アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スイーツ」のブログ記事

みんなの「スイーツ」ブログ


DEL RAY ワッフルとカルヴァトス

2007/04/17 12:08
DELRAY−top

NYで日本人パティシエールが活躍。
こういう話聞くと無条件で応援したくなるのよね。

デザートを楽しむ新しいスタイルのバー、
チカリシャス


こんなスタイルも日本で出てきたけど、
なっかなか近所で、かつ空いてる場所って
なくてねー。



ゆっくりできて、美味しくて、んでもってお酒も飲める。
そんなボクの願いを聞き入れてくれたかのように、
先月OPENしたのが、あそこのDEL RAY。
そろそろ紙メディアにも載ると思うんだけど、
それまでは、このブログでは場所は言いたくなく 笑
店内






デザート・バーなので、香りも温度も楽しめる。
フォンダンショコラも薄めの生地で、かつベリー系の
アクセントが効かせてあったりと、ライブならでは。
フォンダンショコラ





アミューズ、前菜、メイン的なスイーツ・コースは
コーヒーがついて3300円くらい(サービス料含む)。
一瞬聞くと高そうだけど、同じエリアで、
アンリ・シャルパンティエとか行ったら、
コーヒーとケーキひとつで2000円くらいいっちゃうからね。
デザート3種類ついて、他にもちょこちょこつまめるなら
オトクだと思うんだけど。
コーヒー





ボクはフラっと行って、お酒も飲みながらのんびり
できるココが、もうちょいこのままでいて欲しいので、
場所はナイショ。とかケチくさいこと言ってるけど、
そもそもオサレ姉さんのとこで知ったので、行きたい方はそちらでどーぞ♪
ディスプレイ




やー、ココ惚れました



ーーーーーーーーーーーーーーーー


オモサンヒルズの方にもイートインはあるんでしょ?
オレは行った事ないけど。こっちに引っ越してから
そもそもオモサン自体に行かなくなったし。
何気にこの街、ゆっくりできるスイーツの店少なくてね〜
砂糖





まずはこちらのチョコレートをつまみながら、
コーヒー飲んでのんびりと。平日はL.Oが19:30と
結構早いのよね。お酒飲めるんだから、ホントはL.Oを
20:30頃にしてくれると、忙しいビジネスマン的には
嬉しいんだけど。
チョコつまみ





パティシエと、相談しながらコース内容を決めていく。
一皿めはフォンダンショコラ。一番好きなスイーツから
攻められるなんて、なんて贅沢なの!
ベリーがきいたチョコは、重たい感じが無く、温度差も
楽しめるのよ。超ウレシーんですけど、のっけから。
フォンダンショコラ溢れ





2皿めは出来立てのストロベリー・アイス。
スプーンを入れると滑らかな断面にうっとり。
ストロベリーアイス





オモサンでは出してない、こちらのスペシャリテがワッフル。
ベルギーではこんな風に食べないらしいんだけど、外サクッ、
中はモチっとした軽い食感が新しい。生地に砂糖は使ってないので、
見た目よりもズーッとあっけなく食べ切っちゃいます。上の生クリームが
悪魔の囁きを告げてくる。パティシエにお願いすれば、アイスや生クリーム
の量を調整してもらえるのよ。アイスよりも生クリームが合うのよ。
もちろんこれにもチョコレートをかけて食べるのだ。
ワッフル





オサーンにとって、スイーツに欠かせないのはアルコール。
泡モノが合うのは勿論、ブランデーやカルヴァトスまであるんだな。
そのうちヴィンテージもののグランマルニエも揃えていくみたい。
カルヴァトス





このグラスもバカラだったりしています。
オサレでございますなー。お願いだから
ミッドタウンにも出店した、恵比寿の某スイーツ店みたく
並ばないと入れないなんて店にはなって欲しくない。
銀座一丁目の高飛車な店みたいになるなんてことは
無さそうだけど、こういうスタイルOL的には
流行るだろうな〜、これから更に。
カルヴァトスバカラ





この日は、近くてボクの母の書道展があって。
なので仕事も早めにあがって行けたんだけど。
これからも平日行こうとすると厳しい。
お願いだからL.Oを1時間ズラして〜 笑
書道



漢(オトコ)にも贅沢なスイーツチャンスをくださいな! → blogランキング


あ、そーそー、デザート・コースなら夕ご飯は要らないよ。
かなりお腹イパーイになるんでね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ル・スフレ (西麻布)スフレ禁断症状

2007/03/09 12:10
スフレ寄

西麻布の交差点から、ちょいと
広尾方面に歩いて、香港ガーデンの
向かいくらい。ガススタの奥のマンション2F。
日本でも希少なスフレ専門店がここ「ル・スフレ」。


料理教室で作りたてのスフレを食べ、
正直衝撃だったのよ。スフレって
こんな美味しいモノだったのねと。




そのインパクトを更に確信に変えたのが、
Iクン家でのフェスタ。ぴゅあまよクンの
バナナスフレが、そりゃもう大変なクオリティーで。



とは言っても、ボク自身は限りなくスイーツは食べる専門なので、
自ら作るのはナカナカ腰が重たく、かといってスフレ禁断症状を
我慢出来なかったので、中華ランチの後にも関わらず西麻布へ向かう。

やー、出来立てスフレは素晴らしいわ。
あっという間にしぼんじゃうんで、一瞬で
食べましょー


隣の席でまだスフレ残ってるのに、
ベシャッてる女子見てたら、「スフレに
申し訳ないと思わんのか!?」と、
心の中で軽く憤っちゃいまシタ、オサーン化深刻。


ランチ・ディナータイムには、うにや野菜スフレ
など、食事系のスフレも登場。どんなんだろ?


■ル・スフレ
東京都港区西麻布3-13-10
カスタムパークサイド 2F
03-5474-0909
12:00〜22:00(月曜定休)



------------------

作り置きがきかない、扱いの難しい出来立て
スフレを、提供してくれるお店って、ホント貴重です。

ただねー、フツーのスフレも1000円くらいと
決して安くは無いのよね、飲物と込みだと
パーヘッドで2000円弱。

軽いお茶にしては、それなりの出費。
うーん、これだけ好きなら自分で作って
みようかね...


ただ凄く正直に言うと、ぴゅあまよクンの
作ったヤツの方が、好みだったたかも。
まー、お金払う分期待しちゃうから、
その差かもなんだが...

これはぴゅあまよクンの投入した素材、
駆使した技術などが、半端無いということを
さしていて、ル・スフレに問題があるわけじゃー
ございません。悪しからず。
スフレ引





にしても、この週末は温かかった。
なので中華ランチの後、オモサンまで
行ってからは、骨董通りでアクセ買って、
西麻布まで歩いちゃいました。
まりえ拙者




ここのアクセ、安くていいかも。
1個ネックレス無くしちゃったので、
デイリー用に1個GET。
アクセ




スフレ、LOVEっス → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デフェールと休日

2007/03/09 12:09
デコポン

デコポンのシブースト、いい響きだね。
スイーツを買いに行くために遠出するほどの
情熱は無いけど、スイーツを買ってからの
帰路は、無性にワクワクするもんです。



さて先日、”ぐっちーさん”や”やじゅん”さんなど
新たなLINKを紹介し、彼らの賢こい指数高めの
ブログイメージにあやかって、拙ブログのブランド力
向上も狙ったんだけど、やっぱり当ブログのメインは
食なので、他にも増やしたLINKを紹介。


お気楽OLさん
 http://ameblo.jp/sweetandlovelydays/
  アメブロのプラチナブロガー“あきさん”と
  よーくつるんでるお気楽OLさん。
  「Girls Dialy」なるジャンルの人気No.1。
  デートの参考になるようなお店、スポットの
  紹介が多いので、休日前のプランニングに
  使えるよ。写真も多く雰囲気掴みやすい。


salon de laduree
 http://yaplog.jp/5973/
 クッキング-フランス菓子のサロンをしてる
 graceさん。ブログから立ち昇る気品は
 オレの憧れ。いーっつも美味しいモノ、
 美しいモノに囲まれてる生き様は、
 時に怒すら覚えることも 笑
 フローレンスとパリ好きってとこもツボ。
  

viva! 金曜日 blogランキング


 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デロンギのアイスクリームメーカ

2007/03/05 12:17
デロンギデロンギ引

DeLonghi のアイスクリームメーカー
先日アップした、ラ・マティエールのBD PARTYで
当家にプレゼントしていただいちゃったヤツがこちら。
デロンギのアイスクリームメーカー。

「アイスなんてハーゲンダッツ買っときゃいいじゃん」って
思うでしょ。ボクも昔はそう思ってました。

なんだけど、出来立ての自家製アイスクリームってね...
そりゃ、もうこれまでのアイスの価値観変わるくらい
うまいんです。



作りたてのふんわりとしたクリーミーな味覚は、冷凍庫で
固めたものとは、香りと味と食感がまるで違うのよ、マジで。
マカロン教室で食べて、スンゲー惚れこんではいたんだけど、
こういう機材って、なかなか自分で買えないのよね。


つーわけで、料理道具ヲタ的には、かなり心シビれるプレゼント。
まだ寒いのでアイスクリームな気分にはなれないけど、
温かくなったら、当家にてふるまわせていただきますワ。
少々お待ちアレ、プレゼントしてくれたみなさま方。
前横




-----------------

なんか、昨日のブログのTOPの写真だと、
ラ・マティエールが変に敷居高そうに
見えちゃうかもだけど、空気感は柔らかく
とても女性に受けそうな店内よ。
夫妻2横テーブルみんな





かといって決して安っぽい感じしないしさ。
最近はキメキメの店より、こういう店が
とても落ち着いて好き。なんか自宅っぽい
くつろぎ感が溢れてて。
(って、こんな立派な自宅じゃ無いですが)


普段使いできない高い店は、
非日常感を味わいに行くわけで。
こういうトコには、豊かな休日を
堪能しに行きたいのよね。
まりえ




そんな抜きモードが好きなのね、最近 ⇒ blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BOISSIER パリ16区

2007/02/28 12:01
BOISSIER

バレンタインって、しばらくは普段以上の
チョコレートをつまめるから、うれしいよね。
1週間たっても、ちょこちょこ幸せな
時間を過ごせるから好き。

今年は銀座三越のバレンタインフェアから。
無敵の「ラデュレ」に注目が行き過ぎた感が
あったけど、その横ではしっかり「ボワシエ」も
扱ってたんだよね。


ボクのこないだのパリステイで、一番のやり残しが、
ここボワシエでのサロン・ド・テ。あるパティシエールさん
からのアツいお薦め文に、ワクワク全開してたのよ。



パリ16区という現地マダムが集うエリアだからこそ
醸し出される、本物のサロン・ド・テの空気感。
それを味わいたかったんだよねー、マジで。


ま、でも短期間のパリステイじゃ、色々限度もありまして。
その悔しさをよーーく知ってるまりえは、こちらのショコラを
プレゼントしてくれたワケですよ。

「まー、待てオヤジ。生き急ぐな、次があるじゃん。」ってね。


こちら、花びら(ペダル)をかたどった“ペダル”。
なんか日本の桜を彷彿させる感じではかなげ。
BOISSIER縦





バジルのショコラがすんごいタイプだったんだよね。
にしても、日本で扱ってるショコラのレベルも
知らないうちにあがってんのねー。やー、スゴい。
箱




ところでホワイトデーって
いつから3倍返しになったの?


---------------------



どうして袋からしてこんなにカワイイのかねー
BOISSIER袋






このプラリネも超タイプ、自分で買うコの気持ちも
良くわかるわ。はっきり言ってホワイトデーって制度
認めてない派だけど、自分でも美味しいの食べたいし
まりえにも、おいしいショコラ買ってあげよっと。
プラリネ







ペダルローズやラベンダーなど、口の中が
華やかになるタイプも。ネスプレッソが大活躍。
BOISSIER縦引



こういう薄いタイプの食感、かなり好きなんですけど。
バレル




次回のパリステイは、なによりも
ボワシエのサロン・ド・テ優先で。

来年は行けるかな〜、パリもいいけど
シシリアかアマルフィにも行きたいんだよね。

じつに悩ましい → blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ジェラート革命@オレ (FIRENZE)

2007/02/21 12:41
ジェラート屋

ワインをはじめ、お酒は基本的に
大好きなんです、ワタクシ。
でも徹底的に弱いというのが哀しい事実。

そんなお酒の弱いヒトにありがちに、
スイーツ系は大好きです、もちろん。


でも、だからと言って店を決めてわざわざ
出かけるほどの熱意は無く、生活圏内で
ベストチョイスをするくらいが関の山。

なので、そんなにスイーツ経験が
豊富なワケじゃないんですが、
ここのジェラートの美味しさにはビックリ。


サンタクローチェ教会の、前の広場を
シニョーリア広場方面に歩いていて、
ちょいと脇道を入ってスグくらい。
「Vivoli」
http://www.vivoli.it/vivoli-en.html


このエリアに行くと、やけにジェラートの
カップを持つ人々に出くわすので、
鼻をきかせていると、店はみつかると思ふよ。

ホイチョイまんせー♪ blogランキング



-----------------

結構寒かったけど、店の周りに
ヒトはいっぱい。

ボクがオーダーしたのは、
ティラミスのジェラート。
正直そこまで期待してなかったので、
あまりのクオリティに唖然。
ジェラート屋寄




まりえのオレンジもやーばいことに!
正直オレのティラミスはビビったわ。
もうちょい暑い季節なら、オレ毎日
来るよ、ココ。

他で食べてないので、ココだけ
飛びぬけて旨いのかどーかは
知らないけど、hirorentinaは
好みの味らしいよ。

ココでいいんだっけ??

いかが → 
blogランキング


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


DEL REY (銀座)ValentineDay Kiss

2007/02/13 13:04
デルレイパッケージ

そろそろ、ヴァレンタインですなー。
昔はマジで気合入りましたが、
今は完璧フツーの日です。

 嗚呼...オヤジの証。

ちなみに国生さゆりは、リアルに青春でした。
中学生という多感な少年時代にとって、チョコの
取得数ってのは、今のどんなビジネス数値
よりシビアなもんだった気がします、ハイ。


ま、そんな枯れた話はおいといて、
今日のタイトルになってる「DEL RAY」、
先日、本郷でディナーした時のお土産なの。
ガレットデロアの当たりを見事に
引きあてたときの賞品なんです。

しかーも、去年に引き続きこの会では、
またまた当家が当たりを引いちゃったという
ラッキー☆ぶり。


ここまで引っ張って、すげー恥ずかしいんですが
「DEL RAY」ってかなり有名なんすよね?
スイーツ部門は全然知識ないワタクシですが、
まりえは、ちゃんと知ってたみたい。


そんな、ド素人の視点で見ると、
パッケージや袋がギャルっぽく
なんか若い子ウケしそー。
(オサーンの思い込み?)

そして、箱を開けると
白い箱と対象的に見慣れないくらい
鮮やかなカラーリングのショコラ。
ありがちな黒系の箱で無いので
ヴィジュアル的には、むしろ
一般受けしそうな気がするんだけど。
斜め




ヴァレンタインの駆け込み
手配需要にも、銀座という
ロケーションはユーティリティ
高くいいんでない。
(さすがにこの時期はどこも激混み?)


ちなみに、こちらは本郷の会で
えりかさんから頂いたマドレーヌ。
自宅で作ったものが、こんなに
キチンとラッピングされちゃってて
ビックリなんですけど。
柚子風味で美味しくいただきました。
マドレーヌパッケージ




スイーツ充実でうれしげ → blogランキング

そんなDEL RAYどーよ



-------------


〜HPの紹介文から適当に要約〜

北ベルギーアントワープから上陸した
高級老舗ショコラティエ

北ベルギーに位置する都市アントワープ。
にあり、1949年の創業以来、アントワープの
本店のみで営業。
世界初の支店が銀座なんだってね。
2004年10月オープンだったんだ。

へー、マジで知りませんでした。
あの辺そこそこ通ってるのに。


ちなみに、こやつはバレンタイン限定プラリネにらしく、
  ◇ピンクハート / ローズガナッシュ入りダークチョコレート
  ◇レッドハート / パッションフルーツ入りミルクチョコレート
ボクがいただいた鮮やかな真紅のガナッシュは、
上品なフルーツの風味が印象的。かといって
変に軽いわけではなく、しっかりした存在感。
横






ビスタチオ入りダイヤモンドチョコレートも
絵的にオサレねー。 →
blogランキング



ごちそうさま♪
マドレーヌ横

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エーグル・ドゥース (目白)

2007/01/24 12:06
箱開け

”オテル・ドゥ・ミクニ”のシェフパティシエだった
寺井シェフのお店、「エーグル・ドゥース」。

先のsinpさんの会で、O夫妻からいただいたもの。


スィーツはもちろん大好きなんだけど、
スィーツのために遠出するほどの気概を
持ちあわせていないので、こういう
出会いをさせてもらえるのは、かなり
嬉しいんですけど。

お正月はお世話になりました


Aigre-Douce (エーグルドゥース)
新宿区下落合3-22-13
tel: 03-5988-0330


***


ーーーーーーーーーーーーーー


箱

お店のHP見たけど、店構えもかわいいのね。
ご近所に欲しいですよ、こういうお店。
スィーツ不毛の地に住んでると羨ましい



大型ショッピングセンターとか出来て、人口も増えてきたけど
美味しいレストラン、スィーツが出店するには、まだ土壌が
固まってないのかね、ウチの近辺は。
箱開け




こういうのパクツキながら、コーヒー飲んで
ダラダラ過ごしたお正月。そんな楽園のような日々が
1週間くらい前だったなんて信じられない。
ケーキ





シンプルに美味しかった〜、こちらのマドレーヌ。
マドレーヌ





ネスプレッソのエスプレッソ、去年の買い物の中でも
トップランカーの満足度。手軽で高クオリティの美味しさが
実現できるって、スゲーよ。テクノロジー万歳。
エスプレッソ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンリ・ルルーのXmasケーキ

2006/12/27 11:52
ルルーTop

イヴのフェスタはNatale仕様だったので
hirorentina家のパネットーネをしこたま
いただきました。んまかった〜


なんですが、欲張りな当家のこと。
クリスマスの過ごし方も色々ヴァリエーションを
用意しないと気がすまないわけで、まりえと2人で
ゆっくり愉しむNoel仕様ではHenri Le Roux
のケーキも用意してあったりしています。
http://www.chocolatleroux.com/

「またそんなに食べてんの!?」


・・・最近、色んなトコからそんなに
食べて大丈夫なの?とご心配の
声をいただいております。

これまでは、アップしてない食事は
“さっぱり和食なんで大丈夫よん”と
笑顔で返していましたが、ここ1ヶ月は
マジでカロリーオーバー。
栄養バランスも偏り気味で、
パンツはきついし、肌状態も不調な感じ。


年内はどーにもならないので、
来年頭からゆっくり体の浄化を
はじめていきますワ。


***

「ほへと占い」をやってみた。
うーん、当たってる? → blogランキング



-------------------------

こちらのルルーさんのケーキは、
伊勢丹のクリスマスケーキで、
2,3ヶ月前に発注。
ルルー寄





ルルーさんなんでキャラメル使いは
上手いんだろうな〜と思ってたけど、
予想を超えるバランス感。
キャラメルっつーモノそのものに
対する考え方が変わりますわ。

サイドの板チョコ部分の
レッドペッパーも実にいいアクセント、
「わかってるオトナ感」とでも
言うのかな、絶妙なのよ。
ルルーペッパー





マジでこれ選んで良かった!
下部でスポンジを支える
あのシャリシャリしたヤツも
尋常じゃないウマさです。

Noel用っつーことで、利益率は
通常以上でしょうが、それでも
6000円オーバーのケーキですからな。

こんくらい感動与えてくれないとね〜
とはいえ、かなり満足です。
ルルー引


***


さわさんがやってた“ほへと占い”を
やってみた。結構当たってるのかな?
どーっすか、オレを知るみなさん。
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/kazu.html
  
   


〜〜〜診断結果〜〜〜


あなたの ほへと数秘は 7 Std6 です。

年齢34歳は めまぐるしい環境の変化や出会いが訪れます。
運気が一気に上昇しますが、多くの人が戸惑います。
自分の行動範囲を広めるようにして下さい。

> 7の意味
・基本性格
優れた思考能力を持ち、分析、発想、応用能力を持つ(記憶力と決断力は無い)。
情報通で興味のある事は詳しい(決して学校の成績が良い訳ではない)
思考と行動の矛盾を嫌い独特の美意識や哲学を持つ求道者。
理屈っぽい。それを批判に使わないように。


・人間関係
クールな一面、社交力は意外とあります。
一見複雑で不可解な性格ですが、実は寂しがりやで甘えたさん。
深層意識からの好奇心からかいろいろな人と出会います。


・生活
ストレスに弱いので、ストレスに注意。
人目はあまり気にしない、そんな格好。味覚に苦みの耐性あり。
生活感は無い。


・金運
いろいろ調べて比較して賢く買います。
しかしお金は有れば有るだけ使う。
金のかかる趣味は持たない事。


補正オプション

std6:バランスをとり、数秘のもつ性質の弱点を補正。
複数の考えがたまに自己矛盾を引き起す場合もあるが,
現実に幅広く適応できる。初心者向き(謎)。

サブに数秘:6の性質を少し合わせ持つ。
        6の数秘の意味は探してね。


***


>優れた思考能力を持ち、分析、発想、応用能力を持つ(記憶力と決断力は無い)。

決断力無いね〜、確かに。
当家はまりえのサポートで
バランスとれてます、ハイ。



>情報通で興味のある事は詳しい(決して学校の成績が良い訳ではない)

興味のあることは、そこそこ詳しいです、もちろん。
なんてったってヲタですから。
それ以外は全くダメ、常識すら無いかも。




>思考と行動の矛盾を嫌い独特の美意識や哲学を持つ求道者。

独特の美意識はあるつもり、多分ある。



>一見複雑で不可解な性格ですが、
>実は寂しがりやで甘えたさん。

↑後半部分はそうだと自分でも認識してるけど、
  前半部分はどーなんだろ? 
  不可解か、オレ??



>ストレスに弱いので、ストレスに注意。

ストレスには激弱です、なので
ストレスかかりそうな事はしないんです。



>人目はあまり気にしない、そんな格好。

まー、逆の意味で気にしない。
よくあるよ、やり過ぎ。



>いろいろ調べて比較して賢く買います。
>しかしお金は有れば有るだけ使う。
>金のかかる趣味は持たない事。

↑だよねー...


ま、運気上昇ってのはいい響き。
調子にのらずに、うまく乗りこなしたいところ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


亀十のどら焼き (浅草)

2006/12/07 12:06
どら食い
ま、ちょっとワケあって浅草行ってたのよ。

もちろんフォトジェニークな絵はわんさか撮った
わけなんだけど、とりあえづソレは後ほどで。
(処理に時間かかるのね、撮りすぎた...)

つーわけで、まずは、
ビックリしたこちらのどら焼きから。

ドラえもんもコレなら100%言いなりか?


***

ドラえもん、どうよ?blogランキング



--------------------

浅草は雷門の道はさんで反対くらい。
”うさぎや”に敵意剥き出しの、亀十さんですわ。
亀十




●亀十
 東京都台東区雷門2-18-11
 03-3841-2210


特長はワッフルを思わせるふわふわの
スポンジと、ほどよい焦げの風味。
一瞬どらやきを感じさせない個性は、
ソレはソレでありだと思います。
どら焼き


対抗のうさぎやの方が、いわゆる『どらやき』っていうカテゴリー。
こちらは、もう一歩どらやきから踏み出してる感じ。

お茶と一緒にのんびりどらやき、
師走前の一休みってとこで。→
blogランキング
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
DEFEERET (たまプラ) Men's フェスタの裏側で
DEFEERET (たまプラ) Men's フェスタの裏側で Men'sフェスタの会場はコチラの地で。 この駅に降り立ってのは、高校生の時以来かも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 12:02
ネスプレッソと栗のケーキ
ネスプレッソと栗のケーキ 銀座で友人の結婚PARTYの後、 アンリシャルパンティエへ部下のコと。 彼女は両親とおばあちゃん、そして彼氏の分を 買ってました、エラいコです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 11:48
まりえ激惚れの栗きんとん
まりえ激惚れの栗きんとん ”すや”の栗きんとん マカロン教室のNクンカップルとのランチ、目を輝かせながら 「ほんと、美味しいから食べて!」と愛おしそうに栗きんとんを 差し出す彼女のリョーコさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/10 09:43
六花亭 マンス・ショコラ(帯広)厚さ2mmの職人魂
六花亭 マンス・ショコラ(帯広)厚さ2mmの職人魂 先日、チョイワルコラボ企画の際に、マサ中村氏が グットドール・クラッティーニまで、お土産として 持ってきていただいたもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/22 12:25
ショコラカーエル (新宿)伊勢丹ヴァレンタインステーション
ショコラカーエル (新宿)伊勢丹ヴァレンタインステーション こっちのBlogアップがかなり遅れてますぅ... サボり過ぎ、イカン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/02/22 12:22
トシ・ヨロイヅカ (恵比寿)自宅用Xmasケーキ
トシ・ヨロイヅカ (恵比寿)自宅用Xmasケーキ 穴子を満喫して、お茶して家に帰ったら真っ暗。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/01 22:23
トシ・ヨロイヅカ (恵比寿)三ツ星シェフパティシェな魅惑
日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエという なにやら凄そうなタイトルのヨロイヅカさん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/10/18 22:56
ピエール エルメ
甘いもの、相当好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/12 00:02
ヴィタメール (日本橋) ベルギー王室気分のパティスリー
昨晩はフレンチを満喫したので、さっぱりした蕎麦が食べたいと、日本橋三越横の「紅葉川」へ。鴨南蛮を食べ終わると、懲りずにスィーツ欲求が高まってしまったので、日本橋高島屋でパティスリーを選ぶことに。 この日選んだのはGODIVAやMary同じく、ベルギー王室御用達の老舗の「ヴィタメール」。1910年ベルギーで創業、日本のヴィタメールジャポンは世界ではじめて2号店として認められた店舗 http://www.wittamer.jp/   チョコレートも気になったが、夕食代わりになるよう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/20 22:13
HENRI CHARPENTIER 【アンリ・シャルパンティエ】 銀座でムッシュなカフェタイム
天気も良くバイクにまたがり向かったのは、松屋の裏くらいにある「HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ) 」。パリのカフェをイメージしたこの店、1Fはケーキの販売でカフェコーナーはB1。ケーキ類は15種類程度あり400円〜600円程度、テイクアウトの20cmショートケーキで1500円くらいと思ったよりリーズナブル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/19 15:23
ジャンポールエヴァン のクリスマス限定ケーキ
クリスマス・イヴは自宅でまりえと過ごす。わざわざ客層やサービスの落ちたレストランで割高のメニューなど食べたくはない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2004/12/28 14:10

トップへ | みんなの「スイーツ」ブログ

Priceless チョイワルミソジの食べ歩き スイーツのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる