタネタから。 SINMLE LIFEさんの旦那さんからレクチャーしてもらって、 タイトル画像変えてみましたツ! ご教授アザーーーッス。 なかなかエロティークな雰囲気出せてるじゃん、と自画自賛。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/17 12:17
クリニカ ガストロノミカ エスペリア (西麻布)酒呑みイタリアン
クリニカ ガストロノミカ エスペリア http://www.esperia.biz/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 12:05
ネスプレッソと栗のケーキ
銀座で友人の結婚PARTYの後、 アンリシャルパンティエへ部下のコと。 彼女は両親とおばあちゃん、そして彼氏の分を 買ってました、エラいコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 11:48
本気の豚ロースに会いました Le macaron YUKA
9月は北海道旅行とカブっていたので料理教室は欠席、 すると10月の料理教室は、振り替えって感じで、 レッスンが2週続くわけですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 12:12
まりえ激惚れの栗きんとん
”すや”の栗きんとん マカロン教室のNクンカップルとのランチ、目を輝かせながら 「ほんと、美味しいから食べて!」と愛おしそうに栗きんとんを 差し出す彼女のリョーコさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 09:43
ラ・サンテ (札幌)最後の選択
札幌最後の日、飛行機は夕方なので、ランチがラストチャンス。 前の日は1:00過ぎまで鮨をつまんだりしてたから、当然のごとく胃が重い。 快晴の空の下、中島公園を散歩しながら腹ごなし。 胃のキャパと相談しつつ、最後のレストランをまりえと協議。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 12:10
最高使用頻度の大好きバール
銀座も最近はOPENカフェが増えて、それなりに カフェ環境がよくなってきたんだけど、せっかちな ワタクシは優雅に“Cafe”るの苦手なんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 12:00
erinko邸で夜茶会 (フェスタ)
1年くらい前からブログの毎日更新 なんつーもんをはじめちまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 12:18
サラマンジェ (新橋)漢のビストロふたたび
Salle a manger de HIsashi WAKISAKA (サラマンジェ ド イザシ ワキサカ)、 オヤジのためのビストロというコンセプトに従って、hirorentinaとオヤジ2人で訪問してみました。 結論から言うと、ヲタな本人同士は至って楽しく過ごせましたが、周囲からは 「あいつらゲイ?」的な感想をもたれるリスクがあることも判明 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 12:11
だるま (札幌)ジンギスカンの底力
サッポリーニで臨界点に達しつつも、 札幌最後の夜なので、ジンギスカンの有名店”だるま”へとハシゴ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 12:09
ライトフェスタ マカロン男子教室組の助走
マカロンクラスのメンズとフェスタ。 教室以外では初顔合わせ。 それぞれオクサマだったり、ニキータを連れてのフェスタなので、 いつもみたくキッチンに立ちっぱなしってワケにはいかないのよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 12:06
牛頬肉のゼラチンショック Le Macaron YUKA  
コレ、何だかわかります? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 11:49
サッポリーニ (札幌)驚愕CPのマンマ系イタリアン
大通公園から一駅、車でチョイと行ったところ。 最近では“おいしいスパゲッティーの店”として、 知名度があがってしまったらしく、昼は行列、 夜はパスタ一皿で粘られちゃうことも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 11:47
ミッキーカップと家ご飯
あ、コレ もちろんオレの買い物じゃないっす。 ディズニーフリークのまりえの仕業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 11:45
フェアドマ (三越前)ドルチェ使いでゴメンナちゃい
フェアドマ、白トリュフ入ってきましたね! コリャ〜、近々行かねばならん。 http://feadoma.at.webry.info/200610/article_13.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 12:08
ピアット スズキ (麻布十番)下心と東京イタリアン
「うーん、悪くないんだけど、  リピりたいと思わせない、  この後味は何だ?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/30 12:26
ロウホウトイ (白金)香港風普段着中華
週明けはこのコから →blogランキング リンク先で4位の「漢の粋」押してもらえると、いとうれし。 1日1回で効くんです、ハイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 14:26
バルデゲー (豊洲)抜け感とプライシングはステキチ
銀座からバイクで5分くらいなんだけど、 東京のチベットと化していた江東区の湾岸エリア。 殺風景な更地が目立つ不思議な場所なんだけど、 そのうち築地が移転してくるという話があったり、 マンションがポコポコはえてきたりと、やっと人並みに 生活できる基盤が整いつつあるんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 14:11
BUSY BEE (秋葉原)オレ的東京NO.1カレー
最近、なにかとアツい秋葉原。 なんだけど、こちらはヨドバシを超えて、 高速をくぐるので、かなり閑散としたエリアです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 11:54
リストランテ ダ ニーノ (乃木坂)シシリアの風 -後編-
昨日の続きです。 今日はひたすら寝てたんで、だいぶ風邪が復調しました。 ここんとこ、あんまノンビリしてなかったので、 精神的にもかなりリフレッシュできたね。 溜め込んでたコメントにもレスします、ハイ。 遅れてかたじけないです、コレでも精一杯 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 12:03
リストランテ ダ ニーノ (乃木坂)シシリアの風 -前編-
東京にこんだけ色んなイタリアンがあると、 自分の好きなレストランってドコかねーとか 悩むでしょ、ね。 → blogランキング ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/23 11:48
ラ・サンテ (札幌)再訪の誓い
秋だね、空気が澄んでいるせいか音が通る。 空を飛ぶヘリコプターのプロペラの回転とか、 TDLの夜の花火の音とか、いつもは聞こえない 音が妙にクリアに聞こえてきて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/20 12:02
ダメダメカフェと大好きCafe (豊洲)ららぽーと豊洲
ローカルネタです。 近所のららぽーと、思いのほか好感触です。 ちなみにコレは地元民の視点。 電車を乗り継いで、わざわざ来られた方の 視点じゃ、ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 12:11
最後のランチ (本郷三丁目) オ・デリス・ド・本郷
sinpさんの厳しいワインオーダーに 一生懸命応えてくれたり、ボクの睡眠を 温かく見守って、寝起きにオレンジジュースを 運んでもらったりと、いろいろお世話になってた 女性のマネージャの方が、こちらを辞めてしまう ということで、急遽ランチに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 12:03
サラマンジェ  (新橋)虎の門のディープインパクト
えー、見に来ていただいてる皆さん、 いつも、こんな長文絵日記におつきあいいただき ありがとうございます、励みになってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/16 12:11
潜入えりかさん邸 VIVA Cool Life
えりかさんとのオマージュランチの後に、ズーズーしく押し掛けちゃいました。 どこって、もちろんえりかさんの家。 自宅で料理教室できちゃう家ってどーなのよ? とワクワクしながらの潜入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 12:31
オトナごはん (六本木/九段下)
しばらくカメラが壊れてました。 なので一時期、食事行っても あんま写真は撮ってなかったのよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 12:29
エルメのキッシュ (家ご飯)
ディズニーシーって、期待以上のモノが食べられるので、 朝/昼とちゃんと食べちゃたのよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/13 12:28
カラスミのスパゲッティ (家ご飯) 簡単モテレシピ!
今日の夕飯は“からすみのパスタ”にしよーかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 12:25
COTE DOR  (札幌) 超オレ好みなホスピタリティ
2日目のランチは札幌が誇る グランドメゾン COTE DOR へ。 http://www.restaurant-cotedor.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 12:25
琉球の色と味 2006 【総集編】
Index的な意味合いも兼ねて。 つか、沖縄行ってから半年近く経ってるのね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 12:11
オマージュ (浅草)オリヴィエ並のCPざます!
えりかさんとオマージュでランチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/05 12:06
プルミエとBLANC 北の国から2006
鮨Aで腹9分目くらいになったところで、 徒歩数分のBLANCへ移動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 13:18
戸上家 (南行徳)引力に惹かれて
西船橋のIKEAに寄った後は、 迷わず南行徳の「戸上家」へ。 やはり引力があるらしく、あっち方面に 行くとスルスルと引かれてしまい。 実は相当お気に入り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 12:31
北の国から2006 鮨A
鮨A、もちろんこれは正式な店名では無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 12:30
北の国から2006  「ツキサップ」の爽快ジンギスカン
札幌市内から車で20分くらい、札幌ドームとか クラークさんの銅像とか、そういうのがあるエリアに、 メチャのどかな気分に浸れるテラス席つきジンギスカン のお店があるのだ、その名も「ツキサップ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 11:58
Volo Cosi (千石)ランチでエッセンスを
なんか札幌、沖縄とAWAYネタ続いてたんで、 久々の東京外食ネタです。つっても、店自体は 先日もレポしたVolo Cosi、今回はディナーじゃなくて ランチだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/27 12:02
北の国から2006 ガチ食いダイジェスト 【後編】
昨日からの続き、札幌食べ歩きのダイジェスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 12:05
北の国から2006 ガチ食いダイジェスト【前編】
北海道と聞いて、フツー思い浮かべる料理って、 「らーめん」「ジンギスカン」「寿司」といった あたりじゃない? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 11:52
琉球の味 最後の夜
那覇の最後は潤の店で。 ひさびさにイタリアンに触れつつ、 食後はmacでのんびり写真整理してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 12:56
黒川 (築地)男前かき揚丼
やー、食の嗜好変わりましたわ。 昔は、VIVA油ってくらいのコッテリ 好きだったんだけど、今は油が きついです。てんぷら体質じゃ なくなったみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 12:11
生パスタざんまい (家ご飯)
Oisixの生パスタにはまる我が家。 だってスゲー簡単なんだもん。 乾麺には無い独特のモチ感。 プリッと感も好きだけど、こいつも なかなか捨てがたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 12:09
スパニッシュフェスタ (家ご飯)カロリー乱舞
最近、近所ではHOME PARTYを フェスタと呼んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 12:11
プチ・ニース (門前仲町)こんなビストロが好き
深夜まで営業している下町のビストロ。 食事をした後での訪問となってしまっているので、 いまだメインは食べていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 12:10
琉球の色 石垣島3日目 グラスボート侮るべからず
img src="http://image.blog.livedoor.jp/kyah2004/imgs/5/1/5147fd14.jpg" width="450" height="677" border="0" alt="海縦" hspace="5" class="pict" align="left" /> いよいよ石垣島も最終日。 結局、快晴にはめぐまれなかった石垣島だけど、 小粒ながらもディープな自然と、素朴ながらも うまい島の美味に会えて、予想以上の満足度な 当家の2人。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 11:55
クスクスの会 (本郷三丁目)オ・デリス・ド・本郷
いつもの本郷で。 この日はカジュアルなランチ会。 1Fのカフェ待遇なんだけど、 スペース的に2Fの席を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 11:53
アナログ開眼エスプレッソ
当家ではちょっと前までエスプレッソマシーンの 買い替えを検討してました。今のマシーンは、 かわいいんだけど、安定感悪く、 結構、水っぽくなることも多かったんで。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/19 11:51
鶏の解体新書
8月の料理教室はイタリアン。 冷製カッペリーニと若鶏の猟師風。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/12 12:36
琉球の味 森の賢者
石垣港の中心街から、少し離れたゾーン。 程よく洗練された感じの居酒屋。 森の賢者 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 12:15
速攻お手軽リングイネ (家ご飯)
ネットSHOPで食材を買うと、ある程度まとまった量になる。 スーパーみたく目に留まったものをホイホイカゴに入れる というより、作りたいものをいくつかイメージして、それに 合わせる感じなので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/11 12:14
Volo Cosi (千石) ローカル艶系イタリアン
「え、千石ってどこよ?」 「文京区」 「んー、そういわれてもわからん」 「本郷の結構そば」 「あー、なんとなくわかった。でも遠くない?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 12:41
夏の冷製パスタ 親子バミセリ
料理教室でフィノッキオ(フヌイユ)を使った冷製パスタを 作ったので、早速リピートしようとしたんだよね。 ただスズキも無いし、フィノッキオに至っては、 その辺で買えそうにもなかったので、路線変更しようと 冷蔵庫の中を探る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/06 12:24
饗宴あわび祭り (本郷三丁目)オ・デリス・ド・本郷
もともと“鮑とフォアグラの会”という、 たいそうな会だったんだけど、まさか コレ程とは思いませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 19:48
Mu-Hungのチキンライス (西荻窪)
友人のタクから、「西荻窪にオモロイ寿司屋があるんだよ!」と 誘われて、産まれてはじめて、この駅に降り立ったワケですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/04 12:36
平成長屋生活 ワラサ解体新書
週明けから、「魚があまってるゾ!」というノロシに 反応し、食いしん坊が集まっちゃいました。 こういうハードルの無さが長屋っぽくてイイ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 12:04
たけだのマグロ (築地)1000円以下のトップランカー
うー、いかん! またもホスト役のHOME PARTYで、ラスト1hガン寝してしまった... しかも会社の先輩ご夫婦招待してたのに〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/01 12:02
東京下町探訪 DINSEY ART展 (東京都現代美術館)
この写真に写っている絵の場所ってドコ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 11:49
リストランテ キオラ (麻布十番)家族集合
リストランテ キオラ(Ristorante kiora) プチヴァケ2日目のランチはココで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 12:58
戸上家 (南行徳)引力のある和食
フツー平日の目覚ましは、平日のものとして認識しながら 止めるんだけど、今朝は完全に休日かと思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 12:12
Les Creations de NARISAWA (青山)食事編
先日はナリサワ番外編をお届けしたので、 今日は見た目にも美しい食事編を。 みんなとの会話に夢中になってて、 あんま食事覚えてない〜という声もあったので、 ちょいと思い出してくださいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 12:43
琉球の色 2日目の石垣島 北部エリアの魅力
石垣島で泊まったのは、ビーチフロントの 「ペンション赤がわら」。 HPからもっとボロイ民宿をイメージしてたんだけど、 思いのほか中途半端でなんともいえぬ印象。 海前のボロ民宿ってのがコンセプト だったんだけど、うーーーん。 もうちょいつき抜けた感じを求めてた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/23 13:27
ムール貝のゆうべ
ムール貝に挑んでみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 12:16
ナリサワ de B.D.PARTY 
プチヴァケ気分でゆるゆる遊んでたら、 なーんと写真だけが膨大にたまっていて、 なーんも処理して無いことに気付くワタシ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/22 12:15
激CPの韓国食堂 ふたたび
またもやCP抜群の韓国料理店へ。 ひさしぶりにsinpさんと、オ・デリス・ド・本郷以外での食事会。 イツキマンも名古屋遠征前ということで、駆けつけた。 それと珍しくチンダテ夫妻も参戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 12:24
琉球の味  石垣牛といえば「やまもと」
やば、遊びすぎてて、ブログの更新ネタつめてなかった。 つーわけでhirorentina家で、WE10大会しながらのアップ作業。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 12:21
怠惰の会 第2回 〜リヴィエラ系HOME PARTY〜
前回、春風も心地よく ひたすら食って飲むってのが好評だった怠惰の会。 イツキマンの壮行会という名のもと、第2回目となる “怠惰の会”が開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 11:50
新東記 (恵比寿)普段着系シンガポール
LEGOクンの送別会で恵比寿の新東記へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 11:47
琉球の色 石垣島初日の北部探訪
夏が本格的にやって来ましたな、昼間は洒落にならんくらいアチ〜ね〜!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 21:40
イカセート風の作り方
あまりにもヒットだったので、早速家で復習したラタトゥイユ、 手軽にできるし友人にも好評なので、PARTYメニューの定番に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/11 20:17
フェア・ドマ (日本橋)食いしん坊集会
この日は、“ド”のつく食いしん坊の方々と食事会♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 12:37
庭つ鶏 (五反田)嗚呼、鶏革命
みかちさんの「VIVAちどりあし」でレポを見たのが昨年末。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 12:14
マカロン教室 イカのセート風 〜イカのK点超え〜
思いっきり夏風邪です。 24時間ズーッとぶっ倒れてました。 久々だなぁ、こんなに寝たの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 12:21
アクアパッツアふたたび (家ご飯)
こちらの絵は、実際アクアパッツアとは関係なく。 まりえの実家からいただいてきた昼摘み野菜。 どれもほんとうに美味しいんだけれども、この日の サプライズは枝豆。美味しいゆで方をマスター したらしく、火の通し加減・塩加減とも相当に いい感じで、かなり感激してました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 15:36
フェア・ドマ (日本橋)アズーリ優勝記念
こちらはアズーリ優勝記念で伺ったフェアドマ。 ジズーのヘッディングを肴にグラスのスパークリングを ガバ飲み! と勇んだものの、当然のことながら、 そんなに量飲める体質に急激に変化するはずもなく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/03 14:51
きんぎょ (恵比寿)フラ串系の恵比寿
会社の部下のコが転職するので送別会。 職種的には今と変わらないらしいが、勢いあって 自分のやりたいことに近いとのこと。 チャンスを活かして頑張ってくれぃ。 にしても、週末食べ過ぎたせいか胃が重たい。 しかもアルコール飲んで昼寝しちゃうと、今度は 夜に寝れない体質なので、今朝まで全然 寝れなかった... そんだけ週末が楽しかったってことなんだけど、 洒落にならんぐらいクソ眠い。 レストランでの突然のオチも含め、 お酒に弱いのってほんと困るなぁ.. プリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/02 12:17
スパニッシュの会  其ノ二(準備編)
先日アップしたスパニッシュ料理教室の準備編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 12:16
琉球の味 接待系ステーキ「碧」
那覇に4店ほど店を構えるステーキレストラン「碧」 女性スタッフによるきめ細やかなサービスが売り。 http://www.heki.co.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 12:24
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ(新富町) ディナーの初訪
久しぶりに金曜に早く帰れたので、 家に着くなり速攻でお店に予約の電話。 ちょうど1席空いてたようで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 12:04
スパニッシュの会  其ノ一
昼間に ここの教室にお邪魔したのはこれが2回目。 前回は鴨とか羊とか買った素材をピックアップ。 なので昼間のレッスンは初体験、今回はいつもの オトコ教室ではなく、単発のスパニッシュ教室。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 12:07
マングースとスペアリブ (家ご飯)
BMXとかで有名な「マングース」、 チャリ好きの方には著名と見受けられる、 結構有名なブランドらしい。 タイトルが紛らわしいが、 決してマングースのスペアリブを 作ったわけではありませぬ、ハハ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 12:40
1000円ちょいのリアル韓国ここにあり!!
韓流好きのマダーム達が集結する新大久保の観光地”コリアンタウン”。 観光地たるもの、プライシングも当然観光地仕様になるわけで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 12:08
Calmar a la setoise 休日最高の煮込み料理
一言で言うと、イカが肉を超えた瞬間とでも申しましょうか。 Calmar a la setoise 〜イカの煮込みセート風〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 12:04
琉球の味 山羊汁の世界へ
沖縄の山羊料理、多くのヒトが悲鳴をあげる その独特の癖とくさみ。なんせ沖縄の 人でさえ、食べられないヒトも多くいると いうくらいだし...ちなみに、ボクもこっちで 山羊刺し食べたことはあるんだけど、 あまりの臭さに吐き出したんだよね... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/21 13:22
和食への挑戦 なめろう奮闘記 (家ご飯)
先日のえりかさんの料理教室のレッスンを、 忘れないうちにと早速実践。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 14:11
フェア・ドマ (日本橋)アズーリに捧げるランチ
ワールドカップ決勝の前日、アズーリの優勝を 祈願してフェアドマへ。美味しいイタリアン 食べて願掛けしよーかなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 12:57
オ・デリス・ド・本郷 (本郷三丁目) ウニとスズキの会
いつもの本郷で、魚と白ワインな会を。 名付けて「ウニとスズキの会」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 12:26
えりかさんんお料理教室 男の料理(調理編)
先日アップしたえりかさんの料理教室の準備編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 12:36
えりかさんの料理教室 男の料理(実食編)
昨日は仕事終わって帰ってきたら、 もうイタリア対ドイツ戦が始まる直前みたいな。 結構大事な仕事があったので、泣くなくライブな 観戦はあきらめて、スゴ録クンにバトンタッチ したんだが、さっき見たら延長が撮れてない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 13:58
大和寿司 (築地)場内入門編
築地の場内の定番中の定番。 3150円のお任せを食べるために 休日は2時間待ちもあたりまえ。 築地場内では、寿司大とともに、 不動の2トップの人気店「大和寿司」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 13:57
桃の木 (三田) いいんじゃないの普段使い
田町っつーの、白金高輪っつーの、 あ、三田ね。そんなエリアにある「桃の木」。 http://www.mitamachi-momonoki.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 12:24
アクアパッツア (家ご飯)魚はいずこ
料理教室には、かなりガチなスタンスでのぞんでいるボク。 忘れないうちにb復習だと、さっそくアクアパッツアに トライする事に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 12:27
琉球の味 あんつく 素朴系ウマ居酒屋
さとなおさんの、沖縄美味しい店リストでは、かなり評価の高い居酒屋。 ボクが行ったときには、結構観光客らしきカップルが多かったけど、 プライシングは低めだし、素朴にうまいんだなコレが。 過度な期待をせずに、自宅の食卓に座る気分で行くのが正しい。 定番系のメニューはもちろんお薦めだが、豚のタン炒めた あんつく特製炒めが、一番ボクには響いたね。 泡盛はそんなに種類がないと思う、多分。 サービスは無口な感じの兄さんだが、ぶっきらぼうというより シャイな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 14:38
ル・プティ・トノー (九段下))お子様連れな脱力ビストロ
LE PETIT TONNEAU オサレオヤジのマサ中村氏から 「あそこ、お薦めだよ、イヤ、まじで」と 耳打ちしてもらってから、はや数ヶ月。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/03 12:32
ワンランク上のイタリアンへ (料理教室)
今月の料理教室は、初回以来のイタリア〜ン。 この半年間、何度もパスタマシーンを 使っていたので、手打ちパスタは復習系、エヘン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/28 12:10
ジェノベーゼPARTY (家ご飯)hirorentina宅へ潜入
毎度、ボンジョルノでお馴染みのhirorentina宅でジェノベーゼなparty。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 12:06
BIAN (恵比寿)たまにはSUN
恵比寿の東口、タリーズの前あたり。 昔から結構、定期的に行ってるかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 21:59
鴨のエギュイエット (家ご飯) マカロンレシピ
鴨のエギュイエットは何回目になるだろう。 今年の冬に登場し、そっから当家で 頻出したメニュー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 12:12
ナリサワ (青山)野菜と太陽の優しい休日
夫婦で結婚記念日な外食してないよねってことで、 予約しておいたナリサワ。ここの休日ランチは、 翌月まで予約で埋まっているので、キャンセル 待ちを入れておいたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 12:00
琉球の味 淡水
沖縄すばの店、淡水 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/20 12:30
ロブションランチ 番外編
先日のロブションランチは、舞台が素晴らしく お気に入り写真が多いので番外編を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 12:28
琉球の味 山本彩香 コレ食べに来たんです!
今回の旅行の目的は、ある意味ここ「山本彩香」と、 石垣島の焼肉店「やまもと」といっても過言でないくらい。 そんくらい楽しみだった「山本彩香」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 13:30
Joel Robuchon (恵比寿) 王道ハレランチ
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 12:11
琉球の味 首里そば 王者君臨 
前回の沖縄でも、その圧倒的なインパクトに、 ただただ箸をすすめた首里そば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 12:26
マカロンのフェイント コック姿でボナセーラ!?
ナプレでピッツァなランチをした日、 渋谷でテニスアイテムをGETした足で、 そのまま奥沢のマカロン由香の料理教室へ 向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 12:15
ピッツェリア ナプレ (表参道)やっぱピッツァはナポリでしょ
ピッツァといえば、もちもちのナポリ系しか 選択肢のないオレ。薄いピッツァは、 あんまタイプじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 12:29
ワインスクールデビュー戦
blog上では陽気そうな記事が続いてるんだけど、 リアルの生活は、仕事で膨大なTASKを抱え、 健康面では風邪が抜けずと、結構疲弊気味な 今日この頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/07 12:49
ブフ・ブルギニョン(家ご飯) 櫂里クン 降臨
ご生誕から半年、ついにあの方がウチにやってきた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 11:59
安芸の膳(錦糸町)焼肉CP系
テニスしたからといって、ケーキをバカバカ 食べていいわけではないし、焼肉を ガツガツ食って、いいわけではない。 ダイエッターの心得的にね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 22:30
オリビエ(学芸大学) 男だけのフレンチディナー
オリヴィエ (学芸大学) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 12:45
リストランテ・ダ・ニーノ (乃木坂)ここはシシリア?
忘れもしない去年の11月のことだ、事件は起きた。 まずは何も言わず、この記事を読んでくれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/25 12:44
琉球の「味」 安珍のすば
半年ぶりの沖縄、何から食べようかなと 思案するも、やっぱり気になるのは"すば”ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/23 22:32
琉球の旅 五感をリセット
なんでこんなに沖縄が肌に合うんだろうって 思ってたんだけど、今回はその理由がちょいと わかってきた。沖縄ってある意味「ナポリ」であり、 「バリ」でもあるんです、ボクにとっては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/22 23:56
AUX BACCHANALES (銀座)シーズン開始
3月末にOPENした、銀座のAUX BACCHANALES。 銀座6丁目、泰明小学校の目の前なので、 ちょっと落ち着ける感が、ボク的にはツボ。 これからのシーズン利用頻度増えるよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/18 21:23
琉球の旅2006 食修行の9日間
半年ぶりの沖縄。 食修行って行っても、素人のボクは もちろんひたすら楽しく食べ続けるだけ、 という煩悩のままの荒行。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 01:10
オリビエ (学芸大学)クリティカルヒット!
先日の食事会で、ある店のシェフから CP抜群ということで紹介されたレストラン。 学芸大学ってのが、これまた素敵。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/15 21:18
4月のマカロン教室 フレンチの時
今回のマカロン教室は、かなりのマジフレンチ。 手のかかり方とか結構なもん。 野菜はうまみだけ搾り取って、 あとはつれなくサヨナラとか。 赤ワインを煮詰めまくって、 1/6くらいにまでしたりとか。 野菜も全て個別で煮たりとか。 人間界だとすると、さんざん女(男)から貢がせて、 いいトコだけむしりとったら、軽くポイみたいな。 そんなワルっぷりが溢れる感じ。 さすがは貴族。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/09 12:28
Le Cafe BERTHOLLET (表参道)フォアグラバーガーひとり飯
ル・カフェ・ベルトレ  ランス・ヤナギタテがプロデュースするカフェ。 手軽にシャンパーニュを楽しむってのが、 やっぱ向いてるんじゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/08 12:03
ヴァンピックル (丸ノ内)お手軽フレンチランチ
フレンチな気分なんだけど、サッと済ませたいとき。 そんなランチにうってつけなのが、有楽町の 国際フォーラム前にある新東京ビルB1のヴァンピックル。 AUXAMIS系列の炭焼きBBQってカテゴリー。 ランチはガレット主体で提供していて、どれも ¥1000くらいとお手頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/08 12:01
2周年目の結婚記念日 イベリコづくしな家ご飯
えー、今日を持ちまして結婚2周年を迎えることができました。 ほんと2年間ってアッという間で、しかも限りなく楽しい生活を 送ることができました。 これもひとえに、リアルの友人をはじめ、こんな絵日記みたいな拙サイトを 見ていただいている皆様のおかげです。この場を借りて御礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/25 12:24
BUSY BEE (秋葉原)デジタル街のアナログカレー
今、最高にTOKYOでエッジが 立っている街、アキハバラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 13:22
人生初 マジカレーの日(家ご飯)
ふとエアポケットのように仕事が空いたタイミングがあった。 これを逃したら、早く帰れる日は次いつよ? な状態だったので すかさず帰宅。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/20 14:17
フェア・ドマ(日本橋) 最短レコード樹立
ランチからディナーまで、最短1週間で再訪した店。 フェア・ドマ(←前回のランチ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/04/17 12:13
オサレ系昼下がりとエッジ系な午後
ちょっと前にマカロン教室でGETしたものなどなど。 日本橋のフェアドマでランチした後に、自由が丘まで 足を伸ばした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 12:10
ラタトゥユ(家ご飯) よく寝た今日は
今日は寝すぎだ。 朝から皇居走ったんだけど、折角だからと千鳥ヶ淵経由。 もう葉桜になってたけど、それはそれで艶やかでよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 12:14
Le Macaron YUKA. クスクス御免
もう3回目のとなるマカロン由香さんの料理教室、 イタリアン、フレンチと続く今回は、なんと 煮込みにクスクスをあわせたモロッコ料理だ。 え、モロッコ料理ってナニソレ!? 思わずそんな反応をした貴方、同志です。 そしてシェイクハンドの後に、クスクスに 土下座しましょう。今まで、あんたは 雑魚食材だと思っていたよ、申し訳ない!! とね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/13 13:04
HENRI CHARPENTIER (銀座)求む! 癒しな時間
HENRI CHARPENTIER イデミスギノが使えない状態が続いているので、 最近銀座のカフェとしては、ここ使いが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 13:02
フェア・ドマ (日本橋)我がお気に入りイタリアン発見!
フェア・ドマ〔FEA DOMA〕@日本橋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/04/11 12:48
みゆきや (豊洲)アレレ どうした違う店?
豊洲って地名聞いても、どこよソレ?って感じのヒトも 多いだろうが、銀座から月島を抜けて、もーちょい お台場方面行くと、そんなエリアがあるわけよ。 ほら、築地が移転するとか行ってるじゃん。 あそこ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/10 12:15
PATE屋 (自由が丘)オサレな方のパテ
都内もあちこちで桜が咲き始めてるようで。 でも、花見とか行ってられる状況じゃなく...泣 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/04/06 12:33
パリセヴェイユ (自由が丘)スパイシーな癒し系
パリセヴェイユの板チョコ オサレに言うとなんつーんだっけ? 板チョコって 笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 12:32
ラ・グラップ (西麻布) ぬくもり系
La Grappe でLUNCH ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/04 11:19
YOKU MOKU & HENRI LE ROUX
ステキなおねーさまから、リマインドいただいたのが 伊勢丹でヨックモクとルルーさんがやってたコラボ。 ちょうど新宿に用があった、まりえに頼み、 いくつかアイテムを購入してきてもらった。 ルルーさんのキャラメルってどんなもんよ?と 森永キャラメルで育ったオレはピンとこない。 「えー、所詮キャラメルじゃん」みたいな。 なのでビニールに包まれたキャラメルの袋を見ても、 最初は、「ほほ〜」そっけない対応。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/04/04 11:15
龍圓 (浅草)かっぱ橋に寄ってみよう
最近、ここでは露出高めな龍圓。 かっぱ橋に行くたびに、CPの高さで ついつい寄ってしまったのだ。 今日はほんとにフツーの レギュラーメニューから。 ビビったのはチャーハン、 スープチャーハンとか邪道じゃね? とか思いつついただいたんだが... すんません、オレが悪うござんした! 夏目漱石1枚で、味わえる HAPPY指数としては、かーなり 高いレベルかと。 他のメニューも相変わらず野菜がおいしーんだ。 素材の旨みを知るには、いいよココ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/03/31 12:16
鴨の天敵 (家ご飯)
このブログを今冬見られていた方からは、 鴨の天敵か、貴様!? と、言われそうな くらい鴨食べてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/29 14:52
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町)上空サプライズ♪
寒い日とあったかい日が交互な3月。 でもあと2週間もしないうちに桜が咲くんでしょ。 デジ一ヲタク的にも、待ち遠しいなぁ 笑 さて、今日は春の休日にお薦めなランチを紹介。 このブログでも1Fのカフェ紹介はしたことあるけど、 2Fのレストランは行った事なかったんだよね〜  ※前のレポ(オサレな外観をご覧アレ) カフェにフラっと寄るつもりが、結構混んでたので 方針転換。レストランの空き状況を聞いたら、 すんなりOK。 やっぱご近所はこういう使い方したい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/28 12:17
ルクルーゼの奇跡 (家ご飯)飯スキルアップな錯覚
先日、ルクルーゼ買ったよ!って レポートはあげたんだけど、その後全然出てこないジャン、 さてはディスプレイか!? と、訝ってる方もいそうな 今日この頃ですが、実は相当ヘビーローテなんです、いやマジで。 (中村さん風) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/28 12:15
しみづ (新橋)硬派な時間
えー、ドキドキしながら鮨に行って来ました。 場所はオヤジ天国、新橋ニューシティ脇の小路、 チョイ枯れな舞台にふさわしい場所に、凛として たたずむ『しみづ』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/03/27 12:44
キャロットスープとデミグラ系タリアテッレ (家ご飯)
休日でちょっと時間が取れたので。 カリフラワースープのスープテクを応用した 人参のスープを作ってみた。 コレが“ギャー”というほどに、旨いのだよ。 スープはつるんとしたヤツより、ある程度 ザラザラした野趣感が好きなので、 ミキサー加減はほどほどに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/25 22:36
寿司の伝道師 (八丁堀)in the room
カナさん企画のガン呑み系イベント 酢飯屋 寿司の伝道師で。 http://www.sumeshiya.com/ 自宅マンションのリビングを、 そのままゲストスペースにして、 1日1組の完全予約制。 ドリンクは持ち込み料無しなので かーなりリーズナボーに楽しめる。 基本は知人しか予約できないらしーが、 どうやらカナさんは裏技を使ったようで 笑 ここのオーナー兼料理人の岡田君は、 元はお店で修行してて、出張料理人 などをやりながら、自分のこだわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 13:27
龍圓 (浅草)レストランJコラボ企画
浅草の龍圓で、レストランJとのコラボ企画。 最近、栖原シェフと植木シェフが仲いいらしく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/20 12:22
ミレイ (蒲田)激ワルエリアの本格ベトナミー
蒲田の有名なベトナム料理店。 ラブホやキャバレー(という言葉がふさわしそう)、 風俗店が並ぶディープな小路を進んでいくと、 これまた枯れた看板に灯がともっているじゃない。 上に目をやるといとも妖しげな看板が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 12:31
春の足音 〜ルクルーゼ デビュー〜
春の息吹が聞こえてきたね、 ちょっとの外出ならコート無しでも 出れるようになったし、お風呂から 出たときに、サミィ〜と凍えることも 減った気がする。 ただ相変わらず、朝は起きれない... ベッドの中って、どーしてあんな 気持ちいーんかね。 さて先日、えりかさんとご一緒する機会があり、 超基礎的なことだけど、スゲー知りたかったことを 教えてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2006/03/15 13:14
琉球の色と味 総集編
こないだの12月に行った沖縄、 旅レポが完成したので、まとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/14 13:14
アロマフレスカ (麻布十番)自分時間
ヨシタカとめりさ、クロミホとともにアロマフレスカへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/12 02:59
ヨンキー (香港) 一晩一本勝負
バリ帰り、本場中華を味わいたく 香港経由を選択した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/10 13:59
オ・デリス・ド・本郷 (本郷3丁目)鴨の会
「鴨の会」。 もちろん食べるヤツ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 18:13
リベンジパスタとカリフラワーのスープ (家ご飯)
料理教室のレッスンは、すぐさま反復すべし! 料理の基本なんてわかっちゃいない、 超ド素人のオレに出来ることは、反復と失敗のみ。 つーわけで、先日の料理教室に一緒に行った チンダテと、奥様のミカリンを招いてのプチディナー。 生パスタスキルはそこそこついたので、 エラそーにチンダテに、レッスンをつける 笑 麺好きなので気に入るかなぁと思ったら、 案の定これには反応してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/03/06 12:13
ポブイユ (恵比寿)アデージョのすすめ
自分、口ベタですから。 一言でいうと「丁寧なビストロ」です、ココ。 店構えはもちろん、内装も、ガヤガヤぶりも オヤジ指数が高いところも、なんか丁寧に 再現されてる感じがする。 というか、ビストロが好きなオトナが集まっている 店といったほうが、いいのかな。客と店が作ってる いい雰囲気のビストロである。 料理もいわゆるビストロちっくなメニューが、 ちゃんと旨くて驚いた。でも“ちゃんと”してる分、 お値段も、それなりにちゃんとする。 (とは言っても、諭... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/03/06 12:11
Le Macaron YUKA. ふたたび 〜フレンチ編〜
行って来ました、マカロン由香さんの 料理教室 第2回目。 今回はチンダテも引き連れて。 前回はバーニャカウダ、手打ちパスタ、仔羊のグリルと イタリアンな講習だったんだが、今回はうって変わって 念願のフレンチ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/05 01:31
琉球の味 〜ひかり食堂〜
沖縄の食事の最後をしめたのが、ここ「ひかり食堂」。 実は、前回の初訪でも行こうと思ったんだが、あまりの 外観のディープさに、ちょっと腰がひけちまっていたのだ。 今回は外観に負けず勇気を出して訪問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 01:29
バリ ヴァカンスレポ レストラン編  マデス・ワルン2
バリでのDinner、対象的な 2つのレストランを紹介。 1つ目はスミニャックにある マデス・ワルン2 ジェンガラショップやオサレバティックなど、 クオリティの高い製品が並ぶショップに囲まれた、 オープンエアーのレストランカフェ。 バリニーズから安くてウマイと 評価が高い。白人率も異常に高いねぇ。 HOTELの食事に慣れちゃってたので、 この安さは感激!嗚呼、バリに来たよ〜って感じ。 イツキマンは、コロナが安い!と大喜び。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 01:27
トリノ五輪 一目惚れアデージョ タチアナ・ナフカ
トリノ五輪、アツイですな。 なんてったって、世界トップレベルの人々が 集まって、ガチで競いあいしてるんですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 01:25
ペルゴラ(広尾) トリコロールカラーなイタリアン
かなりタイプです、そしてオサレです。 女子から、ここエスコートされたら たまらずポイント急上昇だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/03/02 16:10
八千代 (築地) リベンジカキフライ
先週、食べられなかった牡蠣フライにリベンジ。 昼近くに行ったらスゲー混んでたよ〜、何で? たかはしも異常に行列長いし...しばらく行けなそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/02 16:07
ミラノ風カツレツ (家ご飯)
料理教室で全く習っていない技にも、 手を広げようとたくらむオレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 18:27
伊藤家のつぼ (八丁堀) アンチ背伸び系
新大橋通り沿いにあるお寿司屋さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/27 12:25
琉球の色 〜第一牧志公設市場〜
沖縄に、いや那覇に遊びに来た観光客が、 必ず一度は踏み入れる場所なのではないでしょうか? 国際通りから垂直に伸びるアーケード街。 入口は狭いんだけど、思った以上に奥が深い。 奥のほうまで進んでいくと(いや、進まなくても) 「い、いったい誰が買いに来るの?」的な 服屋さんや布団屋さんなど、ビジネスモデルが 全く見えないお店が、キッチリ時間通りに オープンしたりしている。 うーん、ディープ。 で、この第一牧志公設市場。行く前は、築地みたく ひら... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 12:22
鴨のロースト 赤ワインソース (家ご飯)
「celicciって誰?」さんブログで、鴨のバルサミコソースが、 あまりにおいしそうだったので、ウチも真似してみようと 築地の宮川鶏店へ仕入れに向かう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 12:20
与志万 (銀座) 牡蠣釜飯に間に合いました
週末は、ダイエット強化プログラムを2本。 土・日それぞれで、プール&ジムという ハードワークを自らに課した。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/02/22 12:26
六花亭 マンス・ショコラ(帯広)厚さ2mmの職人魂
先日、チョイワルコラボ企画の際に、マサ中村氏が グットドール・クラッティーニまで、お土産として 持ってきていただいたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 12:25
ショコラカーエル (新宿)伊勢丹ヴァレンタインステーション
こっちのBlogアップがかなり遅れてますぅ... サボり過ぎ、イカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/22 12:22
グットドール・クラッティーニ (西麻布) デジ一ガチ対決!!
                    人気の高いイタリアンだが、特にパスタが有名。 マサ中村氏が、オモサンヒルズに仕事で来てるということで、急遽ランチをセッティング。最近手打ちパスタをはじめたので、研究も兼ねて、パスタどころをチョイスしてみた。 香港ガーデンの真裏、はじめてだとわかりにくいかも。 非常階段みたいなとこを3Fまで色気無くあがっていくと、中はコンクリー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/20 00:15
仔羊のグリル タプナードソース(家ご飯)
これは料理教室の写真かい? 答えは「ノン!」 れっきとしたおウチご飯でございますですよ、ウィ。 先日、料理教室で習った仔羊のグリル タプナードソース。 レシピと記憶をもとに、なんとか再現させた結晶。 やー、自分で焼いた肉がロゼ色って感動もんですな。 自宅でラムって、スペシャル感ありません? とはいっても肉はマリネして焼くだけ。 苦労したのはラムブロックから切り出すとき。 手に持つほうとは逆っ側に、かなりゴツイ骨が あったんで、そいつとの格闘は大変だったか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 12:07
マヌエル (渋谷)ポルトガル 自分ち気分 癒し系
何気に経験のないポルトガル料理。 allant ma maniereさんのブログで紹介されていた「マヌエル」。 なんか妙にココロに引っかかったんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/14 12:18
琉球の味 〜古酒屋〔クースヤ〕〜
沖縄のお土産、定番の「泡盛」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/02/14 12:17
龍圓 (田原町)新感覚中華体験
えりかさん、しんぷさんらと新年会。 今回は、えりかさんに企画いただき 中華の「龍圓」におじゃますることに。 場所は最近興味しんしんの「田原町」だ。 浅草と上野の間に位置するこのエリア、 先日レポったかっぱ橋のすぐそばで、 浅草寺へも徒歩圏内。 この日は銀座から田原町への時間を 読み間違えて遅刻、うわー、ごめんなさい! 全部まりえが悪いんです!! (↑大ウソです、すんません) ちなみにココ、「戦場のレストラン」という Web上での料理バトル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/13 23:42
手打ちタリアテッレとスモークサーモンな夕べ
料理教室に通いはじめた以上、まずはレシピ通りのものを ブラインドで作れるようになりた〜い! 料理初心者ゆえに、まずはそこから。 そのためには特訓あるのみと、自宅の厨房(*)で 麺をこねる。初心者ゆえに目分量はリスク高し。 卵多めでなんかベタつくとか、そもそも粉をふるいに かけ忘れるとか、普段料理をされてるヒトからは 失笑しか出ないような失態を繰り広げる。 でも、オモシロイんだなぁ〜。 (*)超フツーの台所、気分は厨房。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 20:54
琉球の味 〜てんtoてん〜
“首里そば”以外で行った沖縄すばの店がココ、「てんtoてん」。 首里そばの店内もギャラリーっぽかったが、こちらはもっと モダンなギャラリーっぽく、かつヒトの家のリビング感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 12:14
いざ “かっぱ橋”
料理をされる方にとっては、 聖地と言っていい場所なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/06 22:47
ドナステラ・クチーナ・オオサコ(銀座) 使えるイタリアン♪
恵比寿や麻布エリアにくらべ、 銀座のイタリアンって、イマイチ 使いづらいというか、フィットする 店を知らないボク。 (マジ、誰か教えて!) どちらかというと、リストランテつーよりは、 トラットリア的な適度なワイガヤ感があって、 値段もこなれているところ。 この場合には照明をムリに落とした 妙にムーディーな雰囲気は要らない。 できればコバコで肩肘張らず。 日本橋には気になってるけど 行けてない「フェアドマ」とかあるが、 銀座中心から外れたくない気分の 時... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/04 00:10
サロン・ド・ショコラ (新宿伊勢丹)デビュー戦
多分、このblogをご覧になっている方も 大勢の方が行かれたんじゃないでしょうか? 新宿伊勢丹で開催していた「サロン・ド・ショコラ」。 あちこちのblogでレビューがあがっていて、 みなさん楽しまれてる様子が伝わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/31 12:14
BAR de ESPANA Pero (銀座)お洒落チックな普段使い
絶好調のグラナダ系。 このPeroも、まさにその一角。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 12:33
イマドキ (西麻布)蟻月系モツ鍋
珍しく写真無しで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 12:32
ラサエッタ (湯島)新年早々オトコ祭り with 中村雅人
去年あたりからかな、LEONがメジャーに なりはじめたのは。これとほぼ同時期に、 にわか“チョイモテオヤジ”なるものが、 全国で大量生産されたと聞く。 ただ実際はイイモノを持ったって、 それをどう身につけるか、 どう使いこなすかが、 カッコよく見えるためには 重要であり、日本には 圧倒的にそういうオヤジが 不足している。 そこでオヤジ予備軍は言う。 「じゃーさー、カッケーオヤジに なるには、どうすりゃいいわけよ?」 古来より、技... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 23:27
琉球の味 〜朝日レストラン(名護)〜
沖縄は名護市にあるステーキハウス。沖縄初級のヒトは、 美ら海水族館にいくついでにでも寄るのがベター。 ピンクの外観で1F部分は駐車場、 階段をのぼるとレストラン。座敷も含めて 30席くらいのキャパだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 23:25
新春イタリアンHomeParty@オレん家 PARTU
潤の得意とするマンマ系の力強いメニュー、 アン肝も豪快に料理してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/23 23:20
くろひつじ (中目黒)漢のダイエットメニュー
ジンギスカンブームといわれて1年半くらいたつ気がするが、 実ははじめてのジンギスカン体験。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/20 01:09
サン パウ (日本橋)豚革命@オレ
バルセロナの本店は3星を獲得したというサンパウ。 日本のサンパウは、絶賛の言葉と冷ややかな批評が ネット上には散見されるので、どーなんだろうと思って、 なかなか足を運ぶのはためらわれていた。 なんてったってコースのデグスタシオンが¥21,000。 これにワインですからねー、ハズしたら、自腹的には かーなり痛い。 そんな感じで、ちょっと距離を置いたスタンスの サンパウではあったのだけど、ユッキーの デグスタシオン体験談を聞いてから、 かーなり好奇心が育ってきてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/13 14:15
バリ ヴァカンスレポ ホテルランチ編 The LEGIAN
バリに来たら、海見ながらもランチしたいよねと。 バリ初訪のイツキマンを連れてったのは、お約束「THE LEGIAN」。 ボクらがステイしていたヴィラからも近いし。 海も眼の前だし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 00:33
テスタマッタで新年会
昨晩は新年会、ボクの家でHome Partyを。 渋谷のイタリアン「テスタマッタ」のシェフだった潤が、 沖縄移住するとのことで、その壮行会も兼ねて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 12:35
La Saetta (湯島)2005年最後のクリティカルヒット
2006年イタリアンの最後をかざったのはこのお店。 普段はあまり縁がない湯島の駅から徒歩1分の「ラ サエッタ」。 “うさぎの会”の時 えりかさんに、最近よかった イタリアンってあります? と聞いたら、即答で 教えてくれたこのお店。 速攻でレポート(http://www1.odn.ne.jp/erika/lasaetta.htm)を チェックしたら、前菜¥1500以下、パスタも¥1500〜¥2000、 メインも¥2500と、凄く美味しそうなメニューなのに安いじゃ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/08 21:07
家ごはん ラフテー
またしても脱力系、ウチ飯ネタ。 第一牧志公設市場の「和ミート」で購入したラフテー。 うりずんで食べたラフテーよりは、脂部分のプリプリ感は 若干劣るも、しつこさがなく手をかけて作られたんだなぁと、 しみじみする一品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/04 12:23
ピエール・ガニェール・ア・東京 (表参道)芸術の入口
あけましておめでとうございます。 なんか今年はクリスマスとか年末とか あんま実感無かったなぁ...何でだろ。 でも、そういうヒト多くない!? ボクの周りでは賛成意見多し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/01 22:28
ピエール・ガニェール・ア・東京 (表参道)B.D PARTY
11月末にオモサン プラダ前のビル内にOPENした パリのスターシェフのレストラン。 「ピエール・ガニェール・ア・東京」 盲目的なブランド崇拝色の強い、国民的なDNAを しっかりと刻み込んでいる生粋のジャポネーゼなボクら。 先日、忘年会兼BD Partyということで、ランチに行って 参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/01/01 22:26
海南鶏飯食堂2 (恵比寿)すぐさま夜訪
ホスピタリティとシンガポールへの愛が 心地よかった「海難鶏飯食堂2」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 22:24
トシ・ヨロイヅカ (恵比寿)自宅用Xmasケーキ
穴子を満喫して、お茶して家に帰ったら真っ暗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/01 22:23
玉ゐ (日本橋)疲れた胃には箱めし最高
12月の暴飲暴食生活で貯蓄した脂肪のロンダリングをはかろうと、 激寒なクリスマスの朝にも関わらずユッキーと皇居に集合。 よく起きたな..エライゾ、オレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/01 22:22
鳥小屋 (中目黒)昭和なイヴの過ごし方
(他サイトの構図のパクリ、気に入ったので) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/29 13:02
オ・デリス・ド・本郷 (本郷3丁目) 3丁目の奇跡
ボクの食べ歩き生活で、かーなりお世話になってる Sinpさん(http://www.sinp.jp/index.html#)から、 うさぎの会へのご招待をいただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2005/12/28 14:21
海南鶏飯飯店2 (恵比寿)いとしのチキンライス
このブログにも何回か書いたけど、 ボクがシンガポールの“食”にハマる きっかけになったのが、文東記のチキンライス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/27 13:44
琉球の味 〜うりずん〜
沖縄に行くと、あちこちでみかける「うりずん」という文字。 いったい「うりずん」って何だろうと思っていたら、店のメニューに こんな説明が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/24 02:41
アロマフレスカ (南麻布)とっておきの時間
帰り際まで待てず、食事中に 次の予約を入れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2005/12/21 00:15
ラ・ターブル・ド・コンマ(駒沢) 自己記録更新 
「時間にうるせーよ、オマエ」。 結構聞きなれた言葉だ。 なので多分、人並みよりは時間にうるさいほうだと思う。 誇らしいわけではなく、むしろ自分でもうっとーしい。 お金では決して買うことの出来ない「時間」て ヤツの価値を大事にしたい! というのは言い過ぎで、 つまんない事とか、無駄なことに時間を費やすのが 極端に嫌いなんだよねー。なので無駄に待ったり するのが苦手。 なのでこれまでの人生、遅刻とか寝坊に対しては、 かーなり遠慮なくバッシングを放ってきた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/17 21:53
DAVIS (白金高輪)
普段使いできるいいビストロ。 や、イタリアン? 定義が微妙だが、Wineを手頃に楽しみながら ボリュームのあるおいしいご飯をつまめる店。 家の近所にあったら便利だなぁと思う カテゴリーの店である。Wineも幅広く 手頃なプライシングだし、みんなで シェアしながらワイワイやるにはうってつけ。 店内は近所のヒトが多いのか、リラックス した雰囲気で落ち着く。 もちろんウチのそばには、 こんなユーティリティの高い店は無い。 近所のヒトは羨ましい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/13 19:27
沖縄の味 〜首里そば〜
ラフテー、うみぶどう、てびち、ぐるくん.... 沖縄といって色々思い浮かぶ料理(食材)が あると思うが、やはり多くの方が食べるのは 「沖縄そば」じゃないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/11 21:56
ミラヴィル (駒場東大前)ジビエの饗宴
先日のランチで、思わずファンになったミラヴィル。 ウマイもん好きという顔と共に、ダイエッターとしての 誇りも持ち続けているワレら。 こってりフレンチの後の翌日まで、胃重を感じちゃうと 罪悪感でいっぱいになっちゃうんです。 (それでも行くんだけどね) しかしこのミラヴィル、ソースも素材もしっかり 楽しめるのに、後味や食後感が軽いんです! ソースにフルーツをうまく組み合わせて 爽やかにまとめているせいかなぁ。 とにかくスッキリ。 罪悪感無く「旨かった!」... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/08 17:08
フレーゴリ (恵比寿) オトナの馬づくし
熊本と大分出身のダンディーなオヤジ2人で 営む、肉づくしなイタリアン。 店の名前はだいぶ前から知ってはいたが、先日ユッキー が行って、「良かったよ〜、馬ってウマイんだな」とのコメントから いてもたってもいられなくなったボクとまりえ。 今回は、あんま肉好きでない まりえが乗り気というレアケース。 前日予約で行ってきました! カウンター6席、テーブル席2つと 20名も入らないキャパではあるが、 ダンディなオヤジ2人でまわす分には これくらいがちょうどよさそう。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/07 12:08
VIRON(丸の内)
11/11にOPENした「TOKIA」。 皇居外周マラソンに行く時に、いつも通るコースなので 寄ろうと思いながらも、タイミングを逃していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/12/04 00:05
カメラと一緒にうちでごはんポ
家に帰ってドアを開けた瞬間、トマトと香草の ウマそーな匂いが漂ってきた。 腹減り食いしん坊なボクが、 コレに反応しないワケは無い。 ダッシュでキッチンにかけつけ、 匂いの正体を確かめに行く。 この日は、まりえがアクアパッツァとニョッキを 作ってくれていた。あ、ニョッキからつくっていた ワケでなく、帰りがけに売っていた生ニョッキを 料理してただけなのね、念のため。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/03 13:23
エルメでお買い物♪
昨日アップした「石心亭」の前後のハナシ。 食後はピエール・エルメに寄ってマカロンとケーキを。 さわさんお薦めのショコラサブレなるものは、 見つからなかったか、見落としたか。 最近は、美味な料理やデザートも 美しい被写体として見るようになって きちゃいました... って、イカーン!! 発想がヲタク過ぎる。 そんな危機感を持っているにもかかわらず、 ケースの中に整然と並んだケーキを見て、 思わず美しいとシャッターをパシャリ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/02 15:19
石心亭 (赤坂)ニューオータニの秋
そろそろ都内の紅葉もピークを迎えた頃。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 13:17
バリ ヴァカンスレポ ホテルランチ編 The CHEDI CLUB at TANAH GAJAH
The CHEDI CLUB at TANAH GAJAH ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/30 12:12
萬鳥 (浅草) ワインと鶏の夕べ
浅草のフレンチレストラン ラ・シェーブルがやっている、 ワインと炭火焼鳥を楽しめるレストラン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/28 15:13
ミラヴィル (駒場東大前) さすが噂の人気店
フレンチ好きの間では、料理に関する評価は結構高いミラヴィル。 ただサービスが...とか、オペレーションが遅い...と、デートや ビジネス向きでは無いコメントも散見された。 ま、ボクらはランチでワイワイなので、時間も気にしてないし 料理が遅くて腹が減るのは最高の調味料と、都合よく 解釈して向かうことに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2005/11/25 12:19
バリ ヴァカンスレポ ホテルランチ編 Fourseasons resort at Sayan
フォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤン、 今回のバリ滞在で一度は足を踏み入れたいと 思っていたバリを代表するラグジュアリーHOTEL。 「だったら泊まればいいじゃん」 って簡単に言うけどお高いのよ(泣) HOTELでのんびり過ごすだけなら、 その対価を払う気にもなるんだけど、 ウブドゥではやりたいことが多すぎたんでね。 それと最近乱立するウブドゥの高級HOTELたち、 実際に行ってみないと、ほんとにタイプかどうか わからないんで、今回はそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/21 20:47
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) やはり嬉しいオトナカフェ
今、家の近所に欲しい店って何? そう聞かれたら間違いなく、ボクは レストラン、カフェ併設のフレンチ。 もしくはビストロと答えるだろう。 しかもチョイ枯れ系。 というのも家のすぐそばには、 24H営業の巨大なジャスコがあり、 品揃えは不安だが1:00までやってる レンタルビデオもある。ここには、雨に 濡れずいけるってのが、ささやかな幸せ。 最近ではちょっと行ったところに、家電量販店や DIYが入った巨大なホームセンターも誕生した。 つー感じで生... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/19 23:29
バル レストランテ ミヤカワ (麻布十番)
ハヤリのスパニッシュ系の中でも、2W前の予約が ベターと言われる麻布十番のミヤカワ。 ボクはスペインは未訪なので、どれ程ローカルに 近い感じなのかわからなかったが、友人曰く 「本場を鮮やかに再現した料理に、日本らしい 繊細さも加わっている」というオトナの為の実力店。 イベリコ豚って、こんなにウメーンだ!ってな、 コースが¥6000(もっと安いコースもアリ)。 ワインも旨くて安いものをリコメンド していただき、4,5本空けて何と トータル¥11,000!! ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/17 23:11
六雁 (銀座) 凛とした舞台
六雁に再訪。 この店のレポートは前回気合を入れて書いたので、 自分としてもアレを越えるのは難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/15 01:23
ピノサリーチェ (渋谷)¥3000以下の満足ランチ
渋谷の裏、桜丘。 ここって渋谷から近いんだけど、会社があるとか 友人でも居なけりゃ、あんま踏み込まないエリアだよね。 セルリアンタワーの裏をチコッと入っていったところ、 地図で見たら渋谷駅の新南口からスグじゃんと思ったんだけど、 線路挟んで逆サイドに出口ないんだね。 おかげで並木橋の交差点まで戻らなきゃならない羽目になった... 電車使って行く人は気をつけて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/08 21:56
COCI (恵比寿) カフェよりクルマ
恵比寿のUra.などを手がけた方が 渋谷川沿いに出した新店「coci」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 22:00
寿司大 (築地場内)  平日朝でも1H待ち
とある平日、特に予定は無いけど1人で休みを取った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 14:04
ダルマット (西麻布) 漢(ヲトコ)系創作イタリアン 
ひさしぶりのダルマット。 大人数ってのもあるけど、2W前に予約を入れたら 23:00からであればOKとのこと。相変わらず繁盛してるのね。 料理が¥4500くらいで、ワインが呑み放題で¥1500、 デザート、コーヒーつけてもトータルが¥7000という 恐るべきイタリアン。(ワインリストは結構高めなので たいていのヒトはこの呑み放題をセレクト) ベットラなどで修行したという平井シェフなので 正統派イタリアンを想定していくと、だいぶ 和テイストに感じて、イタリア色... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/03 20:12
聘珍樓 (中華街) 上海蟹の季節
自分ハマっこである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/11/01 01:01
ビストロ ミカミ (中目黒) ちょっと帰りに
夏頃にランチに行って、素晴らしきCPに 感動したビストロ ミカミ。 なんせランチの前菜¥300からでっせ! 小皿だけど、複数食べ比べられるのは嬉しいじゃない。 しかもそれがウマイときているからリピート必至。 ランチの再訪は延びのびになってしまっているので、 今回はディナーに初挑戦。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/28 00:37
幻の山本彩香
琉球料理の名店として名高い“山本彩香” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/27 22:04
リストランテ・ディ・カナレット (東京ディズニーシー)
ディズニーシーのメディテリアンハーバー左側、 ゴンドラ乗り場の真横にあるリストランテ・ディ・カナレット。 「ミニーのウィッシングリング」場所取りの間に、 まりえが予約してきてくれたリストランテ。 プライオリティ・シートなる立派なチケットを 予約時に渡された。 さて、このリストランテなんだけどさ、 ディズニーシーの中にあると違和感無いけど、 よーく考えると、日本のイタリアンでエントランス までのアプローチが、こんなに素敵なとこってある? しかも一軒屋ですよ。何気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2005/10/26 00:02
ラ・ソース古賀 (銀座)キュリーという名のおめかしカレー
今年は夏から秋への切替が不意にやってきた気がしない? 前ってさ、だんだん夏から涼しくなっていって、 あー秋がきたなーと、グラデーションで季節が 変わっていく感じだったんだけど、今年って ある日を境に急に寒くなったっていうイメージなんだけど。 シャツ→薄手ジャケって期間が短く、スグに秋ジャケ登場 みたいな。なんかボクにはそんな印象でした。 で、軽く冷えた秋の休日、不意に食べたくなったのが温かいスープ系。 デジ一を買った後なので、あんまゆっくり食事とかしてる 気分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/24 22:46
マ フィーユ サラサ (自由が丘) オトコも楽しめる裏通りのフレンチ
日本語にすると私の娘という意味の「マ フィーユ サラサ」。 店名からは女性的な雰囲気の、繊細な料理をイメージしがちだが、 ガッツリいきたいヤロー共も充分料理を楽しめるお店。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/10/22 11:52
たかはし (築地場内)あんこう煮の季節
秋だなぁと思っていたら、築地のたかはしであんこう煮が始まっていた。 看板を見ると今年は品薄らしく、若干高めのプライシング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/21 00:13
トシ・ヨロイヅカ (恵比寿)三ツ星シェフパティシェな魅惑
日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエという なにやら凄そうなタイトルのヨロイヅカさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/18 22:56
7025フランクリンアベニュー (五反田)東京No.1ハンバーガー
五反田は清泉女子大学の横に位置する中庭付きのハンバーガーレストラン。 元外国大使館宿舎っていうのが納得できる洒落た造り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/16 00:32
ロウホウトイ (白金) 仲間づかいもアリ
ダテの転職祝いとヨシタカのB.D祝いを兼ねて ロウホウトイに再訪。 前回の5000円ランチでは、ローカル系普段使い的な 使い方がベストと思われたこの店だが、10人くらいの PARTYでも非常に使い勝手がいい。 ワインと比べればアルコール類が安いし、 ケーキの持ち込みもタダ。チョイはずし加減の 雰囲気は居心地いいし、多少騒いだところで 違和感は無い。 料理は¥8000のコースにしたので、内容も それなりに満足。 忘年会とか、使い勝手良さそうだな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/15 23:59
ピエール エルメ
甘いもの、相当好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/12 00:02
サヴォイ (中目黒)言わずと知れたナポリピッツァの名店
言わずと知れたナポリピッツァの名店。 軽〜く晩飯が食いたいモードだったので、 当日予約で20:00を押さえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 00:58
レ・シャンソン (銀座) フランスローカル系
パリに本拠地をおくプティホテル『メルキュールホテル』。 昨年、銀座の松屋裏手にひっそりとOPENしたのをご存知だろうか? 昨年、フランスに行ったとき、空港まで近いからという理由で 1泊だけしたニース。新宿+湘南的なイメージが強く、あまり 好印象で無い町だったのだが、このメルキュールグループの おかげで一気にポイントが上がったという、ボクとは相性の いいホテルグループなのだ。 ちょっとだけニースの話を続きを。 ニースのメルキュールは、メリディアンの低層階に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/07 00:40
しながわ翁 (品川)三たてのプリッ
海外から帰ってきた後って、 とにかく日本らしいものが 食べたくなるって人が多いじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/10/05 01:10
アロマフレスカ (麻布十番)別次元イタリアン
結構、食べに行ってる割には 全然アップが追いついていない。 ブログってのは気軽にはじめることが出来るけど、 一旦滞ると、限りなく面倒になってくるよーだ。 ダイエットも同じで、習慣化してるときは 当たり前のようにできたことでも、一度 止ってしまうと、歯車をふたたび動すのが かなりしんどい。 久々に走った皇居外周、のんびり走ったので そんなに疲れは無かったんだけど、足への ダメージがいつになく大きい。 ケーゾクの大事さを身にしみつつ、 1ヶ月くらい前... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 01:27
おか田 (新橋) 激ウマ牛かつ
...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2005/09/29 22:27
ロウホウトイ (白金) エッジな客層のアットホーム中華
白金の予約が取れない中華料理店「ロンフーフォン」。 その姉妹店「ロウホウトイ」は席数も多く、土日は 通し営業ってこともあり、先日フラ〜っと行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/07 23:16
東京ワンダーBBQ (お台場)
ドライタイプのスパークリング 1500円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/04 23:56
北島亭 (四谷)最上級のうまいもん屋
「エロい雰囲気は無いけど、とにかく旨い」 「うまいモン屋」「新古典主義の代表格」 「古くない?」「あれでサービス料とんのかよ」 「内装ダサすぎ」などなど、賛否両論もあるが とにかく有名な四谷のフレンチレストラン。 今回は、行きたいっていう人数も多かったし、 とりあえづ様子見をしようってことだったので、 週末ランチで初訪してきた。 行った感想はと言うと、 大事なレディと勝負かけたいなら、 他の店行けばいいじゃんって思うし、 味としてはフレンチらしいクラシッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 23:42
テスタマッタ (渋谷)男気イタリアン
テスタマッタのシェフ潤が、一足先にスローライフ開始 ってことで、沖縄に移住するとの話を聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/29 00:24
オ・デリス・ド本郷 (本郷) カフェ使いもGOOD!
先日、今年の夏には3回行く宣言をしたので、 さっそく2回目にチャレンジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/27 00:43
ラ・ファランドール (六本木) 念願 桃のスープ
サービスの色気はあんま無いけど、 料理のクオリティは抜群のレストラン。 ワタクシのような初心者レベルの 「食リテラシー」保有者だと 特に強い傾向かもしれないが、 味はもちろんのこと、最終的には その店のサービスでリピーターに なるかどうか決まることが多い。 感覚的に言うとパーヘッド¥5000未満なら 味のみでも勝負可能だと思うが、それを 超えると、店の雰囲気とかサービスとか そういう食周りに対する条件が厳しくなっていく。 そんな中でも、ココ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/24 00:54
カーザ・ヴィニタリア (麻布十番)やっぱりアラカルト
ココより美味しいイタリアンってのもあるだろう、 ココより安いイタリアンも山のようにある、 ただこの金額で、コレだけ満足できる イタリアンってどこだろう? そう聞かれると、「・・・」と考え込んでしまう。 行ったヒトはたいていこう言うよね。 もちろん料理が美味しいのは言うまでも無いが、 サービスのキメ細かさ、距離感、居心地の良さなど そういったトータルで恐ろしいコストパフォーマンスを 見せてくれるリストランテ。 本場イタリアのように素材のダイレクトな美味さに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

2005/08/20 17:51
ロオジエ (銀座) メナール氏のDEJEUNER DU MARCHE
7月からロオジエに就任された新シェフ、ブルーノ・メナール氏。 ボリ−氏自身で世界中のシェフから長期間吟味を重ね選んだという彼は、 アトランタのリッツカールトンホテルの総料理長だったそうだ。 先日訪れた土曜日のランチでは、 グランドメニューは、 まだボリーさんの時のものだったが、いよいよ9月から メナール氏の料理が登場するとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/18 23:43
焼肉激戦区レポート その3 大喜 (枝川) 激安、激ウマ!!
最近、急ピッチで開発が進んでいる豊洲エリア。 築地市場の移転や、再開発による一大ショッピングエリアの 建設により、これから凄い勢いで様変わりしていきそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/14 12:19
シンガポール グルメ編 其ノ八 JADE 〔広東料理〕
フラトンホテル(Fullerton HOTEL)の1Fにある広東料理のレストラン『ジェイド』。 HOTEL内というだけあって割高なのか、ローカル指数は限りなく低い。 会社のPARTYと思われる方々が使っているところをみると、 割高の接待仕様な店なのかな。フリーで入っている客は、日本人の 女性2人組と、欧米の紳士2人組とか、そーいう感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 21:22
オ・デリス・ド本郷 (本郷3丁目)この夏3回訪問予定!
また再訪系ですが、この日は「オ・デリス・ド本郷」へ。 ビストロ・ミカミの翌日と連日フレンチだったけど、 また違った感じで、こちらも良かった!! マネージャーの山添さんとの話もはずみ、 気持ちのいいランチタイム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/07 01:12
ラ・プール・オ・ポ (池袋) 要リベンジ
オールアバウトの嶋さんの記事で絶賛されていたフレンチ。 池袋の隣、要町にある「ラ・プール・オ・ポ」 オーヴェルニュ地方というフランスの中心部にあるエリアの 郷土料理を出すレストラン。シェフはフランス人でぶっ飛ぶほど安いと 書いてあれば、行かないワケにいかないじゃない! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/08/06 23:44
てんぷら黒川 (築地場外)大江戸な休日
街中を浴衣で歩く。 年に数えるくらいのイベントなので、 妙に心が躍る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/07/31 23:26
シンガポール グルメ編 其ノ七 レ・ザミ 〔フレンチ〕
シンガポールのワインブームの火付け役にもなったというレ・ザミ。 シンガポールフレンチの王道である。伊勢丹の裏に位置しており、 ガラス張りの店内を外から眺めるとオトナな雰囲気が漂っている。 一歩店内に入ったとたん、クールでスタイリッシュ加減がタイプと感激。 ほんとシンガポールのインテリアレベルは高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 00:27
ラビラント (四の橋) またすぐに行きたくなる店
上半期にフレンチ開拓を続けたので、7月はその中でも気に入った 店への再訪が多かった。初訪問も楽しかったけど、2回目は更に 満足できちゃった店がここ、ラビラント。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/26 23:33
ビストロ ミカミ (中目黒) 驚愕のCPランチ
ユッキーから半ば強引に誘われて行くことになったビストロ ミカミ。 連日のフレンチのため中華が食べたいなぁと思っていたので、 そんなに思い入れをせずに行ったんだけど...反省です、ユッキーありがとう! 中目黒にこんな店あったんだなんて、知らなかったことを心より後悔。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/23 15:20
シンガポール グルメ編 其ノ六 センソ 〔イタリアン〕
るるぶ系のガイドブックはもとより、 大使館で貰えるガイドブックにもデッカく掲載されているイタリアン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 02:10
HAPPY B.D 太郎
先日、祖父のBDだった。 これまでのBD祝いだと、家族みんなでレストランに 行くことが多かったが、さすがに95歳を越えると 長時間の外出はつらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/17 12:24
桜庵 (六本木) 接待仕様ってこんな感じ?
箱根にある割烹旅館「桜庵」の六本木店。 こちらは旅館ではなく、全室個室の本格的なお座敷料亭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/16 00:03
ラージパレス (渋谷) Mr.ホスピタリティ
とろけるような笑顔って、聞きなれた言葉だけど その顔の主を思い浮かべてとお願いされたら、 いったい誰の笑顔を思い出す? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 00:30
ダルマット (西麻布) 居心地の良さを演出する距離感
最近、だいぶ話題になっている西麻布のイタリアン DAL-MATTO、 雑誌にも相当とりあげられているみたいだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/04 23:29
ロオジエ (銀座) 行った日こそがハレの日ナリ
LOSIER ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/03 00:59
高はし (築地場内) スーパー穴子丼
久々の「食」ネタ。 ちょっとだけ仕事にキリがついたので、 休日にPCに向かうモチベーションが沸いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/07/02 13:04
銀之塔 (銀座) 暑い日は敢えてシチューで
東銀座、歌舞伎座の裏手にある シチュー専門店『銀之塔』。 シチューは¥2500、野菜やタンだけのタイプも選べる。 ライスと漬物なんかがついて、このプライシング。 結構お得じゃない♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/17 01:00
シンガポール グルメ編 其ノ五 クリスタルジェイドGのランチ
汐留センタービルにも入っている クリスタル・ジェイド・パレス(翡翠皇宮酒家)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/14 22:32
ラ・ブリーズ・ドゥ・ヴァレ (新富町) 近所に嬉しいオトナカフェ
銀座のお隣 新富町、新大橋通りから一本入った裏側に 小粋な建物を見つけた。銀座からの帰りにバイクで 通りすがったのだが、その時は時間が無かったため ゆっくり寄ることはできなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 00:30
イル・グラッポロ (白金) 生パスタデートならこの店で
イル・グラッポロの記憶は、恵比寿のラーメン屋「ちょろり」の前に あったときに遡る。ローカル密着型のトラットリアといった感じで、 1人で来るお客さんも多く、休日はのんびりとした田舎のような 空気が流れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 22:28
ラビラント (四之橋) ビストロの王道
人生は年を取るごとにオモシロくなる。 若いときももちろん、かなーり楽しいんだけど、 それでもオレは今の方が好き。 ただあの異様なまでのモチベーション・テンションの 高さは懐かしく、貴重な時間だったことが良くわかる。 やり残したことも多いけど、自分なりに精一杯 生き抜いたことが、今の自分を認められる 大きな理由のひとつになっているのだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/06/04 00:39
シンガポール グルメ編 其ノ四 ペラナカンフードの深み
シンガポールには、ペラナカンフードいうジャンルの料理がある。 中国からマレー半島へと渡ってきた中国人たちが、現地の マレー人女性と結婚し、マレー・中国の混血文化が生まれた。 これをペラナカンという。その女性達が作り出す料理は 家庭的な料理であることが特徴であると言われていて、大筋でいうと、 この料理がシンガポールの家庭料理となったといわれているらしい。 中国系の料理にココナツミルクなどを加えたマレー・中国の 混合料理のような感じで、独特の食材を用いるために、 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 23:49
LA FARANDOLE (六本木) 66麓オトナの隠れ家フレンチ
この焼き具合、大好きです。 魚料理の方が美味しいと言う意見もあるが、自分的にはこれが正解。 バルバリー仔鴨のロティ、相当酔っ払っていたけど インパクトあった逸品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/29 02:27
シンガポール グルメ編 其ノ参 絶品デイリーフードとの再会
シンガポールではベビーシッターが格安で雇えるため、 女性の社会進出が進んでいて共働きがデフォルト。 そんなわけで外食率が異常に高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/27 12:53
シンガポール グルメ編 其ノ弐 レイガーデン(広東料理)
シティホール駅からすぐのところ、 ラッフルズHOTELの横といった方が イメージが沸きやすいかな。 ここに元修道院を改築した Chijmes(チャイムス)がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 22:34
オーバカナルのシュークリーム
<オーバカナルのシュークリーム> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/19 22:32
イ・ビスケロ (木場)これぞマンマのトラットリア
トスカーナの味をそのまま届けたいと言う、なんとも近所に 欲しい謳い文句の「イ・ビスケロ」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/05/15 23:54
シンガポール グルメ編 其の一 ハイティ対決
シンガポールは英国の植民地だったこともあって、 主要なホテルではハイティのサービスをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/15 01:19
トラットリア ビリキーノ (表参道)ホッとしたい休日に
表参道の骨董通りの交差点、旧紀伊国屋の横あたりのビルのB1。 知らなかったら通り過ぎてしまうような控えめなイタリアン、 トラットリア ビリキーノ。日曜でもランチを営業している。 内装は山小屋風というが、イタリアの山エリアに行ったことが ないので、これがイタリアの田舎風なのかどうかは微妙。 ただ料理、接客共に素朴だけど温かみがあるので好感度は高い。 ランチはピアットウニコ(盛り合わせ)で¥1260. 生パスタのスペシャルランチでも¥1365とリーズナブル。 オレはメインも含めたコー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2005/05/14 01:14
カーザ・ヴィニタリア 【番外編】
カーザ・ヴィニタリアのメニュー、遊び心満載で期待感が膨らむ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/27 02:53
カーザ・ヴィニタリア (麻布十番)止めたくなる時間
アロマフレスカの新展開、2月にOPENしたカーザ・ヴィニタリア。 ユッキー家とシゲタ(単品)とのランチコラボで数日前に予約。 やはり日曜の14:30からは狙い目だ、結構予約も取りやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2005/04/27 02:32
七條 (神保町)ジャパニーズビストロここにあり
久しぶりに天麩羅でも食べたいな... カリッと揚げたサクサクの衣を、塩だけでサッといただく。 口の中が火傷しそうなくらいのホクホクの揚げたてを、 手頃なランチプライスで。目覚めた瞬間にランチが気になる 生粋のランチリスト、オレ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/25 23:55
ラ・マリー・ジェンヌ (銀座) ビストロで過ごす春の宵
 (メインでセレクトした伊達鳥のフリカッセ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/24 22:53
Cartier ラニエール
ラニエールとは、フランス語で「細長い皮紐」を意味するリング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 22:43
4.18 結婚記念日 〜1st ANIVERSARY〜
実はってほどのことでもないが、4/18は結婚記念日。 去年入籍してから、あっという間の1年だった。 1年前の今日、目黒区役所に入籍届けを出しにいった。 なんかスゲー暑い日だったと記憶している。 ほとんど喧嘩をすることも無く、いつも仲良くやってこれたのは、 まりえの懐の深さにオレが甘えさせてもらっているところが大きい。 我儘でムラッ気なオレを知る友人からは、この安定ブリは意外だろう。 日本男児から、結婚に関してあんまいいコメントって 聞かないじゃん。だから敢え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 23:02
Home Party (当家)
“ツブのおみや、有難くいただきます!” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 22:59
ビストロ・レサンス (恵比寿) オンナごころ掴み系
恵比寿のオ・コション・ローズが、ビストロ レサンスとして リニューアルオープン。 綺麗でモダンなスペースは、恵比寿界隈の女子ウケ狙いか? 4/11から本営業とのことなのだが、この日のランチは満席。 そして特筆すべき事は、オレを覗いて全て女子。つーかマダム。 おしゃべりに興じて、滞在時間も凄〜く長い。 今のとこ、ランチコースは¥1050のみ。 ホワイトアスパラガスのスープ カプチーノ仕立てと 三元豚 味麗(サンゲントン ミライ)ロースのポワレ。 相当小食なオレでもさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/18 19:56
Delizioso Italia (恵比寿)フィレンツェの街角へ
フィレンツェの路地裏をイメージした恵比寿のイタリアン。 トスカーナ風の炭火焼がウリな店だが、オレ的には ピッツアのもちもち加減がたまらなくタイプで愛用している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/04/18 19:30
オストラル (銀座) 正統派フレンチの魅力に酔う休日
年間数億円を稼ぐ友人や車道楽の友人をみていると、ついつい自分も キャパ以上の生活が出来ちゃうんじゃないかと感性が麻痺しそうになって しまうが、そのあたりは意外に堅実です、多分。 最低限の服は欲しいし、年に2回のヴァカンスは絶対に外せない。 そんな感じだと必然的に、フレンチの場合 ビストロ系が多くなるし、 贅沢な気分を味わいたい店にはランチ通いとなってくる。 オレ個人とすれば、まっ昼間から酔っ払って無意識の背徳感が 刺激される事にたまらない贅を覚えるので、しばらくはこの ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/04/16 19:52
パプリカ (銀座)春のフレンチ炭火焼はいとをかし
春だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/10 12:23
エム・ディ・ピュー (銀座)オレ的ランチに寝坊は禁物
日曜日、恵比寿にイタリアンを食べに行こうとしてたのだけど思わず寝坊。 銀座でL.O遅めのイタリアンを調べ、ダッシュで向う。行ったのはココ。 元西洋銀座のイタリアン アトーレで総料理長をされていた室井克義さんが、 オーナーシェフの店「エム・ディ・ピュー」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/10 12:05
オ・デリス・ド本郷 (本郷) 近所に欲しいぞ こんなフレンチ
1Fは気軽に寄れるカフェ&スタンドバー、2Fはコジャレたフレンチレストラン、3Fはテラス席もあるシェフズテーブルでわがままなオーダーに応えてもらえるというオ・デリス・ド本郷。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/03/30 01:10
エリタージュ(HERITAGE) コート・デュ・ローヌのおそるべきテーブルワイン
ようやく届きましたHERITAGE 最強のヴァン・ド・ターブルと銘打たれたルージュ。 ロバート・パーカーに『私に言わせれば、サンタ・デュックはジゴンダスに君臨するチャンピオンである。5ツ星評価★★★★★』と言わせたことで人気沸騰のワイン、バランスもよくエレガントな味わいでこのプライシングは確かに驚異的。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/03/28 00:08
ランス・ヤナギダテ (表参道) REIMS YANAGIDATEでシャンパーニュのひとときを
3連休の中日は、ユッキー夫妻とランチ。 先週のHomePartyで、改めてヤツの「食いしん坊」ぶりを認識したため、早速ランチコラボ企画を持ちかけてみた。奥さまとの2人のランチでいつもネックになるのがワイン、昼間からワインのボトルを空けると、さすがにその後の動きが鈍るんだよね。「もーいいよ、余は満足じゃ、おやすみzzz...」的なコンディデョンとなり、その後の予定はふっ飛ばすし、昼寝のせいで夜寝つけないなど、アルコールが弱いゆえの弊害が大きいのだ。かといってワインリストを横目に、我慢を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/03/23 09:33
アンリ・シャルパンティエ (銀座)シャンパーニュとデセールな夕暮れ
この日は夕方までまりえが着物教室だったので、昼過ぎに起ぎに起きるとオレひとり。徹底的にのんびりしながら、冷蔵庫のもので軽くお腹を軽く満たしてリラ〜ックス。そろそろ小腹がすいてきたのと思っていた17:00過ぎに、まりえとやっと連絡が取れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/22 02:44
テスタマッタ (渋谷)3月はヴェネト州の味わい
2004年末から続くフランス強化月間(あ、オレ的に)のため、最近ご無沙汰していたイタリアン。気づいてみると今年は、まだ2回目しか行っていないことに気づいちゃいました。濃厚なソースの味わいを楽しむフレンチもいいけど、シンプルに素材を活かすイタリアンも、是また愉快な気分になっちゃいますな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 00:16
ホワイトデイHomeParty (日本料理人コラボな宴)
ホワイトディは「粋な企画」で奥さまを喜ばせようと1ヶ月前からたくらんでいたオレ。愉快な仲間たちの協力があり、おかげで素敵なオトナPARTYが出来たので、超満足な今宵デス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/14 01:10
ラ・ターブル・ド・コンマ (駒沢) 中庭の太陽とフレンチランチ
天気のいい日曜日が好き。 それも やさしい太陽の光が溢れる午後なら尚更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/03/02 03:15
キムカツ (恵比寿) 行列の出来るニュータイプとんかつ
恵比寿ゼストの斜め前、当初は行列など見なかったものの、いつの頃からか行列の耐えない人気の店になった恵比寿の「キムカツ」。肉があんま好きでないまりえとは、わざわざ並んでまで行くことは無いと、気になりながらも放置していたこのお店。なんとなくヤロー2人で夕飯を食おうぜという話になり、急遽思い立って行ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/02/24 00:36
La Marie Jeanne 〔ラ・マリ−・ジェンヌ〕 (銀座) B1ビストロの実力
服を選ぶ時ことも食事に出かける楽しみの一つ、 特にビストロだと肩肘張らないので選択肢の幅が広がる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/23 23:34
ヴィタメール (日本橋) ベルギー王室気分のパティスリー
昨晩はフレンチを満喫したので、さっぱりした蕎麦が食べたいと、日本橋三越横の「紅葉川」へ。鴨南蛮を食べ終わると、懲りずにスィーツ欲求が高まってしまったので、日本橋高島屋でパティスリーを選ぶことに。 この日選んだのはGODIVAやMary同じく、ベルギー王室御用達の老舗の「ヴィタメール」。1910年ベルギーで創業、日本のヴィタメールジャポンは世界ではじめて2号店として認められた店舗 http://www.wittamer.jp/   チョコレートも気になったが、夕食代わりになるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/20 22:13
デヴィ・コーナー (品川) 舌と財布にやさいい本格派カレー
舌に小さな粒があたった。 歯で噛み潰すとスパイシーな風味が口の中に広がる。 さっきまで食べていたカレーの映像がフラッシュバックして、満腹中枢が悲鳴をあげた。不意の攻撃に苦笑いしながらも、次にカレー食べたくなったらまたココだなと、こんな状態でも再訪を誓う。手頃な価格で、日本人の舌向けに若干アレンジされた本格的なカレーが食べられる。Deviグループ、かなり素敵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/02/20 21:13
いざナポリタン
ある時、無性に食べたくなるものがある。 そのひとつにナポリタンなるものがある。 本場ナポリでは決して存在しないジャパンオリジナル。 メイド・イン・ジャパンの代表作だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/16 02:03
南イタリア旅行記-F ワグナーが愛した音楽の町 ラベッロ
車が停められなかったAmalfiを泣く泣くスルーして、 Ravelloの街へ到着したのは14:00前後。 近頃は“ボンジョルノ”も大きな声で言えるようになり、 イタリア旅行者3級くらいの腕前でチェックインを済ます。 さすがにお腹がペコペコなので、荷物を置いて早々に食事にでかけた。 このRavelloという街は、Amalfiの先を崖沿いに350mほど 一気に上った場所にあり、これまでの喧騒とはうって変わって 静かで落ち着いた趣のある街である。 ワーグナーが「パルシファ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/15 20:53
焼肉激戦区レポート その2 トマトハウス (枝川)
豊洲駅から歩いて10分ほどのエリア 江東区 砂川の東京朝鮮第二初中級学校のそばに 知る人ぞ知る裏焼肉激戦区と呼ばれるエリアがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

2005/02/13 20:23
中目黒の毎日通いたいビストロ
手軽にビストロが食べたいなぁ...と思いつつ、週末にシゲタ夫妻と料理人のヤス君と4人で食事をする店をWEBで検索していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/02/13 17:31
OZAWA (白金) フィリップ・スタルクを楽しみながらのフレンチランチ
プラチナ通りを登りきって、ブルーポイントやボエムを越えたあたりに、緑色の特長的な建物がある。 フランスのフィリップ・スタルクがデザインしたこの建物、 その脇を地下へと繋がる階段を降りていくとランチタイムということを 思わず忘れてしまうようなムーディーな空間が眼下に広がる。 絶妙なバランスの間接照明に照らされたシャープでモダンなインテリア。 夜の白金の街とは比較的マッチした雰囲気なのだが、陽光あふれる昼間に ここに降りてくると、驚きとともに心地いい非日常感を味わう事が出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/02/09 13:53
マリナ ド ブルボン (白金) シロガネーゼの定番紅茶
白金のプラチナ通りを広尾方面に進んでいくと、ブルーポイントのちょい手前の左側に白い壁とレンガが印象的なショップが現れる。 シロガネーゼ達の心を掴んで離さないマリナ ド ブルボンだ。黒い格子のガラス窓がうまく雰囲気を出している1Fでは、100種類以上の茶葉やインテリアを扱っていて、2Fは採光が良く開放的なティーサロンになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/06 16:26
金曜日のランチにカレーはいかが (大崎)
金曜日、大崎ニューシティの裏にカレー屋がやってくる。 車で移動販売するお弁当屋さんが増えて嬉しい限り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/01/31 02:10
火独楽 (二子玉川)マダムな街で牛タン
マダムな街のイメージが強い二子玉川。 実家が沿線なので高校生の頃からこの街にはお世話になっていたが、最近は家が遠くなってので、なかなか訪れることができなくなってしまった。昔と比べると開発が進んで相当お店も充実したが、そのなかでもお勧めなのがガーデンアイランド。部屋の観葉植物でも選びつつ、併設のカフェで一休みなんてのは、天気がいい休日だと相当気持ちいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/30 20:07
西安飯荘 (五反田) シルクロードの玄関へ
五反田駅前の東京三菱銀行を曲がり、妖しげな方面へ歩いていくと、ちょい枯れビルの1Fに一見フツーの中国料理店の入口がある。知らなければ素通りしてしまう、そんな店構えなんだけど「西安飯荘」は、CP抜群の西安料理のお店。店選びではいつもお世話になっているAll Aboutの伊藤さんの記事で知った店。 http://allabout.co.jp/gourmet/eatout/closeup/CU20040920A/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/28 15:00
食べ歩き日記のココロ
最近、食関連のネタを書くことが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/26 12:15
六雁 銀座で日本料理に舌鼓
銀座 晴海通りから、並木通りに入ってすぐ左側のビル。1Fの石畳を抜け直通のエレベーターで6Fにあがると、モダンで力強いインテリアの和空間が広がる。ここが日本料理店「六雁」だ。老舗の料亭や旅館などの粋な風情も憧れだが、“今”という時代の斬新さや勢いを感じさせつつも、しっかりと日本人であることへの誇りを感じさせてくれるような、そんな雰囲気に満ち溢れている店には否応なしに共感してしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/01/25 18:11
オザミ・デ・ヴァン 本店(銀座) 銀座で小粋なパリ気分
銀座 松屋から少し入ったところに、フランスの路地裏に迷い込んだかと思わせるような小粋な空間が現れる。オザミ デ ヴァン(Aux Amis des Vins)本店の前だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/24 00:43
ISOLA blu (銀座) モチモチピザに隠れた伏兵
集中ダイエット期間は禁イタリアン令をひいていたオレ。 成功の祝杯をあげにまりえと共に銀座へ向かった。オーダーしていたソファが届くというので残金を払いにBUMIファニチャーへ。アジア系ラグジュアリーリゾーツのオーソリティを自称するオレに言わせると、BUMIは都内でも屈指のクオリティを誇るアジアンインテリアショップ、Rショップのような庶民系アジアンでなく、洗練されたアイテム選びがこの店の信頼性を高めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/19 16:18
すきやばし次郎 (豊洲) ディープエリアの極上店
さて、皆さんは「すきやばし次郎」をご存知でしょうか、評価・会計ともにハイレベルな日本を代表する寿司屋、その次郎からのれんわけをした寿司屋が近所にあるのだ、都営の団地らしきところの中華料理屋の横でいかにもフツーの寿司屋という顔で営業している。前々から行ってみたいと思いながら、ついつい築地の寿司屋に行ってしまっていたので、この日(8/6)は来客も多く手近なところで美味しいものを食べたいというリクエストから、初めて「すきやばし次郎 豊洲店」の(http://www.unisys.co.jp/c... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2005/01/19 16:11
オーシャンダイニング (お台場) イタリアンフェアでがっかり
10月終わりの話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/19 15:58
八千代 (築地場内) フライが食べたくなっちゃった
築地場内にあるフライの美味しい「八千代」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:52
たけだ (築地場内) TVでお馴染みのまぐろ料理
美味しいものを食べる前に運動、コレ「美」の鉄則。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:38
HENRI CHARPENTIER 【アンリ・シャルパンティエ】 銀座でムッシュなカフェタイム
天気も良くバイクにまたがり向かったのは、松屋の裏くらいにある「HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ) 」。パリのカフェをイメージしたこの店、1Fはケーキの販売でカフェコーナーはB1。ケーキ類は15種類程度あり400円〜600円程度、テイクアウトの20cmショートケーキで1500円くらいと思ったよりリーズナブル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/19 15:23
たかはし (築地場内)
寿司が妙に食べたくなって築地へ向かう。早起きしようと努力はしたものの、結局築地着は10:30頃。人気寿司屋は例のごとく行列なので、寿司は夜に変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/19 15:10
キッシュ&タルト (白金) マダム気分な昼下がり
「アツイナツ」なるBlogが始まった。大学が一緒で(でも、大学時代は挨拶程度)、社会人になってから数々の呑みを共にした戦友(ジェダイ)である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/01/19 14:56
イ・ビスケロ 木場の隠れ家トラットリア
雑誌「PEN」の駐在外国人が薦めるお店特集に載っていたイタリアン。オヤジの教科書「LEON」のモデルのヒト(白髪ハゲがスゲーカッケーオジジ)が、“故郷(or マンマ)の味だよ”らしきコメントをしていたので気になっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/01/17 13:03
もんじゃ蔵 月島
豚クリームもんじゃにチャレンジ、クラムチャウダーだ! 冬にお薦め ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/15 15:32
スターライト ホテルオークラ中華
先日、築地のjigeで満腹になりつつも「5000円でオークラの中華食べ放題って気にならない?」と、欲にまみれた現代人のオレ。 しかし「あ、ソレ行きます」と即答な茂田もまたOLの鏡なり。 というわけで、1月の連休の中日、茂田家と共にホテル オークラの中華フリーテーブル「スターライト」でランチを愉しんできました。 http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/restaurant/starlight.html フリーテーブルでは、北京ダックやふかひれ姿煮など... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/01/12 12:23
Jige (築地)でBDお食事会
築地本願寺の向かいの路地を、少し入ったところにある居酒屋「Jige」 ミカリンとまりえのBD祝いということで、茂田家主催で伊達家、田中家で魚初めしてきました。 http://www.jige.jp/top.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 12:24
テスタマッタ (渋谷) 2004年最後の外食
2004年最後の外食は渋谷のイタリアン「テスタマッタ」かなと、自身の中で薄々思い始めていた30日の朝。というのも12/28(火)には銀座の和食「六雁」で和系の外食を締めていたので、洋系でわがままが聞くところに行きたいと思っていたからだ。しかもテスタマッタには9月以来顔を出していないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2005/01/04 16:52
OZAWA (白金)のお節料理
Bonne Annee! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/01/04 12:30
ブラッスリーオザミ (丸の内)のランチ
25日のランチは、先日お茶と軽飯だけした「ブラッスリーオザミ」へと向かった。 http://www.auxamis.com/brasserie/menu/higawari.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/28 16:21
ジャンポールエヴァン のクリスマス限定ケーキ
クリスマス・イヴは自宅でまりえと過ごす。わざわざ客層やサービスの落ちたレストランで割高のメニューなど食べたくはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2004/12/28 14:10
AUXAMIS TOKYO 丸の内フレンチスタイル
Joyeux Noel !! 〔ジュワイユ ノエル〕 フランス語のメリークリスマス。わざわざ書かずとも粋なオトナの方々はご存知だったかな...不粋でした、失敬。昨日は、フランスづくしだったので、ちと気取ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2004/12/24 17:32
市ヶ谷 ライムライト 【美味しい肉料理を食べよう】
最近、肉ばっかり食べている気がする。週末もかなり肉寄りな内容だったオレ、今朝の体重は53.6kg 体脂肪11.5%。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/20 13:32
アロマクラシコ (品川)
しあわせです、美味しいもの食べすぎです、なのに風邪も治って体重が落ちてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/12/15 14:28

トップへ | みんなの「グルメ」ブログ

Priceless チョイワルミソジの食べ歩き グルメのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる